FC2ブログ

世界のどこかで会いましょう♪ 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



現在、台湾に留学中です!

「世界のどこかで会いましょう(台湾留学編)」

としてブログを新しく作ったので良かったらぜひ見てみてください!

・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪







今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

「ここは天国?」

朝、トゥーチとの約束の時間である8時に下で待つ。
けど、なかなか来ない。

30分、45分。。

1時間待って来なかったらもう自分たちで行こうってことになって車をチャーター。
荷物を乗せてさあ行こう!ってなった時にトゥーチ到着♪笑

車を乗り換え、出発!

今日はチベット初、日本車(パジェロ)。
DSC_0095.jpg

道もそこまで悪くなく、順調にとばす。
途中、休憩しながら約4時間後くらいだったかな?

彼らは高山病にいいと言われているレッドブルをくれたり、ガムをくれたり。
いろいろ気を使ってくれた。

そしてそして、
今回の最大の目的地である

「ラルンガルゴンパ」に到着。



大草原の中に町が現れ、奥の方へ上がっていく。
外国人が入れないようにするため?の検問所は人はいなかった。
そして更に上り、ようやく到着。


車から降りた瞬間、見たこともない景色が目の前に。
DSC_02egfe96.jpg

その瞬間、思った。

「ここは天国か?」と。

本気で思った。
涙も出そうになった。


もー、その感動はというと言葉では言い表せないほど。

丘に建つ、何百何千ものカラフルな家とゴンパ(僧院)、そしてみたこともない数の僧侶と青い青い空。

DSC_075dge2.jpg

DSC_05gbe52.jpg

初めてこんな景色見たし、こんなに感動した!
中国で見た世界遺産も感動したけど、もー感動の仕方が全然違った!
来た瞬間にここに来て良かったって思った。


そこからトゥーチが家に案内してくれ、狭く細い道を歩く。
DSC_0107.jpg

DSC_0108.jpg


やっとたどり着いたトゥーチの家。
DSC_0111.jpg

女性は僧侶の部屋に入ることが出来ないため、しょーごくん愛子さんは近くの宿に宿泊。


思ったより広く、庭もある。
しかも部屋は離れにまだ二つあるそう。
DSC_0gbegrbeg442.jpg


部屋で落ち着く間もなく、おじさんが入ってきてお菓子を出してくれ、ちまきも作ってくれた。
DSC_011cefwcf4.jpg

そのおじさんに対してのトゥーチの接し方は使用人みたいな感じだった。
いろいろ指示してたし。
トゥーチは偉い人なのかな?


それから念願のラルンガルゴンパを歩く。
もー、どこを歩いてもどこを見ても僧侶。
ほんとにちっちゃな子供から大人まで。
この数にはほんとビックリした。
そしてラルンガルゴンパ中に響き渡るお経。
(テープかな?)
DSC_0gbeb279.jpg

DSC_01gvw96.jpg

DSC_02fbww15.jpg



ここにいる人たちはトゥーチを始め、みんな優しい!!
話しかけても、めちゃくちゃ笑顔で返してくれるし、寄ってきてくれたりもした。
しかもここは観光客もほぼいなくて、観光地化もされてない。
(中国人が数人いました。)


そんな光景を目に焼き付けながら、いったん大川さんと別れ一人で歩きまわった。


僧侶のための食事をめちゃくちゃでかい鍋で作ってたり、
DSC_018dste5.jpg



写真を撮って撮ってと逆に言われたり。
(撮った写真を見るととても恥ずかしがる。笑)
DSC_01ddgfv44.jpg

DSC_01fbgsfb55.jpg

DSC_01gbsf50.jpg

DSC_0sfv1dfv41.jpg



丘の上に登って、壮大なラルンガルゴンパを見た。
相変わらずここは高所(3800m)で、呼吸するのもきつい。


けど、この景色。
DSC_02fgva87.jpg

DSC_02fvef84.jpg


やっぱりここは天国だ。



そしてお寺の中にも入った。
入った瞬間、言葉を失うとともにただただそこに立ち止まった。
DSC_0000129.jpg

trhrtntn.jpg

中にはもの凄い数の僧侶たち。
みんな大音量の流れるお経に合わせて、お経を読んでいました。

何分、そこにいただろう。
聞いたこともないお経がスーっと自分の体の中に入っていくし、何よりもその見たことのない光景にただただ感動していた。



夕方にいったん、トゥーチの家に戻ると彼の知り合いの僧侶がご飯を持ってきてくれた。
カップラーメンとインスタントのご飯。
DSC_0406.jpg

この味は格別だった!



そしてトゥーチが友達3人連れてきて、夜はみんなでワイワイ♪
DSC_04fgbb13.jpg

DSC_04vbdf04.jpg

DSC_04dgbgb31.jpg



その中の一人が英語をすこし話せて、初めて会話らしい会話が出来るようになった。
トゥーチが自分のパソコンで動画を見せてくれたんだけど、
よく見てみると、たくさんの人たちの前でトゥーチが講演してる動画だった。

聞くと、北京香港まで行って中国人に講演したのだそう。

彼はまだ25歳。
その他にも彼は今日来ている友達たちが持っていない特別な服を持っていたりと、やはり偉い人だったんだろうか。

けど、何よりもその人柄に心を打たれたな~。
(あっ、それとここもネット禁止。中国政府が規制してるんだろうと。)
DSC_0000120.jpg


夜は離れに大川さんと二人で就寝。
トイレはもちろん大自然♪(大はちゃんと近くのトイレで)

ニーハオトイレも慣れちゃいました♪
ちなみのこの下はおおきな穴!
DSC_04ebfev44.jpg

そしてお風呂もない♪
けど、チベットにきてお坊さんの家に泊まれるなんて。
最高の1日だった!!



今日撮った写真たち♪

DSC_07srbg04.jpg

bdfgds.jpg

jsgb.jpg

sdfb.jpg

fvdfdsd.jpg

gsddgb.jpg

DSC_07dbgs11.jpg

DSC_04sdfbv75.jpg

DSC_03dgb94.jpg

DSC_02afga47.jpg

| チベット | 01:20 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トゥーチとの出会い

「世界一周33日目」


朝、宿を出るとすぐにミニバスの運転手に声をかけられ、次の町「炉雀」(ルーフォ)へ。
DSC_00jm13.jpg

4人で260元(3,200円)。


今日もいい景色見れるかなー♪

って思ってたらとんでもないことに!!


走り始めてすぐに道路がコンクリートから砂利になり、でこぼこ道に!
DSC_003fgbf2.jpg

柔らかいでこぼこ道じゃなくて、とにかく固い!


なんて表現したらいいか分からないけど、

「日本の山でもこんな道ない感じ!!」


これはヤバいな~。って思ってたけど、どうせまたすぐにコンクリートの道に戻るやろーくらいの簡単な気持ちでいました♪



そしたら、

なんと、

なんとね。



なんと!!



結果から言うとね


約5時間そのでこぼこ道を走り続けました(ーωー)


景色なんてそれどころじゃない。
あっ、けど途中の休憩したとこは奇麗だった♪
IMGP6161.jpg
これ↑、大川さんが撮った写真。めちゃくちゃいい!


DSC_0hneg093.jpg

DSC_0 099



こんな道も!
DSC_01fb d00



写真じゃちょっと分かりにくいけど(><)。。
DSC_003hne9.jpg


最後の辺はもう死ぬ一歩手前。
いや、あれって死んだのかな?
うん、死んだ。



途中の休憩。
いつものしょーごくんのお○っこタイム♪
DSC_0fgb016.jpg

DSC_00fgbs33.jpg


そして、やっとのことで「炉雀」(ルーフォ)に到着。
今日の宿は3人部屋で、自分と大川さんと若いお坊さん。笑
DSC_00dsg48.jpg

一人20元(250円)。



そしてみんなでご飯を食べて、町をぶらっと。

DSC_006earq5.jpg
道ばたの人。



ぶらーっと床屋をのぞくと、若いお坊さんが髪を坊主にしてました。
もう一人の待ってるお坊さんがこっち向いたので、

「タシデレーっ!!」

って挨拶したらめちゃくちゃ笑顔でこっち来てくれて、

「どっから来たんだ?」

って。

「Japan!!」

って言ったら

「Japan very very good!!」

って言ってくれた♪


それからほとんど伝わらない英語とジェスチャーで少し話す。


明日はどこ行くんだって話になって「色達」(セルタ)って伝えると

「俺たちも明日はセルタだ!一緒に行かないか?!」

ってなったんだけど、ジェスチャーだけではうまく伝わらず、そこでお別れ。


で、ホテルに戻って休憩。
ここも標高3,500mくらいあるので、やっぱりきつい。


窓を開け、下を見るとさっきの若い僧侶たちが!!

「おーい!!」

って声をかけたら部屋まできてくれた!

彼らの名前はトゥーチ(25歳)真ん中とカマ(27歳)左。
DSC_00gbgbs54.jpg
と大川さん。笑


今からご飯を食べに行くらしく、

「Please eat Please eat!!」

って、なんか招待するみたいなジェスシャーをしてくれた。


大川さんと愛子さんと一緒にチベット料理のお店に案内してくれ、なにか食べるかって。

少し前にみんなでたらふくご飯を食べてたので、
DSC_0gbwf081.jpg

そのことを伝えると
バター茶ヨーグルトを頼んでくれた。
IMG_0938.jpg


チベット名物バター茶を初!!
ここで飲めるとは!
味は!

んー!!

んー!!


って感じでした♪

ヨーグルトはめちゃくちゃ美味しかった♪

ヨーグルトを食べたらもう一つ頼んでくれて。


彼らは明日行く「色達」(セルタ)という町に住んでるらしく、

「セルタに来たらおれの家に泊まってけ!」


って!!

まじかー!!

ほんと片言の英語とジェスチャーで会話出来た!



とゆーことで、明日からは一番の目的である「色達」(セルタ)に行けるし、いいお坊さんたちにも出会えたし、とにかく凄い凄い!の連発です!

お楽しみに♪




今日撮った写真たち♪

DSC_006ev2.jpg

DSC_00eb 58

fbef.jpg

DSC_00jmmj37.jpg

DSC_0sbgwfg 067

DSC_004db s3

DSC_00fnb96.jpg

DSC_00fgbs49.jpg

DSC_0hberhb077.jpg

| チベット | 11:48 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

標高4000m越え!そして青い青い空!!

「世界一周32日目」


次の町へ行くべく、朝ミニバンをチャーター。
次の町、「塔公」(タゴン)までは300キロだったかな?


今日から1週間は、
なんと標高約4,000mの町に滞在する予定なんです。

心配なのが高山病!
空気薄いし、高山病になるとめちゃくちゃきついらしい。
頭痛や吐き気。
なるかならないかは運なのかな??

とりあえず
深呼吸が大事とゆーこと。
無理をしないとゆーこと。


らしい。


薬は中国の漢方、「紅景天」が効くとゆーことでそれを買って万が一に備えました。



そしてしゅっぱーつ!!

チャーターしたミニバン。
DSC_02sq26.jpg



早速、休憩したとこではおばちゃん達が何かを切ってました。
なんと!!
DSC_02fgfgr33.jpg

ブタちゃん(ーωー)笑


そっからとにかく上る上る。
景色もすぐにガラッと変わり、空がめちゃくちゃ奇麗に!
DSC_0grtg268.jpg

ほんと真っ青!

DSC_029wfq5.jpg

DSC_029rgbw1.jpg



けど、やっぱり何より

空が近い!!!

DSC_028vhjki6.jpg



初めて見るような空と景色を眺めながら、ずーっと走り出す。


途中、何度も写真を撮るために止まってくれた。
いい運転手だったな~。
(右から2番目)
DSC_029ebwb6.jpg



そして、ついに

標高4,298m!!

DSC_025gbrgb6.jpg


降りてみたけど、全然きつくない!
あれ?空気も薄いんだろうか?って感じ!

これなら余裕じゃんと思い、みんなで写真を撮りまくる。
※この後だんだん症状が。。笑
DSC_02rgbrg65.jpg



そしてその後も景色を楽しみながらドライブ♪
DSC_032dce8.jpg




いつものしょーごくんのおしっこタイム♪
DSC_032brgb7.jpg


この辺にいる動物はほぼ「ヤク」
DSC_03efvwe46.jpg

チベットではヤクのチーズとかバター、肉が食べれるけどどれも独特の臭みがあって無理でした。。


そして疲れた頃に「塔公」(タゴン)に到着。

めちゃくちゃ疲れた~。
評判のいい「Snowland Guesthouse」にチェックイン。
DSC_03fvvw49.jpg

大川さんと二人部屋でなんと20元(250円)
DSC_00cg12.jpg
シャワー、トイレ共同だけどなかなか良かった!



って、この町とにかくすごい!!!!!!


何がすごいって

空が青い!

近い!

人がほぼチベット人!


DSC_05gbfg38.jpg

DSC_03 fg83


こりゃもう中国じゃなくてチベットってゆー国っすね。




そしてこの町で一番感じたのが

日差しがとにかく強い!
日本では太陽はなんとなく見ることは出来るけど、ここでは見たら一瞬で目がやられる感じ。


日陰からみる日なたは太陽がなくてもとにかく眩しかった!


ダウン着てるのに、日焼けをするってゆー初めての経験もした。
日焼け止めを塗ってない日なんてほんと顔が真っ赤になったな~。

だからチベットに住んでる人たちは頬が真っ赤なんだろうか?



そしてこの頃から頭がボーっとしてきた。笑
息するのも結構苦しく、人生初空気が薄いってことを体感した。
ほんとに走ることが出来なくて。
とゆーか、
きつくて走りたくないって感じ。笑


けど、もったいないので外に出て町を歩きました♪


ここの町にもやっぱりマニ車があってみんな回ってた!
DSC_04 rgbwr65

DSC_047dgfbw4.jpg

挨拶は「タシデレ!」
これ言うとみんな笑顔で挨拶してくれる!
とにかくチベット人暖かい♪
DSC_045fgbrg7.jpg

DSC_042rgbergb3.jpg

DSC_039nthn6.jpg



歩くと見たこともない空と景色、絶景が次々と出てきて、感動しきれない!
DSC_041dfv5.jpg

DSC_045g r 3

DSC_03nmy87.jpg

こんな絶景で乗馬も出来たり♪
DSC_04gvsgb89.jpg


満足して宿に帰るとだんだん頭痛がひどくなってきた。
これが高山病か~と思いながら、頭痛薬飲んで爆睡。
朝はだいぶ回復してました♪




今日撮った写真たち♪

DSC_0400fgbr.jpg

DSC_054fhtdgb8.jpg

DSC_032rgbwrb4.jpg

DSC_05fb 06

DSC_05bfgb18.jpg

DSC_04bgsbv80.jpg



| チベット | 02:50 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いざ東チベットへ

「世界一周29日目」


東チベットのルート。(予定)


成都康定(カンディン)→塔公(タゴン)→ 炉雀(ルーフォ)→色達(セルタ)




東チベット行きの初日、前日の睡眠時間30分
朝から死んでました。zzz笑
DSC_101etge2.jpg


成都のバスターミナルから康定まではバスで約8時間。(121元=1,500円)
山をずっと上って、川沿いの道はとにかくめちゃくちゃでした。
デコボコだし落ちそうだし!笑
DSC_00df02.jpg

DSC_001dgfe1.jpg


音楽は映画の音楽です。笑



やっとのことで康定に着いて、宿は少し離れたとこにあるユースホステルへ。
奇麗とは言えないけど、今日はドミトリーの6人部屋を4人で借りれました。

宿の人、むちゃくちゃ奇麗だった!!笑
DSC_00dgb38.jpg

そして同じ宿に泊まってる中国人の子にアドレス聞かれた♪笑


てか、ここは今までいた成都とは気温が全然違って、めちゃくちゃ寒くダウンで寝ました。
ダウン持ってきてほんと正解でした!

LOVE patagonia♪


朝は近くのお寺に行き、初めてチベット寺院を見た。

今までの中国では見たことのない、日本のお寺に近い感じかな?
チベット人もいて、チベット語を話す。
康定は中国人とチベット人が半々くらいかな?
もちろん挨拶も違う。
ここはもう中国ではないなと。

チベットのお寺には必ず

「マニ車」

DSC_0rge057.jpg

というものがある。

これを時計回りに回しながら、自分も回る。

他には小型のマニ車があって、これも時計回りに手で回す。
DSC_0717.jpg


マニ車の中にはお経が入っていて、回した分だけお経を唱えたことになるそうです。
だからずっとずっと回していました。
※このマニ車はこのチベットの旅でずっと出てきます♪


そして今日はここ康定で康夫くんの中国VISAの申請。
すんなりと申請できて、明日取りにこいと。


朝ごはんは刀削面
DSC_0sefw106.jpg

これが美味しかった!!
120円くらいだったかな?

昼ご飯は、こんな町に「dico's」がってことでハンバーガー。笑
やっぱり高いけど、美味しかった♪


そしてそのレジで支払いをしてた時に、中学生くらいの女の子が話しかけてきて、
誰だろう?って思ってたらさっき宿への道を聞いた女の子でした。

この女の子は中国では珍しく英語を話せて、みんなでいろいろ話をしました♪
お兄ちゃんと一緒にいて、もうとにかくめちゃくちゃ仲がいい!
真ん中のお兄ちゃんはシャイだったけど、優しそうな子。
DSC_012dge6.jpg


それからいろいろ話をして、これからどこに行くんだってゆー話になって。

だったらお寺に連れてってあげるって言ってくれて、少し先のお寺にこの兄弟3人と自分たち4人で行った。
そこはチベットのお寺で、タルチョ(祈祷旗)と呼ばれるチベット仏教独特の祈りの旗もありました。
DSC_01ergw43.jpg

タルチョ(祈祷旗)には経文が書かれていて五色と決まっているそうです。

この五色のタルチョと空の青、チベット寺院の金色がめちゃくちゃ奇麗!!
DSC_01fge55.jpg


これ見て
あ~、チベット来たんだなーって実感。

そしてお寺を見たあとはそこから更に山の上へ。
細い道をこの兄弟たちが案内してくれて更に更に上へ登る。
DSC_01ge69.jpg

景色はめっちゃくちゃいいけど、めちゃくちゃしんどい!笑


みんなバテバテなのにこの子達は余裕そうで、おじさん達はみんなバテてました。


途中、景色のいい所で休憩。

もーどーせなら上まで上がってこーってことで、そっから更に上へ。
下の女の子は、いろいろ気を使って声をかけてくれたりほんと優しい女の子でした♪
そしてこの兄弟の笑顔。
見たことの無いよーな純粋な笑顔だったな~。


そっから上まで登り、上のお寺を見てまわった。
DSC_0fge198.jpg



途中、みんなでの写真!
DSC_01fge91.jpg

DSC_019ergw4.jpg


帰りはバテバテなのでロープウェー。笑
DSC_02egte06.jpg

町に戻ってみんなで水餃子を食べてお別れ。

DSC_0erg212.jpg


ほんっとにいい子たちでした♪
DSC_02gee14.jpg
写真ミスった。笑

そして夜はダウンを着て爆睡。zzz


いや~、すでに満喫♪


けど、おもしろくなるのは

これからなんですー!!




今日撮った写真たち♪

DSC_016dfge6.jpg

DSC_00dg79.jpg

DSC_01wrgw67.jpg

DSC_00tge62.jpg

DSC_009fgr0.jpg

DSC_01gbrr01.jpg

| チベット | 23:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チベット行きの結果!!

朝起きて、宿のロビーに降りるとスタッフの人と目が合った。


「ダメでした。。」



。。

。。。


まじかー!!!

かなり待ったのにー!

けど、まあしょうがない!!


何でも6月からパーミット(入境許可証)を中国政府が出してないそう。
それならそれで早く言って~。って感じですけど(><)


そして、これからの予定を話し合う。。


けど、もう行き先は一つ!!



「チベット自治区・カム地方

(東チベット)」


この辺り↓
9bdfb07d7f.jpg


そう、王道のラサ(写真↓はラサのポタラ宮)は行けないけど、
1.jpg


もっともチベットらしいチベットがそこにはあるんです!!

らしいです。


チベット自治区はとても広く、いくつかの地区に別れてて、
ラサに行くにはパーミットが必要だけど、自分たちが次に行く予定のカム地方はパーミットが必要なく行けるんです。

そこには絶対に行った方がいいと、少し前に行った60代のおじちゃんバックパッカーが言ってました。


なので、ラサ~ネパール(カトマンズ)が行けなくなった4人で約一週間かけて東チベットを周ることにしました!

だけど、めちゃくちゃ距離もあって、田舎だし、旅行者なんてほとんどいないそう。
交通の便も不便で、外国人の立ち入りも禁じてるとこがあるとか。



とゆーことで、ラサには行けなくなったけど最もチベットらしいチベットを見に行くことにしました♪

これがとにかくもの凄い旅になるんです!!


お楽しみに♪笑

| チベット | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ