FC2ブログ

世界のどこかで会いましょう♪ 

PREV | PAGE-SELECT |



現在、台湾に留学中です!

「世界のどこかで会いましょう(台湾留学編)」

としてブログを新しく作ったので良かったらぜひ見てみてください!

・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪







今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

やっぱたくさんの生き物!ガラパゴス!

「世界一周388日目」







今日からガラパゴスを見てまわります!



まず、自分がいる島はサンタクルス島と言ってガラパゴス諸島を周るのに起点となる島です。
20120614x062157902.jpg
ここには人も多く住んでいて、宿もたくさんあります。


今回泊まった宿は「Galapagos Dreams」って言うところ。

ガラパゴスは安い宿とか無いのかなーなんて思ってたけど、これがびっくり
安宿もたくさんあるんです。
大体8~15ドルくらい。
しかも個室!
※ガラパゴスの宿に関してはまたまとめて書こうと思っています。





そして、島を散策。
tsrgtsrgsdfgste.jpg

DSC_7sdfgsdgf145.jpg



ここがセントロ(街の中心)です。
DSC_74sdfgsd66.jpg
なんとここには広い範囲でwifiが飛んでいました。
凄い、ガラパゴス。。。




そして、街はこんな感じ。
DSC_71rghs47.jpg

DSC_74dsfgss95.jpg

DSC_71dgsdg48.jpg
レストランやツアー会社もたくさんあります。

相変わらず綺麗な空!







そして、今日はまずある生き物に会いに。

こんな綺麗な道を20分くらい歩きます。
DSC_74sdfgsd70.jpg



するとこんな看板が。
DSC_747sdfgsd5.jpg
「チャールズ・ダーウィン研究所」

ここではダーウィンの研究が受け継がれ、今では世界中から様々な分野のエキスパートが集まって動物の保護観察が続けられているそうです。




そしてこんな道を通って奥へ。


と、この車の止め方!
DSC_747sdfgsd8.jpg

DSC_74sdgfsd79.jpg
溝に落ちてました。笑
ゆるい。笑
外人さんもびっくりでした。






そしてガラパゴスに来たら見たかった生き物。


ゾウガメ!

DSC_709sdfgsd8.jpg

DSC_710sdfgs0.jpg

DSC_710sdfgsd1.jpg
でかい、でか過ぎる。


こんなに大きいカメは見たことがない!
DSC_7sdfgsd103.jpg
体長は約1.5mで、体重約270キロ。

この甲羅を背負って歩く訳だから凄い力。




またゾウガメは島ごとに別々に進化した典型的な動物なんだそうです。
DSC_71sdfgs05.jpg


・下に草がたくさんある島は首を上げなくていいから甲羅が丸いドーム型に。
090101.jpg
(※ネットから)


・逆に首をあげないくらい高い所に草がある島は甲羅が馬の鞍型に。
090201.jpg
(※ネットから)


進化の過程にどれだけの年月がかかったんだろうね。


珍しい交尾も見れました。
DSC_7sdfgs489.jpg




そして更に奥へ行くと
DSC_74sdfgs88.jpg


「ロンサム・ジョージ」という看板。
sdfgsdfgdsdfg.jpg

このロンサム・ジョージというのはここにいるゾウガメの名前で、彼はビンタ島というとこに残った最後の一匹だそうです。


見つけたけど、こっち向いてくれなかった!
DSC_711sdfgs7.jpg
けど、むちゃくちゃでかい。


彼は推定で60~90歳。
お嫁さん探しが難航し、もし彼がそのまま死ぬとまた1種、絶滅に追いやられるんだそうです。







ここでは他にも小さいゾウガメや
DSC_71dfyrdy22.jpg

DSC_748sdfgsdg2.jpg



これは「ガラパゴスリクイグアナ」
DSC_7sdfgs108.jpg
その名の通り、陸に住んでるイグアナ。
昔から肉と革が珍重、捕獲等され、数が激減しているんだそう。



これは「ガラパゴスウミイグアナ」
DSC_7segseg060.jpg
名前の通り、海に潜ることが出来るそうです。

てか、こいつはとにかくどこにでもいます!

町を歩いてたら普通にこんな風に。笑
何度も見るうちに可愛く思えちゃうんですよね~、これが!





で、ここで興味深い話。

ガラパゴスには上に書いたように「リクイグアナ」と「ウミイグアナ」がいるんですけど、なんともう1種類のイグアナがいるみたいなんです。




その名前は「ハイブリッドイグアナ」
20110730_1961693.jpg
(※ネットから)
名前、すごっ。


このハイブリッドイグアナはなんと、ウミイグアナとリクイグアナとの交配によって生まれたそうです。
発見されたのは2000年代後半。

気候変動により海水の温度が大きく変化し、ウミイグアナが主食とする海草が減少。
新たな食料を求めてウミイグアナが島の陸に住みつき、その中の雄が雌のリクイグアナと交配して生まれたんだそう。



で、能力はというと


「ウミイグアナ」
海岸の岩場に住みつき、四肢には水掻きとするどい爪が発達。
なので、潮の流れに流されないように鋭い爪で岩にしがみつき安定した姿勢で海草を食べることができる。



「リクイグアナ」
陸上に住みつき、サボテンを主な食料としているが、ウミイグアナと違い鋭い爪を持たないため、サボテンに自ら登ってそれを食べることはできず、もっぱら鳥などが食べた時や自然に落ちてくるサボテンを食べている。
能力ないやん。笑




で、「ハイブリッドイグアナ」は両方の能力を備え持ち、海にも潜れるし、鋭い爪でサボテンに上がり実を食べることも出来るそう。



※けどね、このハイブリッドイグアナは繁殖能力を持っていないんだって。
もし生まれたとしても、1代で終わり。


ん~、ほんとに不思議!!



普通なら環境によって住処を変えたりすることが普通らしいんだけど、ここはガラパゴス。
ここでの環境に適応するために、こういった交配が起こったそうです。








そして道を歩けばこんなトカゲが横切ったり。
DSC_7sdfgs095.jpg

DSC_74sdfgsd85.jpg
とにかくここにはたくさんの動植物がいます。






それから街の中心へ戻ります。
次の目的地は島の小さな魚市場





行ってみると、いたいた!




ペリカンにー
DSC_705sdfgsdg5.jpg

DSC_7sdfgds083.jpg


こいつはー
DSC_7sgsethse056.jpg
ちょっと名前分かりません!
勉強不足です!
すいません。

こいつ、人が近くに寄るのに全然逃げない。


ちなみにガラパゴスではすべての生き物には触れてはいけません。

触りたくても我慢!



けど、島の人はこいつの頭を叩いてたけどね!笑
このゆるさ好きだな~。



で、ここは小さくても魚市場。

魚が揚がると、たくさんの鳥が寄ってきます!
DSC_7dsfgds072.jpg

DSC_707sdfgsd6.jpg
ちょ、待ち過ぎ。笑




今日はマグロ!
DSC_70sdfgds62.jpg

DSC_70sdfgsd65.jpg

おぉー、でかい!
美味しそう!





大きいマグロをトラックに運んだ後は、小さいをマグロを解体です。
DSC_7sgfser061.jpg

DSC_70sdfgsd75.jpg

DSC_70sdfsg67.jpg

それを売ってもらい、そっこー宿に持って帰って調理開始です!
DSC_71dfhjdhj32.jpg
これだけ買ってなんと2ドル
激安。




これ見てるだけでもよだれが出てきちゃいます!!



もちろん刺身!

もちろん醤油はキッコーマン!
DSC_71dtghd29.jpg
この島のスーパーで売ってます。
(高いけどね!)


残りはステーキです。
DSC_713dfhdf9.jpg



後はご飯を炊いたら今日のご飯が出来上がり♪
DSC_dghdhg7140.jpg
白米にマグロの刺身にステーキにあさげ!




刺身食べたらね、もうね、涙出てきそうだった。
美味しくて美味しくて。

ワサビが無いのが残念だけど、それでも美味し過ぎるよ、これ。



久しぶりにこんなに刺身を食べれて、大大大満足。





ガラパゴス、大好きな動物もたくさんいるし、楽し過ぎるし、美味し過ぎるーっ!!!



ガラパゴス、まだまだこれからです!


今日は久しぶりのマグロの刺身に感動にしたので是非1クリックをお願いしますっ(>_<)!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ガラパゴス | 07:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ついに来た!ガラパゴス!!

「世界一周387日目」






飛行機でエクアドルの首都キトからグアヤキルと言う街を経由し、2時間。
DSC_70dgsd05.jpg

DSC_70sghs06.jpg



機内食はこんな感じ。
DSC_70sdghsdh09.jpg
おっと!
可愛いやん。


中身はお菓子でした♪
DSC_70sdgfhsd10.jpg






そしてそして、ついに!




ガラパゴスに着きましたーっ!







場所はここ。
写coooo真 1
ガラパゴスはエクアドル領です。
本土からは約900キロほど。


ガラパゴスと言ってもたくさん島があるんだね。
写真 ooooo2
だからガラパゴス諸島か。






動植物の楽園、ガラパゴス諸島。
あの有名な「チャールズ・ダーウィン」がこの島々に上陸したのが1835年。

島ごとに異なった動植物の特殊性、そして変異。


彼は後に「種の起源」を発表した。


その後、1978年には世界遺産に登録され、2001年にはその登録範囲が海にまで拡張された。

だが、環境悪化の影響から2007年には危機遺産にも登録されているそうです。







降りたのはバルトラという島。


空港が小さいので、歩いて向かいます。
DSC_70sdghsd11.jpg

DSC_7sdghsd014.jpg
わお!

それにしても良い天気!
空が青い!




そして、むわっとする空気。
結構暑いです。


それもそのはず、ガラパゴス諸島の気候は亜熱帯気候
それでも赤道直下なのに比較的涼しく、6月~11月は気温17~22度という寒季となる。

んだそうです。


ちょ、6月なのに30℃は余裕であるよこれ。。





空港の中はイミグレみたいになっていて、入島審査みたいな感じです。
DSC_70sdghsd18.jpg


本当なら行きの飛行機に乗る時に払うんだと思うんですが、自分は何故か払っていなかった国立公園入園料をここで支払います。
いわゆる入島税ですかね。


これに記入して100ドルを支払います。
DSC_7sdhgsd020.jpg


これとは別にツーリストカードも。
これは10ドル。

なかなかお金がかなりますね。
まぁそれもこれも島と動物たちを守るため。





空港からはまず航空会社のバスに乗って市内を目指します。
DSC_7dgdh021.jpg


空がとても綺麗。
DSC_7sdghsdg022.jpg


そして10分後、海で道がなくなり対岸へは船で渡ります。
DSC_70sdghsd25.jpg

DSC_70dsghsd23.jpg

DSC_70sdgfs32.jpg
ここもほんの10分程度。


船から見える景色はほんとに鮮やか。
DSC_70dghsd28.jpg


よく見ると犬が特等席を陣取っておりました。笑
DSC_7sdghs035.jpg

DSC_70sdfgsd36.jpg


そしてガラパゴスで一番大きなサンタクルス島に到着です。


海にはたくさんの鳥!
DSC_70sdghsd42.jpg

DSC_70dfghsd37.jpg
ペリカンもいました。

こんな光景もガラパゴスならでは?
DSC_70sdfghds39.jpg
ちょ、おまえまじでペリカンに失礼!






そしてそこから約1時間、バスに乗り市内へ。
DSC_70sdfghs43.jpg

ガラパゴスって人がそんなに住んでいないのかと思ったら、結構住んでるみたいです。
この島でも約11,000人。



宿を探していたら客引きのお兄さんに連れられてチェックイン。
今日はゆっくりです。
DSC_70sdghs53.jpg





小さい頃から憧れていたガラパゴス。
テレビでしか見たことがなかった島。
そして動物たち。
とにかくいろいろな種類の動物がいて、この島だけに存在する動物も。


どんな生き物が待ってんのかな。





と、そんなこんなでガラパゴス編、始まりで~す!
写真vgyy

あー、めちゃくちゃ楽しみっ!!



今日はガラパゴスに期待して1クリックお願いしま~す♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ガラパゴス | 07:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

Twitterボタン
Twitterブログパーツ