FC2ブログ

世界のどこかで会いましょう♪ 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



現在、台湾に留学中です!

「世界のどこかで会いましょう(台湾留学編)」

としてブログを新しく作ったので良かったらぜひ見てみてください!

・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪







今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

ついにマチュピチュー!!

「世界一周418日目」







空中都市「マチュピチュ」


ずっとずっとずっと行きたかった場所。
昔からマチュピチュの写真が目に入るごとに、わざと目を背けてた。
テレビも見ないようにした。



いつか絶対に行くって思ってたから。






そして朝。


目が覚めると聞こえてきたのは、鳥の鳴き声。









ではなく、









雨の音。笑







ちょっ。。








これは川の音やな。って

思うようにした。





布団から出て、窓を開け、外を見ると見事に自分の期待が打ち砕かれた。







見事に雨。笑






6時半に起き、準備をして外に出るとポツポツと雨。
けど山の天気だし、他の人のブログでも天気が良くなった。っていうのを見ていたし。



まだ期待してました。



雨だったのでカッパを購入し、
DSC_91sghsh79.jpg


そして、宿から歩いて3分。


このバスに乗ってマチュピチュを目指します。
DSC_91dyhrh78.jpg
片道25分のバスが往復で17ドル。
片道だと9ドル。

ここからマチュピチュへは歩いて行く人も結構います。
結構な坂だけど。。







バスは曲がりくねった坂をどんどん上って行き、マチュピチュの入場口へ到着。
DSC_93dsfgds84.jpg

ここでチケットを見せて、もう目の前にはマチュピチュが!



もうこの時、大興奮!!

けど、まだ雨と霧。。





そこから少しだけ坂を上ると、もう目の前には!!!
DSC_91sdgsdg82.jpg









あのマチュピチュが!!!









DSC_dsgds9184.jpg






ちょっ。



まじツイてないわ。笑








とりあえず天気の回復を期待して、「インティプンコ」という遺跡の方へ行ってみることにしました。
DSC_dgdg9212.jpg




普通なら有名な「マチュピチュ山」「ワイナピチュ」に登るんだけど、今回はワイナピチュのチケットは取れず。。
そして、マチュピチュ山のチケットを買ったと思ったのに、マチュピチュの入場のみ。。

その時の記事




なので、他の山と同じように上からマチュピチュを見下ろせる「インティプンコ」という遺跡の方に行くこにしました。
DSC_91sdgds85.jpg




こんな石畳の道を登って行きます。
DSC_91dfgd86.jpg



まわりの山々を見ても
DSC_9sgss187.jpg

まだ雨。

そして寒い。。
あー、なんで雨なんだろう。
せっかくここまで苦労して来たのになー。
こんなハズでは。。。



と思いながらも、晴れるのを期待してどんどん登って行きます。



すぐ横は断崖絶壁。
DSC_9sdgsd197.jpg


下を見れば、自分が歩いて来た線路道。
DSC_92dsfgdsg06.jpg
あんなとこをよく歩いてきたもんだなーって思う。笑






まわりにはほとんど人がいないので、ただ黙々と歩くのみ。

そして20分後。
さっきまで霧がかかっていたマチュピチュの方を振り向くとなんと、







マチュピチュがー!!!

DSC_91dfdg89.jpg
実際は写真より奇麗に見えたんだけどね!><

霧が少しだけど晴れてる!!


遠くだし、あまり奇麗に見えないんだけど、それでも感動。。





マチュピチュってこんな山の上にあるんだ。

って。





そしてその5分後には「インティプンコ」に到着。
DSC_921dsfgdsg0.jpg

途中から雨も止んできて、霧も晴れてきたから全然疲れなかった。



そしてインティプンコからのマチュピチュ。
DSC_9sdgs250.jpg
凄い。
ただただ凄い。

よくもこんな山奥、そして山の上に作ったもんだな~って。





記念撮影した時には見事にマチュピチュが隠れたけどね!笑
DSC_92dsfgs27.jpg
霧、中々やるね!




そして、霧が晴れているうちに近くからマチュピチュが見たい!


ってことで、急いで下山です。
DSC_92sdgds32.jpg



降りる時は足下が滑りやすく、何度もこけそうになったけどそれでももう頭の中には
DSC_91gdsdgh83.jpg

「マチュピチュ」のみ!





あっとゆーまに下山しました。











そして











DSC_9dsgds361.jpg

うっわー。



なんだこれ。




まじで凄い。

いや、ただただ凄いよ、これ。






ほんとはマチュピチュにはそんなに期待してなかったんだけどね。
来たい!とは思っていたけど、そんなに感動、感激するものなのかなーって。



だけど、実際見て思った。



ここ、本当に感動する。
まじでやばい。
DSC_93sdfgd82.jpg




何が感動する。

って言葉じゃうまく伝えられないんだけど、ただマチュピチュの前に立ってただ見てるだけ。


それが全然飽きなくて。





うっわー!


って何度も声が出た。






写真も見ないようにはしてたけど、facebookとかで見ることもあって。




けど、写真とは全然違う!
DSC_936bbbbb5.jpg


そう、来て思った。




あー、ここはこんな風に出来てたんだ、ここはこんな色だったんだ。

って。
DSC_93sdfgd45.jpg






ただただ感動してた。





そりゃ、こんな山の上にこんな都市があるんだもんね。


「天空都市」って言われてるのもほんとに納得。





雲があっても良かったのかも、マチュピチュ!
DSC_92dsfgds56.jpg

ほんと神秘的だったな~。








そして、いざマチュピチュの中へ!


実は空中都市「マチュピチュ」の発見は新しく、1911年のこと。
アメリカ人のハイラム・ビンガムによって発見された。
標高は約2400メートルで、総面積は5平方km。


1440年頃に作られ、その後スペインに征服されるまでの80年間、そこで人々の生活が続いていた。

と、されている。





マチュピチュは、「スペイン人から逃れるために、インカの人々が作った秘密都市。」

だとか、

「インカ宗教の聖域。」




だとか言われているけど、それも仮説。



そして16世紀半ば、インカの人々は高度な文明が栄えたマチュピチュを残し、さらに奥地へと消え、
その後400年以上にわたって人の目に触れることなく、1911年に廃墟となって見つかったそう。




マチュピチュは未だに数多くの謎に包まれている遺跡。


その謎が人々を引き寄せるんだろうね。

自分もその魅力に引き寄せられた一人。







そして、マチュピチュの入り口。
DSC_92dsgdsg59.jpg


マチュピチュにはこうやってたくさんのが使われているんだけど、中には真っすぐに切られていて、隙間のないものも!
DSC_92dsfgs71.jpg

DSC_92sdfgs86.jpg
こんなもの何百年もの昔にどうやって作られたんだろうね。





そして、マチュピチュの中は意外と広い!
DSC_92dgfds62.jpg
上から見るとそうでもないんだけど。


迷路みたいになっていて、ちょうど真ん中は広場みたいになっててリャマもいた。
DSC_92dsfgd77.jpg

DSC_92sdfgds74.jpg






朝7時から雨の中歩いて、登って、見たマチュピチュ。
ずっとずっと見ていられた。

ここまでの道のりはかなりハードだったけど、マチュピチュがこんなに素晴らしいものだとは思ってもいなかった。



ほんっとに感動する、ここ。




今度はいつか晴れた日に来たいなー!
DSC_938dsfgds8.jpg

いつもの締めは封印♪笑


今日はマチュピチュクリックお願いしまーす♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ペルー | 09:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マチュピチュへの道はスタンドバイミー。

「世界一周415日目」






今日はついにマチュピチュを目指します!





マチュピチュはクスコから近いもんだと思ってたけど、大間違い。
クスコからはなんと114kmも離れているジャングルの中にあるんだそう。


えー!
そんなに遠いとは。。



そして、そのマチュピチュへの行き方
それがいろいろとあって。




まずは、マチュピチュ近くの「マチュピチュ村」という場所を目指します。
oasis.gif
ここにはホテルやレストランがたくさんあって、マチュピチュを観光するのに起点となる村です。

※ちなみにマチュピチュ村からマチュピチュへはバスで25分。






まず「電車」

これが一番早く楽に行けます。
とにかく早い!
けど、とにかく高い!
バックパッカー泣かせな値段です。




そして次に「コレクティーボ」

バンですね。
これに何人も乗って、マチュピチュ村を目指します。
これはとにかく安い!
けど、とにかく時間かかる!



最後は「歩き」

みんなが歩くルートは大体決まってて、マチュピチュ近くの「発電所」という所までコレクティーボで行って、最後に少し歩く。




こんな感じで、マチュピチュへ行く方法はたくさん。
少しでも節約したかったので、行きは

「発電所」と呼ばれる所までコレクティーボ。

そこから歩く。


という風にしました。
oasis.gif
電車は近道で、コレクティーボは結構遠回り!



これだと予定では約8時間
お金は1,300円



ちなみにこのルートを電車で行くと
最短で3時間ちょっと。
値段はクラスや時期によって違うけど、自分の行った時期は100ドルくらいだったかな。


なので電車無理!笑





そして、朝7時に宿を出発です。
srhshtsrhrthrt.jpg


クスコの朝はとても寒く、人もまばら。
hryhrthrt.jpg






宿の朝ご飯は7時半からなので食べれず、近くのマックへ。
DSC_90ryhryhrh84.jpg

tergeageh.jpg
一緒に行くまさやくん。



久しぶりの朝マック
DSC_90ryhrhrhst86.jpg
これで150円。




そして予定の7時半に集合場所に行くも迎えの車が来ず。。。
DSC_90yhryh88.jpg
集合場所のアルマス広場


大体遅れるっていうのが情報ノートに書いてあったんで、焦らずに待ってたら30分後にちゃんと来ました♪
DSC_90tujt92.jpg
さすが南米。
いや、日本がおかしいのか。
いや、それが普通なのか。
あれ。。






そして、ここからはひたすらマチュピチュ方面へ向かいます。
揺れや道がひどいって聞いてたんで、酔い止めを飲んで。


最初はこんな良い道路をひたすら走って約2時間後に休憩。
DSC_90rthrsthh90.jpg

実はマチュピチュの標高は低く、2400m
クスコの標高が3400mなので、どんどん下っていくんです。
これ、意外でした。
マチュピチュの方が高いって勝手に思ってたから。
そりゃあの写真を見るとね!


なので、もうこの時点では寒いのから少し肌寒いくらいになってました。


2時間弱しか走っていないのに、休憩は30分。
早く行こうよ。なんて思ってたけど、そこにいた子犬たちが可愛かったんで遊んで暇つぶしてました。
DSC_90teyjetr96.jpg



そして、ここではおばちゃんたちがこうやってピーナッツの皮を手作業で剥いてたんだけど
DSC_9ryhrh097.jpg


その下にはこの通り。
DSC_9yheryhr098.jpg
皮が全部、寝てる子犬の上に落ちてました。笑
子犬は皮が自分の体に落ちようが落ちまいが何のその。


親もこの通りだからね♪笑
yjerryhr.jpg





そして休憩後もひたすら走ります。
DSC_90rthrhrthr91.jpg


時には電車に抜かされ
DSC_90tyetyjt95.jpg


奇麗な景色を見ながら。
DSC_911erythrwh7.jpg




数時間後には道路がアスファルトからデコボコ道に。


こーんな道や
hhhrthrwrr.jpg


こーんな橋や
DSC_9rthrwhrw114.jpg


こんな水たまりを通って。
DSC_91srthrhr12.jpg

ytujteh.jpg

けど、そんなにきつくもないし、全然酔わなかった。
マチュピチュが楽しみでしょうがないからか。

いや、たぶんチベットでの道が凄過ぎたからかな。
あれほどの道は未だない。笑





途中、なぜか福山通運の車を見て
DSC_91etyher06.jpg


橋の手前で停車。
DSC_91rwytwhr08.jpg


まさか故障!?なんて思ってたけれど、



「橋が耐えきれないので全員降りろ。」

ということ。笑


みんなで歩いて渡りました。
DSC_91rthrht09.jpg



そして、昼ご飯は15時に突如現れた町で。
頼んだ定食はスープとメインで約200円。
DSC_91rehtwt16.jpg

DSC_911rthrtrr5.jpg

てか、このスープ!
スープと思いきや、中には麺が入ってるのみ。


えーっ!


なんて思って一口、口に入れるとビックリ!!


これ、サッポロ一番の塩ラーメン!


味がそっくり!
まさか、こんなところで食べれるなんて思ってもいなかったから感動してしまった。笑
サッポロ一番の塩ラーメンは中国での再手術の時に送ってもらって食べた時以来。

その時は毎日リハビリ行って、中華食べて、映画見て。の生活だったからな~。
ちょっと懐かしかった。


やっぱり塩ラーメンは鬼うまい!です。





そして、終盤は断崖絶壁の道を通り
DSC_91sthrhrt11.jpg
右から延びてるのが道路。笑

これ、もうすれすれ!
横見たら崖だし、高いし、落ちたら間違いなく死ぬし、もうスリル満点。
おかげで眠れませんでした。笑



そして川に水が大量に放出されてるのを見て
DSC_91rwthrwhrw19.jpg

これはもしや!?

と思ってたらやっぱり。


発電所らしき場所が見えてきました。
DSC_91rwthrw21.jpg



と、こんな感じでコレクティーボの移動は予定より少し送れ、7時間で発電所に辿り着きました。
思ったより全然疲れなかった。


ここで、名前とパスポート番号を記入。
DSC_912rwthwrrwh2.jpg




そして!
ここから徒歩でマチュピチュ村を目指します!


電車の横を通り、電車に乗る人たちを羨ましく感じ、ひたすら歩きます。
DSC_912rwthrwthwr6.jpg



こんな風に線路に沿ってずーっと。
DSC_9rwthrwhw132.jpg


途中、少しだけこんな道があったけど、それ意外はずっと線路道。
DSC_9rwthrwh130.jpg

もうマチュピチュに行けるのと、こんな山の中の線路を歩けるのとで気持ちがわくわく!
何か子供の時に戻ったみたい。
DSC_912wrthrw7.jpg



途中、後ろの方から



ポーッポー!


という汽笛が聞こえてきて、そのすぐ後に電車が横を走る抜ける。
DSC_9rwthrw134.jpg
もうすれすれ。
もうわくわく。





そしてすぐ先には大きな橋。
ほんとはすぐ横の歩道を通るんだけど、やっぱり真ん中通りたいよね♪
DSC_91rthrwh38.jpg


足下を見ると、下の方に川が見える。
DSC_91rthrwht39.jpg


足がすくむどころか、すいすい渡っちゃいました。
hrwhrh.jpg


その感じがもう、楽しくって楽しくって。






それからもひたすら歩きます。
DSC_9rwthrw146.jpg

DSC_914rwthwrh8.jpg
まわりには何もなく、あるのは川と森と線路。ときどき電車。
聞こえるのは、鳥の鳴き声と風の音くらい。


足下は少しだけ悪いけど、それでもこの「線路を歩く。」っていう冒険のようなことが楽し過ぎて。
最初は歩くのなんて疲れるだけだろうなー。
って思ってたけど、歩いて正解。



マチュピチュってこんなに遥か山奥にあるんだと感じることも出来る。



そして小さい頃によく見た「Stand By Me」のようなことが出来た。
この年で。
大好きだったStand By Me。
あの大好きな音楽を口ずさめば、もう気分はテディ。笑
201107092151159a3.jpg


大好きな音楽も載せておきます♪





そして、コレクティーボが遅れたおかげで日も落ちてきた。
DSC_91rwthrwh54.jpg


日が落ちてきて、真っ暗になるのはとても早かった。
DSC_91rwthrwh55.jpg




持ってきたライトを使い、突如現れるトンネルの中はスリル満点!
DSC_915rwthrw6.jpg
怖いどころか楽し過ぎた。笑





そして、街灯が見えてきて
DSC_91rwthrwr57.jpg


遠くには町の明かり!
DSC_916wrthrw0.jpg
楽しかったけど、やっぱり少し疲れたのもあって一安心でした。
早歩きで、休憩もほとんどせずに2時間。


結構あっとゆーまでした。
DSC_91rwthrwtw62.jpg





そして、宿を見つけ
DSC_91rwthwr77.jpg
マチュピチュの宿は安い!
この部屋が二人で1200円!
室内にトイレ、熱々のホットシャワー、wifi。
マチュピチュは宿がたくさんあるので、行ってから探しても全然大丈夫だと思います。




休む間もなくお腹が空きまくってた自分たちはレストランに直行。



マチュピチュ記念の一食目はなんと中華!
DSC_91rwthrwh63.jpg
着いた時に中華屋を見つけ、二人してもうこれは中華しかない!と。笑

海外にいるとほんと中華が恋しくなる。。笑





そして頼んだチャーハンは何故かハートの皿で出てきたんだけどそれでも量と味に大満足。
DSC_9rwthrwrw168.jpg

DSC_91wrhtrwr67.jpg


そしてペルーではおなじみのインカコーラで乾杯。
DSC_9wrthrwtr169.jpg
明日はマチュピチュだから、来た道のりが楽しくってしょうがなかったからもうテンション上がりまくってました♪



最後はお店の人に頼んで記念写真。
DSC_91rthrwrw74.jpg
完全にピントずれてるよね!







けど、いいんです!







明日はマチュピチュですからー!!!!


明日のマチュピチュに期待してクリック!
お願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ペルー | 07:25 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マチュピチュのチケット、ゲット!と、クスコ街歩き。


「世界一周413日目」






寒さを我慢して起きた朝は、朝ご飯!

の前に今日はやらなきゃいけないことが。




「マチュピチュのチケットを買うこと!」





マチュピチュのチケットは「文化庁」(INC)という場所で購入出来るそうです。
(実際はアルマス広場近くの~で正規の値段で帰るそう)


「文化庁」(INC)の場所はここ。
スクリーンショット(2012-07-08 22.26.33)
アルマス広場から歩いて15分くらいかな。


ガソリンスタンドを過ぎて、すぐ右手にこんなのが見えてくるとそこを曲がり
gbdsfdf.jpg


すぐ左にあります。
DSC_89sdbgsdb72.jpg




そして、辿り着いたはいいけど。。




「マチュピチュのチケットが欲しいんですけど。。
あっ、あとワイナピチュに登るチケットも。」




マチュピチュは


①マチュピチュの入場料のみ(128ソル、3840円)

②マチュピチュ+ワイナピチュ山(152ソル、4500円)

③マチュピチュ+マチュピチュ山(142ソル、4200円)



のチケットがあって、一番人気なのは②のワイナピチュ(マチュピチュの写真で後ろに映ってる山!)。
けど、このワイナピチュはマチュピチュ保護のため1日の入場者数が200人と決まってるんです。
だから、すぐには取れない事もしばしば。


自分が行った時は何と10日先まで取れなかったので、諦めてマチュピチュ山の方にしました。


※チケットはネットで購入出来るため、行く日が決まっている人はネットでの購入をお勧めします!
けど、キャンセル、変更が出来ないらしいので注意です。

ネット予約は→コチラ






そして無事にチケットを購入し、宿に帰りました。




しかーし!




さっき買ったマチュピチュのチケットをよく見てみると、自分の買ったのは


マチュピチュの入場チケットのみ!

行こうとしてたマチュピチュ山は含まれていませんでした。
もちろん、変更、キャンセル不可。。

やってしまった。
自分が理解してないのが悪かった。






気を取り直して宿で朝食です。
DSC_8dfbsdb980.jpg
超シンプルな朝ご飯。



けど、世界遺産の街を眺めることが出来るこの場所はとにかく最高!
DSC_89dsbdsb65.jpg

DSC_89sdfbsd66.jpg
朝のクスコ


この景色を見ながらの朝ご飯は贅沢だ~。
DSC_8sfbb979.jpg





そして今日はクスコ街歩き。
高山病の影響か、少~しだけ頭がボーっとするけどクスコの街をぷらぷらしてみました。
DSC_9gbsbgsbg012.jpg

空が奇麗!
DSC_9gbsg013.jpg

標高が高くなると息切れしたりしてきついんだけど、それでも空が奇麗なことが多いからそれが嬉しい!



クスコの赤茶色の屋根や教会に空の青が良く映える!
DSC_89sdfbdsb96.jpg

DSC_899dgbbg8.jpg

DSC_899sdbdd7.jpg

DSC_899sdfbd3.jpg
やっぱ真っ青な空と白い雲、大好きだな~。
見てるだけで幸せな気分になれる。




そして、クスコの街はどこを歩いても雰囲気がある。
DSC_89dfsee75.jpg

DSC_90sdgbsbg32.jpg



街の雰囲気、人の笑顔、空の色、そんなのを感じながら歩いてると


あー、この街好きだなー。

って思うことがある。




クスコはまさにそれ。
長居したくなるのも、街の雰囲気が好きだから。
それほど良いです、ここ。






そして久しぶりの民族衣装を着ているおばちゃん達を見たり
DSC_904sdsdb4.jpg

DSC_8dgbs985.jpg


この三つ編みと大きな体!
DSC_90sdbsb33.jpg
懐かし~♪


でもこのおばちゃん達、写真を一緒に撮ってお金をもらう商売をしてるみたい。
みんながそうじゃないと思うんだけどね。





疲れない程度にぷらぷら。
何故か通りにはこんなプラカードを持ってる人がいた。
DSC_89sdfbsd88.jpg

DSC_8gbsdbd990.jpg

DSC_89sdgdb91.jpg
初めは人形かと思ったからね!

20mおきに5人はいました。
何してるんだろうね。







そして道を歩いてたら民族衣装を来て、ヤギの赤ちゃんを抱えてる兄妹を発見!
芝生の上で仲良く遊んだんで、写真撮ったらお金請求されちゃいました♪
DSC_9sgbsbg019.jpg


「1ソル、1ソル~。」
DSC_90gbsgsb24.jpg
30円。
可愛いし、全然オッケー♪
ヤギも子供たちもめちゃくちゃ可愛かったな~。

いつも思うけど、子供の民族衣装は反則だね。笑








そして、今日の街歩きはこのへんで終わりです。
あまり無理すると高山病になりそうだし、とりあえずはマチュピチュに行かないといけないので観光はマチュピチュから帰ってから!


帰りはもちろん心臓破りの坂!笑
DSC_905sdgb6.jpg



そして、宿に帰って屋上からクスコの街を一望。
DSC_90gbsbg09.jpg

うん、やっぱりクスコ最高。



夜も夜景が奇麗過ぎてずっと見てられます。
DSC_90sdbsd76.jpg
寒くなかったらだけどね!笑

とりあえず今日もめちゃくちゃ着込んで寝ることにします。
朝起きたら、凍死してないか心配。笑





よーし、ちゃんと生きてたらマチュピチュ行こーっと♪
DSC_90sgbsb23.jpg



クスコの街奇麗!とか
寒さに同情してくれた方!
クリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ペルー | 07:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界遺産の街、クスコへ!

「世界一周413日目」






結局、10日間もいてしまったイースター島。
とにかく最高だった。


そして、二日遅れでペルーのリマに到着。



夜10時に宿に行くと、


あれ?どこかで見たことある顔が!






たいさ~ん!
DSC_89dghet48.jpg

たいさんのブログ
「 地球のらくがき 」


あれ?けどたいさん、もうリマから北上してたはず。

理由聞いたら、ウケました。
いや、笑ったらいけないんだけどね!


たいさん、犬に噛まれたんだって!


で、リマのしっかりとした病院に狂犬病の注射を受けに来たそう。。



てか、たいさんペルーに呪われてるらしくこれまでにもペルーで



・道を歩いていたら真横にレンガが落ちて来た。
(これ、当たったら死んでる。)


・ピラニアに指を噛まれ、肉がえぐれて手術。
(噛まれ過ぎ。笑)



と、こんな感じでペルーから完全に呪われてます。笑





なので、早くペルーから出た方がいいですよ!

って本気で伝えときました。笑



そして優しいたいさん。
マチュピチュに行くって言ったら、こんなに詳しく地図を書いていろいろと教えてくれました。
DSC_90wetg80.jpg
たいさん、優しっ!






そして、時間のない自分の次の目的地はクスコ!




世界遺産であるクスコまではここリマからバス26時間
しかもぐねぐね曲がった山道を上って行くので、かなり酔うそうです。


あー、嫌だけどしょうがないなー。



なんて思って、飛行機の値段を見てみると!!!


なんとリマ~クスコ間を87ドルで発見!


これはいい!!




「バス」だと

・26時間
・5,000円
・酔う




「飛行機」だと

・2時間
・7,000円
・あっとゆーま


2,000円多く出せば快適に行ける♪


ってことで、そっこー飛行機に決めちゃいました!






そして、リマには時間ないのに2泊。
いっつもだらだらし過ぎなんだよね。。

で、前に咲子ちゃん、たいさん、翔平くんと行ったレストランのイカスミパスタの味が忘れられず、また行ってきました。


レストランの名前は「プントアスール(Punto azul)」
DSC_89sdgbetg57.jpg
場所は歩き方にも乗ってる日本食屋「まいど」から徒歩3分。
ミラフローレスという地区にあります。



そして今回頼んだのは

イカスミパスタ
DSC_895dsgget6.jpg


シーフード何とか。笑
DSC_89egtewtgw51.jpg
これがもうめっちゃくちゃ美味しい!!

やっぱりここのイカスミパスタは格別です!!!
もう一つのはクリームソースにシーフードがたんまり入ってて、これも絶品!

値段は1品、約30ソレス(900円)と高いけど、絶対に行く価値ありです♪
ちなみにここのセビッチェはリマで一番美味しいと言われてるそうです。
とにかく人気店なので並ぶこともあるそう。


とにかく美味しかった!

リマに行かれた際はぜひ♪






そして、リマを後にして飛行機でクスコへ。


アンデス山脈を越え、
DSC_89wtgewt59.jpg
2時間もかからずにクスコに辿り着きました。
バスだったらこの山を越えるんだよね。。
無理!笑

いや~、ほんとに飛行機で良かった!







そして、空港からはタクシーで宿へ。


泊まった宿は「CASA DEL INKA」
DSC_90gweg03.jpg

ここは日本人には有名な宿らしく、

ドミトリーは20ソル(600円)
シングル・ダブルは35ソル(1050円)でした。



けど、問題が。。
ここの宿へは坂と階段を上らないといけないんですが、クスコの標高は約3400m。
高地だから、少し坂を上ると息が切れるんですよね。。



そしてここの宿へ行くための坂と階段。
DSC_90wtewg01.jpg

DSC_9wtgewg056.jpg

重いバックパックを背負っての坂と階段は死にました。笑








そして自分はドミトリーにしたんですが、部屋は一人。
DSC_8wtwet964.jpg
室内にトイレも風呂も付いてあるんで最高だなー!




なんて思っていたら、夜に悲劇が起こりました。




この時期のクスコは冬。
もう、朝晩は冷え込むんでもうとにかく寒いんです。


シャワーは熱いお湯が出ないことで有名なんですが、自分の部屋は出ました。




けど。。。



寒いなーなんて思いながらも、23時に就寝です。




寝れません。




寒過ぎて寝れません。





凍え死にそうです。


ヒートテックにダウン、フリース。
完璧に着込んでるのに、めちゃくちゃ寒い!


もちろん、暖房なんてないから部屋は極寒なんです。
しかも、この部屋無駄に窓が大きいから部屋が寒いまま!
DSC_8wtwet964.jpg




もうとにかくとにかく寒くて全然眠れない。。
途中、何度も何度も目覚ましたし。




寒くて寝れないのって人生で初めてかも。笑




足は冷えるし、体は全く温まらない!
毛布や布団の質が悪いのか、部屋があまりにも寒いからか。。
完全に風邪引くわ、これ。




でもその日は気合いで寝て、次の日はあえて人のいるドミトリーに移りました。笑


そして、宿の前で売ってたこの靴下を購入。
DSC_90wetgewte51.jpg

DSC_90wetgewgt48.jpg
150円。
靴下履いて寝ちゃいました。

それでも寒かったんですけどね!





けど、まあここの宿からの眺めはとにかく最高なのでOK!
DSC_9tgewgt011.jpg
さすが世界遺産の街並!


たぶん宿変えるけどね。笑





そんな世界遺産クスコの宿で起きた悲劇でした♪


ほんとに寒くて眠れなかった!
ので、今日は同情クリック!!
お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ペルー | 07:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本が恋しくなって。


「世界一周401日目」





アリエッティに出てくるお手伝いさんが大嫌いです。
その声が樹木希林って分かって、樹木希林のことが嫌いになりそうでした。
けど、その後に東京タワーを見たのでやっぱり樹木希林のことが大好きになりました。




さて、話は戻ります。





リマでは久しぶりに中華と和菓子を食べて大満足。
和菓子のクオリティも高く、本気で感動しました。





あー、和菓子って人を幸せにしてくれるな。

って。






なので日本に帰りたくなりました。



ってことで、空港です。




コーヒー飲みたくてスタバにきちゃいました。
コーヒー一杯でご飯が2回食べれるので、この世界一周中ではほとんど行ってません。


けど、来ちゃいました。
ずっとインスタントコーヒーだったんで、美味しかった~。

カプチーノ
DSC_8thsreth211.jpg



いや、この人が入れてくれたからかな。
DSC_82sths14.jpg
いや、絶対そうだね。
しかも、コーヒー受け取る時



「ダイスケ♪」

って呼んでくれるからね。



テンション上がってたとこに、探してたコーヒープレスがあったんで買っちゃいました。
ボダムが欲しくて、南米には無いだろうなーって思ってたところに、ボダム。
DSC_8792.jpg
あー、買えってことだなって思い買っちゃいました。
カードって怖いね。
そしてまた荷物が増えた。。笑


けど、これで毎朝美味しいコーヒーが飲めます。
豆はグアテマラのアンティグア!
DSC_8790.jpg

懐かしいね♪
ちなみに日本の半額でした。







そして、搭乗時間になったので飛行機に乗ります。
DSC_82sdghs15.jpg

久しぶりのロングフライト。
けど、夜中飛ぶから寝るだけ。


飛んですぐ機内食が出たけど、夜中の2時。
食べれる訳ないじゃんね。


この日はガラガラだったので、みんな座らずに横になって爆睡。
あっとゆー間に到着です。




和菓子に感動して、日本が恋しくなって。


着いた場所は















DSC_87cooo44.jpg







ちょ!




おっ!
わっ!
はう!
って思った方、今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ペルー | 09:35 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ