世界のどこかで会いましょう♪ 

| PAGE-SELECT | NEXT




・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪

Facebookページ作りました!

twitterではタイムリーをつぶやいています。




今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2日も遅延した飛行機、そしてイースター島での日々。

「世界一周412日目」






嵐のため、イースター島からの飛行機が2日も遅延してしまいました。



遅延して2日目の朝、ようやく新しい情報が。



「飛行機がこっちに向かっている。」



ということは、




その飛行機に乗って帰れる。







ホッと、しました。






結局、イースター島に滞在したのは10日間。

もう、めちゃくちゃ楽しかった。




後半は雨が多かったけど、それでものんびりゆっくり出来た。



今日はそのイースター島でのまったりな日々を書こうと思います。







イースター島で泊まった宿は

「Hare Kapone」

ここは川口さんという日本人の方がやっています。
宿の外観はこんな感じで、平屋の一軒家。
写真 fsjj3
とても落ち着ける宿。



イースター島での滞在10日間は人が入れ替わったりしたけど、それでも2、3人。
男ドミは貸し切り状態。
写真rferqfe 2
川口さんはとても良い人で、居心地は最高でした。





そしてまったりな1日の始まり。



まずは大好きなコーヒーを作ります。
写真 3etgege
袋を開けた瞬間、ふわっと薫るコーヒーの豆の香りはもう何とも言えません。
最初の幸せ。




そして、次に買ってきたパンをフライパンで温めます。

このパンがとにかく美味しいんです。
とにかく。
いや、とにかくとにかく。
スーパーで焼いてるパンなんですけど、外はカリッと中はもちっと。
いつもスーパーに買いに行ってました。
スクリーンショット(2012-07-06 22.05.29)



そして出来上がり。
写真 1-efgeg1

バターを塗って食べれば、もう最高に幸せ!

コーヒー好き、パン好きにはもうたまりません。



こんなことで1日の始まりが気持ちよく始まる。





日中は雨が多く
写真 5aferrr


宿のリビングでDVD見たりネットしたり。

このリビングにあるソファーが気持ちよくて
写真 ergerg1


いっつもこのソファーで横になってました。
写真 4-ergerg2




そしてたまに晴れ間があると、空港に飛行機の状況を聞きに行ったり、買い物行ったり
写真 1-sdgfev2

写真 2-ergergg2




昼ご飯は買ってきてたラーメン食べたり


出前一丁!
これはリマの中華街で買ってきてた豚骨味。
写真 etgeg2
やっぱラーメンは豚骨っちゃ~。
初めての山口弁。





夕方になってお腹が空いたら、庭にあるバナナを食べて。
写真 ergerer4




そして、イースター島最終日には、咲子ちゃんとたいさんにお勧めされてた「エンパナーダ」を食べに。
写真 3-ergergr1

写真voooo 2


お店で食べたかったけど、時間がないのでお持ち帰り。
写真 4erger-1


最高に美味しかった。
写真 3-egeger2
パイみたいな生地にエビクリーム入り。



帰りにポストカード買って帰りました。
写真 etget1







そして、予定の登場時間より実に45時間後。
ようやく飛行機に乗れました。
写真 2aregerrr


リマに着いたときは拍手。





10日間のイースター島はとにかく楽しかった。
自転車で疲れ、犬に癒され、モアイに感動、そして最後は宿でのんびりまったり。
写真 efgetgerrr

たぶんここにはまた来ると思う。






それほど好きになった場所。
写真 ertgeer1

だって「you chose the right country」だもんね。

当たってるじゃん、それ。







いつものコメントで終わるけど








次は大好きな人と。
写真 2sdfagv





だね♪




今日でイースター島編は終わりです!
もうゆっくりしていられない!
そして今日もクリーックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| イースター島(チリ) | 07:05 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イースター島の奇跡。

「世界一周411日目」







今日は昨日の続きです。





100m先でタクシーが止まった!



ダッシュで行くと、そこには全く知らない人が二人。




えっ?

みたいな顔してる。
そりゃそうだよね、いきなりタクシー止められたんだもん。笑


けど、その後に一緒にヒッチハイクしてたまいこちゃんが



「あれー!何でこんなとこにいるんですかー!!」

と。




中にいた人たち

「いやー、天気が良くなったから国立公園に行くのよー!」



どうやらまいこちゃんは一昨日のツアーで一緒になり仲良くなってたらしい!

「私達も今から国立公園行くんですよ~。」

って言うと



「あんたたち、ヒッチハイクしてるたんでしょ?だったらちょうどいいじゃない!乗って行きなさいよ♪」


ということで、




まさかのタクシーヒッチハイク成功!笑


しかも行く場所も同じ。


奇跡や。





このタクシーに乗ってた「お姉様」方は、日本から10日間くらいでイースター島とチリを旅行してるそう。

けど、イースター島滞在の3日間全て嵐。笑
本当ならもう帰ってたんだけど、同じく飛行機がキャンセルになったので今日急遽観光することに。



でも、自分以外はもうすでに国立公園には行ったみたい。
嵐の日に。笑

ツアーに参加して、風に飛ばされそうになりながら、ずぶ濡れになりながら国立公園を見てまわったんだって!

そりゃイースター島にまた来れるか分かんないもんね。



でもやっぱり天気のいい日に見たい!

ってことでタクシーで向かってたみたい。







そして、タクシーに乗り込み国立公園「ラノ・ララク」に出発です!
DSC_8sdfgb856.jpg
何日か前に自転車でまわった道をもう1度。
あれ?こんなに遠かったっけ?ってくらい遠い。笑
やっぺりここは車で良かったと実感しました。





そして国立公園「ラノ・ララク」に到着!
DSC_8sgbsf857.jpg


着いた時には晴れ間も見えてました♪
DSC_88fsgbsr89.jpg


お姉様方と奥へ歩いて行きます。



もうね、この時のテンションって言ったらハンパないからね!
もう行けないって諦めてたから。

それが飛行機が二日も遅れて、天気も回復して。
しかもタクシーに乗せてもらって。



ツイてる。





そして奥に行くとすぐにたくさんのモアイが見えてきました。
DSC_887fgbsfb3.jpg

DSC_88sfgbsdf58.jpg

DSC_8sgfbsb860.jpg

DSC_888sfgb2.jpg
しかもでかい!

いや、でか過ぎる!!


人と比べたらよく分かる!
DSC_88sfgbs79.jpg


顔に負けた。。。
DSC_8sgfbsdb881.jpg



ここは「モアイの製造工場」と呼ばれ、昔からたくさんのモアイが作られたんだそう。


製造途中のモアイから完成されたモアイが400体ほど。


こうやって石を削られて作られるんだけど。。
DSC_88fgbfgbfs74.jpg

DSC_88sgfbfs77.jpg
これ、削られてる途中でなぜか中断され、そのままにされたモアイ。




ここまではまだ分かる。
うん、だって石を削るんだからね。




で、ここからが




どうやってこのくそでかいモアイを運ぶのか。。。

20トンとかあるモアイをクレーンやトラック無しで何キロも先に運んでるんだからね。


ちなみにここから見える15体までも1,2kmはあるからね。
DSC_88fsgbfsb96.jpg



いろんな説があるみたいなんだけど、未だに解明されてないそうです。

ちなみにその一例。
スクリーンショット(2012-07-04 23.54.35)
紐をモアイにかけて回転させながら運ぶそう。。


一番重いモアイで90トンもあるらしいからね。
まず立たないよね。。。



やっぱり謎。





そんなモアイをバックにお世話になってるみんなと記念撮影です♪
DSC_88sgbsb65.jpg
てへっ♪




そして更に奥へ上って行くとこんなモアイがたくさん立っています。
DSC_88sfgbsgb84.jpg

凄い凄い。
もうこれまでにたくさんのモアイを見てきたんだけど、全然飽きてない。
むしろ感動。
こんなモアイがそこら中にたくさんいるからね。
DSC_88sgfbsb62.jpg

DSC_886sfgbfsbsg9.jpg



謎過ぎて不思議過ぎて


「うっわー!すごっ!!」

って言いまくってた。




ちなみにこのモアイ、地中の中ではこんな風になってるそうなんです。
o0500062712036350757.jpg

「地球のらくがき」のたいさんから頂きました♪



いやいや。



いやいやいや。



でか過ぎでしょ!






そして、4人で国立公園をまわり帰ろうとした瞬間、
DSC_88sgrbrs88.jpg



「肝心な何か」を忘れてることに気付きました。


これを見ずしてイースター島には行った!とは言えない程のもの。




お姉様方がそこら辺の観光客に聞いてくれて、更に奥にあることが判明!
DSC_888sgbesbgte6.jpg




そして5分後。



でんっ!
DSC_8sgbsf900.jpg

正座モアイ!笑



目から見ても後ろから見ても、ちゃ~んと正座してました♪
DSC_88fgbfsg98.jpg
可愛い過ぎ!


かかともちゃんと掘られてるし。
DSC_89fsgbsb04.jpg
何か悪い事でもしたのかな。笑



ちなみにこのモアイ、ヒゲも生やしてました。笑
DSC_89gbsdgs02.jpg
顔も他のモアイとは違うし、正座してるし。
うーん、やっぱり謎。
この謎がいろんな人たちを惹き付けてるんだろうね♪






そして、国立公園は終了です。
タクシーの運転手に無理行って近くの「15体のモアイ」にも連れて行ってもらいました。
DSC_890fgbfsb6.jpg

DSC_89sdgbds12.jpg


天気は悪かったけど、また来れるなんて思わなかったからな~。




16体目のモアイになったり
DSC_890fgsbgs9.jpg


ジャンプしたりとテンション上がりっ放しでした♪
DSC_89fsgbfsg11.jpg






そしてタクシーで村まで帰ります。
やっぱり遠い!




村に帰って少し時間があったので、カフェでコーヒータイム。
DSC_89sdfgb16.jpg

少しの予定だったけど、いろんな話で盛り上がって1時間くらいいたかなー!
いろいろ話を聞けて楽しかった♪
DSC_891fgbsg9.jpg



もう行けるとは思ってもいなかった国立公園に行け、しかも連れて行ってもらえた。
ここ何日間かずっと天気悪かったけど、嵐のおかげで飛行機が延び、こうしてモアイを見ることができた。
こうやっていろんな人に会えて助けられて



もう奇跡としか言い用がないよね。


しかも楽し過ぎたからね。
子供みたいにはしゃいでたもん。

「もん」って。笑








そして飛行機の新しい情報が出る19時。








「明日にならないと分かりません。」




ちょっ!




延長2日目、決定ー!!





明日は帰れるかな。笑





モアイのでかさに驚いた方!
飛行機の遅延にびびった方!
今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| イースター島(チリ) | 07:11 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奇跡が起こるまで。

「世界一周410日目」





イースター島滞在は全部で8日間
7泊8日。


今日はイースター島での後半の出来事を書きたいと思います。




「6日目」




雨。



朝起きたら雨。
DSC_8trhrthw841.jpg

しかも風も強く、外には出られない状況。



「まぁいいや、あと3日あるんだし♪」




残るはイースター島の中でもメインの観光スポットである

国立公園「ラノ・ララク」



モアイの製造工場と呼ばれてる国立公園です。
すでのチケット(50ドル)も買ってます。



ここは「チャリの旅」初日に頑張って行くことが出来たんだけど、急に曇りになって断念したんです。
奇麗な青空の時に写真撮りたいし、また来れるからいいだろうと。
DSC_83dfgnhss30.jpg
目の前にして敢えて断念。







その時は思いもしなかったんです。





こんなことになろうとは。。。





そして今日はずっと雨だったので、朝ご飯は大好きなパン食べてコーヒー作って



DVD見て



昼ご飯食べて



ご飯食べて



DVD見て



夜ご飯食べて



寝る。笑



これ1日があっとゆーま!笑




イースター島でこんなこと!

って思うかもだけど、こーゆうのも全然あり♪





今日はこれだけ雨が降ったんで、明日はさすがに晴れるだろー!

と思いながら爆睡。






そして次の日。(7日目、残り2日)



朝、目を覚ました瞬間ビビりました。



耳に入ってきたのは、物凄い強い雨と風の音




外見たら嵐でした。
DSC_88rthrhwhy49.jpg

愕然としました。



で、いつものパン食べてのんびりしてるとまさかの停電


ちょっ。



パソコンとiPhone駆使してのDVD鑑賞。

電気があれば宿のテレビでDVD観れるんだけど、これもダメ。




そして、パソコンもiPhoneもバッテリー切れ。笑



真っ暗の中、何もすることがなくなりました。
外は相変わらずの嵐。


ローソクの光ってこんなに明るいんだと感じました。
DSC_88sfghryh50.jpg

もう電気の無い生活なんて出来なくなってるんだなーって。



つくづく電気の大事さを思い知らされた1日でした。





そして夜に電気復活。

イースター島観光はもう明日のみ。


国立公園のチケット(50ドル)がまさかの紙切れになるかも。。
やばい。。

いや、明日に期待しよう。
うん、自分何かしら「もって」るし!笑

ってことで、前向きに考え早めの就寝。








そして朝。







愕然としました。








嵐。

DSC_884rthyerh4.jpg






わっ!





ちょ、これもう無理やん、観光。



完全に諦めました。



けどね、今回のイースター島、これだけでもめちゃくちゃ満足してたんです。
モアイにめちゃくちゃ感動したし、夕日も見れたし、ヒッチハイクも出来て連れて行ってもらえたし。


確かに国立公園も行きたかった。


けどね、な~んか満足してたんです。
不思議と。




だから国立公園はまたいつか大好きな人と来れたらいいなー。

くらいに思ってました。





ただ行けなかったことを肯定化しようといてるだけかもなんだけど、それでもまあ不思議と簡単に諦めがついた。




飛行機は今日の夕方5時。



それまでゆーっくり荷物パッキングしたり、シャワー浴びたり。



そして、昼。


思わぬ情報が入ってきました。






「イースター島に来る飛行機が嵐で来れない。」





ってことは、


「自分たちが乗って帰る飛行機がない。」

ってこと。





その時は、何時間か遅れるんだろうな~。

くらいに思ってました。



そして夕方空港に行くとたくさんの人たちが。


文句言ってる人たち、不安そうな人たち。



自分も話を聞くと


「今日はもう出発出来ない。」


わっ!





そして宿にはもう1泊。


今日も停電したりで、何も出来ない状態。




飛行機の新しい情報は明日の朝10時に入る予定。




そして次の日の朝。




天気は雨は降ってないものの、曇り。


今日は飛ぶだろうなーって思ってました。笑
なのでパッキングしたり。




そして新しい情報が入る10時。

空港に行ってみると。。。



「新しい情報が入るのは夜の7時です。」



はっ!

朝の10時って言ってたやん!




まぁ全然良いんだけどね。
時間あるし、イースター島滞在出来るし♪




でも、空港では次の飛行機がある人や仕事のある人が空港の職員に駆け寄っていろいろと言ってました。
天気のせいだからしょうがないけど、確かに自分も仕事とかあったら焦るだろうな~。



ちなみに今回は天候のためのフライトキャンセルなのでホテル代もご飯代も出ず。
これ、ちょっと残念だったな~!





そして、天気も悪し、宿も停電&ネットが出来ないため、電気とwifiのある空港でそのままネット。


1時間くらいしてたら、まさかの晴れ。



あれ?

これってもしかして観光出来る?





完全に諦めてたんで、観光する気持ちさえ無くなってたんだけどまさかの天気復活!


ちょ、もう国立公園行ってまおう!





しかし、問題が一つ。



国立公園までは約20km


チャリの旅できついの分かってたんで、もうチャリの選択肢は無し。笑



バイクも免許がいるんで却下。


タクシーも70ドルくらいするのでもちろん却下。






と、なると?






そー、ヒッチハイク!





宿に帰って準備。
すこーし、曇りになってきたけどまだ大丈夫そう!


今13時。
飛行機の新しい情報が入る19時までに宿に帰ればいいわけだし。




そして、国立公園に向かう道でイースター島2回目のヒッチハイク開始です!





今回は前回に比べ、距離も相当あるし、乗り継いだら行けるかなーって思ってました。





しかし。。。




親指を立てるも止まってくれる車はなし。
それでも、ちゃ~んと「ごめんねー。」みたいなジェスチャーをしてくれるんで何か嬉しかった!





そして10分後。



タクシーが目の前を通りかかった!




後ろには手を振ってくれる人たち!






あれ、もしかして今のってさっき空港で会った日本人カップル!?


確かあのカップル、タクシー使って国立公園行くって言ってたわ!!




急いで通り過ぎたタクシーに猛烈に手を振ってアピール!!

気付いてくれたのか、なんと100m先で止まってくれた!!!!!








ダッシュでタクシーの後ろを見ると。。。。。





この人たち、全然知らないし!!!!!笑











けどね、やっぱり自分もってました。



それは次回で♪


ちょ、次回気になる!
写真少な過ぎ!
って思ってくれた方!
クリックお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| イースター島(チリ) | 07:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒッチハイクで火口へ!


「世界一周408日目」






昨日は足が筋肉痛のため、1日休養でした。笑
まぁ今日も残ってるんだけどね。

久しぶりの筋肉痛。
歩きながら

この感じ!この感じ!

って思いながら昔を思い出してました。笑
気持ち悪いね!



サッカーはもちろん、消防学校の時はひどかったからね!
昼から、炎天下の中、上下長袖。
それから走らされ、腕立て伏せや腹筋させられ、ジャンプさせられ、もう吐く寸前。

みんなビビって昼ご飯少ししか食べなかったもんな~。笑

そして筋肉痛

ってゆーね!


今では懐かしい思い出です。笑







と、話は元に戻って今日はイースター島にあるカルデラ湖を目指します。





外は良い天気♪
DSC_87vjjj96_20120705115947.jpg


この時期、イースター島は冬で天気も崩れやすいみたい。
気温も低く、日中は20℃くらいかな?



それでもイースター島にいた前半は晴れが続きました。






そして今日行くカルデラ湖は山の上にあります。
歩いて1時間半くらいらしい。

けど、筋肉痛が残ってるのでそれはきつい!
しかも今日は2時間後にユーロの準決勝あるし。笑





なので、ヒッチハイク決行です!


とりあえずは目的地へ向かって歩きます。
hjhhghgyy_20120705115941.jpg


普通に馬に乗ってる人がいた。笑
DSC_87khnbn99_20120705115948.jpg




5分歩いて、ここからの道はもうカルデラ湖方面へ行く道しかない。

けど、フィンランドぶりのヒッチハイク。
久しぶりで少し緊張してます。笑



それでも1台目の車がやってきたんで、すかさず親指立ててみた!



すると




通り過ぎたと思った車が




止まってくれたー!!!!


工事現場に向かう途中らしくて、快く乗せてくれました♪


おじちゃん、「ありがとう」や「こんにちわ」って言ってくれた!
日本人多いから知ってるんだって!



そして工事現場手前で


「ここから歩いて行けぞー!」

って言って降ろしてくれました♪
DSC_88etgewtbw01_20120705115944.jpg
いいおじちゃん!








そしてここからは山を登って行きます。
DSC_88egbewb03_20120705115944.jpg


こんな道から
DSC_88ewtbgwbg04_20120705115942.jpg


こーんな道になり
DSC_88fbewtb02_20120705115942.jpg



どんどん坂がきつくなっていきます。
DSC_88ewtbeq05_20120705115943.jpg



村は遥か遠く。
DSC_8webte807_20120705115949.jpg


景色はとっても奇麗。
DSC_8ebgeq811_20120705115951.jpg



と、ここで思わぬ再会!





前から観光客っぽい二人組が歩いてきたんだけど、なにやら二匹の犬を連れてる。
白い犬と黒い犬。


飼い犬かなーって見てみるとそんな感じでもない。
通り過ぎる時によく見てみるとどっかで見たことある犬!


あっ、シロじゃん!

たぶんだけどね。



少ーし離れて、後ろを振り返ってみるとシロも止まってこっち見てました。笑
rbtgwrtee_20120705115940.jpg

これ、絶対に自転車で一緒にまわったシロだ。

なんかちょっと嬉しかったな~!





そして約40分後、遠くに人が見えてきた!
DSC_88egbeqt13_20120705115945.jpg


そこから少し歩いて目的地に到着です。
DSC_88ewtbe14_20120705115943.jpg
疲れた~!





そしてこのすぐ裏は
DSC_88ewbe15_20120705115943.jpg

おぉー、凄い!
写真じゃちょっと伝わらないかもだけど、ここかなり大きくてビックリ!!
しかもめちゃくちゃ奇麗!



ここの周囲は約1,6kmもあるそうで、下に見える湖の水深は約4m。
DSC_88egbeq18_20120705115945.jpg
空の色と、海、そしてカルデラ湖。
とても神秘的でした。



そしてそこからまだ奥に行けるというので行ってみました。
DSC_88ebebt21_20120705115946.jpg

DSC_881ebe9_20120705115941.jpg



とにかく風が強くて、いつかふっ飛ばされるんじゃないかって思うほど。
けど、頑張って写真撮ってみました♪
DSC_882ebewt5.jpg




そして最終目的地「オロンゴ」に到着。
DSC_8ewbteb826_20120705115950.jpg

別名「オロンゴの儀式村」
ここはかつて、鳥人儀礼と呼ばれる宗教儀式が行われていた場所。

その鳥人儀礼っていうのが、もうとてつもなく危な過ぎる。。



まずはこの写真。
DSC_88ewbe28.jpg

DSC_8webebt831.jpg
山の頂上から見える3つの島。
ここから一番遠くに見える島まで約1,5km。
下までは断崖絶壁で280m。


儀式は各部族から10名ほどが選出され、参加。
まずはこの断崖絶壁を下り、次に葦の浮き輪を手にして一番遠い島まで。
DSC_8ebewtb832.jpg
この海は波も強く、当時はサメも多くいたらしい。
なので途中に命を落とす人も少なくなかったそうです。


そして島に渡ると、そこでマヌ・タラと呼ばれる渡り鳥の最初に生んだ卵を取り、また同じ道を引き返す。
DSC_8ewbeet829.jpg

卵を自分の部族の首長に一番早く渡した人が勝者。

ここの中で首長たちが参加者の帰りを待ったそう。
DSC_88fberr30.jpg


そして卵を渡された首長は神の化身(鳥人間)になり、神に仕える物として崇拝されたそう。


実際に海の向こうにある島を見たけど、



無理。笑


自分なら絶対死ぬわ。








そして帰りはここから村まで歩いて帰ります。


けど、無理!

足は筋肉痛だし、ユーロ始まってるし!笑



なので1台目の車をヒッチハイク!
DSC_883wertbe5.jpg





チリ人夫婦が村まで快く連れてってくれました♪
DSC_88wrtbewtb34.jpg

DSC_8ebget833.jpg
そしてユーロも見れました♪



そりゃこんな気持ちじゃ、卵取る前に海で溺れ死ぬよね。笑






ダメダメだけど、今日も1クリック!!
宜しくお願いします(><)!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| イースター島(チリ) | 07:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3匹の犬と!


「世界一周407日目」





今日の登場人物。



あっ、いや「登場犬」


①クロ(いつも千頭を走るわんぱくなオス)
DSC_86wrgbwr18.jpg



②シロ(普段は大人しく、いつも側にいるメス)
DSC_85wrgtbwrbgtw63.jpg



③シマ(どこにもいかない牛みたいな柄の犬)

写真なし。笑







今日はイースター島でまだ行ってない場所に再び自転車で。
DSC_8wrtbgwrb669.jpg
写真撮ってもらったけど、もちろん昨日に引き続き一人です。笑


良い天気!
DSC_85rgyrwtwr56.jpg





まずは海岸へ。



海の近くにはとても奇麗なお墓がありました。
写真撮ってもいいのか迷ったけど、あまりに奇麗だったんで撮らせてもらいました。
DSC_8gbwrbg485.jpg

DSC_84gbwrtbgw87.jpg
色がすっごい奇麗。




そして海岸近くへ。
DSC_84grbwr99.jpg

DSC_848ghwrethw2.jpg




ここは夕日で見たモアイたちがたくさん。
DSC_84wrgbwrb90.jpg

DSC_8wrbgtwr530.jpg



このモアイは「アフ・バイ・ウリ」
DSC_8wrgbwrb493.jpg
全部で5体。


顔が欠けていたり、胴体がなかったり。
DSC_84rgbrwgb95.jpg

DSC_84wgrbwrb96.jpg
このモアイは700年代に作られたものだそうで、人口遺物としては最も古いそう。



このモアイは「アフ・コテリク」
DSC_85wrgwr12.jpg
イースター島で唯一目があるモアイ。
1968年に復元されたそうです。


こいつはとにかくでかくて、自分と比べてみると。。
DSC_852gbwrt4.jpg
ねっ、くそでかい!


とにかくシルエットが奇麗なモアイでした。





そして今日もこんなデコボコ道を自転車で爆走です。
DSC_85wrgbwrr33.jpg
なんでも今日のルートはイースター島で一番の悪路らしい。。
これは頑張るしかないね!
筋肉痛も翌日にはこなくなったしね!
年とった証拠だね♪



そこから少し行くと博物館発見!
DSC_8wrtbgrwtb535.jpg


この中に入ります。
DSC_85wrbgtwrbg34.jpg


外にはこんな写真がありました。
DSC_85srtgsrth50.jpg
島全員の写真かな!?




ここはイースター島唯一の博物館で、島の歴史からモアイのことがいろいろと学べるそうです。(2ドル)

中にはパネルがあって、この日本語の説明を見ながら進んでいくと分かりやすい!
DSC_85rgbwrtbrw38.jpg



これは「モアイの目」
DSC_8wtgbwtbgw546.jpg
白目の部分は白珊瑚、黒目の部分は凝灰岩。

モアイの目はほとんど見つかっていないんだけど、それはこの目に霊力(マナ)が宿るとされ、モアイ倒し戦争の際に真っ先に壊されたから。
らしい。

これも定かではないみたい。




そしてこれは「モアイ・カバ・カバ」
DSC_8wrbgtrwgb541.jpg
精霊らしい。



時間がないので、このへんで博物館を後にし少し休憩。


イースター島にはほんとにたくさんの犬がいるんだけど、ここにもちらほら。
DSC_855cccccccd1.jpg
ほとんどの犬がなつっこくて、人に寄ってくる。
ここでも休憩がてらこの犬たちとじゃれ合っていました。




そして、出発。

と、なぜかこの3匹の犬たちが付いてくる!


まぁその辺までだろうな~。って思ってました。


その時は。。。。。





そしてどんどん奥に進みます。

なぜかまだ付いて来る。。




クロはこんな風に先頭を走って
DSC_86wrtbgwr02.jpg


シロはぴったり真横。
DSC_85wrtbgrw82.jpg


シマは後ろ。
DSC_86wrgbwr03.jpg

この並びはなぜかずーっと一緒。笑





走り出すと犬たちも動き出し、止まると犬たちも止まる。笑


可愛い。。





そして15分後、辺りには何もなくなり、あるのは道と石だけ。
しかも今にも雨が降りそうな天気。

そしたら案の定、雨が降って来た!

まわりに雨宿りできるところなんて全然ない!



カメラやばいな~って思ってダッシュで走ってたら脇道に洞窟みたいなの発見!!


すかさずそこに入っちゃいました。
DSC_85wrgbwr77.jpg

DSC_8rwtbwr576.jpg
そしたら犬も入る入る!

ここめちゃくちゃ狭いのにみんな入って、しかも顔をぺろぺろ舐めだす始末。笑


時間も昼だったんでスーパーで買ってあったパンをみんなで分け合って食べました。
犬ってパンも食べるんだね!笑



そして30分後、やっと晴れ間が!
DSC_85wrtbgrw80.jpg



シロはその辺にいた牛の皮を食べていました。笑
DSC_85wrtbgwr79.jpg
ちょ、骨。。。

てか、この時クロが初めに食べてたんだけどシロが追いやったからね。
いつも先頭走ってるクロが一番強いって思ってたけど、シロが強かったのにはビックリ!






そしてそこからもまだまだ3匹は付いてきます。笑
DSC_8wtrbwrb598.jpg




途中、牛や馬がいるとかならず威嚇しに行くからね。
DSC_85sgwwetg71.jpg



これとかまじ野生の戦い。笑



まじウケた。笑




途中見た遺跡。
DSC_8wrgbwrb593.jpg


ここら辺に来ると少しバテてきたかな?笑
DSC_8wrgbwrb607.jpg





この茶色の雨水は彼らの飲料水。
DSC_860wrgbwr9.jpg
絶対お腹壊すでしょ!
クロはいつもじゃぶじゃぶ水浴びをしてました。

やんちゃ!






そして、今日のメインであるモアイが見えてきた!!
DSC_86wrbgtwrb15.jpg

ここまでざっと3時間。
このモアイは「アフ・アキビ」


このモアイは宮崎県のモアイと同じやつ!
前にも書いたけど、世界で唯一モアイの完全復刻を許可された株式会社タダノが宮崎県日南市に建てたそう。
sunmesse01.jpg





そしてこの「アフ・アキビ」

イースター島では唯一、海の方を見ているモアイだそうです。
DSC_8wrtbgwr634.jpg

DSC_8wetwetrte639.jpg
普通のモアイは守り神として島の方を向いてるんだけどね。



この辺にくると、こんな有名なモアイがあるのに観光客すらいない。
まわりに家もないしね。
だから、写真撮ってくれる人もいないから頑張って自分で撮りました。





けど、難しい!
DSC_8wetwet625.jpg


10秒後に正面で飛べばいいんだけど!
DSC_862wertwtt6.jpg


うーん!
DSC_86wtwrtttt27.jpg



寒くなったので服着てトライすると!
DSC_86ccccc28.jpg
今度は上手くいきました。



寂しいね!



3匹の犬たちはこんな感じ。
DSC_8dfgbwebgw638.jpg
相変わらずクロはどこかに行ってます。笑


疲れてるのか疲れてないのか。
DSC_8wrbtwrb617.jpg









そして、次の遺跡へ。




下りが多いとスピードも出るので、ずっと前にいるクロもこの通り。
DSC_86wtbwrtb49.jpg



そして最後の遺跡に到着。
DSC_86wtbwb51.jpg


ここはモアイの頭の上にある「プカオ」が製造された場所。
DSC_86rwgbwr54.jpg
しかし、この10トンもある巨大なプカオが12km先のアフトンガリキまでどうやって運ばれたのかも謎とされているらしい。。

DSC_8sdgbbs397.jpg
アフトンガリキ




けど、そんな謎よりも今は犬たち。

自転車から下りて丘の上に行こうとするもんならやっぱり付いて来る。笑
DSC_865efgewb7.jpg
ここまでくると、可愛過ぎてやばい。。







そして、最後のアスファルトの直線はずっと下り。
それでも付いてきてくれました。
DSC_wrgbwrgt8665.jpg



みんなで写真を。


と、タイマーで写真撮ったんだけど、やっぱりクロはどっかに行っちゃいました。笑
DSC_86wgbwr63.jpg





結局、この後も付いてきて何と村まで一緒に帰ってきました。笑
DSC_86wretbewb68.jpg
その距離約20キロ。笑
たいしたもんだね。


もしかしたら寂しいのがバレちゃったのかな。笑
3匹のおかげで今日は楽し過ぎました。



またどっかで会えるかな♪




チャリの旅はこれで終了です。
DSC_rwbgtrwbg8526.jpg

いつ筋肉痛が来るんだろうね!笑



3匹の犬が可愛い!!
って思ってくれた方♪

クリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| イースター島(チリ) | 07:05 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。