世界のどこかで会いましょう♪ 

| PAGE-SELECT |




・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪

Facebookページ作りました!

twitterではタイムリーをつぶやいています。




今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイムリーはロンドンーっ!!と、パラグアイでブラジルビザゲット!


今日の昼にロンドン着きましたー!!!



あっ、ブログは1週間くらい遅れてるんですけど、今ロンドンにいます。笑


サッカー、スペインに勝っちゃったね。
もうびっくりし過ぎて鼻血が出ちゃいそうです。



こりゃ、サッカー男子も見に行くしかない!



そしてロンドンは今日から2週間滞在する予定です♪


ブログ、南米とロンドンがぐちゃぐちゃになるかもだけど、それでも見てくれたら嬉しいです!








「世界一周429日目」







感動した朝ごはんを食べ、今日もまた移動です。笑


と言っても今日は5時間のみ!
(予定では。)



パラグアイの首都アスンシオンから「エンカルナシオン」という街に移動です。
スクリーンショット(2012-07-21 22.48.44)






なんでこの街に移動かというと、ここパラグアイの「エンカルナシオン」は


「ブラジルビザ」


が簡単に取れるということ。
これ結構、旅人の間では有名なんです。



普通なら、3、4日かかったり、ブラジル出国の航空券や銀行の残高証明が求められたり。


意外と大変なんです、ブラジルビザ。






とゆーことで、5時間の予定がなんと6時間半。
DSC_00fghrsthrs43.jpg
もうこの辺にくると結構疲れてきた。笑





着いたのは夜7時なので今日はこの街に泊まります。


バスターミナル目の前の宿「Hotel Itapua」
DSC_00etgewg46.jpg
(地図は下に載せてます。)

シングル40,000グアラニー(720円)でした。

もう一つ有名な宿があるんだけど、そこは空いてなかった。
なんか久しぶりに「the 安宿」みたいな部屋だった。
最近贅沢し過ぎかな。
でもまぁ寝るだけだしね!






そして朝、9時にブラジル大使館へ!
スクリーンショット(2012-07-22 9.12.25)
場所はバスターミナルすぐ裏なので近い!


近くで警察官に場所を聞いたらすごそこだよーって教えてくれました♪
ほんと目の前だった。笑
DSC_ewrtg0047.jpg



なぜか日本語も書いてある案内に従って中に入ります。笑
DSC_stgewg0048.jpg


中はこんな感じ。
DSC_00tgewtgt50.jpg


職員におっちゃん達は分かってるみたいで


「ブラジルビザ?!」

ってすぐに聞いてきました。





部屋にあるPCで必要なことを書いて、最後に出てくる番号を渡すだけ。
DSC_004werge9.jpg


必要なものは

・パスポート
・150,000グアラニー(2,700円)
 ※グアラニーのみです。 
・顔写真1枚
・出国航空券(なければクレジットカードのコピー)
 ※自分は航空券を持っていたのでiPhoneでそれを見せただけ。笑



これだけ。



そして待つことたったの2時間。




ブラジルビザゲット!


噂通り、めちゃくちゃ簡単だった!



これでブラジル入れる~♪

職員のおじちゃんたちもみんな陽気!
前のポーランドの時もそうだったけど、やっぱブラジル人陽気な人が多いわ♪







そして急いでバスターミナルへ。笑

ここから次は「シウダーデルエステ」という街まで移動。
スクリーンショット(2012-07-22 8.50.26)-1
もうこの街まで行けばすぐブラジルとアルゼンチン!



4時間の予定が5時間半かかりました。笑


でも、このパラグアイの真っ赤な大地を見ての5時間。
DSC_0ergeqgq051.jpg
疲れたけど、新鮮だったな~。







で、ここ「シウダーデルエステ」という街は電化製品がとても安く買える事で有名。
お隣のブラジルからもたくさんの人が買いに来るそうです。
何でも免税らしい。

あ~、この免税という言葉に惹かれる。。笑



自分もいろいろと見たかったんですが、もう夜だったので断念。



勢いで、もうこのままブラジルに行っちゃおう!!


とゆーことで、パラグアイに泊まるのをやめ、ブラジル側に泊まることにしました。
ちなみに「シウダーデルエステ」は安宿がなく、最低30ドルくらいかららしい。


こんな風に川を国境にブラジル、アルゼンチン、パラグアイが密接してます。
写真






そしてまずはパラグアイ・シウダーデルエステのバスターミナルからブラジル側へ。
DSC_00wetrggt76.jpg
ローカルバスは何も言わないとイミグレで止まってくれないため、運転手にあらかじめ言っておきました。



スタンプを押してる内にバスはもう行っちゃってので、歩いて国境を越えます。
DSC_00wetgew53.jpg



と、そこに免税店らしきお店が!
DSC_005wtgewrg6.jpg



入って見ると、電化製品から化粧品、いろいろ置いてありました。
DSC_0074wthwe.jpg
自分はレンズが欲しく探してたところ、欲しいレンズがあった!!


しかも価格.comよりも安かった!


けど、それでも高いため断念。。。



物によっては日本より安い物も高いものもあるみたい。
もう二度と来ないだろうな~、ここ。笑






そして歩くこと5分、ブラジル・パラグアイ国境
DSC_00rtgwretg75.jpg
暗い。笑

まわりに人なんていないから少し怖かったし。笑




けど、約半年ぶりのブラジル!


物価高いけど、めちゃくちゃ魅力的な国!





よーっし、明日はあの○○へ!




久しぶりに観光してきまっす!!!




弾丸移動もあと少し!
今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| パラグアイ | 07:24 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本気で感動した朝ごはん。

「世界一周428日目」







バスのパンクや故障を乗り越え、24時間後にパラグアイの首都「アスンシオン」に到着しました。
スクリーンショット(2012-07-21 21.12.03)


激疲れのため、ここで1泊することに決定。
バスターミナルは首都のバスターミナルらしくなく、規模も小さい。
夜の9時、ここから目当ての宿に向かいます。


タクシーで向かおうと思ったけど、中心までは7~10ドルかかるみたい。

なのでバスで宿へ!



いろんな人にバスでの行き方を聞くとみんな親切に教えてくれる!


おっ、パラグアイ人優しいやん♪





そして、バスに揺られ30分後に宿近くの道で下車。

ここからは地図を頼りに宿を探します。
通りの名前を運転手さんに言って降ろしてもらったんだけど、ここの近くじゃないみたい。

ホテルのおじちゃんに道を聞き、配達のおじちゃんに道を聞き、ほんとに親切に教えてくれる!




人通りの少ない、暗闇の中、言われた通りに進んで行きます。





それでも少し不安だったんで、次に出会った人に道を聞こう。

と思ってたら先に人の姿が!






若い女の子っぽい!



なんでこんな暗い中、外で一人で。
遠くから見ても分かるミニスカートに長い髪。



近づいて


「オラー!(やぁ!)」

と声かけると向こうも



「オラー♪」

って。



あれ、「♪」??

しかも声ちょっとおかしいぞ?






そして近づいて顔を確認。







あっ、男。笑



けど、やっぱり男同士。

優しーく教えてくれました♪





それから数分後にも、お姉ちゃんみたいな二人組。
通り過ぎる車に向かってずっと



ウッフン♡

ってしておりました。笑




こーゆう道だったのね♪






そして歩くこと10分、ようやくお目当ての宿に到着です。


「ペンション内山田」
DSC_004sdfgsd0.jpg
見た目ちょっと古びてるけど。


こっちは新館。
DSC_00sdfgs39.jpg
ここは日系の内山田さんという方がやってるホテル。






グアテマラで宿が一緒だった人に

「もう何十年も前にアスンシオンに行ってねー。そこにあるホテルが最高だったんだよー。日本のテレビも見れて、日本食食べれて、安くて。とにかくそこはバックパッカーの定宿だったんだよ~。」




って言われていたのを思い出したのと、昨日サンタクルスで会ったコリアンの女の子に


「アスンシオン行くならそこが良いよ!日本食レストランもあるし♪」

って言われてたんです。





で、中に入るとビックリ。
DSC_0sdfg038.jpg

DSC_00geteg33.jpg

おぉー、ロビーや。



普通にホテルやん。





そして値段を聞くも、安くはなく

23ドル。


パラグアイでは高い。。



でもシングル、朝ごはん付き、疲れてるので決めました。
もちろん受付は日本語で。

落ち着くわ~。





そしてこのエレベーターを使って部屋へ。
DSC_0sgs035.jpg
てかね、このエレベーターがもうめちゃくちゃ懐かしい臭い!
なんてゆーか、日本の古いビジネスホテルの臭いとゆーか、なんとゆーか。
これ、日本人が出してる臭いなのかな。笑




そして部屋。
DSC_99sdgfsd97.jpg

DSC_99sdfgds99.jpg
部屋自体は綺麗!ではないけれど、広い!
そしてバスタブもある♪



ネットは1階のこんなとこでして
DSC_003sdfgd2.jpg



夜はお湯を張って、あっつあつのお風呂に。
DSC_sfhgeryjhe0002.jpg
もーね、この時どんだけ幸せだったことか。

久しぶりの風呂にシングル。
ほんとに落ち着けました。




そして洗濯機&乾燥機もあって、そっこー選択しちゃいました♪
DSC_00dfgsd36.jpg




で、その日は案の定、疲れて爆睡。








そしてそして、寝る前から楽しみにしてた朝ごはん♪


1階にあるレストランに行きます。
DSC_0sdfgs026.jpg
そしたらテレビから流れる日本語の声。


NHKのニュースほんとに落ち着くわ。
DSC_0sdfgs030.jpg

あ~、お天気の半井さんが懐かしい。。笑





そして朝ごはん!
DSC_0sfgbs003.jpg

DSC_00sgserght06.jpg
卵かけご飯に味噌汁、かぼちゃの煮物に麻婆豆腐、サラダにスクランブルエッグに、チーズにハム。揚げ物に漬物、キムチにお茶、そしてコーヒー。フルーツにフルーツジュース。


取り放題。
日本食のビュッフェ。
DSC_00sdfgs17.jpg

DSC_001dfgsdg8.jpg

DSC_00sdfgsdg20.jpg



卵かけご飯を食べた瞬間、感動しました。
DSC_00dsfgdsg13.jpg

そしてすぐにみそ汁。
DSC_0sdfgsdg024.jpg


もうね、とにかく落ち着く。


なんでこんなに美味しいんだろ。



卵かけご飯とみそ汁でこんなに感動してるなんて。
パンが大好きで、普段は絶対にパンにいくのにこの日はベタな日本食。
DSC_00sdfge15.jpg


NHKを見ながらのこの朝ごはんはもうとにかく幸せ過ぎた。
DSC_001gtegt4.jpg

ちょっと日本が恋しくなってるわ。笑


普通の人からしたら当たり前のこと、当たり前のご飯だけど、今日食べた朝ご飯はたぶん一生忘れられないものになると思う。
それほど嬉しく、感動した朝ごはん。





よーっし、朝風呂入って次の街まで行きますかー!!



こんな感動してごめんなさい。
一人でテンション上がってました。
気持ち分かる!って方、
今日もクリックお願いします(^ ^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| パラグアイ | 07:18 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悪夢再び。そして、麻薬犬。

「世界一周426日目」







弾丸移動の中、日本食とシングルルームで充電し、今日の夜行バスでパラグアイへ!
スクリーンショット(2012-07-21 14.01.21)

パラグアイへはブラジルビザが簡単にゲット出来るのと、通過道にもなるから。








まずはバスチケットを購入しにバスターミナルへ。

中に入るとすぐに、「ラバス?」とか「コチャバンバ?」と言った具合に声をかけられる。


自分が「アスンシオン(パラグアイ)」と言うと、すぐに奥のバス会社まで連れていってくれました。
たぶんマージンが貰えるんだろうけど。


値段は400ボリ(4500円)


高い。

ボリビアにしては高過ぎる!


ネットで事前に調べたらもう少し安かったので、値切る。


そしたら370ボリまで落ちて、350ボリまでならないかと聞いたら、ならない。の一点張り。


諦めて他のバスターミナルに行こうと席を立ったら、


「オッケー!350(4000円)!」

作成成功でした♪





そして、この24時間バス。


最悪でした。


国際バスなので少しは良いバスかなーって思ってたら、そんな思いは打ち砕かれました。


リクライニングは少し出来るけど、座席の間隔が狭い。
DSC_9stghweg975.jpg
そしてエンジンがうるさく中にまでガンガン聞こえてくる。




まぁご飯が毎回出たのは良かったんだけど。。。
DSC_99sdfghsd91.jpg







そしてそして、悪夢再び。





ここでまた。





夜の9時くらいにはまだ大丈夫でした。


「おっ、これくらいなら寝れそう!」






無駄な期待でした。





夜中、もう窓ガラスが凍るんじゃないかってくらい寒い!


服も完璧、ブランケットも持ち込んだのに寒過ぎる!





本気で隣の女の子のとこに行って一緒に寝ようかと思いました。




とにかく何度も目を覚ましながら朝になり、生きてることを実感。

朝5時にボリビアのイミグレに到着。
DSC_99sdgfhst79.jpg
寒い。
そして昼に近づくもそんなに暖かくはならずに、延々と走ります。



止まったと思うとパンクしてたり。笑




そこから5時間、今度はパラグアイのイミグレに到着しました。

って、おいおい。

この5時間はどこの国だったんだ。笑






そして厳しいと聞いてたボリビアから抜ける時のパラグアイのイミグレ。
DSC_99sdghsd90.jpg


まずは全ての荷物をこんな風に並べます。


奥には何やら犬らしき動物が入ってるカゴ
DSC_9sdfgsd987.jpg

そして、イミグレ職員の一人がカゴを叩いて吠えて犬を威嚇!


その後に、骨の様な物を自分たちのバック目掛けて投下!



すぐにカゴを開けて犬がそれ目掛けて物凄い勢いで走ってきた!
DSC_99sdfhgs81.jpg
まじこわっ。



それからずっと物凄いテンションでクンクンクンクンと一つ一つバックを嗅いでいく。
DSC_9sdgsdg984.jpg


しかも何回も何回も往復させて。
DSC_99sdfgsdg83.jpg


その間自分たちは横に整列して、じーっと見てるだけ。




なんだこれ。笑


これ、麻薬持ってなくてもドキドキするわ!

ちなみに写真撮ってたら怒られました。笑





そして麻薬犬の検査が終わると今度は、一人ずつ荷物検査。
DSC_99sdghsd85.jpg



検査する人は、

「ニホンジン?」

「コンニチワ!」


と優しかったんだけど、荷物はしっかりチェック。


歩き方見て、

「ニホン!?」

って言ってた。笑






そしてやっと荷物検査も終わり、残すは目的地「アスンシオン」まで行くだけ!

たぶん残りは6時間くらいかなー。


うるさいエンジン音だけど、順調に飛ばします。
DSC_999sdghsd2.jpg
途中、なぜか何回か止めては足回りのチェック。


おいおい、勘弁してよー。

なんて思ってたら案の定、またストップ。



外見たら煙出てました。笑



ここで、このバスは完全に壊れ、再起不能。笑
DSC_99sdhgsd94.jpg




途方に暮れてたら、

「替えのバスが5時間後に来るから。」と。


まぁ時間あるっちゃー、あるからいいけどー。
でもこれから5時間何してたらいいんだろ。

とりあえず寝ました。






そしたら1時間後に、何やら乗客たちが荷物取って走りだした!


「なになに!?」

って聞くと、アスンシオン行のバスが通りかかってそのバスに乗れるらしい!




最高!



急いでバックパック持って、そのバスに乗ると


2階立ての豪華なバスでした。笑
DSC_99sdghsdh96.jpg

ちょ、こっち乗りたかった。





ちなみに彼はバスが故障した後、すぐにヒッチハイクを開始。
その後、彼がどうなったかは誰も分からず。。
DSC_9sdghsd995.jpg



それから5時間後に何なくパラグアイの首都、アスンシオンに到着しました。



ふぅー、もう疲れたー!


このまま次の目的地まで夜行で行こうとしたけどここで1泊する!






この1泊がとにかく最高なものとなったんです。







移動ばっかり!とか
次に期待してくれた方!
クリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| パラグアイ | 07:08 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。