世界のどこかで会いましょう♪ 

| PAGE-SELECT | NEXT




・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪

Facebookページ作りました!

twitterではタイムリーをつぶやいています。




今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生ハムを食べにまたバルセロナ!笑

「世界一周505日目」








マルセイユにいた時、日本代表の試合があるパリに行くことが決定。
スクリーンショット(2012-10-09 16.34.23)

最初はヨーロッパ中を走っている「eurolines」というバス会社の15日or 30日間乗り放題パスを使って行こうとしたんですよね。



そしてこのパスが使えるのはほぼ国と国とを結ぶ国際線のみ。



なので、マルセイユからパリへはこのパスは使えないので一旦、スペインのバルセロナに行こうと思ったんです。


しかもまた生ハムが食べれるからね!





でも、いろいろと考えた結果、高くなりそうだったのでパリへは飛行機で。
でも、「バルセロナ行き」には火が付いちゃったのでとりあえずバルセロナに向かうことにしました。笑
スクリーンショット(2012-10-09 16.34.28)


って、ことでバルセロナに来ちゃったんですね♪笑



そしたら次の日にクラシコがあることを知って、チケットもまさかのゲット出来て、生ハムも食べれた!




ってゆーね!


ちょ、これもってるでしょ!笑







再びバルセロナに来たんだけど、今回は4泊。

泊まった宿は「Bedcelona Gracia Hostel」
asdfasDSC_7295.jpg
ここは大好きなbooking.comで予約。
1泊8ユーロと激安でした。




ここはドミトリーのみなんだけど、めっちゃくちゃ居心地が良かった。
DSC_7asdfas296.jpg


宿の人も、泊まってる人もみんなほんとに良い人たちで。
DSC_0sdghrstgh246.jpg
コロンビア人、ホンジュラス、ロシア、アルジェリア、リビア、イタリア、フランス。。

珍しい国の人が結構いてビックリ。
でもみんなほんとに優しかった!
DsadfsaSC_7289.jpg


泊まった時はクラシコの前日ということで、宿にもこんな人が。。。
DasdfsaSC_7287.jpg
バルサ大好きなんだね!






そしてバルセロナ初日の朝。

いや、朝ご飯!




何を食べるか悩むはずもなく、向かったのはこのお店。
DasdfasSC_7293.jpg


中に入るとー
DasdfasSC_7290.jpg

DSC_7291.jpg

生ハム!!



このためにバルセロナに来たようなもんだからね♪




このお店の人もとっても良い人たちで、オーナーなんか写真撮れ!って言ってきたからね!
DasdfasSC_7292.jpg
ここモロッコですか?笑
ヨーロッパですよね?





そして帰りにパン屋でフランスパン買って


その中にこの大量の生ハム詰めまくって
etrewtDSC_7070.jpg

DdsgsegSC_7078.jpg

パクりっ!!


あ〜、これこれ。
これやねん。

やっぱ美味し過ぎるわ!


滞在中はほぼ毎日食べてたからね。
DasdfsaSC_7294.jpg
ちなみにこれだけ食べても150円くらい。笑
そりゃ毎日食べるわ!




他には秋だなーっと思いつつ散歩をし
DSC_70dsfgse84.jpg



シャレたタジン鍋を見てはモロッコを思い出し
srgsDSC_7083.jpg



またご飯!
argerDSC_7096.jpg


美味しいタパスを食べた後はー
DergerSC_7094.jpg

DSC_7fgerg086.jpg



やっぱりパエリア!
asfgasDSC_7098.jpg
やっぱスペイン料理って美味し過ぎる!!


みんなお店の外で食べてるし。


なんかこーゆうの好きだな〜。


もうとにかく大満足でした♪








この時期のバルセロナはとっても過ごしやすくて、暑くもなく寒くもなく。
歩いててほんとに気持ち良かった。

ただ、人はなぜか前来た時よりも多かったけどね。
DasdfasSC_7101.jpg




そんな気持ちの良過ぎるバルセロナの街で買い物したり
asdfassdfssdfe.jpg
何も買ってないけどね!



前を歩く人の髪型が好き過ぎて、思わず写真撮っちゃったり
DSsdfsafdC_7104.jpg



市場行ったり
asdfsaDSC_7111.jpg

DSC_71asdfas08.jpg



クラシコの宣伝が格好良過ぎて思わず写真撮ったり
DSC_7asdfsa127.jpg



マンゴー食べたり。
asdfasDSC_7155.jpg


てか、スペインはほんとに物価が安くて、このマンゴーも二つで150円。
DasdfasSC_7152.jpg
食べながらグアテマラでマンゴー毎日食べてたな〜とちょっとしみじみしたり。







夜はやっぱりサグラダファミリアを見に行って
asdfasDSC_7146.jpg
やっぱり凄過ぎて感動して


また写真が前と同じになって
DasdfasSC_7139.jpg




でも今度は動画も撮って。


やっぱ凄いわ。。




今回は昼のサグラダファミリアはなし。
でも前の写真を♪
DSC_3384d のコピー






そんなことしてたらあっとゆーまにバルセロナの滞在が終わっちゃいました。










ふと道を歩いてた時に何度も思ったんだけどね、



スペインってやっぱり最高だなー!

って。




何でこんなに居心地が良いんだろうと考えてたらいっぱい理由があった。


スペイン料理に物価の安さ、気候。


でも一番はやっぱり人かな!




上手く言えないんだけど、ほんっとスペイン人って親切とゆーか、陽気とゆーか、明るいとゆーか。
お店に行っても「オラ!」って声かけてくれるし、道を聞けば親切に教えてくれる。


これはどこの国でもあることなんだけど、自分の中でスペインはこれが飛び抜けてた気がする。





だから、ふと何でもないような道を歩いてる時にでも



「あ〜、スペイン最高!」


って思えたんだと思う。
しかも何回もね!




やっぱスペイン大好き。

ほんっと情熱的な国。






あることを除いてね。
それは次回。





とりあえず次はパリを目指しま〜す!




生ハムたべたいな〜。って切に思った方!
クリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| モロッコ | 07:16 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モロッコ終わり。

「世界一周493日目」







居心地の良かった海辺の街エッサウィラからマラケシュに戻ってきました。



騒がしいマラケシュ。

無条件に4日滞在です。



ちょ、無理無理!
こんなうるさいとこに4日とか!




そう思ってたんだけど、1日、そしてまた1日。
外に出るって言ったらご飯食べに行ったのとお土産買いに行ったくらい。
その他はずーっとの〜んびり。
写真の整理や今後の予定。

そんななことしてたらあっとゆー間に時間が過ぎていっちゃいました。





2日目にはしょっぺまさきちゃんとお別れ。
二人はバルセロナへ。

しょっぺとはペルーのリマで会い、トマティーナで再会。
そこから1ヶ月以上を共にしました。

5個も下なのに。。。

あれ?本来なら「下なのに自分よりしっかりしてて」って普通書くんだろうけど。。。


あれ、やっぱ下だわ、しょっぺ。笑
DSC_693dsfgsdg6_20121002080202.jpg
うそうそ、長いことわがままに付き合ってくれてありがとね。
秘密は墓場に持ってけよ。笑

まさきちゃんもありがとう!






そして久しぶりの一人。
ほんっと久しぶり。
一人でこのマラケシュを楽しめるのか。笑






でも、それが意外と楽しめました。



朝起きると毎日、近くのパン屋でクロワッサンとチョコデニッシュ。
DSC_69hghgk68.jpg

DSC_6fgcfcg972.jpg


そして帰る途中にカフェに寄ってコーヒー持ち帰り。
DSC_69jvjhvjh73.jpg
行くと持ち帰り用のコーヒー作ってくれた。笑



その朝のパンとコーヒーを買いに行く時に毎日会った子。
DSC_dsfgsdfg6933_20121002080157.jpg
物乞いをしてる子なんだけど、可愛くて可愛くて。
会うとハイタッチしてくれるし、ウインクもしてくれるからね。
毎日、朝から幸せにしてくれ笑顔だった。







そして昼のフナ広場はほどよく騒がしく、活気に満ちあふれてました。
DSC_68rthrt96.jpg


フナ広場を抜けてこのお土産がたくさん売ってるスークと呼ばれる場所へ。

この上の日よけは、映画「セックス・アンド・ザ・シティ」で使われて、そのまま残してあるものだとか。
DSC_6dsfgsdf923_20121002080204.jpg




ここで前回のマラケシュ滞在時には買わなかったお土産を購入です。



モロッコと言えば!?





バブーシュ!



あるある!
いろんなお店にいろんなカラーのが。
DSC_695ujtyjet0_20121002080200.jpg

DSC_69tjtty47_20121002080203.jpg

DSC_695dsfgdsf4_20121002080201.jpg

DSC_695rthrt3_20121002080201.jpg




派手な色は好きじゃないため、このバブーシュを購入。(約700円)
写xcdkoli真
うん、可愛い!




そしてモロッコと言えばの革の鞄もお買い上げ。(1,350円)
写sydgfsflshdfjsjdf真
安っ!


ほんとはもっといろいろな物を買いたかったんだけど、あまり良いのが見つからずにこれだけ。


でも大満足でした♪






それからもスークをのんびり。
DSC_sdfgsdf6921_20121002080156.jpg

DSC_6sdfgsdfg904.jpg

DSC_690dsfgsdg3.jpg




こんなお土産もあったり
DSC_69sdfgsd00.jpg


タジン鍋が売ってたり
DSC_69sdfgsdg16.jpg


オリーブが売ってたり。
DSC_dsgfdsf6956_20121002080157.jpg





ちょっと奥に行けば地元の人たちが買うようなものもたっくさん。
aefasefsdffdfdfdf写真 3

asdfasdfsdfdfsfwefer写真 4

asdfasfwefw23few真 5

写esgraweraw真 2

写真 asfdasfadf1

DSC_6ergaewrwefw911.jpg

やっぱりここはパワーがある。
そう感じた場所でした。





ご飯はとゆーと、フナ広場で有名な14番の屋台に行って
DSC_69rthreth44_20121002080203.jpg

イカリングを食べたり
DSC_dsfgds6943_20121002080158.jpg
この14番屋台は有名で、いつも人が多い!
そして美味しい!!




この卵がたくさん置かれてる屋台で、卵サンドを食べたり
DSC_694sdfgds1_20121002080202.jpg

DSC_sdfgdsf6942_20121002080156.jpg




あとはオシャレなカフェに行って、チキンタジン(360円)を食べたり。
DSC_6930_20121002080159.jpg

DSC_696dfghdf0_20121002080200.jpg



ここのカフェのタジンめっちゃくちゃ美味しくて、最初はみんなと行ったんだけどまた一人で来てしまった。
DSC_696dfjhdf6_20121002080159.jpg
それほど美味しかった。


場所はここ。
スクリーンショット(2012-10-01 23.07.32)-1

名前は忘れたけど、モロッコにしてはシャレ過ぎてるのですぐに分かると思います。
DSC_6dfghdfgh964_20121002080204.jpg



そしてフナ広場に戻って
DSC_dsfgds6939_20121002080158.jpg



オレンジジュースでしめて終わり。
DSC_6fdghdf705.jpg
ってゆーね。笑







そんなことしてたらあっとゆーまに過ぎたマラケシュ4日間。


モロッコに入ったのは約一ヶ月前。
正確には26日間かな。




い過ぎでしょ。笑



でもそれほど良かった。
物価も安いし、人も良い、だから居心地も良い。




最初はどこの国だってそうだけど、モロッコも入るまではどんな国なんだろうってちょっと不安だった。
だって白いシーツのヨーロッパからだからね。
来てみると、宿の感じ、トイレの感じからアジアや南米を思い出させてくれた。笑



同時に人の印象もガラッと変わって、いろんな人がにっこり笑って話しかけてくれた。
ヨーロッパでもそんなのもあるし、親切な人もいっぱい。


でもここはその度合いが全然違うとゆーか、声をかけられる数も全然違った。





同時に「宗教」というものを感じ、服から食べ物、そして祈り。
自分には分からないこと、理解出来ないこともたくさんあるけど、それでもその「宗教」を肌で感じ、見れたことは自分にとって良かったと思う。






ある人がコメントで


「イスラム圏で、女性が肌を過度に露出して歩くのは望ましくない。」

と、指摘してくれました。




今のモロッコはムスリムの女性であっても肌を過度に露出している女性もいる。


でもだからと言って肌を見せてはいけないイスラム教国で肌を出していいのか。




自分が女性だったらどうするだろう。


イランのような観光客も肌の露出が禁止されている国なら肌を見せないだろうけど、モロッコだったら。






正解ってあるのかな?
結局答えは出て来ないまま。




でもそんなことも考えれてほんとに良かったなって思う。







まあそれでも単純に楽し過ぎたからね、モロッコ!



砂漠も最高だったし
DSC_598rthrwhr5.jpg


メンバーも最高過ぎた。
DSC_618ryukry7.jpg


でもちょっと一ヶ月はい過ぎだわ。笑






さてさて、次の国は。。。


とりあえずアフリカ大陸からは一旦離れま〜す!





ありがとう、モロッコ!


シュクラン!
DSC_550rtyjrj6.jpg





これでモロッコ編は終わりです♪
今日はモロッコ総まとめクリック!お願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| モロッコ | 07:16 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゆっくりのんびりしたエッサウィラ。

「世界一周490日目」







シーフードを食べに来たエッサウィラ。笑



宿が居心地良過ぎるのと目の前にはスーパー、カフェ、ビーチ。
もうとにかく居心地良過ぎて、2泊の予定が朝になると





「うーん、もう1泊。」



「うーん、もう1泊!」






これ長期旅行の特権だね!笑





寝室はこのベッドに自分としょっぺ。
リビングにあるベッドにはまさきちゃん。


シーツは毎日変えてくれて、布団もふっかふか。
写dsfve454真 2


もうとにかくとにかく居心地が良過ぎて、だらだらだらだら。






あー、もう最高。


って何度言ったことか。笑







朝ご飯は近くのカフェで食べたり(120円)
写真 uetgegeeeee5


部屋でネットしたりケーキ食べたり
dfgbrsg写真 1


ミントを買ってきてミントティーを作ったり
写vge6t4tg真 1


コーヒー飲みたくなったらカフェに行ったり
写真 3ytttytyt


散歩したり。
写sdcasfqwexwew真 2




海は全然奇麗じゃないんだけど、雰囲気がもうとにかく最高で。
写真 dfghenrnhht1

trtrtrtrtttt写真 5


ビーチ沿いの道も最高に気持ち良かった。
写真 1tgtertgcet3

写juytuyutyt真 4
しかもモロッコなのに全然暑くなくて。







夕方になると旧市街の方に行ってご飯食べたり
写真 rrryyyyyr8

fgtrtrtrtrtttt写真



フランス人のダンス見たり。
DSC_6ghsghs890.jpg








そして夕日。
ビーチから見る夕日はとにかく奇麗で海辺のカフェで見たり、屋上から見たり。
写真 ykryutut4

写真htyhrtttrrrrr 6

写真 1eargeage0

写真 2jkymtru



とにかくとにかく奇麗だった。
写真 tgmtytyhrtrr9

写erewrfer真 3




旧市街からは少し離れてることもあり夜はほんとに静か。
ネットしたり、3人で話したりと普通の生活をしてました。笑


エッサウィラはゆっくりとした時間が流れてて、人も全然しつこくないし、宿の近くなんて良い人たちばっかり。



そりゃ犬もこんなんなるわ。
写rgtrtttgtttttt真


人間もこんなんなるわ。
写真 rtrerthrwttt7
ダメダメやな!笑






でも不思議とだらだら生活もだんだん飽きてくるんだよね。



あー、このままじゃまずい!

って。笑




そりゃまだまだ見てないものがたっくさんあるからね!笑


それ見に来たんだからね!


世界に!






でも、ここではモロッコで疲れた体をしっかりと休めることができました。
ほんとに良い休養になったな〜。







とりあえず次はマラケシュに戻ります!


もうモロッコにいるの、3週間過ぎちゃった!
早く次に行かねば!!笑





そして移動日の朝。
海があり得ないくらい濁ってた。
sedsedrfcw.jpg
なんだこの色。



二人も愕然としてた。
写真 1fredfrtgfrt2
ってゆーね!笑






でもほんとここ、最高だったな〜。笑
DSC_68fghsfh63.jpg


ちょ、だらけ過ぎ!とか
しっかりしろ!って思った方!
クリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| モロッコ | 07:03 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この街に来た理由。

「世界一周489日目」







モロッコのカモメはでかい。

DSC_rgarw6791.jpg








さて、騒がしいマラケシュから逃げるように海沿いの街「エッサウィラ」に到着です。


マラケシュからはバスで2時間半。


と書いてあったのに、なぜか休憩が30分以上もあり3時間半で到着。
DSC_671agtaetq8.jpg
休憩所で見た可愛い犬。
可愛過ぎて反則。





そしてバスターミナルを下りるとなんとも懐かしい匂いが。いや、臭(にお)いかな。



海の匂いと臭い。




海辺の町で生まれ、海とともに育った。
汚い海だけどね。



だからここ「エッサウィラ」の匂いがとっても懐かしく感じた。







宿はタクシーで5分。
あの素敵な宿です。笑
DSC_67sdgfbw26_20120927053819.jpg







そして早速、この街に来た目的を果たすためにメディナ(旧市街)に行きます。

こんな奇麗な海岸線を歩いて15分。
DSC_threte6753.jpg





メディナに到着。
ここは観光客もたくさん来るみたいで、メイン通りにはレストランがたくさん!


そこまで高くないけど、目的のものがないので他の店も探します。





って、バレちゃったね!






この海沿いの街に来た一番の目的は





シーフードを食べること!





ここ最近、てか、モロッコに入ってずっと肉しか食べてなかったからね。
イスラム圏だからブタちゃんも食べれない。

食べれる肉はチキン、ヤギ、羊、牛。。





そんな時に友達のブログで、もう目を疑うような食べ物を発見したんです。




それが「烏賊タジン」



最初、何て読むのか全く分からなくてカモメって読んでたからね。笑
今でもしょっぺに笑われる。笑


で、カモメって読んでた時はそこまで食べたくなかったんだけど、それが「イカ」って判明した時にはもうおケツに火がついちゃって。





だからここ「エッサウィラ」には烏賊タジンを食べに来たんです!







レストランを探すも、あまり烏賊タジンを置いてるとこは少ない!
あってもかなり高い。。




そして一人のおじちゃんに声をかけられ


「イカタジン案内出来るよ〜。」

ということだったんで付いていくことにしました。




観光客がいるメインの道から外れ、着いたお店はちっちゃな古いお店。


見た目が美味しくなさそうなので、ここは却下。笑






再び烏賊タジンを探そうと、歩く先に見えたもの。
DSC_67dshtsht37.jpg

ちょ、めちゃくちゃ美味しそうなもの焼いてるやん!!


しかもめちゃくちゃ良い匂い!!



そっこーで値段を聞き、それに決定!






出てきたものは。。。



魚ー!

DSC_67ykuyr42.jpg



ホッケー!!
DSC_6741hyr.jpg
まじで美味しそう!!
こんなのモロッコで食べれるなんて思ってもいなかったし、久しぶりの魚でテンション上がる上がる!!




もちろん味付けは塩のみ。
これを日本とは違ってパンと食べるのがモロッコの食べ方。




味はもう言わなくても。。。





完璧。


美味し過ぎて涙がちょちょ切れそうでした。
烏賊タジンのことなど忘れて無我夢中で食べてたからね!



この時点でエッサウィラに来て心から良かったって思ったわ。
まじ単純だね!
食べるの大好きだからね!



食後はモロッコならではのミントティー。
DSC_sthrs6738.jpg

DSC_yhr6739.jpg
甘くて香りも良くて大好き!!


この魚はパン付きで1匹180円でした♪






そして次の日は港へ。
DSC_6765srthrw.jpg

DSC_6767rhyrw.jpg


かもめがいっぱい!
DSC_tutj6760.jpg

DSC_yikyk6762.jpg






ここは漁をする船がたくさんあるんだけど、その船がほんっとに奇麗!
DSC_egrea6770.jpg


青一色。
DSC_srhtrr6771.jpg
臭いけどね!笑



日本の魚市場にあるような日本車もここでしっかりと動いていました。
DSC_ryhrhr6764.jpg
なんか懐かしかった〜。






そしてこの港。
漁師さんたちがいろんな魚を売っていて、太刀魚
DSC_677hrhr5.jpg



カニ(500円)も。
DSC_678tyjtdy7.jpg




自分たちが思わず買ってしまったのがこのカツオ
DSC_sghsr6779.jpg

DSC_aergeq6778.jpg
めちゃくちゃでかいのに何と450円!!




そしてイカ
大きいの2杯で450円!


安い!!





しかもその場で料理しやすいように切ってくれました♪
DSC_678sfhtsrht3.jpg


切った後はこのお兄ちゃんが海に持っていってバッシャバシャ
DSC_678dhr4.jpg

DSC_hrshrt6785.jpg
海汚いけど、そんなの関係なく!ね!笑


まあでも夜ご飯が楽しみ!!







昼はそのままレストランに行って念願の烏賊タジン
DSC_rthyrthert6795.jpg
楽しみにしてただけあって。。



ちょ、まじで残念でした。
お店選び、失敗。





でも大丈夫!


今日の夜は市場で買ったイカで烏賊タジン&カツオのタタキだからね!









そして夜。
ご飯を炊いたり、みんなで調理開始です。
DSC_680ghrhtr9.jpg



カツオと思って買った魚は赤身ではなく、結局何の魚か分からなかったし、おろすのめちゃくちゃ難しかったけど何とか出来ました♪
DSC_6805dyhjtyjr.jpg
もちろんタジン鍋はこの宿のもの!
どこでもタジン鍋あるわ。笑






そして三角の蓋を開けると
DSC_segtege6813.jpg



またまた和風タジンの出来上がり♪
DSC_stghsrth6817.jpg
今回は下にご飯を敷いたんだけど、それが見事に焦げてしまいました。笑
でも醤油で味付けした野菜とイカはとてつもなく美味しかった!!!



やっぱ醤油って魔法やな。



もちろんタタキもめちゃくちゃ美味しかったけど、やっぱりワサビが必要!でした。










そして極めつけはここ。



宿の前はこんな舗装されてない道なんだけど、そこにあるちっちゃなお店。
DSC_682yhr9.jpg


何を頼もうかな〜って悩んでると、先に来てたお客さんが何とも美味しそうなものを食べてる!!




それしかない!!


っと、おじちゃんにあれ!って指をさし注文。



出てきたのがこれ!笑
DSC_srthrh6834.jpg


魚とイカのフライの盛り合わせ!
DSC_683thrtw5.jpg
これで何と900円!!
安すぎでしょ!




こんな大量の魚を食べるなんてこの世界一周中にあっただろうか。。。


味付けはこのソースがあったんだけど、塩でじゅうぶん。
DSC_rsthrwt6832.jpg
いや、むしろ塩の方が美味しい!!



3人でお腹がはち切れそうになりながらも完食でした♪
最高に美味しかったからね!






そしてこの食べた後の残骸。
DSC_rthwr6836.jpg



おじちゃんが道端に持っていき
DSC_rthr6837.jpg


なにやら上を見てる。
DSC_683yryww9.jpg









そして




DSC_egt6840.jpg


ちょ。笑





え、なになに!?






って見てると、かもめが飛んできて奇麗に食べてました♪






そーゆうことね!









だからモロッコのかもめは太ってるんだね!







エッサウィラはシーフード三昧で大満足!
ちょ、食べ過ぎでしょ!って思った方
今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| モロッコ | 07:34 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もうめっちゃくちゃ良い、この宿!!!!!

「世界一周488日目」







うるさいマラケシュから「エッサウィラ」という海辺の町にやってきました。
写vppplo真


モロッコに来てからは宿なんてネットで予約するなんてことはなかったんですが、エッサウィラはリゾート地。

大好きな「booking.com」を見てたら良い宿発見♪




普通の宿の2倍するし、中心からは少し離れてるけど、写真があまりにも良かったんでここに決めました。







バスターミナルからタクシーで5分。
着いた場所はこんなとこ。
DSC_68sbdfgb20_20120927053819.jpg



宿の外観もこんな感じ。
DSC_6sdbgwd797_20120927053822.jpg
あっちゃー、これもしかして失敗?
やってしまった?




と、チェックインし、恐る恐る部屋の中へ。












すると








DSC_67sdgfbw26_20120927053819.jpg

でたーっ!!!




めちゃくちゃ広い!






キッチンも
DSC_6dsfbdvsb727_20120927053824.jpg


そして寝室も!
DSC_67rghret25_20120927053820.jpg



寝室別角度!笑
DSC_67fsgbsfgb28_20120927053820.jpg



動画でも。


奇麗だし、広いし、もう何も言うことなし!
まじめちゃくちゃテンション上がったわ。






そして屋上に上がればこの通り。
DSC_6sbgsd825_20120927053823.jpg

DSC_6sdbgsdb827_20120927053822.jpg


海、普通に汚いのに!笑
DSC_6dsbd826_20120927053824.jpg


しかも屋上。。。
DSC_6sdbsd823_20120927053821.jpg
ねっ、文句なしだよね、これ。



完璧。





階段にはアロマが炊いてあったりして雰囲気も最高。
DSC_6sbg819_20120927053823.jpg
部屋にも掃除の時に炊いてくれるからね!
毎日!笑




だから毎日の〜んびり宿の近くにあるカフェに行ったり
DSC_68sbvsdb22_20120927053818.jpg


部屋ではご飯作ったり
DSC_6sdfbdsb809_20120927053821.jpg



ミントティー作ったりで
DSC_68sbgdsb01_20120927053818.jpg


夜はしょっぺ、まさきちゃんの3人でまーったり♪
DSC_67sdbgdsgb45_20120927053819.jpg





ちょっと、長居しちゃいそうです、エッサウィラ!








そして気になるこの宿。



「Résidence Louzani」


ホテルじゃなくて、アパートメント。
値段は3人でも4人でも1泊40ユーロ。
5人でも泊まれるかも!?

自分たちは3人だったので一人13ユーロ。


もう激安!!




二人用の部屋もありました。
(めっちゃくちゃ広い!)



wifiあり。
キッチンあり。
毎日隅々まで奇麗にしてくれます。
オーナーがめちゃくちゃ良い人!
中心まではビーチ沿いを歩いて15分。
全然苦になりません。

大量のお酒を売ってる酒屋も目の前。
スーパーもすぐ。



完璧。





ぜひエッサウィラに来たらこの宿へ♪








とりあえずここでのんびりゆっくりしようと思います♪笑







ちょ、部屋やばっ!
って思った方、クリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| モロッコ | 07:06 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。