世界のどこかで会いましょう♪ 

| PAGE-SELECT | NEXT




・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪

Facebookページ作りました!

twitterではタイムリーをつぶやいています。




今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「戦場」のクリスマス。下

「世界一周588日目」







船が横付けされ、小さな小さな扉が開きました。




カンッ!



ゴングが鳴り、戦いの始まりです!






我先に行こうとする人たちが、小さな扉に集中し後ろから物凄い勢いで押してきます!




まじで物凄い勢いだからね!!!!




扉があまりにも小さいため、中には少人数しか入れません!!



でも、ここにいる人はそんなのおかまいなし。
横から割り込もうとする人、押す人。


係りの人が見兼ねて一旦ドアが閉められました。




罵声を浴びせる人、それでも押してくる人。




なんなんだ、この人たちは。






ふと横を見るとこの通り。
DSC_20sdgbsd82.jpg

笑。


ちょ、せこっ!!
場所どりがそんなにも大事なのか!


更に焦ってきた!!!






数分後、またもや扉が開き、もみくちゃになりながら船の中に入ることが出来ました。
そのまま人の流れに着いていくと薄暗い大きなスペースに辿りつき、すぐに場所どり。
DSC_sfgsg2085.jpg




外国人を先に入れてくれたためか、スペースは結構空いていました。
DSC_20sdfgds99.jpg



すぐに場所を確保し、バックパックを置いてあとは出航を待つのみ。
DSC_2sdfgds141.jpg


ふぅ~。



疲れた。



まじで疲れた。





でも、この時まだ朝の10時。
出港時間の17時までまだまだ。笑




人でいっぱいになると聞いていた船内はまだスペースが残ってる。






あれ?こんなもん??






その時はそう思っていました。。。笑





あー、そんなこと思わなきゃ良かった。







それから今日はクリスマスということで、みんなが買ってきてくれてたケーキを食べたり、トランプをしたりして時間潰し。
DSC_20sdfgds91.jpg


その間にもどんどんどんどん人が増えてきて、しかも大量の荷物もあり得ないくらい入ってきます。
船内はちっちゃい窓が幾つかあるんだけど、なぜかみんな閉めるんだよね。
DSC_21sdfgds32.jpg
窓は開いてるようだけど前に物を置いて閉めてる。。




ここかなり蒸し暑いんだよ?



なぜに?笑




しかも暑い以上にここはホコリが凄い!!!


窓が少ない上に、汚いからホコリが舞う舞う!




たぶん普通に日本で生活してたら一生味わえないホコリっぽさ。笑





ちなみに自分たちは最安の2等。
DSC_sdfgds2134.jpg


もう一つ上のクラスだと個室でした。
DSC_21sdfgds52.jpg
料金も1.5倍くらいかな?





それからもどんどんどんどん人も増えてきて、自分たちが確保したスペースまで普通に入ってくるおばちゃんたち。
DSsdfgdsC_2143.jpg



空いてる所があればすぐに誰か入ってくる。
DSC_2sdfgds138.jpg
まーじで笑えるほどの図々しさだからね!!笑




ここに置いていい?


空いてるから良いよね?





更には何も言わずに物を置いていく人たち。




ちょっとスキを見せれば荷物を置いてくるし、いろいろと文句を言ってくる。



でもね、それがぜーんぜん嫌みったらしくないんだよね。
笑いながらへへ~ん、みたいな。
おばちゃんたち、みんな可愛いし。笑



通路なんて荷物いっぱいで通れなくなるし、普通に考えたらあり得ないけどそれがここでは普通なんだよね。
DSC_2sdfgds149.jpg
もうここでは自分たちの「普通」が通じなくなる。
だからここの「普通」に従わなくてはいけない。



トイレもあり得ないくらい汚いし、通路にはゴミだらけ。
でも、なんかそんな風景に慣れてきた自分がいるんだよね。
日本にいたらぜーったいにこんな汚いとこ無理だったけど、慣れるもんなんだね。笑
それが良いのか悪いのか分からないけど。






おばちゃん達の侵略を防ぎ、やっと一段落。
外は未だに荷物でごった返し。
DSC_2sdfgds086.jpg






てことで、暇になったので甲板に行ってみました。




ちょ。
DSsdfgdsC_2104.jpg


ちょ、そこ道!笑
DSC_2sdfgs105.jpg



ちょちょ。
DSC_2sdfgds106.jpg



ちょ。。
DSC_2dsfgds108.jpg







ちょーい!!!笑
DSsdfgsdC_2111.jpg

そこはダメでしょー。
船沈没したら絶対おまえら先に逃げるやん。笑




まじでどうなってんの!





全体図。笑
DSsfgsdC_2109.jpg


これか~、凄まじい光景って。



ほんと足の踏み場もなくなるくらいの荷物と人だからね。
DSC_211sfgsdf0.jpg



ちなみにこの時期は昼はいいけど、夜は寒過ぎて甲板では寝れません。
たぶん起きたら死んでます。

夏ならこの操縦室横が一番良いかも!
DSCsdfgsd_2116.jpg
外国人なら入れるみたいだし。



そして夕方に出航!
DSC_sfgsd2112.jpg

DSC_21sdfgds20.jpg





フェリーチケットに付いていた食事券(1枚)でご飯を食べ
DSC_2dfgds102.jpg


夜に備えます。



もうこの時点で船内はカオス。
DSCdsfgds_2118.jpg

蒸し暑いわ、臭いわ、ホコリが凄いわ、汚いわでとにかくめちゃくちゃな状態。

写真じゃ伝わらないのが残念!
まじで引くよ。笑
まじでまじで見たら引くと思う!笑



なので動画!




そしてクリスマスなので買ってきてくれてたチキンを食べ
DSC_2sdfgds122.jpg


大富豪をしまくって寝る準備。



通路なんてベッドと化すからね。
DSC_21sfdgsd27.jpg
アフリカ人のパワー半端ないよ。
まじで凄い。
とにかくこんな光景は生まれて初めて見たからね。





This is Africa.





これがアフリカ。




これがアフリカか~!!!!!






ちょっと楽しくなってきたー!!!!






日の出を見て
DSC_21sdfgds31.jpg




案の定、下船(翌12時)の時も凄かったからね。


まじ戦争だった。




誰もが並ばずに人を押しまくって出てた。
ケンカも普通にしてたよ。笑






これが普通か~!!!!






くぅ~っ!!!!!!








アフリカ、楽しくなってきたーっ!!!!!!







24、25日とクリスマスらしさの全く感じさせてくれない移動でした。
こんなクリスマス生まれて初めてです。





まさに「戦場」のクリスマス。笑






笑!
やっとの思いでスーダンに到着です!
でもこの日もいろいろと。。。笑
続きはまた明日♪
今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| エジプト | 07:01 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「船上」のクリスマス。上

「世界一周587日目」







拝啓 岡野トモエ様





今日、アフリカ大陸に入って初めて「アフリカ」というものを感じました。



凄かったです。
凄まじかったです。
びびりました。




でも僕は生きてます。


「アフリカ」を体中で感じています。








今日はエジプト~スーダンに入る日。
ルートはこのナイル川を下って行くルートです。
スクリーンショット(2013-01-02 17.33.38)
ここ陸路で行ったらすぐだし、楽なのにね!
行けないんだろうか。。







一昨日からなっちゃんと別れ、男3人の旅がスタート。
DSC_2dsfsdgsd029.jpg







そして今日は宿を出発したのは7時半。


ちなみにフェリーの出港は17時です。


なんでなんでしょうか。
それは後ほど分かります。笑




8時の列車に乗り、朝ご飯とチャイを飲みならのんびりと向かいます。
今日はたまたまスーダン行きが同じ日だった他の4人と一緒に。
DSC_2dfgds075.jpg




ターミナルまではこの列車で。
DSC_20dfgdsfg59.jpg

DSCdfgsf_2066.jpg




途中電車の中から見えた風景。
DSC_20dsfgsf70.jpg

DsfsgdSC_2068.jpg

DSC_2dfgsd057.jpg



てか!この色!笑
DSC_20dfgdsf64.jpg

DSdfgdsC_2065.jpg
まじあり得ない色過ぎてびびった。





5つ目の駅だったかな?



駅を降りて人の流れに沿ってあるくとすぐにターミナルらしき場所がありました。
DsfsgSC_2072.jpg



出港は17時なはずなのにすでにたくさんの人たちが。


実はこのエジプトからスーダンに向かう船。
人がとにかく多くて有名なんです。




いや、それだけじゃないんです。



この船




くそボロいんです。




その移動中の船の光景と言ったらそれはそれはもう。。。。




といった感じなんだそうです。



足の踏み場も無くなるほど狭いらしく、みんな場所取りのためにこんなに早く行くんだって。





一番最初のゲートが開くまで後10分。
すでにたくさんの人たちが並んでいたのに自分たちを初めとする外国人は一番前に行かせてくれました。


ちょ、なかなかやるやんエジプト人。






そして、今にも突撃してきそうな現地の人たち。
DsfgsdSC_2074.jpg


それほど居場所取りが重要なのか。


まじで恐ろしくなってきました。






そして、チケットオフィスがオープン。


そこで予め買っておいたチケットを見せ。。。。



るんだけど、きたーっ!!!!!



さっきまで後ろに並んでいた現地の人たちが一斉に押し寄せ、抜かす抜かす!!
まじでこれには驚いたわ!!


抜かすな!って言っても聞く耳を持たず。




自分たちは後ろから割り込んでくる人たちを必死に前に行かせないようにガードするんだけど、それでもどんどん割り込んでくるからね!



もうまじでびびった。



おばちゃんの逆ギレにもまじでびびった。






そして出国税40ポンドを払い、その後に手数料?の2ポンドを払ってやっと乗船開始!


と思いきや、最後のチケットを確認する場所でも割り込んでくるくる!
後ろからどんどん手が伸びてくるからね。




凄まじい光景でした。







そしてやっとのことで乗船開始です。DSC_2dfgsd077.jpg


いや、まだありました。




最後の戦いが。






自分たちがこれから乗るボロいと有名な船はこれ。
DSdfgsdC_2079.jpg

うんまあまあかな。





っじゃねーしっ!笑




これはボロいでしょ!






そしてここで船が横につけるのを待つんだけど
DSC_2dfgds080.jpg



船が近づくにつれどんどん人が集まってきた!!


これはやばい!!!





とりあえず早く船に入れるように今いる場所を死守!!



でも船が近づくにつれどんどん人が割り込んでくる!!





そして船が横づけされました。




小さな小さなドアが開き、戦いは始まりました。。。
DsdfgdsSC_2081.jpg




続きはまた明日!


いや、たぶん明後日!



うわっ、気になる!
とか、もったいぶって!
とか思った方!
今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| エジプト | 07:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ありがとう。

「世界一周584日目」







今日はこのメンバー最後の夕食。
なので、今日は奮発して韓国料理を食べに行きました。



エジプトで?

しかもルクソールで!?




歩き方の情報によるとルクソールには1件韓国料理屋さんがあって、なかなか美味しいと。


タクシーで10分、お店の前に着きました。
DSC_18sdfgd49.jpg


「Kim's Restaurant」
DSdfgdsC_1848.jpg


中に入ると誰一人お客はおらず、本当にやってんのかと思いました。笑
DSCdsfgeg_1834.jpg



そして注文。
メニューに日本語も書いてあってビックリ!
DSC_183dfgdsg3.jpg




そしてまずは韓国料理と言ったらこれ!
DsdfgdsSC_1835.jpg
キムチに~に~!
名前は分かりません!
もちろんタダ!




そしてプルコギキムチチゲ
DdfgdsgdSC_1844.jpg



チャーハン!
DSsdfsgC_1841.jpg
チャーハンは中華だけどね!笑



てか、料理出てきたら生唾が普通に出てきたからね。
まじでビックリ。
久しくこんなご飯食べてなかったし、いや、とにかくこんなご飯が食べたかったからかな。





ってことで、頂いたらそれがもう!!




豆腐も
DdsfgsdgSC_1847.jpg


葉っぱに味噌を付けて食べるやつも
DSC_18dfgds46.jpg


とにかく美味しくて美味しくて感動でした♪


しかもオーナーさんが凄く良い人で最後にはフルーツを出してくれたり、いろいろ話してくれたり。


ちょっと高かったけど、大満足の夜ご飯でした♪







そして次の日は朝からやらなければいけないことがあるんです。
それは



USドルの調達。



アフリカではドルが強く、しかもATMが使えない国がほとんど。
だからアフリカに行く人はみんなドルをたくさん持っていくんです。



とりあえずはATMでエジプトポンドを大量におろし、それを両替所に持っていきます。
DdsfgsdSC_1850.jpg
と、タクシーを交渉していざ乗ろうとするとお兄ちゃんまさかの馬の前でストップ。




まさか?





そうなんです。




馬でした。笑




でも、値段も安かったしこの値段で馬に乗れるんならと、逆に乗り気になっちゃいました♪
DSC_1dfgds851.jpg



最後はみんなで。
DSC_185dsfgds3.jpg


そして無事にドルをゲット。
後はこのお金を落とさないように!



換金所で会った女の子たち。
dfgdsfgssd.jpg



昼はジャンクフードを食べて
DSC_18dsfgds56.jpg





今日はハトシェプスト女王葬祭殿へ。




この言いにくいハトシェプスト女王葬祭殿に行くにはナイル川を船で対岸まで渡らないといけません。
DSC_18sdfgds58.jpg
この船で対岸までまさかの13円!!

安過ぎでしょ!笑




そしてタクシーをチャーターして今にも噛みそうなハトシェプスト女王葬祭殿に着きました。
DSsdfgsdC_1863.jpg


遠くに見えてきた、あれが!?
DSCdsfgds_1865.jpg



どんどん近づいていきます。
DSC_18sdfgsd75.jpg

てか、規模でかっ!!

まじめちゃくちゃでかいわ!!




みんなで写真撮りながら
DSdsfgsC_1868.jpg

DSC_1dfgsdgf872.jpg




目の前に現れたハトシェプスト女王葬祭殿。
DSsdfgdsC_1876.jpg

DSC_18dsfgsd80.jpg

ここは古代エジプト唯一人の 女性ファラオ、ハトシェプストが造営した葬祭殿。



って言ってもエジプトの歴史はちょっとよく分かりません。




そして中へ。
階段を上がり
DSC_18dsfgds78.jpg


更に階段を上がると




こんなんなっちゃいました!
DSC_188sdfgds5.jpg
あまりの微妙さに写真すら撮ってなかった!



これはもう好きずきだね!




帰りにこんな像は見ながら
DSC_1sdfgsd888.jpg



川に到着。
ただ帰るのはもったいなかったので、船をチャーターして夕日を見に行くことにしました。
値段は500円。


そしてこの船で夕日の見えるスポットに近づいていきます。
DSC_18sdfg89.jpg



すでにめちゃくちゃ奇麗。
DSC_19sdfgs03.jpg


運転手。
DSC_1sdfs923.jpg



そしてバナナアイランドという島に到着。
ここでは可愛い可愛いロバをおもちゃ代わりに遊んでる子供たちがいました。笑
DSC_1sdfgs940.jpg

DSC_1dsfgs942.jpg
ちっちゃい頃からロバと遊ぶなんて日本ではないだろうな~。
ロバは全然喜んでなかったけど。笑



それから船で帰りながら夕日。
DSsdfgsdC_1920.jpg







そして宿に戻ってみんなで駅へ。
今日で長いこと一緒にいたなっちゃんともお別れ。
なっちゃんはこれからカイロに行き、南米へ。
自分たちはアフリカへ。



約一ヶ月半かな?
なっちゃんとはヨーロッパから旧ユーゴ。
そして中東。
いろいろと衝突もあったけど(笑)、それでも本当に息のあったコンビだったと思います。
IMG_0995.jpg
いろいろと調べてくれたし、頼りになりました。



そしてなっちゃんの笑顔には本当に助けられた。
DSC_1sdfgs953.jpg
いつもありがとね。
ワガママもいっぱい聞いてくれて。




なっちゃんのブログです。
「大人の夏休み」



また世界のどこかでね。
本当にありがとう♪
DSCdsfgsd_2016.jpg



今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| エジプト | 07:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カルナック神殿と遊び人。

「世界一周583日目」







アブシンベルからアスワンの街に戻り、そのままの足でルクソールへ。

アスワンからルクソールへは電車で3時間。
二等席で一人25ポンドでした。





そしてルクソールに到着。
ルクソールの街には、とゆーかエジプトはどこでも見ることの出来る光景なんだけど、ロバがこうやって忙しく働いています。
DSC_1dsfgds744.jpg
果物を運んだりに荷物を運んだり。


馬はよく見かける光景だったんだけど、ここにきてロバの確率多し。
DSC_174dfgdsg8_20130101015250.jpg


これがもう可愛くて可愛くて!
DSC_1sfsdsdg743.jpg





そして今日はルクソールの街をぶらぶら。
DSC_17cft58.jpg

DSC_1dsfgds746.jpg
お祈りの時間




お腹が空いたのとある物が欲しくて久しぶりにマックへ。
DSC_17sdfgsd50_20130101015250.jpg



店内はこんな感じ。
DSC_1dfgsd752.jpg
まじエジプト感たっぷり。
この適当さがたまんないんだよね!笑




でも外はルクソール神殿が見えて、贅沢なマックを堪能出来ました♪
DSsdfgdsgC_1755_20130101015247.jpg

DSC_175sdfgdsg4_20130101015249.jpg




で、欲しかったある物とはこれ!
DSdfgdsC_1751_20130101015248.jpg

エジプト限定の巨大なタオル


お土産に欲しいな~って思ってたけど、あまりの大きさにやめちゃいました。

ちなみに値段は900円くらい。
荷物に余裕がある人はどーぞ♪






お腹もいっぱいになった所でカルナック神殿と呼ばれる遺跡へ。

優しかったタクシーのおじちゃん。
DSC_17dsfgdsg63.jpg



神殿に入るまでにお土産屋の前を通って行くんだけど、そこで発見したのがこれ。
DSC_1sdfgdsf764.jpg
見える?
真ん中の。笑


これにはちゃ~んと意味があるらしく


昔、王様が神殿を長く離れることがあり、久しぶりに帰って来た時、そこにはたくさんの赤ん坊達がいたらしいんです。
いろいろ調べてみると、その仕業はさっき載せた写真の奴のせいだった。
彼がたくさんの女性と遊び、たくさんの子供を作ったらしいのです。


そして怒った王様が彼の片方の足を切った。



ってゆー、はるか昔にいたヤリちんのお話でした。笑






そんな話は置いといて


カルナック神殿!
DSC_17dfgsdf66.jpg

DSdsfgdsC_1771_20130101015248.jpg

DSCsdfgd_1767_20130101015249.jpg




ここはとにかく何もかもでかい!!
DSC_1sdfgds773.jpg

DSC_17sdfgds74_20130101015251.jpg



柱なんて自分と比べてもこんなんだからね!
DsdfgdsgSC_1777.jpg



ピラミッド同様、こんなのどうやって作るんだろうね。



どんどん奥へ入って行きます。
DSsdfgdsC_1769_20130101015247.jpg





この大きな柱には絵や文字がびっしり。
DSC_17sdfgsd81.jpg



神殿の規模にはびっくりするけど、後は何も分からないのでぶらぶらするのみ。
DSC_17ewrgew95.jpg





遺跡にいたおじちゃん達。
DSC_1sdfgds788.jpg

DSCdsfgds_1784.jpg



仲良く話してたカップル。
DetrewtSC_1800.jpg


神殿にいた猫。
DSC_1ergewrg797.jpg


トイレ。笑
DSC_17dsfgds94.jpg





後はもう適当に歩くだけ。


柱の間で写真撮ったりして
DergewgSC_1808.jpg

DSC_18fgwere13.jpg




あっとゆーまにカルナック神殿終わり!
DSC_1dsfgdsg793.jpg

DSC_18ewgrewg15.jpg



街に戻ると大きな大きな夕日を見ることが出来ました。
ergewgDSC_1819.jpg
やっぱり砂漠の夕日はとてつもなくでかい。
ホコリや粉塵が凄いからかな?
しかも見た事もないような色になるから本当に奇麗で感動する。





帰りは公園通って
DSC_1ergewg821.jpg


バザール通って
DSC_182egere9.jpg
帰りました。





今日はこの辺で♪
DSC_18sfgerg31.jpg




予約投稿してま~す!
コメント、すぐには返せないですが
今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| エジプト | 07:01 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ずっと行きたかったアブシンベル神殿!

「世界一周582日目」






今日はここアスワンの街からアブシンベルの街へ。



目的は何と言っても




「アブシンベル神殿」を見るため!!



このアブシンベル神殿はエジプトの中でも一番行きたかった遺跡。
ずっと昔に見た写真が物凄くインパクトがあって、いつか行きたいって思ってた場所なんです。
DSC_229cvg8_20121231030120.jpg
エジプトのお金にもなっていました。


それが今日叶う!!





アスワンからアブシンベル神殿に行くにはほとんどの人がアスワン発のツアーに参加します。


でも、それは夜中の3時発。
実はアスワンからは車で4時間の場所にあるんです。



しかも午前中にはツアーが終わってしまうため、一番見たいアブシンベル神殿のライトアップが見れないんです!




なので自分たちは自力で行くことに。


まずは朝8時のバスに乗ってアブシンベルの町まで。
DSC_15dfgdsgsd38_20121228232221.jpg
バスターミナルは離れてるためタクシーで。
バスの値段は25ポンド。




8時に出たバスはずーっと砂漠の中を走り、約2時間後に休憩。
DSC_1dfgdsfd543.jpg
砂漠の中にポツンとトイレと休憩所。
チャイを飲んで一息。




そして休憩後は爆睡して起きたらアブシンベルの町に着いてました。
しげくんはこの4時間のバスの移動中、ずっと爆睡。


まあ誕生日に誓ったあの目標を一瞬で破ったけどね!


漏らしたけどね!笑


でも、この日で下痢も完治したみたい!笑







さて、ここから宿探し!笑


この町には宿が数件しかなく、しかもほとんどの人が泊まらないため宿代が結構高いんです。
なので歩き方に載っていた一番安い宿に歩いて向かいます。
DSC_1dfghfd715.jpg



10分くらい歩いて「Abu Simbil Tourist Village」に到着。
DSC_17dfghdf13_20121228232458.jpg


外観は良さそうだけど、中はこんな感じ。
DSC_17dfghdf11_20121228232458.jpg
ツインで120ポンド(言い値は160ポンド)と汚いのに結構なお値段。
wifiなし。
ホットシャワーなし。
南京虫もなし!





そして、この日のうちにアブシンベル神殿に向かいます。


何もない。
DSC_15sdfgsd50_20121228232339.jpg
人も少ないこの町。


ツーリストにも全く会わなかった。笑




歩いて20分くらいかな?
DSC_15dfgdsf46_20121228232221.jpg
アブシンベル神殿の入り口に到着。
入場料を払い、中に入ります。



ほんとに良い天気♪
DSC_15dfgsdf52_20121228232220_20121231031111.jpg
アブシンベル神殿があるここはエジプトでもかなり南にある町。
だから日差しも凄く強く、この時期でも汗ばむほど。

でも朝晩は冷え込み、冬の格好をしないと寒過ぎて寝れません。
砂漠の寒暖の差をここに来て実感。




そしてこんな人気のいない場所を奥に歩いて行くと
DSC_15dsfgsd53_20121228232340.jpg






じゃじゃーん!
DSdsfgdsgdC_1637_20121228232454.jpg


ここはアブシンベル小神殿
DSC_155sdfgdsg4_20121228232456.jpg
ここでも感動したけど、見たいのはそのもう少し先!






そして現れたアブシンベル大神殿!!!
DSC_15dsfgdsf57_20121228232341_20121231031111.jpg

DSC_15dsfgdsg76_20121228232341_20121231031110.jpg



これこれこれ!



これがずーっと見たかった!
DSC_15sdfgds65_20121228232340.jpg
もう写真で見たのとは全然違う!!
こんな感じで出来てるんだ~って。




まじでめちゃくちゃでかいからね!
自分と比べてもこんなの!
DSdsfdsgdfsC_1636_20121228232455.jpg
久しぶりにいつものポーズ♪


ここは約3300年前に当時の王様「ラメセス2世」が立てた神殿。
この4体の像は全部自分なんだって。
他にもラメセス2世は自分の像を幾つも建てていて、自己顕示欲が強かったと言われてるんだそうです。





そしてこのアブシンベル宮殿の反対を見ると大きな大きな湖、ナセル湖があります。
DSC_15dfgsdg56_20121228232342.jpg
昔、ナイル川が毎夏に氾濫を起こすため、その防止策として上流にダムを作ろうとしたそうです。
最初に建設したダムでは上手くいかず、次に建設されたのが有名な



アスワンハイダム。



これ歴史?の教科書にも載ってるみたい!



でも、そのアスワンハイダムを建設することによってこのアブシンベル宮殿が湖に沈んでしまうという危機に陥ったそうです。
しかし、1964年からユネスコの国際キャンペーンにより4年の大工事を経て、このアブシンベル宮殿を高い位置へ移動させたそうなんです。



ってことは、元々の位置じゃないんだね!



それにもビックリ!




だからこの大きな像にはよく見ると切れ目がたくさん入ってました。
しかし、こんなに大きな像を60mも高い位置に移動させるとは。
DSC_1dsfgsdf559.jpg




そしてこの像の真ん中から中に入ることが出来ます。

入り口にいたおじさん。
DSC_1dfgds640.jpg
この鍵は何かで有名らしいけど、全然分かりません。笑


中は写真禁止のため、ここからのみ。
DSC_1sdfgds563.jpg
この見える大きな像もラメセス2世らしい。

どんだけぇ~!



中には奇麗なレリーフがたくさん。
本当に神秘的でした。




そして外に出てみんなで記念撮影♪
DSC_16fdgsdd32_20121228232336_20121231031110.jpg




アブシンベル神殿はこんな場所にありました。
DSC_16sdfgsd42_20121228232500.jpg


観光自体は2時間くらいで終了。
そこから一旦外に出て、改めて夜のライトアップショーのためにチケットを買い直します。




そして、辺りも暗くなり始め、再度神殿へ向かいます。
DSC_16sdfgdd48_20121228232336.jpg



うっすらと見える大神殿。
DSC_16sdfgsd49_20121228232459.jpg



ライトアップは足下だけされていて
DSC_16dsfgds54_20121228232338.jpg


ここからライトアップショーを見ます。
DSC_16dsfgds56_20121228232338.jpg
本当はライトアップだけでもいいんだけどね。




そしてライトアップショーのスタート!
こんな感じの絵が神殿をバックに映し出されていきます。
DSC_16dsfgds72_20121228232337.jpg


ちなみに解説はなんと日本語!

会場に日本語の解説が流れるというなんとも変な感じ。


言語はその日の入場者数の一番多い国の言語になるそうで、この日は日本人のツアー客の人たちのおかげで日本語が聞けました♪



そしてショーの途中に一番見たかった照明が!!!
DSC_16dfgds74_20121228232339.jpg
でも、短過ぎて写真がボケボケになってしまいました。笑
最悪。。




ショーが終わった後はライトアップされた宮殿に近づくことも出来ました♪
DSC_1sdfgsd683.jpg

DSC_16sdfgds85_20121228232500.jpg

DSC_16dsfgsd99_20121228232337.jpg

DSC_16sdfgsd92_20121228232459.jpg
いや~、やっぱり奇麗。
頑張って来た甲斐があった!



最後はみんなで♪
DSC_1dsfgsd698_20121231031112.jpg




夜はレストランもないので食堂で魚のフライ。
DSC_1fdghf708.jpg
美味しかった~!!




ライトショーは思ってた以上に良かった。
でも、好き嫌いは分かれるかな?
時間に余裕がある人は来てもいいかも!





そして次の日はバスがなせか走っていなかったためにバンで帰りました。
DSC_1dfghdf733.jpg
観光客だから30ポンドと言われ、しぶしぶ承諾。



バンを待ってる時に精肉屋さんで。
DSC_17dfghdf17_20121228232458.jpg


おじちゃん。
DSC_17dfghdf27_20121228232457.jpg


途中の休憩所で。
DSC_17dfghfd35_20121228232457.jpg


アブシンベルの門番のおじちゃん。
DSC_1sdfgsd705_20121228232222.jpg





そんなこんなでずっと行きたかったアブシンベル神殿1泊の旅は終わり。
DSC_1dfghdf716.jpg
期待して行ったけど、ここは期待どおり!
ほんとに行って良かった。




やっぱ遺跡、大好きだな~♪
DSC_1sdfgsd707_20121228232222.jpg

DSCdfgsd_1689_20121228232456.jpg



予約投稿にしてます!
コメント嬉しいです♪
おわっ!とか
行ってみたい!
行った方!
今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| エジプト | 15:47 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。