世界のどこかで会いましょう♪ 

| PAGE-SELECT | NEXT




・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪

Facebookページ作りました!

twitterではタイムリーをつぶやいています。




今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年の元旦すげーわ。笑

「世界一周597日目」






今日はカッサラの町をついに出る日です。




まさかの元旦に移動ってゆーね。笑


こっちじゃ元旦も関係ないからね。笑






ローカルバスターミナルから長距離バスターミナル(シャンティバスターミナル)へ。
D34r3fSC_3033.jpg
ここからゲダレフへバスで2、3時間くらい。





で、ここで問題発生!





バスターミナルでいつものように外の写真を撮ってると一人の男性は乗ってきました。
DSfr34C_3035.jpg



私服。




彼は近くの男性を指差し



「降りろ。」



そうやって3人くらい降ろされていきました。




可哀想だな〜、調べられるのかなーなんて思ってたら






「お前とお前、そしてお前も」




指を差され、自分たちも降りるように言われました。



何か分からず、そのまま目の前の部屋へ。




中には3人男の人がいて、彼らは警察のようでした。






「カメラ、フォト。」





あー、バスを撮ってたやつだな。




そして全てのデータを見せて、終わり。



最後は笑顔で送ってくれました。




これでスーダンで警察に連れてかれたの2回。
注意されたの1回。笑



英語も通じなくてちょっと怖かったけど、結果的に何もなくて良かった。






そして、バスはゲダレフへ。
DSfr34C_3045.jpg


途中見た風景
Derf34SC_3041.jpg







そこからタクシーで国境(ガラバート)行きのバンが出てる場所へ。
Drf34rf3SC_3048.jpg
10分くらいかな?




そこでスーダン最後のご飯&チャイ。
D3fr3SC_3055.jpg



この揚げたフライを入れたサンドイッチも最後かな〜。
DSC_303q4fr362.jpg
ここのサンドウィッチは最高に美味しかった。



あっ、チャイも最後だ。。
D34t534SC_3050.jpg





そしてカメラ持ってると、「撮ってくれ!」と言ってくれる人たち。
Dqw4rf34SC_3049.jpg

Drfg354SC_3066.jpg

45qerf333.jpg

DSefr3C_3059.jpg

ほんとにスーダンは「人」だったな〜と改めて思う。






そして乗り合いバンに乗ってスーダン、エチオピアの国境へ。
D4gr4SC_3068.jpg



スーダン側では3ヶ所もパスポート見せる場所に行き、最後の場所でようやく出国手続きが終わり!


薄暗くなり始めた時にやっとのことでスーダン出国が出来ました。





こっちスーダン。
Drf3SC_3077.jpg



こっちエチオピア。

DSwegrC_3076.jpg




そしてこの薄暗い場所でエチオピアの入国審査。
DSC_30dfghdfh78.jpg
たった100mの距離なのに、女性がTシャツを着ていてビックリ。
スーダンはイスラム教だから肌を見せないからね。


この数ヶ月ほぼずっとイスラム教国を旅してきたから女性の肌の露出にはちょっとびっくり。



まぁ男3人だからね。



正直、ニヤっとしちゃいましたよ。笑





そしてエチオピア入国!!!


の前に最後の荷物検査。


薄暗い場所での荷物検査は



ほんとに職員なのか。


何か盗られるんじゃないか。



と思っていたけど、大丈夫でした。



エチオピアの可愛いお姉ちゃんが、優しく荷物検査してくれました。笑







そしてここからが問題!!



エチオピアに入国出来たのは良いけど、もう外は真っ暗だし、次の街に行く交通手段もない!





とゆーことで、今日はこの国境の町メテマに泊まる事に決定。
真っ暗で何も分からず、初めてのエチオピアに内心ビビりまくり。



スーダンは人が物凄く優しかったけど、エチオピア人のイメージは正直悪かった。
だから少し怖いのもあり内心ビクビクしてた。



そして宿を紹介してくれるという男性に着いて行き、1件目はフルで2件目でやっと泊まれることに。









でも。






この宿ビビった。



世界一周して初めてのボロボロの宿。
IMGP1863.jpg


汚いし、真っ暗だし、虫はいそうだし。
DSC_30fdds85.jpg
分かる?この感じ。


お化け屋敷か!笑





ちなみにエチオピアの宿はが出ることで有名なんです。


それも値段に関係なく、高くても出る!





ダニはもちろん、旅人に有名な




「南京虫」





これ、日本にいると絶対に知らない虫だと思うんだけど、こいつが非常に怖いやつで。



ダニなのかな?
大きさは目に見えるほどでかく、昼間はベッドの隙間に隠れていて、夜になると活動するらしいのです。
そして人の体を這い、血を吸っていく。
しかも、何十匹も何ヶ所も!



だから刺された人の写真を見ると体中にでっかい痕が残るんです。






しかも!






南京虫に刺されたら





痒さが異常!


痕が数ヶ月は残る!





んです。
自分はナポリで何ヶ所か刺されたんだけど、まじあの痒さは異常。
数カ所だけだったんで良かったけど、体中刺されたら。。。



想像するだけでも怖いです。





そんな南京虫にはここエチオピアではかなりの確率で会えるらしいのです。笑






なので、殺虫剤を買って部屋中、ベッドの下にまきまくって、ベッドには日本の百均で買ったビニールシート!笑
fdsdsfgd3433.jpg



これで寝袋!




で完璧なんだけど、寝袋は無く。。




ケニアで買う予定!





そして真っ暗の中、町に出て食べたご飯はこれ。笑
DSC_3dfgdsf079.jpg
見た目とは違ってかなり美味しかった♪






宿に戻って。笑
IMGP1836.jpg
まじ真っ暗。笑


この白く映ってるのは雪なんかじゃないからね。




ホコリ。笑



ホコリが写真に映るとは。。。。



水も出なかったので、貯めてる水で足と顔を洗います。笑
IMGP1831.jpg

IMGP1839.jpg

これで一晩150円。笑



値段相応だね。笑




宿のお姉ちゃんと。
IMGP1841.jpg





って、ことでかなりビビりながらこのシートを敷いたベッドで就寝。



途中何度も起きたけど、虫には刺されませんでしたー!!!!





良かった〜。



ちなみに普段爆睡するしげくんですら何度も起き





けんじさんにいたっては、南京虫に刺される夢を見たそうです。






初夢。笑






そして朝6時に宿を出発。
DSC_3tret4gt094.jpg



こんな町だったんだ〜と思いながら次の街へと出発です!
DS56C_3091.jpg

DSC_56y456hy3092.jpg





なんなんだ、この正月は!笑



ネットがしばらく使えないので予約投稿にしています!
コメント返せないですが、コメント待ってます。笑

ちょ、こんなとこ無理!とか
まだまだ余裕でしょ♪って方!
今日はお年玉クリックお願いしま〜す♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| スーダン | 06:58 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大好きなカッサラの街。

「世界一周596日目」







居心地良くて、結局年越しをここで迎えた訳なんだけど、本当にこの町は良かった。






朝はチャイから始まり
DSC_3sdfgs011.jpg


チャイ屋のこんなおじちゃんの顔を見て
DSC_3sdfgs014.jpg





昼はこんな町をぶらぶら歩いて




宿に帰ってまた夕方になって町をぶらぶら。
DSC_fgd2953.jpg

DSC_29sdfgs69.jpg

DSC_2dsfgds955.jpg

DSC_295sdfgsd4.jpg

DSC_29sdfgs58.jpg

DSC_2sdfgs972.jpg

DsdfgsdSC_2961.jpg

DSC_2sdfgs992.jpg

DSsdfgdsC_2963.jpg

DSdsfgdsC_2967.jpg

DSC_dfv2532.jpg

DSC_2sdfgs973.jpg

DSC_2970dsfgd.jpg

ほんとにこの町は「人」だったな〜。





夕方のカッサラ。
DSC_2ertew697.jpg

ddfgbdf45.jpg




屋上から見る夕焼けの空はとても奇麗だった。
dgbdffdgb.jpg





宿の屋上から見る山の眺めも最っ高。
DSC_2dgd732.jpg

DSC_27ghffg40.jpg


全てが揃ってたんだろうね。
だから居心地が良かった。






そして最終日前夜、一人で歩いてると何度か会ってるおじちゃんにまた会った。
チャイに誘われ、近くのチャイ屋で1杯おごってもらった。



そして、おじちゃんの友達が来てみんなで話したり。



なんか、その瞬間




ここは何て温かいんだろう



っと感じた。





知らない人とチャイを飲み、話して、笑って。
通りを歩く人に声をかけられ、声をかけ。
DSC_3dsfg018.jpg




町と言っても人口はたぶん多いカッサラ。
雰囲気が「街」じゃなく、「町」なんだよね。




知らないおじさんがタイヤを運んできて、一緒にチャイを飲んでいたおじちゃんに



「これ、ちょっとここに置いといていい!?」



と、勝手にタイヤを置いていく。





その短い会話の中にも「笑顔」と「笑い」があるんだよね。



もうほんとに家族みたい。






なんでこんなにも優しいんだろう。






日本を出発する前、「イスラム教」は怖い宗教だとばかり思ってた。




でも、今まで行ってきたイスラム圏の国では、みんな家族みたいに接してくれた。


本当に温かい人が多いんだよね。




「チャイ飲んでけ!」


「家に来い!」


「どうした?」






この人の違いは「宗教」とは一概には言えないけれど、その部分もかなりあるんじゃないかって思う。






お酒を飲めないから、チャイ屋でチャイを飲みながら遅くまで話して。
挨拶をしたら、ちゃ〜んと返してくれるし、陽気に話しかけてくれる。
DSC_2sdfgs959.jpg



イスラム圏では必ずあったチャイ屋。




だからもの凄く好きだったんだよね。


もちろん、チャイもだけど、雰囲気が。
DSC_2sdfgs978.jpg

DSC_29dsfgdsf52.jpg




スーダンはホスピタリティー(おもてなし)の溢れる国だと聞いていた。





まさにその通り。


でもそれ以上に感じたのが、イスラム圏で共通する人の良さ。





これは旅に出て分かったこと。





さあ、次はまた少し宗教が変わった国に入ります。





チャイはしばらくおあずけかな〜♪
DSsdfgsC_3013.jpg



予約投稿にしています。
しばらくコメントは返せないですが、コメントきてると嬉しいです!笑

今日もクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| スーダン | 06:57 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

砂漠の中に現れたモスク。と、写真。

「世界一周595日目」







カッサラの町を相変わらずぷらぷら。

ほんとに何もすることないからね。笑




いつも通りぷらぷらしてたら、また山の方に行ってみたくなり一人でふらっと行ってきました。





と言っても山の麓にある集落をただ歩くだけ。
でも、それだけで楽しいんだよね。


最初はアジア人が一人で歩いてたら怪しまれるかな〜なんてびびってたけど、ちゃ〜んと挨拶したら返事してくれるし、興味も持ってくれる。
DSsdgfsC_2773.jpg
そりゃあ中にはよそ者だから、怪しむ人もいるけど。







そして集落で第一村人発見!
DSC_2dfgds764.jpg

DSC_2cgxdfg762.jpg
じゃないね。


こんな感じでヤギが放し飼い。
DdfgdSC_2769.jpg
逃げないのか不思議でたまんない。笑





そして、今日はお祭りなのかカラフルな衣装を着た女性たちがドンドンと音を鳴らして歩いていました。
DSC_dsfgs2786.jpg

DSCerthe_2903.jpg
怒られないかな〜と着いて行ってみます。




途中、出会った子供たち♪
DdsfgdsSC_2787.jpg

DSC_sdfgs2789.jpg







って、子供たちの写真撮ってたらカラフルなおばちゃん達は家の奥に入って行きました。
DSC_2sdfgs809.jpg
お祭りでもあるのかな。




そんな時、いきなり現れたこの建物。
DsdfgsSC_2810.jpg


近づいてみると、中はモスクのようで一人のおじちゃんが


「ムスリムかい?」


と尋ねてきました。
もちろん、ムスリムではない自分は入れず。



でも、砂漠の中にいきなり現れたこの古びたモスクには感動しっぱなし。
DSC_2sdfgds798.jpg
ほんとに、本の中の世界。
アラビアンナイトとか。


そりゃいきなりこんなのが現れるんだもんね。
ビックリを通り超して感動しちゃうわ。





奥に行くと水汲み場もあって、ほんとに別次元の世界に来た感じ。
DSC_sdfgs2801.jpg

DSC_2sdfg804.jpg
こんな風景なんて見たことないからね。




乾いた空気に、乾いた色、そして白い衣装を着た人たち。
DSC_2sdfg799.jpg

ただ、この風景を見ただけでほんとにここに来て良かったな〜って心から思った。
世界にはまだまだ知らない風景だらけだね!







そしてモスクの横にあったスペース。
DSsdfgsC_2807.jpg

DSC_28sdfg18.jpg
この建物だけでもビックリ。



でも、それ以上にここではこんなに可愛い子供たちに会えた♪
DSC_2styr829.jpg

DSC_28ert95.jpg

DSC_284erth5.jpg
最初はこの子たちも、この子たちの親も警戒してたけど、だんだん慣れてくるんだよね。
ハイって手を出すと、ちっちゃい手で握手をしてくれる。


アイスやお菓子のせいでべったべただし、汚れまくってるけど、子供の手って何であんなに感触が良いんだろうね。
DsdfgSC_2823.jpg
ぷにゅってする。笑


しげくんの手なんてカッサカサだからね!
まじビビるよ。笑





それからはそこで1時間くらい子供たちとのんびり。
DSCerty_2828.jpg




本当に良い子たちだった♪
DSCertye_2872.jpg

DSC_2erthe913.jpg

DSC_28sdfg24.jpg

DSC_28erth99.jpg

DSC_28sdfg56.jpg

DSC_2erth873.jpg





自分も撮ってとお母さん。
DSC_2ertye912.jpg
写真撮ると一気に顔がまじめになるからね。笑





帰る間際に会った少年たちも♪
DdsfgsSC_2812.jpg

DSC_28sdfg14.jpg

DSC_28sdfgs11.jpg

DSC_29cvb11.jpg

DSC_2erthe925.jpg

DSCertye_2921.jpg







帰りはバスを使わず、のんびり歩いて帰りました。
DSC_2erth931.jpg

DSC_293ertye4.jpg

DSC_2ertyer941.jpg

DSC_2erthe932.jpg

DSC_2erthe933.jpg

DSC_ertye2938.jpg

歩いてたら、すれ違うバイクや車の人たちが手を振ってくれたりクラクション鳴らしてくれたり。
どこまでこの国の人たちはフレンドリーなんだろう。


途中、バス停で休んでた男の子たちに呼ばれて。
DSC_2erty936.jpg





そして学校終わりの高校生たちにも遭遇。
DSC_29erty40.jpg

DSC_erth2944.jpg
この制服はないよね〜。笑


でも、やっぱりテンション高めな良い子たちでした♪




そして最後は歩くのも疲れてバスを捕まえて帰りました。






ただのんびりと歩いただけの1日。





でも、いろんな人に会えて、たくさんの子供たちに会えて、いろんな笑顔を見れて、本当に楽しかった。
DSrteeyC_2827.jpg

rtyrtrtre.jpg

DSsdfC_2849.jpg

DSCerthe_2891.jpg

DSertheC_2917.jpg





すっごい感動する景色を見るのも大好きだけど、こうやってたくさんの人と触れ合うのもやっぱり楽し過ぎるわ。
DSC_2813.jpg




予約投稿にしています!
しばらくはコメント返せないと思いますが、コメント、クリック嬉しいです!

今日もクリックお願いしま〜す♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| スーダン | 06:58 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年越しってこんなんだったっけ?笑

「世界一周595日目」







あまりにも居心地の良いカッサラ。


たぶんそれは人も良いし、ご飯も美味しいし、宿も快適。
だから、悩んでた年末年始はここにすることにしました。




って、ふっつーに今日とか12月31日!



大晦日!



ここ、まじそんな雰囲気0だからね!
DSsdfvdsC_2752.jpg
こんな大晦日初めてなんですけど。笑




まぁこんなのも人生に1回はいいのかも♪







とりあえずカッサラの朝はチャイから。
DSC_2dfdsv481.jpg
スーダンに入ってチャイはずっと女性が作ってたんだけど、この町は全て男性の仕事。



チャイ!



と、人差し指を立ておじちゃんに言うとすぐに作ってくれます。
DSC_26sdfvds80.jpg
これで何と12円。



そしてチャイのお供になる朝ご飯がこれ。
DSC_sdfv2744.jpg
これも12円。
最初は何かな〜って思って食べてみるとこれがうまい!!
砂糖を付けていただきます。


このパンみたいなやつ。
おじちゃんがこんあ風に小麦粉?みたいなのを油で揚げていて
DSC_3sdfds009.jpg

DSC_30sadfas12.jpg
食感はもっちり。
なんかちっちゃい頃を思い出す落ち着くです。



朝のチャイ屋の風景。
DSsdvC_2747.jpg

DSC_26sdfvds90.jpg
子供から大人までみ〜んなチャイを飲んでます。
女性は一人もいないんだけどね。
チャイ屋でゆっくり、ってうのはダメなんだろうか。






そして1日の始まり!



カッサラの町はほんとにな〜んにもないのでただブラブラするだけ。
DSC_sdfvds2754.jpg

DsdfvdsSC_2513.jpg

DSCsdfvds_2560.jpg

DSC_2sdv546.jpg

DSC_26sdvfs87.jpg

DSC_25sdvfs20.jpg

DSsdvsC_2545.jpg

DSCsdfvds_2559.jpg





ここに来て何日か経つけど、道を歩けば顔を覚えてくれる人がいて声をかけられることも。
DSC_sdv2544.jpg

DSsdfvsC_2551.jpg

DSC_sdvds2684.jpg

DSC_2dfvds500.jpg

DsdvSC_2516.jpg


チャイナ!



ジャパンだって。笑





何回か声をかけてくれたこのおじちゃん。
DSsdfvdC_2543.jpg
このおじちゃんの顔にはほっぺに3つの切り傷みたいなのが入ってるよね?
これ、スーダンの伝統的な儀式?みたいらしく、この町ではこの傷を入れてる人を結構見ました。
詳しくは聞けなかったけど、アフリカにはこうやって伝統的に体に傷を入れるのが多いイメージ。
他にもいろいろと見たいな〜。






そしてこの町で見つけたこれ。
DSdfvdsC_2502.jpg

DSdfvdsC_2504.jpg
たま〜にこうやって武士のようにを持っている人が。



何に使うかは全く分かりませんでした。



刀屋さん
DSC_2sdfvds540.jpg


刀を抜く少年
DSC_25sdv15.jpg



そしてこの町を歩いていると、人と同じくらい(嘘)、ロバとすれ違う!
DSC_2sdfv541.jpg
これでもかってロバがいるからね!笑
しかも重い荷物を持ってちゃ〜んと働いてる。
それがめっちゃくちゃ可愛いんだよね♪


車よりも多いのか看板もありました。笑
DSC_2dsfvds550.jpg







そして疲れたらどこにでもあるチャイ屋で休憩。

チャイの他にはコーヒーもおいてました。
とゆーか、おじちゃん達はこのコーヒーをよく飲む!
DSC_sdfvds2511.jpg



頼むとまずこの二つがでてきます。
DSsdfvdsC_2985.jpg
左にはコーヒーが入ってて、右には砂糖たっぷりのカップ。


そしてこのたくさんの砂糖の中にコーヒーを入れ、そのまま飲みます。
DSC_29sdfvds87.jpg

これがうまいっ!!



このコーヒーには「しょうが」が入ってて、最初は何か変な感じだったけどこれが病み付きになるんだよね。
しょうが湯みたいな感じで体にも良さそう♪
DSC_25dsfvds10.jpg



このくりくりな毛みたいなやつを上にさして、しょうがを濾すのかな。
DSC_29sdfvsdf91.jpg
エチオピアに近くなってきただけあって、本当に美味しいコーヒでした♪






そしてこの町で忘れてはいけなのがこれ。
DsdvSC_2673.jpg

DSC_27sdfvds55.jpg

フルーツジュース!


これ、もうめっちゃくちゃ美味しかったからね!


ドロッドロで、氷が入ってて、暑い時にもってこいのジュース。
DSC_27sdfvds58.jpg

しかもこれで



12円。笑



1日3回飲んでたわ。笑
でも、やっぱり怖いのが食あたり。
氷なんて砂埃の舞う道路で切ってるからね。
DSC_2sdv757.jpg

こりゃ「あたる」のは時間の問題かな。笑
ちなみに下痢したのは1年7ヶ月旅して2回だけ。
かなりの強いお腹を持ってると自分でも思います。笑






そしてカッサラのインターネット情報。


やっぱり今に時代、どんな町にでもインターネットは普及してるんだね。


この町にもインターネットカフェはあって、しかもそこはwifiを飛ばしてました。
DSC_27sdv49.jpg

場所はローカルバスターミナルのすぐ側!
(人に聞けば分かると思います!)

2階にあって、1時間26円。笑
wifiはたまに切れてるけど、言えば付けてくれます。









そして大晦日の夜。




町は



お祭りムード一色♪




な訳もなく、普段と変わらぬ1日。笑




いつものようにチキンを食べ
DSC_29sdv99.jpg

DSC_2sdfvds728.jpg




宿に帰り、だらだら。
DSCsdfvds_3006.jpg
いつもなら紅白を見て、蕎麦なんて食べてるんだろうけど、今年も海外。
去年はトルコで餅を食べれたけど、今年はな〜んにもなし。




そしてカウントダウン。




屋上に出て、町の様子をみようと3分前に行くも鍵が閉まって屋上に行けず。



それならと、外に出ようとしてみたけど鍵が閉まってこちらも出れず。笑




そんなこんなでホテルの廊下で2013年を迎えてしまいました。




もちろん花火なんて聞こえてこないよ。




静か〜な年越し!




男3人のカウントダウンは一応動画で撮ってあるけど、ネット環境が良くなれば載せます。笑
あっ、ネット環境良くなったので。

てか、まじでまじで寒いから知り合いじゃない人は見ない方が良いかも。笑




いや〜、生まれて初めてこんな静かな年越しだったわ。笑





でも、まあこんな年越しも良いんじゃない?




ってことで、残りの旅もあとわずか。





今年も楽しんでいきまーす♪笑



今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| スーダン | 07:01 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気になってたあの山へ!

「世界一周595日目」







今日はこの町に来てずっと気になっていたあの山へ向かいます。
DSC_2937.jpg
名前はトティル山
だったかな?



まずはカッサラの町からローカルバスで。(10円くらい)
DSC_2759.jpg





そしてこ〜んな風景を見ながら15分ほどで到着。
DSC_2564.jpg



でかい。笑
DSC_2569.jpg




バスを降り、そこからは歩いて山の方へ向かいます。
DSC_2572.jpg



途中、お家から顔をのぞかせてた子供たち。
DSC_2576.jpg




おいでー!


って言うと出てきてくれました♪
DSC_2580.jpg

DSC_2583_20130105044715.jpg
アジア人なんてめったに来ないから珍しいのかな?
良い笑顔でした♪


水汲み場の少年。
DSC_2587.jpg





そして山の入り口。
入場料は1ポンド。


12円くらい。笑



そして、こんな変なお店を横目に
DSC_2589.jpg



登る途中にはカフェみたいなお店も数軒。
DSC_2590.jpg
その上を見ると遥かに山が高いのと暑いので登山は緊急に断念!笑
まあ元から上がる気無かったんだけどね。





なので途中にあった少し高い所へ。


もうそこからの眺めが絶景!!
写hkkghvk真
↑クリックして拡大して欲しいです!



ねっ!?


凄いよね!?





なんかこの景色見ながら




あ〜、アフリカ来たんだなー。


遠い所に来たんだなーって。





家なんてこんなんだからね。
DSC_2597.jpg
スーダンに来て初めて見る光景がいっぱい。




そしてこの景色をバックにみんなで記念撮影♪
gcghvgv.jpg

jhhjhvjhj.jpg
一緒にいる櫻井氏の撮影。


ほんっと良い写真撮るわ〜!




どこからともなく上がってきた少年たち。
DSC_2612.jpg


あとはここでの〜んびり。
DSC_2608.jpg




暑かったけど最高の景色でした♪
DSC_2605.jpg





そして次は下山。笑
ここでのんびりしてた時に遥か向こうから子供たちが手を振ってきてたんだよね。
だからそっちに向かってみました。
DSC_2614.jpg



そしたら出てきてくれた!
DSC_2615.jpg
まさか上にいた人たちがアジア人なんて思ってもいなかっただろうね。笑
しかもおじさん。笑




最初はかなり緊張してたみたいだけど
DSC_2617.jpg

DSC_2622.jpg



だんだんと笑ってくれるように♪
DSC_2618.jpg

DSC_2620.jpg




下からずっと手を振ってくれてた男の子。
DSC_2619.jpg


下に行ったらずっと緊張してたっぽい女の子。笑
DSC_2626.jpg



アジア人が珍しいのかずっとバイバイしてくれました♪
DSC_2629.jpg






そして帰る途中にもまた子供たち!



近づいては逃げ、近づいては逃げて。の繰り返し!笑
DSC_2649.jpg



でもやっぱりだんだんと慣れてくるのか、こっちに寄ってきてくれるようになるんだよね♪
DSC_2651.jpg


それでも緊張してる子は絶対にいるけど。





それでもいっぱい写真を撮らせてくれました♪
DSC_2632.jpg

DSC_2648.jpg

ghvgvgvgggg.jpg

DSC_2645.jpg

DSC_2635.jpg



写真向けたら、いーっ!ってしてきた女の子。
DSC_2636.jpg
くっそ可愛かった!笑




やっぱ子供って可愛過ぎるわ。
しかもアフリカの子たち、やばい!





今日は山がメインだったけど、子供たちがメインになった1日でした♪
DSC_2653.jpg

やっぱこんな日は最高だね♪



今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| スーダン | 07:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。