世界のどこかで会いましょう♪ 

| PAGE-SELECT |




・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪

Facebookページ作りました!

twitterではタイムリーをつぶやいています。




今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レンタカーの弁償代。笑

「世界一周日目」








満点の星空中、テントで爆睡。
朝起きて外に出ると



DSC_erte0003.jpg

トムソンガゼルがその辺を歩いていました。






サファリ!
DSC_9sdfgsd998.jpg



泊まったのはこんなとこ。
DSerteC_0004.jpg





そして、今日の予定はとゆーと。。。。





帰るだけ!




本当はもう1泊出来るんだけど、フロントガラスは割れるわ、タイヤはパンクするわでとにかく怖過ぎる!
タイヤの保険はかけてたけど、唯一フロントガラスは入ってなくて、その弁償代もいくらになるか。。。



ナミブ砂漠でも頭のどこかにそのことがあり、そんなことならもう帰ろうってなって。
なので今日は朝一に帰ることにしました♪




こ〜んな道をずっと走ります。
DerteSC_0059.jpg
砂利道だけど、ずっと平坦な道。





途中、めちゃくちゃ良い景色があったので休憩がてら写真タイム。
DSC_0009.jpg



みんなで並んで撮ったり
DSC_00sdfgsd13.jpg



ジャンプした写真を撮りたいんだけど、タイミングが合わず何回も撮ってみたり。
DSC_sdfgs0023.jpg

ちなみにこの時気温40℃。笑
でも、全然大丈夫なんだよね。
日本だと30℃でも暑くて死にそうになるけど、ここはカラッとしていて汗もほとんど出ない。
でも、何回も撮ってる内に段々汗が出てきて



やっとタイミングが合った!
DSC_00erte22.jpg




これはー、最近流行りのボルト!
DSCerte_0037.jpg
決まった?ね!笑
一人だけ変だけど!






そして、それからもずーっと砂利道を、青い空と真っ白な雲を見ながら帰ります。
DerteSC_0059.jpg
帰りはずっとしげくんが運転。
かなり疲れてたけどよく頑張ってくれました♪




そしてようやく、市内に戻りまずはケンタッキーで腹ごしらえ。
DSC_0rtyer065.jpg





そして運命のレンタカー返却。
DSC_00sdfgd69.jpg

もうこの時点で心臓バックバク!







中に入ると。。。。




今日はもう閉まりました。



はやっ。
まだ18時なんですけど。






とりあえず、今日は宿に1泊して次の日の朝返しに行くことに。




朝起きて、みんなでフロントガラスの割れたレンタカーに乗っていきます。
そして5分後にヒルトン着。
DSC_0dfgdfdf072.jpg
ここ数日間、ずっと不安だったフロントガラスの請求額。


担当者が不在だったため、それから更に20分。




明らかに怖そうな男の人が来ました。




「おい、フロントガラスが何で割れてるんだ。」
DSC_sdfgsd0071.jpg



自分たちが返す時間帯も違ったため、少し怒ってもいました。




この時点で、もしかしたら


「割れたフロントガラスを許してくれる。」


という蟻よりも小さな希望は一瞬にして消え去りました。





「お前たち、保険に入ってないからな。ものすごく高いぞ。」





心臓飛び出そうでした。




そしてその男の人がパソコンをカチカチやって、彼の口から出た請求額は




80,000円!!




おわっ!



ちょ、めちゃくちゃ痛いけど、返せない金額でもない。。。





でも、痛いのには間違いない。





ってことで、結局8万円を3人で割ることに。



なので一人約27,000円
DSsdfgsdC_0074.jpg



最後の最後で痛い出費でした。






唯一入らなかったフロントガラスの保険。





ナミビアに行く際は、必ず入るように!笑







最後は帰りに撮ったみんなとの写真!
DsdfgdSC_0039.jpg
いつかはこれが笑い話になって、日本でまた再会したいな〜♪





タイムリーでは静岡を経由して名古屋にいます!


どで煮うまいっ!!




明後日から関西に入りま〜す♪



今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ナミビア | 07:01 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真っ赤なナミブ砂漠!

「世界一周661日目」








タイムリーは東京で遊びまくり、日本食を満喫しまくっております。
もう遊び過ぎて眠い。。。

なので今日中に静岡に行きます。




ブログはナミブ砂漠に戻って書いていこうと思います!





「ナミブ砂漠レンタカーでの旅2日目」




初日からレンタカーのフロントガラスが割れ、タイヤもパンクするというハプニングがあったけど、気を取り直してナミブ砂漠観光。




今日は早起きして、真っ赤に焼けるナミブ砂漠の朝日を見に行きます。



朝の5時、まだ真っ暗の中テントを片付け、ナミブ砂漠の入り口に向かいます。
ゲートが開くのは6時。
ゲートが開くと同時に朝日の見れるスポットに向かいます。






でも。。。





ガソリンの表示は残り60km


目的地までは約50km



まあ行けたとしても、帰れないよね。
でも、この時間にガソリンスタンドなんて開いてないし、そもそもナミブ砂漠の奥に行っちゃったらそんなものない。笑


5分程、車を停めて考えた結果







行くことにしました!笑




キャンプする人がたくさんいるだろうから、車にガソリンも積んでるだろう。



ってね!笑






そしてある程度の高い砂漠を見つけ、上まで登ることに。





砂漠の砂ってほんっとにサラサラだから、足が埋まる埋まる!
DSsdfgsC_9754.jpg



まじで少し登るだけで息が切れるからね!
DSC_97sdfgs61.jpg


それでも頑張って上へ上へと目指します。
DSCsdfgsd_9752.jpg
車が点。





で。。。




あまりに砂漠が高かったのと、あまりにも疲れるので途中で朝日が昇ってきちゃいました。笑
DSC_98sdfgsd14.jpg
奇麗だったな〜。





そして真っ赤に染まるナミブ砂漠。
DSsdfgC_9763.jpg

DSsdfgsC_9766.jpg



最初見た時は、モロッコの砂漠もこれくらい赤いやん。
って思ったけど、これ見ると全然違った。
DerteSC_9920.jpg

ほんとに真っ赤。



休憩しながら、真っ赤に染まってく朝日に感動しました。







そして、その後は恒例の砂遊びだね。
DsdfgsSC_9803.jpg

DSC_9sdfg790.jpg
まだまだみんな少年の心を忘れてはいないようです。笑





左から31歳、21歳、30歳。
DSC_9sdfg770.jpg


左から30歳、21歳、31歳。
DSsdfgC_9796.jpg


うんうん、これくらいしないとね!



これくらい訳分からないポーズもね♪
sdfgsdDSC_979sdfgsd8.jpg
左から30歳、31歳、21歳。笑







影の長かった時間帯には4人で影絵。
顔を作ろうとしたら、こんなん出来てしまった。
DSC_sdfgs9800.jpg
まじ雑。
まじ適当。笑


真ん中なんて「顔無し」やん。





自分は一人で



「犬」
DsdfgsSC_9784.jpg



「フック船長」
DSC_sdfgs9801.jpg






って!



これ意図的に作ったんじゃないからね!


インドで小指折って、手術して真っすぐ伸びなくなった指!



だからそのまんま!笑



ってことで、これが現状の小指です。笑


まじフック船長やん。








そしてまだまだ遊びながらの下山。
DSC_980sdfgsd4.jpg

DSC_98sdfgsd08.jpg
帰りは登るのと違って全然楽!
スイスイ降りれるからね!






最後の最後にけんじさんとはじめちゃんの競争。
DSC_sdfgds9823.jpg

DSC_sdfg9824.jpg

けんじさんが最後にはじめちゃんを抜かす、んだけど下の砂漠が硬過ぎて最後はズッコケてフィニッシュ!



砂漠周辺は雨が降らないせいか、草がとにかく硬いんだよね。
その草がズッコケたけんじさんの腕に刺さりまくって、けんじさんピンセットで抜きまくっていました。笑





下からのナミブ砂漠。
DsdfgSC_9818.jpg

DsdfgSC_9827.jpg
これまた奇麗だったな〜。







そして一旦、キャンプサイトのある方へ戻ります。
まあガソリンないからほぼ不可能なんだけどね!笑




それでも燃費を考えながら一定のスピードで走ると。。。





諦めてたのに、無事に帰れましたー!!!


ほんと一安心。




すぐにガソリンを入れ、パンクしていたタイヤを修理。
DsdfgdsSC_9829.jpg
タイヤの修理なんと800円。
安っ!笑







ガソリンも入れ、タイヤも修理したところで再び砂漠へ!
DsdfgSC_9843.jpg


砂漠をバックに。
DSCsdfg_9844.jpg


これはー、「人類の進化」らしい。笑
DSC_9836.jpg







そしてより奇麗なナミブ砂漠が見れるというスポットへ。
そこへは4WDの車しか行けません。


エクストレイルを4駆にして、奥に向かうと。。。




すごい砂の道!
DsdfgsdSC_9877.jpg

DsdfgsdSC_9846.jpg
ハンドルは取られるわ、タイヤは埋まりそうになるわでそのまま5km。




そこにはこんな奇麗な景色が待っていました。
DSC_9erter874.jpg

DSC_986sdfgsd9.jpg

sdfgsdDSC_9873.jpg





そして、木の下にいたしげくんがコソコソ声で
DSC_98sdfgsd49.jpg


「こっちこっち!」


と手招きしました。
近づいて上をそーっと見てみると






DSC_9858.jpg

フクロウ!




渋谷のギャルくらいのぱっちりお目目。



首も360°曲がっていました。笑

人形か!







もう一つ奇麗なスポットがあるみたいなんだけど、情報不足なのと車から焦げ臭い匂いがしたため諦めました。笑
ここで我慢!
DSC_erte9864.jpg








そして夕方は真っ赤に染まるナミブ砂漠を見に、再び砂漠の上へ。
DSCsdfgsd_9902.jpg



下で見た景色。
DSCerte_9965.jpg

DSC_98sdfgds95.jpg

DSC_98sdfgsd89.jpg

DSerteC_9888.jpg




そこからまた頑張って上に向かいます。
DSC_990erte3.jpg
朝より断然きつい!
角度半端ない!
足が埋もれる!



まじで部活みたいにきつかったけど、頑張って登りました。


はじめちゃんもこの通り。
DSsdfgsdC_9906.jpg

DSC_9asrfsg750.jpg



そこから見えた景色はー
DSC_9sdfg905.jpg

DSC_9sdfgds912.jpg

DSC_9sdfgs764.jpg

DSsdfgsC_9756.jpg
やばいよね。





おじさん二人はもうちょっと!
DSCsdfgsd_9907.jpg


お疲れでした!
DSsdfgsdC_9914.jpg





そして真家に焼けたナミブ砂漠。
DSCerte_9929.jpg

DSC_9erte926.jpg

DSC_99ere23.jpg

DSC_erte9919.jpg
とにかくとにかく奇麗だった。





夕日の沈んだ後はこんな空になった。
DSsdfgC_9757.jpg

DSC_99erte34.jpg

DSerteC_9962.jpg







そして夜は満点の星空の下、テントの中で爆睡でした♪
DSC_99erte94.jpg



いや〜、ナミブ砂漠。
こんなに奇麗だとは。
来て良かった。






最近、満員電車乗るけどほんとに凄いね。
あれはきつい。
でもそんな中でこのブログを読んでくれてる人がいるって凄く嬉しいです。
今日は月曜日ですね。
また1週間頑張りましょう!!
今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ナミビア | 07:01 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イギリスなう!!

「世界一周659日目」







綺麗な道路。
DSsdfgsC_9659.jpg

DSsdfgsC_9658.jpg

DsdfgsSC_9663.jpg

DSsdfgsC_9661.jpg




左車線。
DSC_9662-2.jpg



英語。
DSC_9sdfgs676.jpg








イギリスに来ました。

DSC_9sdfg673.jpg







記念にみんなでケンタッキーに来ました。
DSsdfgC_9667.jpg

DSC_96sdfgs66.jpg
日本では食べないのに、海外で食べると普通に美味しいです。






あっ、すみません、ウソです。




ここはナミビアの首都「ウィントフック」です。
スクリーンショット(2013-03-12 22.36.22)-1



ウソついてごめんなさい。



あまりにも街が綺麗過ぎてビックリでした。
ほんと、ヨーロッパ。








アフリカに来る前のイメージは



アフリカって汚い。


危ない。


黒人=怖い。




まわりに黒人だらけの街なんて歩くのすら怖いって思ってたからね。




そんなイメージしか持ってなかった。







でも、来てみてビックリ。



人は優しいし、フレンドリーだし、親切だし。
DsdfgSC_9672.jpg
ここウイントフックで優しい警察官が行きたい場所まで連れてってくれた♪笑




人の陽気さと子供の可愛さは異常。笑



国によって違うけど、街の発展にもほんと驚くばかり。
ビルが建ってて、道路も綺麗で広い。
めちゃくちゃでかいショッピングセンターに入れば、400円のコーヒーに800円のファーストフード。





今までのアフリカのイメージってなんだったんだろう。




やっぱ来てみないと分からないことがたくさんある。



でも、アフリカに来る前のイメージそのままの場所もたくさんあった。
危険と言われる場所、スラム、貧困、ストリートチルドレン。


まだまだたくさんの問題がある。



それと同時にどんどん格差が広がっていく矛盾。


なんなんだろうね。








ってことで、ここウィントフックに来るまでの道のり!



リビングストンからウィントフックへはたぶん1300キロくらい?
スクリーンショット(2013-03-12 22.36.22)
週2でインターケープという快適なバスが出てるらしいけど、自分たちは曜日が合わず。
※インターケープのHP(ネットで購入出来ます。)




なので、この間は頑張ってヒッチハイクで行くことに。






朝宿を出て、国境まではタクシーで行きます。
宿からネゴンゴロ?というタクシー乗り場までタクシーで行き、そこから国境までタクシーを乗り換えて行きます。
DSC_96dsgfds39.jpg
3時間で国境に到着!



女性だらけのイミグレーションでチヤホヤされてみんなで浮かれて
DSC_dsfgs9641.jpg



ナミビアまでの国境まで歩いて
DSC_964sdfgs3.jpg


とりあえずナミビアに入国!




そこからタクシーで一番近くの町に行き、そこでヒッチハイク開始!
とゆーか、ガソリンスタンドでトラック等に声をかけようとしてました。



そんな時に太ったおじさんに声をかけられ


「ウィントフックまで行くぞ。乗ってくか?」




まじか!

めちゃくちゃツイてるやん!



「一人300ナミビアドル(3000円)な!」



金取るんかいっ!




聞けばここからウィントフックに行くミニバスみたいで、人を集めていたみたい。
ちなみにここの間のヒッチハイクは日常的なもので、結構なお金も取られるらしいです。




まぁ時間が無かったのでそのバンで行くことに。
DSC_sdfgs9650.jpg
15人乗りだけど、なかなか快適でした。





ちなみに今昼の3時。
到着は明日の朝らしいです。笑



ずーっと真っ直ぐな道をひたすら140kmぐらいで走ります。
とにかく怖い。



そして途中に2回も現れた野生のゾウ。
DsdfgSC_9648.jpg
めちゃくちゃテンション上がりました。




そして夜中も走り続け、朝の5時にウィントフックに到着。



宿は「Card Board Box」
DSC_9sdfgs657.jpg
•テント75ドル(750円)
•キッチンあり
•プールあり
•朝食付き
•wifiあり(無料!)
アフリカの中では最速でした!
ほんとアフリカのネットはどこも遅い!
DSsdfgC_9679.jpg





そしてみんなでテントで。
DSC_9sdfg654.jpg
リビングストンでアフリカで何度も会ったはじめちゃんと再会。
ここからは4人で喜望峰を目指します♪



最後にもう1枚!
DsdfgsSC_9656.jpg
テント生活もそろそろ終わりかな〜。
こんなことが出来るのも終わり。





ってことで、街に出るとイギリスみたいだった。



ってゆーね!



ごめんなさい!




帰国まで残り5日!
めちゃくちゃ早いわ〜。
ダッシュダッシュ!


今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ナミビア | 07:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。