世界のどこかで会いましょう♪ 

| PAGE-SELECT |




・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪

Facebookページ作りました!

twitterではタイムリーをつぶやいています。




今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最後の目的地、喜望峰に到着!日本へ!


「世界一周667日目」








世界一周で一番過酷だった「ジョーズツアー」を終え、今日はそのまま「喜望峰」を目指します。




アフリカ縦断をするにあたり、最終目的地と決めていた場所。



そして、自分の世界一周もここ喜望峰で終わり。





実際、行く時はしんみり。。




ともいかず、気分は船酔いのため最悪。笑







車で走ること、約3時間。
やっと喜望峰の入り口に到着。




入場料を払い、こんな景色を見ながら喜望峰を目指します。
DSC_01dfgdsfg51.jpg



10分後、やっと到着。
DSC_0sdfgds154.jpg





とりあえずここの看板の前で記念撮影。
DSC_sdfgs0161.jpg
アフリカで焼けたな〜。



そして頂上を目指します。
DSCsdfgs_0169.jpg





振り返るとこの景色。
DsdfgsSC_0171.jpg

DSCsdfgs_0164.jpg

もうすぐ旅も終わり!





途中、こんな動物もいました。
DSC_0sdfg170.jpg






そして。。。
DSC_01sdfgs77.jpg


喜望峰に到着ー!!!



アフリカ縦断、終わりー!!





そして世界一周も終わり!!!!





長かったようで、あっとゆーまだった。



海の先にはな〜んにもなかった。




これで旅が終わるんだな〜、って。

まあ実感はほとんどなかったんだけどね。




3日後には日本なんだけど、それが全然想像もつかなくて。




そりゃ680日間、好きな時に起きて、何食べるか悩んで、好きな場所に行って、好きな時に寝て。





3日後に来る「現実」がどんなものか想像もつかない。





この旅はある意味、現実じゃなく空想的なものだった。



いや、非現実っていう方がいいのかな。





日本だと、仕事して、お金貯めて、少ない休みの中で遊んで、旅行に出て。


それが小さい時から自分の中に出来上がってた「普通」のこと。






でも、この旅は少なくとも「普通」ではなかった。





行きたい場所に行き、好きなものを食べ、人に出会う。

そして信じられないような景色を見て、感動して。





非現実的なような毎日。





それでも自分の歩いてきた、そして見てきた世界は現実で。





日本とは全く違った価値観をや常識を持った人たち。
インドなんか道歩くだけでカルチャーショックを受けた。



そんな日々だから、現実だけど、現実じゃないような気がして。









喜望峰ではみんなと写真撮ったり
sdfgdffs.jpg

DSC_sdfgsd0192.jpg

DSC_0sdfg189.jpg

DSsdfgC_0199.jpg

DsdfgsSC_0183.jpg




こんな格好つけた写真を撮りながらゆっくり。
DSC_02sdfg18.jpg
これで自分の旅が終わるんだと思うと、なんか、ね。


ちょっと複雑な気分。











そしてこの4人で最後の夜ご飯。




向かったのはなんと





寿司ー!!!笑
DsdfgsSC_0222.jpg

ちょ、3日後、本場で食べれる!!





まぁしげくんとけんじさんはまだまだ旅が続くからね。
DSsdfgC_0235.jpg



自分が頼んだのは出来るだけ寿司っぽくないやつ。
DSC_02sdfg31.jpg

DSC_02sdfgs36.jpg



最後の食事はみんなでゆ〜っくり頂きました♪
sdfgdff.jpg
美味しかったな〜。









そして次の日は自分とはじめちゃんが「ヨハネスブルグ」に移動。


けんじさんとしげくんが見送りに来てくれました。
DffdgsfSC_0249.jpg
エジプトのカイロから約3ヶ月半。
無事にこの3人(+はじめちゃん)とアフリカ縦断が出来ました。




ブログには書いてないけど、ウガンダ辺りかな。
衝突もあった。


一人旅同士が集まったアフリカ縦断。
3ヶ月ちょい、ほぼ24時間一緒。
そりゃ一人になりたい時もあるし、不満も溜まる。


その不満がピークに達し、その時にお互いの言いたいことを良い合った。


それが必要なことだと思ったから。




とゆーか、この3人で最後まで一緒に行きたかったからね。
どうでも良かったらそこで終わりだったと思う。



結果的に、そこでいろいろ話し合えて良かったと思う。





しげくんが自分の一個上、けんじさんがその一個上。
ルート決めや、交渉等は自分がやりたいようにやらせてくれた。
だから自由に決めることも出来た。



それにけんじさん、しげくんも納得してくれて旅の形が出来上がっていった。



他にも二人にはいろいろとワガママを聞いてもらったりね。
その辺は凄く二人に感謝してる。
DSsdfgC_0257.jpg


ほんとに、この3人でアフリカ縦断が出来て良かった。






ありがとう!!

DSCsdfgsd_9600.jpg

DSC_2asdfsa241.jpg

DSC_40eargea24.jpg

けんじさんはこの後、ヨルダン、中東へ。
しげくんはタイに行き、アジアをまわる予定。


どこかでこの黒い人オッサンたちを見かけたら声をかけてあげてください。笑
DSC_0sdfg258.jpg
けんじさん、人見知りだけど話しかけたら話してくれるから!笑




そして、夜行バスであの凶悪都市「ヨハネスブルグ」に到着。
バスターミナルからはタクシーで空港へ。




その途中に警察に止められ、はじめちゃんの鞄が隅々までチェックされた。笑




あとで話を聞いたら、あれはドラッグのチェックらしく、もし持っていれば相当な額の罰金を払わなければいけないらしい。



しかもそれは彼らのポケットマネーになるんだって。


腐ってるな〜。
他のアフリカの国ではこんなことなかったのに!







そして空港に到着!



20時間くらいかな?
日本への飛行機は、映画あり、機内食もありでなんだかんだであっとゆーまでした。






日本に着く直前までは、「日本に帰る」なんていう実感が全くなかったんだけど、着陸2時間前になって




あ〜、日本に帰るんだ。



これで旅が終わるんだ。




って、少し感傷的になっちゃいました。







そして関空。
DSC_0sdfgsd268.jpg



実ははじめちゃんと一緒に帰国でした。
DsdfgsSC_0272.jpg






1年10ヶ月。



長い用であっとゆーまの世界一周だった。




最後に旅したアフリカは凄く印象に残ってる。



最後の大陸だからか、それともあまりにも濃過ぎたからか。





今までに見たこともないような絶景に、動物の楽園、そして陽気で優しい人たち。
全てが楽しかった。





これで自分の世界一周は終わりです。





全てのまとめ編はまた次に。


なるべく早く書きますんで。笑





今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 南アフリカ | 07:01 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界一周で一番過酷だったこと。

「世界一周666日目」







えーっとタイムリーはこんなとこにいました。
写121345真
久しぶりのポーズ出ちゃいました。
伊勢ですね。
赤福です。
涙出ました。









と、話は戻して



「世界一周で一番過酷だったこと。」






これ、世界一周を振り返って、とかでは全くないんです。


食事中の人は見ないでね♪







南アフリカに入り、バスターミナルで何気なく見たパンフレット。
スクリーンショット(2013-04-02 17.03.21)



これ。。。。




行くしかないっしょ!






南アフリカの滞在は3日間。
でも、今日は終わり。
そして3日目は昼まで。


そんな中、「喜望峰」という絶対に行かないといけない最終目的地にも行かないといけないし。

ちなみに喜望峰までは車で約2時間。
なので時間がかかるんです。





それでも、どうにかこのツアーには行きたい!とゆーことで無理矢理ねじ込んでみました。




だって、海の中に潜ってジョーズが見れるんだからね!

怖いけど、こんな楽しいことないでしょ!






ツアーは約1万円。
お金を支払う時に


「酔うやつはいないか?」



そんなの大丈夫でしょ!
自分は小型の船なら酔うけど、酔い止め飲んだら絶対大丈夫だしね!





余裕ぶっこいてました。









翌日。
普通なら宿に車が迎えに来るんだけど、自分たちはその後も予定があるためレンタカーで向かうことにしました。



朝の4時起き、真っ暗の中ケープタウンの高速道路を走ります。




そして2時間半後、目的地に到着!
DSdfsgdsC_0106.jpg



テンション上げてくれるサメが出迎えてくれました。
DdfgdsSC_0105.jpg
もうこの時点でテンション上がりまくってるからね!






朝ご飯はそこで軽い軽食。
DsdfgdsSC_0111.jpg
酔うことを意識して食べたのは少しだけ。


と言ってもシリアル食べてお腹たぷんたぷん。
DSfgsdC_01d10.jpg





ご飯を食べた後は、ツアーの説明。
DdfgsdSC_0112.jpg
この奥にあるのが檻で、水中ではこの檻の中に入ってジョーズと対面する訳です。
隙間はたくさんあるけど、あんなでかいサメは入ってこれないくらいの大きさ。






そしていざ、船に向かいます!
DsdfgdsSC_0113.jpg



船はこれ!
DSsdfgC_0117.jpg
そんなにでかくない船に15人くらいが乗り込みます。







テンションが振り切れそうな中、船は沖に向かいます。
天気はまさかの曇り。
526538_394892497275917_1189961659_n.jpg


しかも風が強く、船が揺れる!




いや、かなり揺れる!





ガラパゴスの時の船みたい。

波を超えては、ふわっとくるなんとも気持ち悪い感じが何度も続く。
DSC_01sdfgsd20.jpg




まあ大丈夫でしょ!



酔い止め飲んでるし♪






なぜかこの時は酔い止めを神様くらいに思ってました。
人生の中で、酔い止めに頼ったことは数知れず。



今までは酔い止めを飲むと全く酔いませんでした。





だから




酔い止め=酔わない




そんな方程式が自分の中に出来てたんですね。







船の移動自体は20分程度。


よーっし、ここからサメが見れるんやな!



相変わらずの風と揺れに少しは気持ち悪くなりつつも、ジョーズが現れるのを期待して待っていました。





ジョーズが来るようにと、海に魚をまいたり
DSsdfgdC_0124.jpg



それからジョーズが現れるまで待ちます。









でも。。。。







肝心のジョーズはなかなか現れず。。。





30分。。。



1時間。。。



1時間半。。。。。









その時!!!






監視していた乗組員の人が




「シャークだ!!!!」



みたいなことを叫びました!




















でも、時すでに遅し。笑




船酔い。






しかもすげーひどいやつ。笑






檻がすぐさま投入され、第一陣が入っていきます。
DSC_013dsfgs1.jpg
この時はまだかろうじて写真を撮ってたけど、だんだんと。。。





必死で戦ってたけど、人生で初めて胃液が口にまで達してきました。



トイレの中に駆け込み、まず1回目。





人生の中で、酔って吐く。というのは何回かあったけど吐くとスッキリするんですよね。




激しい揺れの中、サッカーで鍛えた足腰を活かしトイレでコーンフレークをぶじまけてやりました。



すると、気分もマシになりジョーズをみてやるか!という気持ちになりました♪






何度も何度もマグロの頭を食べにくるジョーズ。
DSC_0sdfgds135.jpg

DSsdfgsC_0141.jpg
でかい。


でか過ぎる。





でも。。。。








やっぱ無理!!!!!




トイレに駆け込みました。



第2回目。




トイレから出ると



「そこで吐くな!」


と少し乗組員の人に怒られました。




でも、そんなこと一切気になりません。





だって最高に気持ち悪いからね!







そこからがひどかった。





船の揺れはその後もずっと続き、船酔いは良くなる気配なし。




吐いたあとは少しだけスッキリするんだけど、すぐにぶり返す。





そこからはカメラ一切撮ってません。




てか、目の前にジョーズが現れても撮る気一切なし!






もう帰りたい。


早く帰ろう?


揺れない地面の上に立ちたい。






それしか思ってませんでした。




なのでこの後の写真は全部けんじさんのカメラで。
DsdfgdsSC_0129.jpg
みんなはウェットスーツ着てるのに。。笑




この時はまーだ大丈夫だったかな?
543122_394892500609250_909824693_n.jpg



この時はもう死んでるね。
45358_394893123942521_200313821_n.jpg



他のみんなはとゆーと、気持ち悪いなりにもまだ大丈夫だったようです。



檻の中はこんな感じ。
10058_394892620609238_1905791900_n.jpg



ジョーズも目の前まで来たんだって!!
73744_394892580609242_1806533555_n.jpg

559356_394893120609188_502631297_n.jpg
凄いよね!





そしてみんなが檻の中に入って終了!
10737_394892123942621_1402253206_n.jpg
船が動き出した時にはもう感動ものでした。






その間、さらに2回吐いて、計4回。笑


こんなに吐いたことないよ?





人生の中でも一番じゃないかって思ったくらい気持ち悪かった。





酔い止めどうなってんの。







結局自分は檻の中にも入らず、上から少しだけジョーズを見ただけ。笑
1万円がふっ飛びました。






帰り。
DSCsdrtgds_0148.jpg
みんなは気分良さそうだけど。笑








最後に出された昼ご飯はチーズたっぷりのラザニアでした♪
292236_394893220609178_97789668_n.jpg







エチオピアの国境からケニアのナイロビまでの移動もめちゃくちゃ過酷だったけど、それを超えた。




人生の中でも、3本の指に入るくらいの過酷さでした。笑







もう二度と船には乗りません。







酔い止め=酔わない




の神話が崩れた世界一周から帰国の3日前でした。笑





今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


| 南アフリカ | 07:01 | comments:25 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界一周最後の国へ。


「世界一周663日目」




タイムリーでは京都に着きました。
これから1週間くらい関西に滞在します。
観光より、日本食。
穴子丼には感動しました。







では、ブログに。


レンタカーの弁償代80,000円を払って意気消沈。
まあ、いつかみんなで集まった時のネタになればいいなーと忘れることにしました。




そして今日はここウィントフックから世界一周最後の国である南アフリカに移動です。
スクリーンショット(2013-03-29 19.21.48)


全体で見ると
スクリーンショット(2013-03-29 19.22.00)
弾丸移動もそろそろ終わりに近づいてきました。
一応予定通りかな?




ここから目的地のケープタウンまではバスで20時間。
アフリカで20時間というとかなり大変なイメージだけど、それが今回は違ったんです。




アフリカ南部にはインターケープというバスが走っていて、会う旅行者みんな





快適!


と口を揃えて言うんです。





バスをネットで予約し、いざバスターミナルへ。



バスを見た瞬間ビビりました。
DSC_0sdfgds078.jpg

ちょ、2階建て。。。


しかもめちゃくちゃ奇麗。
こんなバス、ヨーロッパぶり。







何台かバスが停まってたので、バス会社の人に


「ケープタウン!」



と目的地を尋ねると


「もう行ったよ!」




はっ?笑


唖然。




ジョークかと思ったけど、普通の顔して言うし。。


集合時間は過ぎてるけど、出発時間の10分前。






まじか〜。




と、ショックを受けてると




「ははは、ジョークだっ!」


って。笑




おそっ!


ジョークって言うのおそっ!



まじ信じたやん!




まわりの人たちもみんな爆笑。笑


まぁバスがあるので一安心でした♪






今までのアフリカの旅ではほとんどなかった乗客チェックに
DSC_0sdfgsd079.jpg


荷物の重さチェック。
DSC_0dsfgds077.jpg
さすがここまで南に来るといろいろと面倒くさいことが増えてくる。
その分安心なんだけどな〜。
エチオピアとかの適当さもやっぱり良いとこがあって。







そしてバスは2階席。
DSsdfgdsC_0081.jpg

DSC_0sdfgds082.jpg



足下はこんなに広くて、リクライニングもバッチリ!
DSC_0sdfgs080.jpg



とにかく乗り心地の良いバス。
DSC_0sdfgds084.jpg



ちなみにしげくんと自分は寝袋使用。
DsdfgdsSC_0085.jpg
なんだかんだで寝袋は凄く役に立ったな〜。
南米でも持ってれば良かった。





快適過ぎるバスのため、あっとゆーまに20時間が過ぎてケープタウンに到着!




聞いてはいたけど、そこはもうヨーロッパでした。



高層ビルが建ってて
DSsdfgdsC_0086.jpg

DSC_sdfgsd0089.jpg



建物も道路も奇麗
DSC_00sdfgds87.jpg



オシャレなカフェもたくさん
DSC_0sdfgsd088.jpg



まじこれ見たら普通にヨーロッパにいるんじゃないかって思うほど。
DsdfgsSC_0096.jpg
南アフリカの人口の約9%は白人なんだって。
ちなみにここの治安はそんなに悪くないらしいです。


夜も外出出来ました♪
DSC_02sdfg40.jpg

DSsdfgdsC_0241.jpg








そして南アフリカで楽しみにしていたあるお店へ。




それは






マック!
DsdfgdsSC_0097.jpg

DsdfgSC_0098.jpg
エジプト以南ではどこでもなかったから約3ヶ月ぶりかな〜。



海外で食べるマックってやっぱ美味しいんだよね。
DSC_01sdfgds01.jpg


久しぶりのマックにみんなも感動!
DSC_00sdfgds99.jpg

DSC_0sdfgs103.jpg



ここケープタウンの滞在は3日間。
何日ぶりか分からないほど久しぶりのドミトリー&ベッドに泊まり
DsdfgsfSC_0243.jpg





レンタカーを借りに行きました。笑
DSCsdfgds_0095.jpg



もちろん保険はフルカバーに入ったけどね!
DSC_sdfgsd0093.jpg





ってことで、短いけど南アフリカ楽しんできま〜す♪


今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



| 南アフリカ | 07:01 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アフリカ縦断終わり!そして、帰ります!

「世界一周666日目」







ついにアフリカ最西南端「喜望峰」に到着!
DSC_0182_20130317170326.jpg





これでアフリカ縦断も終わり。
世界一周ももうすぐ終わり。







喜望峰に着く直前、歩いて向かう時



「あ~、これで自分の旅も終わるんだ~。」


と、しみじみ。





なんか少し寂しいような、でもやっと日本帰れる安心感とゆーか、なんとゆーか。
それでもまだまだ終わる感じがしないんだけどね。
この1年10ヶ月の旅がもう普通の生活のようで。







アフリカ大陸に入ったのが12月の初め。


最初は2ヶ月くらいで抜けるつもりだったけど、やっぱり不可能でした。




アフリカ魅力あり過ぎ!







なに、このグイグイくる感じ。



まじでそんな感じ!


景色も人もご飯も、あの過酷だった道路も。
その全てが自分をワクワクさせてくれた。





結局3ヶ月半かかったんだけど、それでも北半分しかゆっくりまわれてないからね。
南半分は弾丸移動で観光地をまわったって感じだった。


他にもまだまだたくさんあったけど、今回はこれで終わり。
次来る理由が出来たな。笑






アフリカの魅力は景色もそうだったけど、やっぱりアフリカは「人」かな。






適当だったり、ボってきたり。
すげーウザイこともあったけど、それでもこの明るさとゆーか、陽気さは異常。
街を歩いてたり、走ってるだけで話かかけてきてくれる。
世界中でいろいろな人に助けられて親切にしてもらったけど、アフリカもとにかく人が良いからね。







前にも少し書いたんだけど、アフリカに来る前はアフリカってだけでいろいろビビってたし怖かった。
だけど、来てみたら





なに、これ。




くっそ楽しいやん。







もう毎日刺激的だった。






アフリカに来なかったら、黒人だらけの街なんて怖くて歩けないと思ってた。
肌が黒いだけで、怖いなんて思ってたからね。



でもアフリカをまわって黒人の人たちの優しさに触れた。




まじ適当で、キレそうになったこともあるけどね!
この自分以上に適当だから!



アフリカの移動はきつかったことも多かったし、そんな時に本当にうざい客引きなんかもいた。
あり得ない嘘でぼったくってくる奴もいた。




まじでキレたこともあったけど、それでもアフリカ人に対しては「良い」方の思い出しか残ってない。





てか、これは世界中で感じたこと。





平気で騙してくる人や、嘘を付いてくる奴。
行った場所と違う場所に連れていく奴。




まじでむかつくこともったあっけど、それでもそれ以上に親切にされたり、陽気な人たちと出会ったことの方が思い出に良く残ってる。




「良い」ことの方が印象に残るなんて当たり前だけど、でも本当にそんな感じ。
たくさんの笑顔溢れる人に出会ったことが、自分の記憶の中を占めていて、それが嫌なことを全て消してくれた。


嫌だったことなんて、むしろ良い思い出になってるからね。




あの時、あんなことがあったな~って。
実際、良いことの方が断然多かったけど。




「人」でその国のことを好きになったり、嫌いになったりすることもあるんだけど、この旅でいろんな国をまわって嫌いになった国なんてないからね。





まじでどこも好き。










だからアフリカが凄く好きになった。



また絶対に来たい場所。






自分が行った場所なんてほんの少しだし、表面しか見てない。
住んだらまた違った顔が見れるんだろうけど。






それでもまたいつか来たい。






そう思えたアフリカ縦断の旅でした。








世界一周666日目。
エジプトのカイロから、目的地である南アフリカ・ケープタウンの「喜望峰」までのアフリカ縦断はこれで終わりです。
そして世界一周ももうすぐ終わり。
世界一周最後になるであろう夜ご飯は寿司だからね。
帰ったらすぐに食べれるのに!笑
その辺もまた帰ってから書こうと思います。



タイムリーでは夜行バスに乗って、ヨハネスブルグの空港に着きました。
この記事がアップされる時はたぶん飛行機の中です。
1回乗り換えをしたらそこはもう日本。
全然実感ないや。
旅が終わるなんて。



ってことで、とりあえず日本に帰ります。




寒いんだろうな~。


日焼けした顔、完全に浮くだろうな~。





じゃあまた!


今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 南アフリカ | 06:55 | comments:66 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。