世界のどこかで会いましょう♪ 

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT | NEXT




・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪

Facebookページ作りました!

twitterではタイムリーをつぶやいています。




今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北朝鮮へ!

釜山では宇部のスナックのお姉ちゃんと出会わなかったので泣く泣くソウルへ移動です。笑

ソウルまではKTXで行きました。中はこんなの↓
DSC_0765.jpg
※相変わらずKTXは座席の半分が進行方向と反対向きになってました。笑

日本でいう新幹線。


このKTXは自分の中の海外一人旅の原点なんです。
約6年前に、当時兄ちゃんが韓国に留学していて、
その時、ちょうど日本に帰っていて韓国に戻るついでに一緒に行ったんです。

そして帰りは一人。
帰りのKTXでは乗務員のお姉ちゃんに英語でまくしたてられ、
車内では韓国人の可愛い兄弟と遊んだり。

この時のなんともいえない感じがとにかく最高だったんです。

ドキドキしながら見知らぬ土地へ行くってなんかいいんですよね♪


だからその頃のことを思い出しながら、爆睡しながらソウルへ着きました。
2時間半くらいかな?値段は44,000w。(3,500円くらい)

そして朝ごはん♪
DSC_0768.jpg


ソウル駅に着いて6年前食べた同じお店でマックを食べて

プルコギバーガー(ランチ価格で300w!!)250円!
DSC_0772.jpg

そっからゲストハウスへ移動。
地下鉄、最初訳が分からなかったけど、2日目からはやっぱ慣れちゃいました♪

で、

「today is full」

って。

こうなりゃ最終手段で兄ちゃんにメールして安いゲストハウスとってもらいました。

そーなんです。
兄ちゃん今年からまた韓国なんです。
日本の大学行ってラストはこっちで単位取るそう。
もういい年ですが。笑

で、今日のゲストハウス。

「BANGRANG HOSTEL」

日本語で放浪ホステル。笑
値段は1,800w1,400円くらいかな?
駅から1分!

DSC_0787.jpg

DSC_0784.jpg

うん、めちゃくちゃ奇麗。

今日は6人部屋に3人で、欧米人一人とタイ人の女の子一人。
タイ人の女の子25くらいかと思ってたら35歳って!
しかもタイの三井住友で働いてるらしい。すげー!
韓国には買い物メインらしいです。
(韓国発のコスメがとにかく安いらしい。)

その日は、兄ちゃんとその友達4人で有名なサムゲタンのお店に行って
お腹いっぱいサムゲタンとチジミを食し爆睡。
DSC_08m59.jpg
マシッソヨー!!



次の日は韓国に来た最大の目的でもある

「板門店」

映画「JSA」の舞台です。

51E8AZZVVSLSL500.jpg

イビョンホン。

この映画、10年くらい前かな?
めちゃくちゃ面白かった!ので今でも部分部分は覚えてます。


それから、テレビとかでもここの場所を見ることがあり、行きたい!って思ってました。


「板門店」は韓国と北朝鮮の軍事境界線がある場所です。

なんで国境とは言わないかというと、
1950年6月に韓国と北朝鮮の間で朝鮮戦争が起こり、1953年7月に休戦となったんですが、
あくまでも終戦ではなく、休戦のためまだ戦争が続いているからだそうです。

この板門店にはソウルからツアーで行くことができます。
板門店ツアーとか、JSAツアーとか、DMZツアーとかで検索したら出ると思います。
値段は自分が行ったのは5,000円くらい。
他の場所も行くやつだと9,000円くらいかな?


けど、このツアーには様々な制約というか注意事項があり、

・ジーパン、ミニスカート、革ジャン、タイトな服、半ズボン、サンダル不可。
(※ジーパンは今はOKということでした!破れていないもの、派手じゃないものであれば)

・パスポート持参
(2回チェックがあります。)

・国籍によって入れない国もある。
(イラン、イラク、中国その他にも結構ありました。あっ、韓国人も入れないそうです。)
※ガイドさん曰く、韓国人は1年くらい前から予約、かつ団体で申し込まないといけないらしく、
しかも夫婦一緒には見にいけないそうです。亡命の可能性もあるからだそう。

・カメラのレンズは90㎜まで。
(これ結局、何もチェックされなかったんで大丈夫?けど、大きいレンズ持ってると調べられるかも。
自分は35㎜でした。)

・ツアー中何が起きても責任は各自。という誓約書を書かされる。

・このツアーはいつでも中止になる可能性がある。


その他にもたくさんの注意事項があったんですが書ききれませんでした。笑

ツアーはロッテホテルから。
ガイドさん日本語ぺらぺらでしかも説得力ある!
めちゃくちゃ緊張感を感じさせてくれる話をしてくれました。

ソウルから北へ北へ行くとすぐにバリケードが見えてきて戦車も隠されていました。
北朝鮮もすぐ見えました。
DSC_0868.jpg
向こう北朝鮮。

近い。。

一番近いとこで何キロやったけ?
けど、ここからは亡命した人はいないそう。
だってすごい警備やし。
(ほとんどの人が中国へ亡命するらしいです。)


で、1回目のパスポートチェック。
韓国の軍人さんが乗ってきてチェックします。
DSC_0878.jpg

DSC_08t79.jpg

ここからは撮影禁止。

2回目のパスポートチェックの時は服装も。

そこから自由の橋や機関車を見て、国連のバスに乗り換え。
韓国の軍人さん一人が乗ってきます。
ここの軍人さんは、家柄に問題が無く、家が裕福、高学歴、英語が堪能であることが条件らしいです。

エリートね。

だから韓国の女性からはめちゃくちゃモテるらしい!

ニートの収入0、親不孝で高専卒は問題外っすね(ーωー)

バスを乗り換えたとこで、板門店へ。
10分くらいかな。
大きい建物があって、2階へあがると見たことのある光景が!!
DSC_08t87.jpg


もう向こうは北朝鮮です。
しかももの凄い緊迫感。
ガイドさんにずっと指差したり手を振ったりしちゃだめって言われてたのにおばちゃんが指差して。
そしたらすぐに(1秒で)怒られてました。

遠くを見ると北朝鮮の兵士が何人もいたり。

そっから中へ。
DSC_0900.jpg

ここここ!!
来たかった場所!


真ん中の軍人さんが立ってる向こうは北朝鮮です。
ここの部屋の中だけは行き来自由なので、北朝鮮へ入ることが出来ました。

つぶやきで勘違いさせてしまった方ごめんなさい。。

DSC_08c93.jpg
この軍人さんの後ろの扉の向こうは北朝鮮。

DSC_0c897.jpg

この靴はもう北朝鮮に入ってます。笑
部屋の外には北朝鮮の兵士が何人かいて
DSC_08f96.jpg


ものすっごい緊迫感!!

中にいる軍人さんとは一緒に写真撮れるんですが、一歩前で撮らないといけないそう。
話しかけてもダメらしい。
ここの軍人さんも超エリート。

と、板門店では韓国の軍人さんはみんなマッカーサーみたいなサングラスをかけてるんですが、
これは目を合わせないようにするためらしいです。
以前に目が合ったとかで騒動になったこともあるそう。


で、すぐに部屋を出てバスで横を通ると北朝鮮側の観光客かお偉いさん。
DSC_091t0.jpg

北朝鮮の市民は板門店の存在すら知らず、観光客は中国人が多いとか。



で、ポプラ事件が合った場所を見て、
(ポプラ事件・・・・1976年、非武装地帯内の共同警備区域内でポプラの木を切ろうとした、国連軍のアメリカ陸軍兵隊に対して朝鮮人民軍が攻撃を行い、2名のアメリカ陸軍士官を殺害した。ガイドさんはオノの事件って言ってました。なんでも北朝鮮の兵士がオノを奪って顔が分からなくらいめった刺しにしたそうです。このポプラの木を切ろうとした理由は、国連軍の監視所がポプラの木で視界を遮られ、北朝鮮の監視所の把握が出来ないくらいになったから。)
Incorrect_picture_of_Lt_Barrett.jpg
これ実際の写真。

DSC_09t15.jpg
そのアメリカ人が惨殺された場所。(写真左上)


それから帰らざる橋へ。

ここは映画「JSA」のメインの場所です。
DSC_0t918.jpg

向こうはすぐ北朝鮮。
昔はこの監視所に人もいたらしいですが、今は危険過ぎるため監視カメラのみだそうです。
もちろんここはバスから降りれず。

そっから移動して、途中お土産屋で北朝鮮のお金を買い、外に出てプルコギ食べてロッテホテルへ。
IMG_0858.jpg
金日成!笑

夜は南大門市場行ってご飯食べて明洞でぶらぶらして帰りました。
DSC_09j55.jpg

あまりに多かったので兄ちゃん呼んで残りを渡しました。笑



いやー、このツアー行きたかっただけあって良かった!!
ほんと行って良かった。

北朝鮮ってこんなにも近いものなのかとか、両国の簡単な歴史、
韓国は日本と違って軍事境界線(国境)が地上で何百キロも続いてるんで警備の緊張度が凄い!
いろんなことを知れて良かった。

だから徴兵制度があるんかな。
約2年らしいです。


このツアーは日、月?はやってなくて月に15日くらいしか開催されないそうです。
なのでソウルに行った際はほんとお勧めです!!


そして今日は朝から洗濯したりネットしたりの~んびりしてます。
夜遊びに行こうかな♪笑


撮った写真たち♪


DSC_08j28.jpg

DSC_08o47.jpg

DSC_077d4.jpg

DSC_08k88.jpg
スポンサーサイト

| 韓国 | 16:30 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。