FC2ブログ

世界のどこかで会いましょう♪ 

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT | NEXT



現在、台湾に留学中です!

「世界のどこかで会いましょう(台湾留学編)」

としてブログを新しく作ったので良かったらぜひ見てみてください!

・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪







今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

イタリア終わり!アドリア海を渡る。

「世界一周521日目」







今日でイタリアは終わり。

ほんとはもっともっともっと行きたい場所や街があったんだけど、時間もないし、イタリアはまた来るであろう国と決め、次の国に行くことにしました。



最後のカプチーノ
DSdfgdargC_8045.jpg
イタリアではほぼカプチーノでした。
なんてったって安い!
カフェで飲んでも大体120円くらい。
しかもめちゃくちゃ美味しいしね♪


コーヒーが美味しく安く飲める国ってほんとに好き!



次はどこの国なんだろう。。。


トルコではチャイが飲めるしな〜。






そして今日は移動です!



アドリア海を横切ってやります!
スクリーンショット(2012-10-28 14.46.26)




まずはここナポリからバーリという海辺の街へ。
スクリーンショット(2012-10-28 14.50.04)

バーリへは電車もあるんだけど、高かったために今回はバスで。
バスのサイト

自分たちはネットで時間を見て、チケットは駅の前のチケットオフィスで購入。(19€)
スクリーンショット(2012-10-28 14.58.52)
乗り場も近くです。

自分たちは13:30→17:10のチケットを購入。





そしてバーリの駅前に到着。
駅の下を通り、反対方向へ。


そこでターミナル(port)行きのバスに乗り込みます。(1€)




ここがフェリーのターミナル。
DSC_804dfgadg9.jpg



でもね、ここじゃ切符を買えないんです!!



ここから3kmくらい離れた場所にチケット売り場がぁ〜。。。


なんでやねん!



一緒にすれば良いのに!
でもそこまでは無料のバスがあるのでそれに乗って向かいます。
sdfgsaDSC_8054.jpg



ここがチケット売り場。
DsdgfsaSC_8050.jpg
しかし、販売は18時半から。笑
仕方なくその辺で待ちました。





そして、チケット購入!


バーリ(イタリア):22時発ドゥブロブニク(クロアチア)7時着




値段は一番安い「デッキ」(52€)にしました!

ちなみにこの席は椅子も付いてません。笑

値段、部屋の確認はこのサイトから。


※自分たちが行ったのは10月25日でオフシーズンのためか週便(火・木・土)だけでした。





最後にイタリアで見た夕日。
DzsdfgsaSC_8047.jpg
奇麗だったな〜。





そして20時に出国審査開始!
DasefasdSC_8057.jpg

久しぶりのEU圏脱出です。
結構長くいたからな〜。

EUは最高で3ヶ月しか滞在出来ないので、それまでに他の国へ脱出しないといけないんです。
でも、ギリシャはEUなので少し余裕を持ってでないと。。。





そして、このおっきなフェリーに乗り込みます!!
DsdfgasSC_8055.jpg

DagrasSC_8061.jpg

DSC_80sfgsa63.jpg


もちろん椅子はないので、今日の寝床を探すことに。。。


最初に決めた場所はここ!
DSC_80sfgsfg64.jpg
ここでもう床に寝てやろうと。。





でも1時間で却下。
もっと良い場所がありました。



バー!
DSC_80dsfgsdfd67.jpg
ここは24時間開いていて、他の人たちもここに陣を取っていました。





よーし、朝起きた頃にはクロアチア!




ジジーっ♪


今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| イタリア | 07:39 | comments:10 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ