世界のどこかで会いましょう♪ 

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT | NEXT




・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪

Facebookページ作りました!

twitterではタイムリーをつぶやいています。




今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ずっと行きたかったアブシンベル神殿!

「世界一周582日目」






今日はここアスワンの街からアブシンベルの街へ。



目的は何と言っても




「アブシンベル神殿」を見るため!!



このアブシンベル神殿はエジプトの中でも一番行きたかった遺跡。
ずっと昔に見た写真が物凄くインパクトがあって、いつか行きたいって思ってた場所なんです。
DSC_229cvg8_20121231030120.jpg
エジプトのお金にもなっていました。


それが今日叶う!!





アスワンからアブシンベル神殿に行くにはほとんどの人がアスワン発のツアーに参加します。


でも、それは夜中の3時発。
実はアスワンからは車で4時間の場所にあるんです。



しかも午前中にはツアーが終わってしまうため、一番見たいアブシンベル神殿のライトアップが見れないんです!




なので自分たちは自力で行くことに。


まずは朝8時のバスに乗ってアブシンベルの町まで。
DSC_15dfgdsgsd38_20121228232221.jpg
バスターミナルは離れてるためタクシーで。
バスの値段は25ポンド。




8時に出たバスはずーっと砂漠の中を走り、約2時間後に休憩。
DSC_1dfgdsfd543.jpg
砂漠の中にポツンとトイレと休憩所。
チャイを飲んで一息。




そして休憩後は爆睡して起きたらアブシンベルの町に着いてました。
しげくんはこの4時間のバスの移動中、ずっと爆睡。


まあ誕生日に誓ったあの目標を一瞬で破ったけどね!


漏らしたけどね!笑


でも、この日で下痢も完治したみたい!笑







さて、ここから宿探し!笑


この町には宿が数件しかなく、しかもほとんどの人が泊まらないため宿代が結構高いんです。
なので歩き方に載っていた一番安い宿に歩いて向かいます。
DSC_1dfghfd715.jpg



10分くらい歩いて「Abu Simbil Tourist Village」に到着。
DSC_17dfghdf13_20121228232458.jpg


外観は良さそうだけど、中はこんな感じ。
DSC_17dfghdf11_20121228232458.jpg
ツインで120ポンド(言い値は160ポンド)と汚いのに結構なお値段。
wifiなし。
ホットシャワーなし。
南京虫もなし!





そして、この日のうちにアブシンベル神殿に向かいます。


何もない。
DSC_15sdfgsd50_20121228232339.jpg
人も少ないこの町。


ツーリストにも全く会わなかった。笑




歩いて20分くらいかな?
DSC_15dfgdsf46_20121228232221.jpg
アブシンベル神殿の入り口に到着。
入場料を払い、中に入ります。



ほんとに良い天気♪
DSC_15dfgsdf52_20121228232220_20121231031111.jpg
アブシンベル神殿があるここはエジプトでもかなり南にある町。
だから日差しも凄く強く、この時期でも汗ばむほど。

でも朝晩は冷え込み、冬の格好をしないと寒過ぎて寝れません。
砂漠の寒暖の差をここに来て実感。




そしてこんな人気のいない場所を奥に歩いて行くと
DSC_15dsfgsd53_20121228232340.jpg






じゃじゃーん!
DSdsfgdsgdC_1637_20121228232454.jpg


ここはアブシンベル小神殿
DSC_155sdfgdsg4_20121228232456.jpg
ここでも感動したけど、見たいのはそのもう少し先!






そして現れたアブシンベル大神殿!!!
DSC_15dsfgdsf57_20121228232341_20121231031111.jpg

DSC_15dsfgdsg76_20121228232341_20121231031110.jpg



これこれこれ!



これがずーっと見たかった!
DSC_15sdfgds65_20121228232340.jpg
もう写真で見たのとは全然違う!!
こんな感じで出来てるんだ~って。




まじでめちゃくちゃでかいからね!
自分と比べてもこんなの!
DSdsfdsgdfsC_1636_20121228232455.jpg
久しぶりにいつものポーズ♪


ここは約3300年前に当時の王様「ラメセス2世」が立てた神殿。
この4体の像は全部自分なんだって。
他にもラメセス2世は自分の像を幾つも建てていて、自己顕示欲が強かったと言われてるんだそうです。





そしてこのアブシンベル宮殿の反対を見ると大きな大きな湖、ナセル湖があります。
DSC_15dfgsdg56_20121228232342.jpg
昔、ナイル川が毎夏に氾濫を起こすため、その防止策として上流にダムを作ろうとしたそうです。
最初に建設したダムでは上手くいかず、次に建設されたのが有名な



アスワンハイダム。



これ歴史?の教科書にも載ってるみたい!



でも、そのアスワンハイダムを建設することによってこのアブシンベル宮殿が湖に沈んでしまうという危機に陥ったそうです。
しかし、1964年からユネスコの国際キャンペーンにより4年の大工事を経て、このアブシンベル宮殿を高い位置へ移動させたそうなんです。



ってことは、元々の位置じゃないんだね!



それにもビックリ!




だからこの大きな像にはよく見ると切れ目がたくさん入ってました。
しかし、こんなに大きな像を60mも高い位置に移動させるとは。
DSC_1dsfgsdf559.jpg




そしてこの像の真ん中から中に入ることが出来ます。

入り口にいたおじさん。
DSC_1dfgds640.jpg
この鍵は何かで有名らしいけど、全然分かりません。笑


中は写真禁止のため、ここからのみ。
DSC_1sdfgds563.jpg
この見える大きな像もラメセス2世らしい。

どんだけぇ~!



中には奇麗なレリーフがたくさん。
本当に神秘的でした。




そして外に出てみんなで記念撮影♪
DSC_16fdgsdd32_20121228232336_20121231031110.jpg




アブシンベル神殿はこんな場所にありました。
DSC_16sdfgsd42_20121228232500.jpg


観光自体は2時間くらいで終了。
そこから一旦外に出て、改めて夜のライトアップショーのためにチケットを買い直します。




そして、辺りも暗くなり始め、再度神殿へ向かいます。
DSC_16sdfgdd48_20121228232336.jpg



うっすらと見える大神殿。
DSC_16sdfgsd49_20121228232459.jpg



ライトアップは足下だけされていて
DSC_16dsfgds54_20121228232338.jpg


ここからライトアップショーを見ます。
DSC_16dsfgds56_20121228232338.jpg
本当はライトアップだけでもいいんだけどね。




そしてライトアップショーのスタート!
こんな感じの絵が神殿をバックに映し出されていきます。
DSC_16dsfgds72_20121228232337.jpg


ちなみに解説はなんと日本語!

会場に日本語の解説が流れるというなんとも変な感じ。


言語はその日の入場者数の一番多い国の言語になるそうで、この日は日本人のツアー客の人たちのおかげで日本語が聞けました♪



そしてショーの途中に一番見たかった照明が!!!
DSC_16dfgds74_20121228232339.jpg
でも、短過ぎて写真がボケボケになってしまいました。笑
最悪。。




ショーが終わった後はライトアップされた宮殿に近づくことも出来ました♪
DSC_1sdfgsd683.jpg

DSC_16sdfgds85_20121228232500.jpg

DSC_16dsfgsd99_20121228232337.jpg

DSC_16sdfgsd92_20121228232459.jpg
いや~、やっぱり奇麗。
頑張って来た甲斐があった!



最後はみんなで♪
DSC_1dsfgsd698_20121231031112.jpg




夜はレストランもないので食堂で魚のフライ。
DSC_1fdghf708.jpg
美味しかった~!!




ライトショーは思ってた以上に良かった。
でも、好き嫌いは分かれるかな?
時間に余裕がある人は来てもいいかも!





そして次の日はバスがなせか走っていなかったためにバンで帰りました。
DSC_1dfghdf733.jpg
観光客だから30ポンドと言われ、しぶしぶ承諾。



バンを待ってる時に精肉屋さんで。
DSC_17dfghdf17_20121228232458.jpg


おじちゃん。
DSC_17dfghdf27_20121228232457.jpg


途中の休憩所で。
DSC_17dfghfd35_20121228232457.jpg


アブシンベルの門番のおじちゃん。
DSC_1sdfgsd705_20121228232222.jpg





そんなこんなでずっと行きたかったアブシンベル神殿1泊の旅は終わり。
DSC_1dfghdf716.jpg
期待して行ったけど、ここは期待どおり!
ほんとに行って良かった。




やっぱ遺跡、大好きだな~♪
DSC_1sdfgsd707_20121228232222.jpg

DSCdfgsd_1689_20121228232456.jpg



予約投稿にしてます!
コメント嬉しいです♪
おわっ!とか
行ってみたい!
行った方!
今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| エジプト | 15:47 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。