世界のどこかで会いましょう♪ 

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT | NEXT




・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪

Facebookページ作りました!

twitterではタイムリーをつぶやいています。




今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さて、民族のいる街へ!

「世界一周608日目」







今日はここアルバミンチからカイアファールという街に移動です。


ここからは各村で開かれる「マーケット」に合わせての移動です。
この「マーケット」にはいろんな民族の人たちがくるらしく、それを見るために!ね。




バスは前日にバスターミナルで購入。
乗る時に荷物代を巡って、プチトラブルあり。
結局は自分で荷物を荷台にあげました。
南部はこうやって荷物代を倍以上の値段で請求してくるので注意です!
DsdfaSC_4552.jpg

DsdcasSC_4572.jpg




途中、コンソという町で休憩。
DSC_dgtrt4551.jpg



しげくんはもちろん爆睡。
DSsadacC_4559.jpg
この人ほんとどこでも寝てます。
ただ、横に寝てたら怒られたけどね!笑




そして移動中の風景。
DSC_458sadcas2.jpg

DSC_45sdcas84.jpg



アルバミンチ〜カイアファール間の景色はほんとに奇麗だった。
DSC_45sadcas78.jpg
果てしなく続く緑。



そして、止まるとどこからともなく出て来る子供たち。
DSasdcaC_4566.jpg




バイバーイ!


ってしたら、追いかけてもきてくれるからね♪
DSsfaC_4567.jpg
ほんっとに可愛かった!




道に何度も現れる牛と民族の人たちもね!

ほんとにのどか。






そしてバスに揺られること5時間くらいかな?
カイアファールに到着。
DSasdcaC_4586.jpg



まじ何もない、この村。笑
DSasdcaC_4589.jpg

DSC_4asc831.jpg

DSCascda_4594.jpg
久しぶりに空が奇麗だったな〜。
今までは雲があまり見れなかったからね。
やっぱ雲っていいや。







カイアファールの宿は事前に聞いてた

「NASA HOTEL」
DSC_52acdas85.jpg
シングルが100ブル。
部屋を見た感じでは虫が出るかなーってビビってたけど、虫も出ず、かなり快適でした♪
DSC_5ascdas282.jpg

DSC_4ascd815.jpg


広い中庭も居心地良い!
DSC_asdcas5283.jpg







昼ご飯と夜ご飯は村の中心にある食堂へ。
ここで毎食食べてました。
今回頼んだのは「シロ」というエチオピア料理。
DSC_sdcas4600.jpg
カレーをかなり濃くした感じかな。
インジェラとじゃなくて、パンと食べてました。笑
結構美味しくて150円!


調理場はここ。笑
DSC_asdcas4604.jpg


食堂でストレートの髪が珍しいのか、ちょっとセクシーなお姉ちゃんに何も言われないまま髪を触られるしげくん。笑
DSasdcaC_4598.jpg






そして本当に何もないカイアファールでは、ただ歩くだけ。

ぷらぷらと。
DSC_asdc4588.jpg
なぜか卓球。笑



バンナ族も発見!
DSacdaC_4719.jpg






ここはマーケットが開かれる村なんだけど、ほとんどの旅行者はスルーもしくは当日にくるだけ。
それだからか、歩いてるだけで子供たちが寄ってくるくる!
DSC_4ascdas746.jpg

DSasdcasC_4727.jpg





写真を見せるとキャッキャキャッキャ言って喜んで、もう1回撮って!
DSC_46asdca40.jpg

asadsadc.jpg
の繰り返し。



カメラもおもちゃ代わりに。笑
DSC_47adcas09.jpg

IMG_9029.jpg



歩いてはずっと着いてきて、終いにはそこら辺のおじちゃんやおばちゃんに怒られる始末。笑
そんなに珍しいんだろうか。
DSC_472adsca8.jpg
この写真はテンション上がりまくった子供たちがうるさ過ぎて、ついには警察官出動!の場面。笑
しっかり怒られてたけど、いなくなったらまた騒いでました。笑






まぁこの子供たちの輝いた目を見てると、こっちが遊びたくなって寄っていくんだけどね。
IMG_9212.jpg





子供達の目は輝いてるってよく言うけど、こうやって見るとほんとに奇麗で透き通って、輝いててビックリする。
純粋なんだろうな〜って。
DSC_4asda736.jpg

DasdcSC_4737.jpg

ascdas.jpg
って、ウルトラマンか!笑


ほんっとに可愛かった!
DSCadcas_4730.jpg



まあおばちゃん達も良い人が多いんだけどね♪
DSC_47asc39.jpg








そして夜は日が暮れても電気はすぐには付かず。笑




昼はもちろん電気などこにもなし。
だから喉が乾いてコーラを飲んでもぬるいまま。




夜は3時間だけ電気が使えるんだけど、その内にカメラやiPhoneの充電、歯磨きとか周辺の整理。
電気が使えなくなる23時には寝る。



寝れなかったらiPhoneで映画とか。




自分がどれだけ電気に依存してるのかが本当によく分かる。




水はシャワーが使えない時もあるし、そんな時は宿が提供してくれる水を使って足や顔を洗ったり。
IMG_2269.jpg

IMG_2270.jpg

こうやって少ない電気、水を使うと本当に大事さがよく分かる。
日本で普通に生活してる時なんて無意味に電気とか付けてたからね。





夜は電気が使えないおかげで奇麗な星を見ることが出来ました。
DSC_48cc14.jpg
東京でも真っ暗にするとこんな星空が見えるのかな。








翌朝は近くの食堂へ。
宿を出ると昨日遊んだ子供たちがスタンバイしてました。笑



一緒に食堂に行き
DSsadacC_4829.jpg
笑。



一緒に朝ご飯♪
DSC_482asdcas4.jpg
自分でも食べれないほどの大きいパンなのに、体の小さい彼らはそれを丸々一個食べてました。
これにはほんとビックリ。



食堂のお姉ちゃん。
DSC_48ac19.jpg
子供たちを撮ってると自分も!って言ってきました。笑






そんな感じでカイアファールの村、かなり居心地が良いです。
電気も水もネットもないけど、たまにはこうやってのんびりするのも良いね。
普段の生活が何もかもあり過ぎて、便利過ぎてるからね。
ただ、冷たいコーラだけは飲みたい!



わがままかな。笑







じゃあ、明日はマーケットに行ってきま〜す♪
DSC_4834-2.jpg



今日もクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| エチオピア | 07:01 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。