世界のどこかで会いましょう♪ 

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT | NEXT




・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪

Facebookページ作りました!

twitterではタイムリーをつぶやいています。




今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最高の写真展。


地元山口県宇部市で、そして生まれて初めて写真展を無事に終えることが出来ました。
DSC_0716.jpg




思えば、帰国直前の1月頃。


今回の写真展の会場を提供してくださった「wakazo」の加藤さんから



「良かったらうちで写真展やらない?」


というお誘いが。




この世界一周中に撮りまくっていた写真たち。
何気なく一眼レフを持っていき、あり得ないほど感動する景色、そして人、そして子供たち。



旅をしてる時は、写真展なんて恥ずかしい。




そんな風に思っていたけど、旅の後半にはだんだんと気持ちが変わっていき




やってみたい!



っていう気持ちが自分の中で強くなっていきました。




そんな時に地元の理容院であるwakazoの加藤さんからのお誘い。
もちろん悩むことなく、すぐに返事をさせて頂きました。



決め手は


帰ってきてからの写真展は地元で!



というのもあるんですが、一番はやっぱり




「wakazo」さんの素敵な空間。
写真 4-3

その素敵な雰囲気といったらもう、ね。
自分のしたい写真展というものの土台がすでにそこにありました。




そして帰国後の3月終わり。
打ち合わせをする中で、どんな感じなのかも想像出来ないのに気持ちだけはどんどん高ぶっていって。




こりゃ凄い写真展になりそうだね!


って。



いや、むしろ凄い写真展にする!




そんな気持ちがどんどん強くなっていきました。





しかし、写真展をするのはいいけど初めての写真展だし、まわりで写真展をした!っていう人もいないし。



そんな時にふと思いついたのが、消防士時代に職場にたまに来ていた写真屋さん。



あの人、確か若かったような!



ってことで、facebookでその人に繋がりたい!という記事を書いたら、見事に知り合いの人が繋げてくれて。
そこから、地元の山本写真機店さんの山本さんにはとにかく!お世話になりました。
写真 1


今思うと、なぜ山本さんのことがふと思いついたのか。


これも運命なんだなって思っています。





それから帰国後の日本を満喫してると、どんどん日にちが過ぎていく!



余裕をぶっこいてるとあっとゆーまに5月も中旬。
写真展は6月9日。




加藤さんと写真展のことをいろいろと悩みながら、あーしよう、こうしようと。


一人だけじゃ絶対に出なかったやり方も、二人いたらどんどん幅が広がっていく。
もっといたら、もっと思いつかないやり方が出てきて。
本当に一人じゃ無理だったな〜とつくづく思いました。
写真 4


もちろん自分の中で、こーやりたい!ってゆーのは大事にしてね。




そうやっていろんな人の意見を聞きながら写真展の準備を進めていきました。





旅中、そして帰国後に特に思ったこと。



人との繋がりって、本当に凄い!






1年10ヶ月の旅の間に何百人、何千人もの人に出会った。
世界中で旅人に出会った。
そして、帰国して日本中に友達が出来た。


良い年して仕事を辞めて旅をしてる人が多かったから個性の強い人が多い。




帰国後はみんなに物凄く刺激をもらった。



そしてどんどんどんどんその周りの人たちとも繋がっていく。




それも「おもしろい」人たちと。




あー、これが繋がりなんだなって。




今回のこの写真展でも、準備をいろいろと手伝ってもらったみなさん。
繋がり方は共通の知り合いがいたり、そしてその人の知り合いであったり、加藤さんの知り合いの方であったり。



結果的にこのメンバーが集まって爆発的なものを生み出せたなって思っています。



このメンバーの中で一人でも欠けてたら、あの写真展は出来なかったし、あそこまで楽しくなかったのかなって思う。
それほど、素敵なメンバーだし、何よりも大好きなメンバーです。





消防士を続けてたらこの繋がりはなかったのかな〜なんてと思うと、辞めて良かったとは思わないけど、やっぱり旅をして正解だったなって改めて思わされました。





そして写真展がせまる中、直前の1週間はwakazoさんにずっと入り浸り。(笑)



1日中、夜遅くまで作業をさせてもらってました。
写真 2


でもね、それが苦にならないんです。


時間は迫ってきてるんだけど、自分の好きなことやってるし、何よりもwakazoさんの空間が居心地良過ぎて。
コーヒー飲んでるとカフェかと思うほど。



時には外に出て、板に色を付けたり、草を抜いたり。
写真 3




前日には誰かさんがステーキを焼いたり。笑
写真 5
美味しかったな〜!




その日は夜遅くまでみんなが手伝ってくれ、準備をしていました。
DSC_0647.jpg

写真 2-2
こ〜んな遊び心もね!



スタッフのネームプレートもしげさん手作り!
DSC_0635.jpg





そして当日。
土曜日だけど、昼で営業はストップ。
今回の写真展のために、土曜日、そして日曜日まで時間と空間を提供して頂きました。






そして、土曜日の昼からはとにかく急いで準備!
ご飯食べる暇がないくらい、人と話をする時間がないくらい焦って準備をして。
写真 1-2
(ご飯は食べたし、みんなとも話しながらやったけど。笑)



でも、相当テンパってなんとか、オープンの19時に間に合わせました。
外のカフェスペースも準備万端!
DSC_0705.jpg




人来るのかな〜、なんて思ってたらフライングする先輩を始めに、どんどんと写真展に来てくださる人が増えてきて。


気付いたら「wakazo」は普段の何倍もの人で溢れかえっていました。
写真 5-2



凄いな〜、自分の写真展にこんなにも。。。





そんな風に思うこともなく、とにかく対応に追われ、どんどん来てくれる友達たちや、知り合い、そして全く知らない人たちまで。



ただ単に嬉しかった。





でも、不思議と自分の写真展という感じは全くしなく、むしろ自分自信がこの空間を楽しんでたってゆーね。



それほどまでに素敵な空間。
DSC_0752.jpg

DSC_0681_20130614193640.jpg





日曜日は雨だったけど、それでもひっきりなしにたくさんの人が来てくれた。


東京、神奈川、京都、大阪、広島、九州は沖縄を除く全ての県から。
旅中にブログを見てくれた方、facebookで今回のことを知って来てくれた方。
とにかくとにかく嬉しかった。


いっぱい話をしたかったけど、あまり話せなくてすみませんでした。




ポストカードもたくさんの人が購入してくれ、写真も全く売るつもりなんてなかった(むしろ売れるなんて思ってなかった)けど、欲しいって言ってくれる人たちがいて。
部屋に飾るなんて言われた時には、嬉しいなんてもんじゃないよね。
DSC_0683_20130614193908.jpg


自分の写真を飾ってもらえるなんて、ね。





ゆーっくり見てもらうようにとみんなで考えたこの空間は、自分がそこにいるだけで幸せな気持ちになりました。
DSC_0756.jpg

DSC_0670_20130614193637.jpg





本当に本当に準備が大変で、これ、仕事してたら絶対無理やん!って何度も思ったほど。笑
それでも本当に多くの人に助けられてこの写真展を開催することが出来ました。
DSC_0673.jpg





素敵な空間で世界一周写真展を、と頑張って作りあげましたが、今こうやって思うと自分が一番楽しんでたなって思います。




いっぱい友達が来てくれ、地元に住んでる普段会わないような同級生や、後輩、おばちゃん、先生たち。
写真 3-3
そんな意味でもこの写真展が開催出来て良かったと思います。



打ち上げが楽しかったのは当たり前♪笑
写真 2-3

179740_412347738878594_528624269_n.jpg





この2日間が今では夢のような出来事。


ほんっとに心から楽しかったし、このメンバー(みなさん)と一緒に写真展をすることが出来て本当に良かった。
初めて会った人もいたけど、そんなの関係ないね。
写真 1-3

もう楽し過ぎた。



あー、この気持ちを何て表現したら分かりません。




ふわっとした感じ。




これが今回の「wakazo×世界一周写真展」での自分の気持ちです。






最後に、今回一緒に写真展&カフェを作った方々、写真のアドバイスをしてくださった山本さん、いろいろな道具を貸してくださった方々、写真展を見に来てくださった方々、そして何よりもwakazoという空間を提供して下さったお二人の加藤さんに、心から感謝の気持ちを伝えたいと思います。




本当にありがとうございました!!!!
DSC_0734.jpg
スポンサーサイト

| 帰国後 | 10:02 | comments:29 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。