世界のどこかで会いましょう♪ 




・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪

Facebookページ作りました!

twitterではタイムリーをつぶやいています。




今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

疑うことと信じること

旅をするうえで、何もかも信じる。

ということはまずないと思う。



客引きや、物の値段、道ばたで声をかけてくる人。

「安いから、ただ見るだけ、お金はいらない、安心して。」




本気で騙そうとしてる人もいるし、本気で本当のことを言ってる人もいる。

本当か、嘘か。

旅をしてて、これを判断するのはほんとに難しい!!!




実際、声をかけてきて付いて行ったら

物を買わされたり、ツアーを組まされたりした人が何人もいた!




ここインドでは声をかけられることが今まで以上にあって、やっぱりどこかでアンテナを張っています。



あっ、これは怪しいなー。


とか、


あきらかに騙そうとしてる!

とか。




けど、

最初から全部疑ってたら全く楽しくない!




インド人が声をかけてくるのに対して、何もかも疑ってキレてる人もいた。


けど、やっぱそれじゃ楽しくないかなって。






自分が、笑顔で受け入れると笑顔で返してくれるし


逆に


無視したり、怒った口調で話すと、向こうもいい気持ちじゃなくなるし仲良くなれないし。





それが例え本気で騙そうとしてくる人たちであっても。


あっ、こいつ騙そうとしてる!

ってゆーのが明らかに分かっても、話してたらいい人だったり。




自分も体調の悪い時や、話しかけてきてほしくない時に、

「ジャパーン!」
「マイフレーンド!」



とか声をかけられたり、呼び込みをされる時はめちゃくちゃうざいって思うし、キレることもある。





けど、やっぱり思ったのは

自分の思ってることや感じてること、態度がそのまま相手に映し出される。



自分がキレて接したら、相手もそんな感じになるし

自分が笑って受け入れたら、相手も自分を受け入れてくれる。




むしろ


怒ってたら、そんな人しか寄ってこないし、

笑ってたら、そんな人が寄ってくる。




自分自信が鏡のようなものかな?








と、話は長くなったけど、本題入ります!



ここバラナシで、前回書いた「プジャー」という儀式を待ってる時に、物売りの子供にいつものように物を買ってと言われた。
DSC_107gsn8.jpg



10歳くらいの男の子かな?



いつも通り断って、いらない、と。



けど、ずっと言ってくる。



これもいつも通り。



時間もあったんで、その子が売ってる物を見たり、普通の話をしたり。



そして、近くにチャイも飲みに行った。



やっぱ子供は可愛いし、こいつはいい子だなって。





で、この男の子




「プジャー見た後、うちに来ない?」

って。



その時は絶対行かないと思ってたけど、いろいろ話すうちにこの子は信用していいのかなと。



それからプジャーを1時間見て、帰ろうとする時にその子がいて、決めた。




行ってみよう!

と。




本やネットでも睡眠薬強盗危ない話を聞いたりしてたので、少しびびってたけど。笑




歩いて10分くらいらしい。



途中、お腹空いたんでご飯を。
DSC_12vrv07.jpg
もちろん彼にはおごってあげた。


いい顔♪
DSC_120vr4.jpg



その時に彼に

「おれお金ないよ。」
「むしろ持ってきてない。」

と。


そしたら

「全然いいよ♪」

って。


財布の中には普段通り、お金は入っていたけど。




そして、通ったこともないような暗い道をどんどん奥に行く。
DSC_1rgvrv208.jpg


あー、これ一人で帰れるかなー。

とか、
efvwfv.jpg

ここでボコボコにされても逃げられないなー。
とも思ったりもした。


通り過ぎる若い人たちを警戒さえもした。




そして、家に到着




古いアパートみたいな建物の2階にあがると、



誰もいない。





「もう一つ家があるからそっちに行って見よう!」


って。





え?




それめっちゃ怪しい!!




家が二つとかあり得ないし!!





と不安に思いながらも暗い道を歩く。




2.3分で着いた家もアパートみたいになってて、2階に行く。



そしたらなんと
DSC_12fvwefw13.jpg





普通に家族がいたーっ!!!



子供が5人くらいに、お父さんお母さんにおばあちゃん。
DSC_12efvv25.jpg




「中に入って」って言ってくれた♪
DSC_1fvv219.jpg



そして、狭い部屋の中でみんなで話したり写真撮ったり
DSC_12efvwv21.jpg


みんな写真を店見せると笑ってくれたり、いい人たち♪
DSC_12fvwf15.jpg


おばあちゃんなんてこんな変顔してくれた!
DSC_12efvv23.jpg



ちなみに彼しか英語は話せませんでした。






そして、チャイお菓子をだしてくれた。
DSC_121fvwev7.jpg



チャイ大好きなんだけど、ここでは一口しか飲めなかった。


笑顔で
「飲んで飲んで♪」

って言われたけど、飲めなかった。


うーん、ここにきてもまだ疑ってたりしてたんだと思う。

中に何か入ってないのかなとか。




そのまま30分くらいして、連れてきてくれた少年が言った言葉。





「1,000ルピー」(約2000円)






え?。。。


まじか~。


結局そーなんだ。。








けど





なぜかね






すぐ横の変顔してくれたおばあちゃんが手を振って




「いい、いい。出さなくて。」

って。



それでもこの子は

「おれらは貧しいからお金くれ。」
って。



あきらかにそんな貧しい感じでもなかったし、家も二つある。


 

断ると彼は、さっきまで見せたことのないような冷たい顔で、




じゃあ帰ろう。

と。



なんかすっごいむなしくなった。

寂しくも。





それから帰ろうとすると、彼は見送ってもくれない。


おばあちゃんが
道を教えてあげなさい。みたいな感じで言うと少し嫌々な感じで送ってくれた。
DSC_1vfrwv209.jpg


その間、ここに来る時まで見せた笑顔はなし。




おれは何を期待して行ったんだろう。
家族を紹介すると言われ、ただ優しい家族に会ってみたかった。
ただ、それだけ。
この子はこうやっていつも誰かを連れてきては、そうやってお金って言ってるのかな。
けど、おばあちゃんは断ってきたし。


この子のこと、信用してたけど。。



うーん。



ちょっと考えさせられた出来事でした。



そしてチャイを飲まなかった自分ってどうなんだろうと。。



なんか難しいですね!



旅先で信じることと疑うこと。




疑ってばっかでも楽しくないしね!


今日撮った写真たち♪

DSC_0efvrgv088.jpg

DSC_00fvr77.jpg



あっ、最近始めた世界一周Blogランキング参加中でーす♪

クリックお願いします♪
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| インド | 00:30 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いのき*

おそ!
って、おそ!笑
居酒屋行きたい。

| daisuke | 2011/10/18 22:02 | URL |

これは深い!

って今さらやけど!

| いのき | 2011/10/18 15:16 | URL |

こうーたさん*

もういろいろ考えさせられました!!
またいつかこんな経験すると思うんでその時はまた書きます!

と!2位!
やばいっすね。
こんなアホな男なのに。笑

| daisuke | 2011/10/05 12:34 | URL |

ayumiさん*

価値観の違い!なんですよね。
生まれた場所も、育った環境も国も何もかも違うんですから。
だから自分の価値観を中心に旅をしてるとやっぱり違う考えや価値観に対して、
え?ってなります。
けど、やっぱ自分の考えは大事にしたいから、それを自分と比べる。
そんなことが出来るからこそ、旅をして良かったのかなって。
こんなことを考えることなんてそんなに出来ないですもんね!
だからまだまだ「体験」と「経験」をしていこうと思います!
危険はちゃんと察知して!
ミャンマーの件、ほんとに残念でした。。

| daisuke | 2011/10/05 12:33 | URL |

とし*

うん、確かに!
やっぱ日本はいい国過ぎる!
けど、やっぱ細かいとこがいっぱいやね。
おれも含めて。笑
ちっちゃい人間やなっていっつも思うわ。
っと、ローラって加藤??
あれ、ローサやん!

| daisuke | 2011/10/05 12:28 | URL |

ごにょさん*

ほんといつもコメントありがとうございます!!
もうほんとに嬉しいっす><
しかもそんなに考えてもらって。
人を信じて騙されたら辛いし、疑ってばかりでも自己嫌悪に。。
この間がとても難しいですよね。
日本にいてもあることだろうけど、旅をしてたらこうやって思うことがほんとにたくさん。
これからも悩みます!
いい方向にですけどね♪
こうやって「考えること」が出来ること自体、旅に出て良かったと思います。
よーっし、これからもいろんな人に出会って、いっぱい体験しようと思います!
なんか、変な返信になってごめんなさい!

| daisuke | 2011/10/05 12:25 | URL |

かなちゃん*

ほんとそうですよね。
旅はめちゃくちゃ楽しいけど、いつもいつも楽しい訳ではなくて。
寂しくなったり、悲しくなったり、こうやって考えさせられたり。
けど、こんな感情があるからこそ楽しいときがより一層楽しくなるんですよね♪
考えることも世界を見れていいことだと思うし、これからもまだまだ悩むことがあると思うけど、目一杯考えてみようと思う!
最近、インド人がうざくなってきてるのでもう少し余裕を持ってみます♪笑

| daisuke | 2011/10/05 12:19 | URL |

うーん。。。
考えさせてくれてありがと

ってか、おいっ!2位じゃん!!!

| こうーた | 2011/10/04 12:36 | URL |

わかります、これ。
私もフィリピンにいたとき、仲の良い子にお金をせがまれたことがあるので。。
その時の自分の気持ちを思い起こすと、
友情とは、お金なんて関係ないっていえてこそ友情だ、
っておもってたからこそ
やるせない気持ちになったんだと思います。
ただこれは私自身の価値観であって
だいすけさんの言うように
「自分たちよりお金がある人からもらうっていう考えは普通なのかなと」っていうがが彼らの価値観なのかなと思います。
むしろ友人だからこそお金くれるよね?って思ってるのかも。

価値観の違いってむずかしいけれど
まずはその違いを「体感する」ってことが
いまのわたしたちには求められている気がします。

といっても異国。
ミャンマーで日本人女性も殺害されましたし
くれぐれも気をつけてくださいね!


| ayumi | 2011/10/04 11:36 | URL |

外国に行くと世界観変わるって言うけど、ほんとなんやろーね。
日本におったら普通経験出来ないこととか沢山あるし、日本って幸せな国なんやとか…だいのブログから外国に行った気分をおすそ分けしてもらったわ。
僕は日本から出ません。きっと出れません。

バラナシ写真集も見たけど、インドの女の子はみんなローラに見えるんやけど 笑

| とし | 2011/10/03 22:52 | URL |

家事をしながら、何てコメント書けばいいかなぁって半日考えていました。で、さっき夫ちゃんが帰って来たので、夫ちゃんの考えを尋ねてみました。しばらくの沈黙の後『...うーん。』と言って部屋から出ていきました。明後日あたりになれば、的確なことを言ってくれるのかもしれません。夫ちゃんは、良ーく考える人なので時間がかかるのです。とにかく、2人とも似たような経験をしているから、だいすけさんのモヤモヤした気持ちが、我が事のようにわかります。こういう経験って、本当にしばらくモヤモヤしちゃってね、軽く引きずるんだよね。信じれば裏切られる事も、信じなければ自己嫌悪になる事も、人と関わり合っているからこそ成せることなんだよね。だからこそ、私は自分の勘を信じていました。最初に人に会った時に感じる空気っていうのかな。人間も所詮動物なんだもの、私の勘はきっと当たるはずって感じで。地球を一周したら相当鍛えられると思うから、鋭い観察力と何でも見抜く千里眼を身につけてしまおうよ。なんだか、取り留めのない無駄にながーいコメントになってしまったよ。とにかく、だいすけくんが無事で良かった。belive your 鳥肌だよ。

| ごにょ | 2011/10/03 22:01 | URL |

私も旅先でだまされて、すごく腹立たしかったことがあります。人を傷つけたりするのも人間で、幸せにするのも人間ですよね。儚い。どうしてだましたりしちゃうのか・・考えても答えは出ません。その人にしかわからないでしょうね。

相手が怒ったり、笑ったりするのって、自分が引き出してるものですよね~それもよくわかる!!

旅の出会いはいいものばかりではないと思いますが、岡野さんらしく楽しい旅を続けてください!!

| かな | 2011/10/03 15:46 | URL |

TOMさん*

ほんとそうです。。
自分は日本で生まれて、考え方も暮らしてきた環境も全く違うんで。。
だからあの子たちからしてみれば、自分たちよりお金がある人からもらうっていう考えは普通なのかなと。
けど、ちょっと悲しいですよね。
けど、それが甘い考え。
う~ん。。
けど、コメントありがとうございます!

| daisuke | 2011/10/03 15:11 | URL |

よ~~~く分かります。
判断するのは難しいですよね。

そして、子供。
僕も信用していた子と
最後の最後で大口論して
いろいろ考えさせられたことがあります。

生活がかかっているとしても
子供には騙すような事をして欲しくないですよね~。
日本人の甘い考えなのかも知れませんが。

| TOM | 2011/10/03 02:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sekaiissyuuu.blog136.fc2.com/tb.php/140-81052e41

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。