世界のどこかで会いましょう♪ 




・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪

Facebookページ作りました!

twitterではタイムリーをつぶやいています。




今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インドの列車

世界一周する前からインドの列車にはめちゃくちゃビビってました。







盗難。



汚い。



遅れる。






ネットやテレビを見てると、そんな情報がたくさん!





そのために「パックセーフ」を持って行ったのも事実。

この「パックセーフ」はバックパックのまわりをワイヤーで囲んで盗難から守るものです。
こんなやつ。
DSC_0565.jpg




しかし、こいつが重い!

1キロ
くらいあるんじゃないかな?




しかも今まで旅した半年間、1度も使うことなかったし!
もちろんインドの列車でも。笑


送り返そうかな~。
けど、南米があるからな~。





悩み中です。










と、話は戻って、インドの列車

DSC_0sgsb109.jpg
(列車待ちの人たち)







初めて乗った時は、定刻通り出発!









インドでは7、8回列車に乗ったんですが、


遅れたことはほぼ無かったです。



遅れる路線ってゆーのがあるらしいんですが。






なので、余裕ぶっこいてると乗り遅れちゃいます!笑











ここで、その汚いインドの列車(寝台列車)の紹介です♪
bsafdas.jpg




列車にはいろいろクラスがあって



エアコンの有無で値段が全然違います。




少しでも安く!ということで、自分はずっとエアコンなしの列車に乗ってました。



ちなみに9時間くらいの夜行列車(プリー~コルカタ)で

3段ベッド(エアコンなし)が約450円

  〃  (エアコンあり)が約1000円!




エアコンが付くと値段は倍以上!








で、その3段ベッドはとゆーと







昼間はこんな風にみんな下に座っています。
DSC_01dfbsd65.jpg




真ん中のシートは折りたたみ式。
DSC_02bsf76.jpg



寝るときはこんな感じ。
DSC_04xzc 39



自分が好きなのはこの通路側の2段ベッドの上♪
DSC_01dgbdsg26.jpg
ここは広くて誰も座ってこないので快適でした♪




一つの区画に3段ベッドが2つと、通路側に2段ベッドが一つ。

計8人。
DSC_01dgbs55.jpg


多すぎ!







そーいえば、あきらかに人の数ベッドの数より多い時があって、





一つのベッドに二人寝たり
DSC_01adgn66.jpg





地べたに寝たり(下はめちゃくちゃ汚いんですよ!)。

DSC_0dbsd205.jpg



ちなみに予約して席が取れてればまずこんなことにはならないので♪






トイレはもちろん汚いです♪


しかも、トイレでしたは全て下に落ちて行きます。










そう、線路上に。笑









さすがインド。笑










で、ご飯はとゆーと、


たいてい3、4時間前に人が来て
DSC_02vbzbb55.jpg


「ご飯どーする?」

って聞いてくれます。




カレーや、ビリヤーニ(チャーハンみたいなやつ)が多かったです。




自分はいつもカレーを頼んでて、味はまあまあ美味しかったかな!
DSC_0dbvds278.jpg

100円くらいです。




他には、お菓子サモサ(インドの手軽な食べ物)、ジュース
DSC_028adfv3.jpg

DSC_0dvadb253.jpg



これは柔らかい豆
DSC_0dfbad194.jpg
10円くらい。



味はまあまあ美味しかった!


作ってるとこ。
DSC_02dbsng81.jpg

これ、電車の中!笑






そして何よりも一番良かったのがチャイ!
DSC_01erga95.jpg



もー、何回もチャイを持った人がまわってくる!
(大きいポットに入れて)
DSC_025avfasvf4.jpg


チャイ好きにはたまらない!





しかも5ルピー(8円)!!




1日5杯は飲んでました♪






しかも何故かこのチャイを売ってるおじさん達、絶対に同じ声のトーン!




「チャーイ、チャーイ。」


「チャーイ、チャイチャイチャーイ。」





わざとこんな感じに言ってるとしか思えない!!


この声、何十回って聞くのでチャイが飲みたい時にはいいんですけど、


朝とか5時とかにこの声出すからまじで迷惑!笑

うんざりする時もしばしば。笑




けどまぁ美味しかったからいいんですけどね♪









ちなみに盗難対策なんですが、



大きいバックパックはベッドの下に入れてまわりにレインカバー。

持って行かれないようにワイヤーでベッドの下に巻き付けてました。


インド人もしてました。笑
DSC_0xcvda300.jpg




全ての貴重品が入ってるサブバックは枕にして、ずっと側においてました。


カメラはどうしてもサブバックに入らなかったので、手に巻き付けて





こんな感じで盗られることはなかったです。


まわりの人とも仲良くしておけば、トイレの時など見ててくれるし♪




あっ、けど旅で出会った人は深夜、子供がこっそりと誰かのカバンを開けて何かを盗ってるとこを見たそうです!


あとは、電車が止まってる時に、窓から手が出てきてネックレスをぶっちぎっていったのを見た。とか!




やっぱり盗難あるんですね。






なので、気をつけてください!







あと、エアコンなしのクラスは


時にめちゃくちゃ暑く、

時にめちゃくちゃ寒く(特に夜中)





だからそれに適応出来る服装の方がいいかも。



タンクトップで乗った時の夜中の凍えるような寒さはしびれました。

まわり見たらみんな自分のブランケットかけてたし!笑
DSC_012sdvsv7.jpg






あと、やっぱり車内は汚いです!


床もそうだし、寝るシート自体も結構汚かったり!




あの中国の列車が天国のように思えた!笑






エアコンが付いてる方は奇麗らしいんですが。。








ちなみにこの汚い床



たまに奇麗になるんですが、こうやって誰かが掃除するんです。
DSC_02dbvsdg62.jpg

DSC_02vbgds60.jpg


たぶん乗客じゃなく、止まってる駅で掃除のために乗ってくるっぽい。


で、お金をもらう。(これでお金を稼いでるんだと思う)





この光景見たときほんとにビックリしました。

あー、これで奇麗になってるんだって。
こんなお金の稼ぎ方もあるんだなって。
こんなことまでしないと暮らしていけないんだって。。




たまに子供の時もあったんですが、乗客じゃないんで警察官に見つかってこっぴどくやられてました。






てか、こっちの警察官ハンパなくて普通に人殴ります!




殴るとゆーか、叩くとゆーか。


この見つかった子供も、両耳をつかまれ上に持ち上げられてました。

案の定、泣いてましたけど。。



それくらいタチが悪かったりします。














あっ、ちなみに列車の予約方法なんですが


①自分で直接駅に買いに行く
②ネットで購入
③旅行会社に頼む





の方法があって、自分は

①自分で直接駅に買いに行く
②ネットで購入


で、チケットを買ってました。


③の旅行会社に頼むのは手数料も取られるので。





「①自分で直接駅に買いに行く」

は一番安くチケットを購入出来ます。



デリーとチェンナイ(他にも大きい都市)には外国人専用窓口があって、購入しやすいです。


あと、外国人のために座席数も確保してあって、ネットで売り切れてても直接行けば見つかることがおおかったです。





※ちなみに、歩き方にも載ってるようにデリー駅では騙してくる人が結構いるそうです!


「1週間、お祭りで席がいっぱい。車をチャーターして行くしかない。」

とか言って、タクシーに乗せられて変なオフィスに連れて行かれ、車のチャーターを手配される。
しかも、めちゃくちゃ高いらしいです。


なのでとりあえず、専用窓口に行くことをお勧めします!








②のネットで購入


「cleartrip」と言って歩き方にも予約の仕方が載ってるそうです。

クレジットカードさえあれば予約出来て、簡単でした♪
手数料が少し取られますが、列車の時間など見れて良かったです。



ちなみにネットで席が無くても、外国人専用窓口に行けば予約出来ることがあるので諦めずに!





それか、デリーのメインバザールにある有名な「シゲタトラベル」さんに行けば少し高く付きますが全てやってくれます。
日本からもメール(日本語)で相談出来るそうですし、
日本語ペラペラです♪












こんな感じかな?





自分はこの電車、結構好きでした♪



汚かったけど、安くて快適だったし。
DSC_01dbvdas70.jpg







何よりも33時間の列車の中でこの天使に会えたのが一番の思い出でした♪
DSC_0zdfvdf303.jpg






世界一周Blogランキング参加中でーす♪
今日のBlog見て、うわっ!きたなっ!とか、
乗りたくない!って思った方!

クリックお願いします♪
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


| インド | 09:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ゆっちさん*

お久しぶりでーっす!!
旅の準備はちゃくちゃくと進んでますか?!
やっとブログ開けました♪
てか、インドの列車ほんとそのまんまです!
感じたこと!
あの汚くて、けどなんか居心地のいい感じ♪
てか、あちゃー!!
デリー!笑
けど、次からは絶対騙されないと思うんでいい勉強っすね^^
あの子たちの笑顔はほんとに癒されました。
結構疲れてた時期だったんで、いっぱい元気をもらえて。
笑顔ってほんとにさいっこうの魔法ですね♪

| daisuke | 2011/11/29 19:01 | URL |

ごにょさん*

お久しりで~す!
コメントいつもありがとうございます!
嬉しいっす(><)

オーストラリアにも長距離列車があるんですね!
ちょっとビックリです。
けど、寝袋で寝たその日のことは最高の思い出ですね!
なんかその雰囲気を感じてみたいです。
旅に出たい→大きくなれ→自分頑張れ!
いい連鎖と思います!
けど、頑張り過ぎないで下さいね^^

| daisuke | 2011/11/29 18:54 | URL |

えみさん*

あの一つのベッドを二人で使うのはインド人にしか出来ないと思います。笑
彼らは男同士でもベッタリしますんで♪
あの厨房の写真は撮るな!って言われたんですけど、言われる前に撮ってたんで。笑
しかし、広すぎですよね。列車なのに!
あの天使の笑顔は未だにカメラに入れてて、たま~に見て一人でにんまりしています♪

| daisuke | 2011/11/29 18:50 | URL |

綾さん*

ほんとお久しぶりです!
コメントありがとうございます!!

インドのカースト制、ほんとに考えさせられました。
バスに一緒に乗ってるとか、驚きました。
トイレを掃除する人も一生、それどころか次の代、その次の世代までも決まってるんですね。
つい最近もインドで、男の子(身分の高い)が女の子(身分の低い)にラブレターを送ったら、それが見つかってしまい、電車に投げられてころされたそうです。
子供ですよ?
もうあり得ないですよね。
恋も出来ないなんて。
子供なのに。。
それだけ彼らにとってカースト制度は絶対的なものなんでしょうけど。
う~ん。。

| daisuke | 2011/11/29 18:46 | URL |

サワさん*

お久しぶりでーす!
コメントほんとにありがとうございます♪

てか、インドの列車凄過ぎます。。
全てが想像を超えてました。笑
チャイ飲まれたんですねー!!
あ~、自分もチャイが飲みたいです。
たぶん次の国では飲めそうなので、また飲みたくなるようなBlog書きますねー!

| daisuke | 2011/11/29 18:35 | URL |

インドの電車、あたしもスキ♡
汚くて、いつ着くかわからんくて、今どこかもわからんくて、盗難もこわくて、自分の席にインド人ふつうに座っとって、トイレなんて汚すぎるけど、
なんかスキやなぁ~。
あたしはあと一歩のところでデリーの外国人専用窓口にたどり着けんくて、まんまと騙されたよ!!
まさにそれ、あたし!!
次は気を付けまーす!

1個前のブログの、ひとの笑顔、ステキすぎるね。
あたしの、世界一周でしたいことはまさにそれ。
世界中の笑顔を集めたいなぁ~~♫
笑顔に国境はない。
言葉も必要ない。
笑顔の連鎖でらぶあんどぴーーす!!!

| ゆっち | 2011/11/14 20:43 | URL |

私ね、列車の旅って好きなの!見ているだけで、わくわくしちゃうよ!オーストラリアを旅してた時、3泊4日かけての長距離列車移動をしたけど、毎日素敵だったの。お金なかったから、寝台には乗れなくてリクライニングしかできない座席だったの。だから、最後の夜は寝袋広げて床に寝たぁ。けど、床に寝るなんてインドの列車では無理だねぇ。寝台から寝そべったまま、人間観察したいなぁ。あっと言う間に目的地に着きそうだね。っていうか、ひとまず旅に出たいなぁ。、、、って、子連れじゃねぇ。結局さ、早く大きくなりたまえ、我が息子ちゃんってことなんだよね。ってことは、育児がんばれ私!ってことだねぇ。うん、がんばる。うんうん。

| ごにょ | 2011/11/14 15:59 | URL |

すごい~!
インドの列車、なんか感動したよ~(笑)
汚さもだけど、とにかく人が多い~!
しかも、1つのベットを2人でって(笑)

列車の厨房の写真も、びっくり!
列車内とは思えないねー。
いっぱいびっくり写真で、最後は天使の笑顔(*^_^*)
かわい~!
癒されたよ~(*^_^*)

| えみ | 2011/11/13 23:23 | URL |

ツアーでインドに行ったとき、バスに運転手とは別に
バスの掃除だけをする人が乗っていました。

ガイドさん曰く、
インドはカースト制なので
掃除をするカーストに生まれたらそれ以外で生きられない。らしいです。
インド人のガイドさんにとってはそれが当然だそうです。
しかも、壁を拭く人は床を掃除する人より上のランクだったり、
細かく仕事が分かれているそうです。

なんか、そんな話を思い出しました。

| 綾 | 2011/11/13 21:03 | URL | ≫ EDIT

インドの列車すごいですねー!大人二人がひとつのシートで寝てる。。もう尊敬しちゃいます笑
こないだ、インド料理屋さんでチャイ飲んでみました(^o^)/
ダイスケさんがおいしいっていつも書いてたので!
おいしかったですし、辛いカレーにあの味はぴったりでした♪

| サワ | 2011/11/13 17:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sekaiissyuuu.blog136.fc2.com/tb.php/168-5f948a5c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。