世界のどこかで会いましょう♪ 




・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪

Facebookページ作りました!

twitterではタイムリーをつぶやいています。




今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イランやばっ!まじで楽し過ぎる!!!

「世界一周204日目」







イランの最初の街は「シーラーズ」という町。




宿は友達に聞いていた


「Niayesh Boutique Hotel」(ニアエシュブティックホテル)

ドミトリーが12ドル(16,000トマン、940円)と少し高いけど、ここめっちゃ良かった!


しかも朝食付き!!
DSC_03egbe78.jpg



雰囲気、奇麗、ご飯も美味しい!
そしてwifiあり♪
DSC_02b e 80

DSC_02dv ds 75




部屋もいい感じで相当過ごしやすかった。
DSC_02gbergb83.jpg


あっ、宿の人も奇麗♪
DSC_0rhnr834.jpg






着いた日に、前日にした空港泊の疲れもあって昼寝してたら、一人の日本人らしき男性が入ってきた。



男性「Where are you from?」

自分「Japan」

男性「おー!日本人か!」
  「何してるん?」
  「旅行?どれくらい?」



会っていきなりのマシンガントーク


変わった人だな~!って思ってたけど、その人とはこの後1週間共にすることに。笑



その男性はは42歳で、なんと医者
DSC_02v s76
(奥がその人で、手前はイラン人。)


ほんの少し前に内戦まっただ中のリビアで医療援助して、その後トルコワンで地震が起きた後、医師として活動してきたそう。



リビアでは爆弾が近くに飛んできた話を教えてくれたり、トルコでの活動は実際に写真を見せてくれたり、とても興味のある話ばかりでした。




あっ、トルコでは救急と消防が別々の職場なんだって!
一緒の方が何かといいと思うけど。。


おっと。笑




そして、彼はとってもとってもとっても変わった人で、とにかくマシンガントーク
朝起きて寝る時までとにかく喋り続けてました。笑







夜になってシーラーズの町を歩くと、ちょうどお祭りの時期だったみたいで人がたくさん!
DSC_0rghnrgn702.jpg

DSC_0rhnrn691.jpg






何とこのお祭り、「アーシューラー」という哀悼祭でイランの中で一番大きいそうお祭りだそう。
いや、お祭りはなくて実際はセレモニーですね。


こんなの付いた物をずっと方に当てながらゆっくり歩く。
DSC_0rnr336.jpg








預言者ムハンマドの孫である第3代イマーム ホセインと言う人が西暦680年に惨殺され、そのホセインの苦痛を偲ぶためにイスラム信徒は自ら体を鎖で叩いたりしながらパレードをする。

という意味があるんだって。



自分も参加したら2時間も抜けられず、かなり疲れました。笑
DSC_068rhnr6.jpg





その後は、みんなとご飯
IMG_1127.jpg




子供たちも大人もみんな優しくしてくれてほんとにイラン人いい人たち!!







次の日もシーラーズをぶらぶら。




てか、イランって奇麗!!!
DSC_02befb93.jpg

DSC_04f bef25



なんとなく道とか汚いだろうなーって思ってたら大間違い!


普通に奇麗でした。






けど、車は古かった!
DSC_040db  d7




そしてドバイでも見た、女性が着る黒づくめの衣装


ドバイでは少ししか見なかったけど、ここはほぼ全ての女性がこの格好!
DSC_07nhrtn97.jpg

DSC_04vf  14


「チャドル」っていうらしく、女性は肌を見せたらだめだそうです。
もちろん観光客の女性も。



けど、若い人はこのチャドルを着てないことが多かったかな。

一緒の宿だった子たち♪
DSC_027gbe7.jpg

色の着いたスカーフを巻いたり、オシャレをしてました♪








そしてシーラーズで一番感動した場所。





「シャー・チェラーグ廟」
DSC_08rgnrn01.jpg



ここはモスクで、1,300年代に建てられたそう。


何と言ってもこの建物の輝き、鮮やかな色使いはとっても奇麗だった!!!



外もそうだし、中はそれ以上に金ピカ!
中では、ゆっくりしている人、コーランを読んでる人、


一番びっくりしたのは泣きながら祈ってる人を見たこと。


しかも一人じゃなかった。





残念ながらモスクの中は写真撮影禁止でした。




ちなみに入り口から男女別々、モスク内にも壁があり男女別々で見えないようになっていました。


あっ、バスも電車も男女別々です。








そして夜のシャー・チェラーグ廟
DSC_07grgn64.jpg





めっっっちゃくちゃ奇麗で初めて見た時はほんとに感動した!!


イスラム建築は今まで写真で見てても全然興味なかったけど、この見たことのない鮮やかな色使いには完全に惚れさせられてしまった。
DSC_07nrn15.jpg



とゆーか、とゆーか、エメラルドってゆーか、日本ではあまり見ることのないこの色がかなり使われてて印象的だった。
DSC_03beb45.jpg






夜ご飯は、「ケバブ」
DSC_0efbge291.jpg


人生初ケバブなんだけど、ほんとに美味しかった!

ご飯はパサパサなため油を付けてしんなりとさせて、塩も少し入って味は最高!
DSC_08nrt31.jpg


ケバブには焼きトマトが絶対付いてるんだって♪
DSC_02febe90.jpg



自分的にはこのチキンケバブが大好きだった!!
DSC_08hnrth28.jpg


これは自分は食べてないけどー!!
DSC_0rhnr825.jpg
食べたかった!笑




そして町を歩けば、昼でも夜でもいろんな人が挨拶してくれたり、声をかけてくれる。
DSC_07hnr85.jpg

nhnr.jpg

rgnrrn.jpg










前にも書いたけど、


言葉には言い表せないくらいの優しさ

がここにはあって。


観光客もほんとに少なく外人が珍しいのかもしれないけど、家に誘ってくれたり、チャイ飲ませてくれたり、ご飯おごってくれたりと、ほんっとに親切!!




旅中によく思う

「あっ、こいつ絶対なにか裏がある。」
「何か企んでる」


って思う気持ちがほとんど消えてた。




100%信じるってことは時間かかるし、危ないことだけど、ここではそれに近い気持ちで信じることができた。






この人たちはチャイくれて、
DSC_0sdv sd 317

DSC_0dd 322


マジ歌を歌ってくれた。笑
DSC_03dvd29.jpg





ちなみにインドで大好きだったチャイはミルク入り


ここイランストレートです。
DSC_03bfgb32.jpg



普段はミルクティーが好きで、紅茶なんてほとんど飲まなかったけど、今ではここのストレートチャイが大好きになりました♪











あー、イランいいな~。











いや、良過ぎるよイラン!











この世界一周中にまた来る!!








ってすでに何回思ったことか~♪







今日撮った写真たち♪

DSC_02bgetbg84.jpg

DSC_03fbefe05.jpg

DSC_03ergberb60.jpg

DSC_08rghnrn17.jpg

DSC_04f f20

DSC_03 ef 93

DSC_039bge6.jpg

DSC_efbgefb0388.jpg

DSC_077cjl9_2.jpg

DSC_03be44.jpg



あっ、最近始めた世界一周Blogランキング参加中でーす♪
今日のBlog見て、イランなかなか良さそう!とか、ケバブ食べたくなった方!

クリックお願いします♪
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| イラン | 06:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

綾さん*

僕は逆にバラのモスクに行ってないんですー!!
行けば良かった(><)。
お祭りはほんとに良かったです!
やっぱどこの国もテンションが高いですね♪
イラン、また行きたくなる気持ちめっちゃ分かりますー!!
行ってしまいましょう♪

| daisuke | 2011/12/22 03:40 | URL |

シーラーズではバラのモスクしか行かなかったんですよね。
シャー・チェラーグ廟も見てみたかったです。

お祭りが観れたなんて運がいいですね♪
ガイドさんに話だけは聞いたお祭りな気がします。

にしても、やっぱりイランいいな~
また行きたい!

| 綾 | 2011/12/21 23:40 | URL | ≫ EDIT

yoshi7さん*

えー!旦那さん、顔濃いんですねー!!
羨ましい。。。笑
イラン人というか、イスラムの人は客人に優しくっていう教え?みたいなのがあるそうです。
なのでほんとに親切&優しかったです!
ケバブは全く辛くなかったですよ。
レモンをしぼって、油で絡めたライスと一緒に。
もー、これがほんとに美味しくて!!!!
自分は好き嫌いのない、食べることが何よりも好きな27歳です♪
ここトルコはパンが有名で、ほんとに美味しいです!!
なので3食パンってゆー。。。笑
これもブログに書きますね♪
写真もいっぱい載せますんで^^

| daisuke | 2011/12/21 04:55 | URL |

えっええっもしかしたら、今現在トルコに居るん??
わぁぁぁぁあいぃぃなーーー写真ミシテねぇ!!

| yoshi7 | 2011/12/20 21:33 | URL | ≫ EDIT

イランもいい人がいっぱいですねぇ旅人には特に優しいのかなー
家の旦那がイラン・イラク系の顔なので・・濃いぃ(笑)親近感がありますわぁ(*´∀`)
シーラーズって綺麗な街ですね。ムスクがホント綺麗で現実じゃないみたいですー
ケバブって辛いんですかね? お米が細長いですね、食べてみたいな。ダイスケ君は嫌いな食べ物って無いんですか?まぁ嫌いなものばっかだったら世界一周なんて行けないか(笑)

あっ空港で「トムハンクス」!? 笑ったーーーっ!! 一泊で済んで良かったですv-233
カスピ海は行かないのですか? カスピ海とトルコ、実はとっても楽しみにしています☆

| yoshi7 | 2011/12/20 21:27 | URL | ≫ EDIT

えみさん*

あの宿、めっちゃ良かったです♪
確かに色!
今までの宿にはない感じで、凄くあったかい場所でした♪
そして、モスクもハンパない!
見た瞬間、ほんとに感動しました。
あの色使いはせこいですよね~(><)。。
出来ればもう1度、この街に戻りたいなって思ってます♪
次からのBlogはもっと楽しくなりま~す!!

| daisuke | 2011/12/20 20:49 | URL |

こうーたさん*

そーかもっす。
イラン来てそれ思いました!
焼き肉が食べたいです。



笑。

| daisuke | 2011/12/20 20:44 | URL |

イランの宿の、雰囲気良い~!
色彩も、すごくイイ感じで好きかも~(*^_^*)
街並みも、きれいなんだね!
私も、汚いのかなって思ってたよ~(笑)

シャー・チェラーグ廟も、きれ~!!
なんか自分も旅してるみたいで楽し~(笑)
夜のエメラルドの光、幻想的だね~(*^_^*)
エメラルド色って日本じゃ見ないもんね~。
マジきれ~(泣)

マジでイラン最高じゃん~(*^_^*)

| えみ | 2011/12/20 10:48 | URL |

やっぱり自分の眼で見ないとわからんこと知らんことばっかりやな。

| こうーた | 2011/12/20 09:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sekaiissyuuu.blog136.fc2.com/tb.php/184-94d2fdd1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。