世界のどこかで会いましょう♪ 




・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪

Facebookページ作りました!

twitterではタイムリーをつぶやいています。




今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ルーマニアへの列車に乗れない!?

「世界一周243日目」







ブルガリアからルーマニアへは寝台列車で約10時間。
スクリーンショット(2012-01-19 11.17.53)


ヨーロッパ来てからほんとに物価が高くなった!
特に移動費。
この列車の運賃は3,250円でした。
これ、アジアから旅して来た人にとってはかなり痛い!と思う。








しかもこの列車、一悶着ありまして。。










ブルガリアの駅でルーマニア(ブカレスト)行きの列車のチケットを当日購入。




ちょうど1時間後に列車があったので、発車30分前に列車に乗ろうとしました。





自分が4人分のチケットを持っていて、歩きながら財布からチケットを取ろうとするも何かが引っかかって切符が取り出せない。


バックパックを前後に背負ってて、あまり身動きの取れない状態だったので、無理矢理切符を取ろうとした瞬間、





ビリビリッ!





あっちゃー。




4枚の切符のうち、2枚が真っ二つに切れました。









けど、この時点では全然余裕。くらいの気持ちで思ってました。








だって、日本でそんなことが起こっても絶対乗れるやん?



買ったレシートもあるし。








そして自分たちが乗る車両の前に到着。


ドアの前には一人の制服を着たちょっと怖そうなおばさん。
発車30分前。









破れた切符を見せると、












分からない言葉と合わせて首を横に振られて、しかも切符を突き返された。









この時、ちょっと焦り出した。



しかも英語も全く通じない。








まさか?











それからも、ただちぎれただけ!と何度も切符を見せながら説明するもこのおばさんは首を横に振るだけ。









まじで焦ってきた。









このまま乗れなかったら。。







みんなに迷惑かけてしまう。











周りに何人か英語を話せる人がいたので、そのおばさんに現地の言葉で訳してもらった。












しかし










おばさんの口から出た言葉は












「この車両はウクライナの鉄道会社。あなたの買った切符はブルガリアの会社。」

「だから、破れた切符は受け付けられない。」









その一点張り。








まじあり得ない!

けど、破ったのは自分か~。









そのおばさんに通訳してくれた人が

「買ったとこで切符を再発行してもらった方がいいわよ!」






というので、再発行してもらいに切符を買ったオフィスに走った。


出発まで20分。









走ってオフィスに行って、そこにはおばさん二人。









急いで説明するもなぜか







「再発行できない。」










「Why??」










「それはあなたのミスでしょ。だから私達には関係ない。」






まじ、普通にそう言われた。








いや、そりゃミスはミスだけど、ちょっとくらい助けてくれてもいいじゃん。







「早くしないと電車に乗れない!!」



って言っても最後の方はなんと無視。








言い続けてたら

「ボスに電話するからちょっと待って」と。










おっ、期待出来そう!

もしかしてボスが「再発行してやれ。」とでも言ってくれるんじゃないの!?








電話が終わり、おばさんの言ったこと。







「無理。」










終わった。









もう全然助けてくれないし、ずっとあなたのミスだって言うからキレそうになったけど、電車乗らないとやばかったから



「Help me」




って何度も言った。








そしたらおばさん。







何したと思う?








真っ二つにちぎれてる切符をセロハンテープで引っ付け始めた!









まじ呆れた。









そんなことなら再発行してもいいじゃん。










そしてのこり10分。









見るからにダメと分かってる切符を持ってダッシュで車両のに行く。










ざずかな期待を持って切符見せるも










首を横に振るのみ。










そりゃそうだよね。テープ貼っただけだもんね。








もうほんとに焦ってきて、走ってまたチケットオフィスに行った。








今度は

「乗れないならお金返して!」


って言ったら



「あなたのミスでしょ。関係ないわ。」










軽くキレました。










けど、切符はどーにもならなかったので諦めて列車に戻る途中、向こうから友達が走ってきて



「出発するから乗れって言ってる!」










もしかしておばさんが乗せるくれるのかな!?







訳の分からないまま、バックパックを背負って車両に乗った。








3人が先に自分たちのコパートメントに行って、自分は後から。








列車に乗った瞬間、自分だけ引き止められて、訳の分からない言葉で何か言われる。









乗れただけで嬉しかったからおばちゃんに

「Thank you! Thank you!!」


って言いまくってたらそのおばちゃん、







曇った鏡に指で何か書き始めた。









     30










すぐに分かった。










「ユーロ?」って聞くと






うなずいた。









それは高過ぎると思って、一旦みんなのいるコパートメントに行って相談。








列車が出発する直前、自分がチケットオフィスに行ってる時におばさんから



乗せてやるからお金を払えみたいなことを言われてたそう。




手の指の先をくっつけて、前後に雨動かす動作。
これどこの国も一緒だね。







そうこうしてる内におばさんが自分たちの部屋に入ってきた。









けど、おばさん辺りを気にしてるから何かおかしかった。









完全に賄賂だ。










しかもあまり慣れてないような気がした。









だからおばさんに向かってカメラを向けると








もういいよ。









みたいな感じで出て行った。









それからおばさんは来なかった。











今回の件は自分が悪いって思う。









けど、領収書があるのにも関わらず再発行すらしてくれない、乗せてくれようとしてくれないシステムは絶対におかしいと思う。










けど、乗れてよかった。






ほんとに良かった。









みんなに迷惑かけたわ~。











そして自分たちの列車はこんな感じ。
DSC_02cdr18.jpg











あまりの快適さと疲れでみんな朝まで爆睡でした。
DSC_0215.jpg











朝の4時くらいに部屋でそのままルーマニアのスタンプを押されて、6時くらいに首都ブカレストに到着!









なんだかんだあったけど、無事に17ヶ国目「ルーマニア」に入りました♪







ふぅ~。




あっ、世界一周Blogランキング参加中でーす♪
今日のBlog見て、お疲れさま!とか、腐ってる!って思ってくれた方

クリックお願いします♪
(ワンクリックでポイントが入るそうです♪)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ルーマニア | 08:44 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あみさん*

ほんとそうですよー。
ヨーロッパの洗礼受けました><

| daisuke | 2012/01/27 16:12 | URL |

よくも悪くもヨーロッパ…だねぇ…

| あみ | 2012/01/27 10:59 | URL |

綾さん*

ほんと乗れて良かったです!
乗れなてお金も帰ってこなかったら。。。
まじで融通ききませんでした。
なのでこれから気をつけます!

| daisuke | 2012/01/25 06:50 | URL |

ヨーロッパって融通きかないイメージだけど
そこまでとは。。。

切符の扱いには注意しないとだめですね。

でも、乗られて良かったですね!

| 綾 | 2012/01/24 18:47 | URL | ≫ EDIT

aussie koalaさん*

コメントありがとうございます!
都会の人ほど冷たいとゆーか、そっけない感じがあるの分かる気がします!
世界中、どこでもそーなんですかね。

あっ、それと今もうブルガリア、ルーマニア抜けてオーストリアに来ちゃってるんです!
せっかくの情報、すみません。
けど、夏にまたこっちに戻ってくる予定なのでぜひ参考にさせて頂きます♪
ブルガリア、ルーマニアの田舎は行ってみたくて!
また暇な時にでも見にBlog見にきてください^^

| daisuke | 2012/01/24 18:09 | URL |

なみちゃん*

いやー、確かにおれが悪いのよ。
悪いよ。
悪いけどさ~?
もうちょっと柔らかく対応してくれてもね(><)。
まだまだ楽しむぜよ!

| daisuke | 2012/01/24 18:05 | URL |

初めまして^^
今までちょこちょこ見てたんですけど忙しくてなかなかコメできなくて・・・

ルーマニアとかブルガリアは都会に住んでる人ほど性格がよくないような気がします
あくまで個人的な感想ですけど(笑)

話変わりますけど、ルーマニアだったらマラムレシュのシゲット・マルマティエイ郊外のサプンツァの陽気な墓とかお勧めです!!
あと日曜教会なんかも民族衣装の子とかいてよかったです♪
もう遅いですかね

シゲットは街の中を馬車が走ってたりして結構良かったです
まあ7、8年前の話なんで今はどーなってるかわかりませんがね(笑)

| aussie koala | 2012/01/24 16:54 | URL | ≫ EDIT

なんだろう、なんていっていいかわからないね。
ただ、だいちゃんが
自分が悪かったと言えたことがすばらしいと思った。

ありがとう
っていい言葉なのに。
お金よりも高いのになーって...。

さあ、気を取り直して、
たのしんでくれーい♫



| su na | 2012/01/24 12:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sekaiissyuuu.blog136.fc2.com/tb.php/214-d1c61de9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。