世界のどこかで会いましょう♪ 




・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪

Facebookページ作りました!

twitterではタイムリーをつぶやいています。




今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ついに15体のモアイ!モアイはやっぱりでかかった。


「世界一周406日目」






海の遠くに見える
DSC_83fgnfd23.jpg

イースター島は虹がよく見えるって聞いてたけど、滞在中何回も見ることができた。


そして目の前に来た虹。
DSC_832fdgndff1.jpg

虹の出る場所を見たのは初めて。

日本にいて虹を見ることがあっても、それははるか遠くに見えるし、小さい頃から虹の出る場所は遠い国の方だと思ってた。

そして大人になった今。


虹の出る場所はここだったんだ。



ってね。




今日も昨日に続き、自転車でモアイを目指します!
DSC_8dfgndfnd316.jpg





この時期には珍しく良い天気♪
DSC_83fgbsgs00.jpg



そして見えてきた大きな石の数々。
DSC_8fgbsfgbs294.jpg

これは「アフ・ハンガ・テエ」と言って、ここには8体のモアイがうつ伏せに倒れてました。

いや、倒されているって言う方が正しいのかな。


これはモアイの頭の上にある「プカオ」と呼ばれるもの。
DSC_8fgbf295.jpg

DSC_834dfgndf6.jpg
このプカオだけでも物凄くでかい。

これで約10トン!
DSC_82fgbsf97.jpg
人と比べるとでかさが分かる。





実は今あるイースターのモアイって1840年頃には全て倒れていたんだそうです。

イースター島にはいくつかの部族が住んでいたらしいんだけど、食料不足等が発端となり、争いに発展。
そして、部族の象徴であるモアイが倒され、


「モアイ倒し戦争」

に発展していったそう。
※これも推測とされていて、はっきりしたことは分かっていないそうです。



イースター島でモアイが全て倒されたことも、謎とされてる一つ。


その辺に転がっているモアイやプカオがたくさんありました。
DSC_8fgdnfgf307.jpg

DSC_83fgbfsng05.jpg

DSC_82fggsbf96.jpg






そして、更に進み「ラノ・ララク」と呼ばれる国立公園へ。
DSC_dfgnfd8335.jpg

DSC_83dfgnhss30.jpg
この写真に映っている黒ちっちゃなものは全部モアイ。



入り口まで行き、初日に買っていた入場券で中に入ろうとしたけどここでまさかの曇りに。


どうせなら天気の良い日の方が写真写りもいいだろうし、日にちもまだあるってことで今日は敢えて断念。
ここまで来るのほんとにきついけど、また来ます!


けど、この判断が後々大変なことに。。。笑




まじ大変なことになるからね、

これ。。。。。笑







そして国立公園を後にして、もう少し北に進みます。
DSC_8gbsdg400.jpg

ここまで来ると結構ヘトヘト。
久しぶりに自転車乗るからかな~。
チャリダーの人ってほんとに凄いわ。
これを毎日続けるんだからね。
絶対に無理!



そんな弱気になりながらも、どんどん進んでいくとまたモアイが見えてきた!
DSC_8dfndff344.jpg

あれ、この奥に見えてるのって。。




まさか。





まさかまさか。。






近づいてみる。







と、





DSC_83dsgbds86.jpg


あー!!!


絶対そう!


これ、ポストカードとかでよく見るあの有名なモアイ!!!

DSC_8dgbdsbg392.jpg


もうハラハラ、ドキドキ!!!!!!



めちゃくちゃでかいし、モアイがたくさん。。
DSC_8fsgbsb391.jpg
人が点やん。

ここからでもすでに感動。。。







そして更に近づいてみる。















どーんっ!!!!!

DSC_8sdgbbs397.jpg

きたーっ!!!!!!



すごっ。
まじで迫力あるわ。
DSC_83dfbadb65.jpg
モアイって大きいとは聞いてたけどここまで大きいとは思いもしなかった。


ずっと座って見てたけど、全然飽きない。
人が前にいても全然気にならない。
DSC_8afgebgegt356.jpg


それほどモアイに感動してた。
DSC_8adbgada362.jpg

だってちっちゃな頃からずっとずっと見たかったモアイが目の前にいるからね。
しかも写真やテレビで見たのよりもずっとずっとでかい。
dbgsberrr_20120703223535.jpg



ただのモアイなのに。

変な顔なのに。
DSC_83sgbs61.jpg



それでもね、なんかこの巨大なモアイの前に立つとすっごい感動するんだよね。
DSC_83dfbad79.jpg


あ~、ほんとに来たんだな。

って。




昔から崇められてきたモアイ。
最初はモアイの下の土台「アフ」(儀式用の祭壇・人を埋葬する墓)だけだったらしんだけど、その後に


「先祖を偶像化した像=モアイ」

が立てられたそう。






離れてても上を見上げるほど。


人と比べたらこんなんだからね。
DSC_83dgbd54.jpg



ここは「アフ・トンガリキ」って言って15体の大きなモアイがいることで有名。

ちなみに大きさは、一番高いモアイが8m
顔だけでも約3m。
重さは何と40トン!

モアイの下にある土台「アフ」は全長100mだそう。


どうやって何キロも離れた場所から運ばれてきたのかも不明。



もう凄いとしか言いようがないよね。






そしてこのモアイたちも昔の「モアイ戦争」で倒され、うつ伏せにされたそう。
そして、1960年のチリ地震で津波の被害を受け、見るも無惨な状態に。



そこで、力を貸したのが日本のクレーン会社「タダノ」


こんなとこで日本の会社が登場するなんて思いもしなかった!





それは1988年のこと。



当時のイースター島の知事が日本のテレビ番組にビデオ出演。


「クレーンがあればモアイを起こせるのに」

とメッセージを送った。


そしてそれを見ていたタダノの社員が自社のクレーンを提供してみてはどうかと提案。



提案を受け入れた会社は、そこから実際にこの思モアイをクレーンで吊る事が出来るのか、日本と現地で調査やテストを行っていった。


そして日本からイースター島にタダノのクレーンがチリ軍の協力を得て上陸。
moai14-img1_20120704123408.jpg


様々な課題を乗り越えて、15体全てのモアイがアフ(土台)の上に立ったのは7年後の1995年のこと。

モアイが立ったのってつい最近のことなんだね!
そして、無償でクレーンと技術を提供したタダノは凄い。
DSC_89fghsrthth07.jpg

DSC_8sghsrht908.jpg
ちゃんとこのモアイの横にはプレートが置かれていました。





そしてクレーンをチリに送る前、日本でもモアイが作られた。
img_612249_20780516_5.jpg
高さ4m、重さ11トン。

このモアイは実際にクレーンでモアイを吊り上げる事ができるかテストするために作られたもの。
テスト後はタダノの会社がある高松市に寄付され、今では女木島という場所に立っています。

ちょうど2年前に瀬戸内国際芸術祭に行ったときにこのモアイを見てたんだけど、こんな繋がりがあるなんて思いもしなかったな~。


って、瀬戸内国際芸術祭2013があるんだね!
めちゃくちゃ行きたいー!!!!





ちなみに宮崎県もモアイがあることで有名だよね。
sunmesse01.jpg
(行ったことないのでネットから)


他にも日本には福島、奈良とモアイがあってそれも実際にイースター島と繋がりがあるんだって。

ちゃんと繋がりがあるんだね。
知らなかったな~。





日本に帰ったら各地のモアイを見に行ってみよう。



あー、こうやって日本でも行きたい所がたくさん出てくる。
日本にも素晴らしい場所がたくさん。
やぱり日本って凄く魅力ある国だと思う。





そして、この遥か遠くイースター島に来て、こんなに大きなモアイを見れてほんとに良かった。
こんなに感動するなんて思ってもいなかった。
未だ解明されてないことがたくさんあるけど、その謎もまた魅力的だもんね。



ただのモアイ!


でもやっぱりモアイ!
DSC_835afgaegtae8.jpg



ここに来てほんっとに良かったー!!!!!

写真mkokio 3



さて、「モアイを求めてチャリの旅。」はまだまだ続きます♪



二日ぶりにネット環境のいい場所にきました。
すいません><。
モアイのでかさにびっくりした方!
わ!ってなった方
今日も1クリック!お願いします!!!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| イースター島(チリ) | 12:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

だいちんさん*

奈良にモアイあるみたいですよ!!
自分も行ってみたいので、いろいろ情報お待ちしております♪
天理ラーメンも初めて聞きましたよ~。
それも興味ありありです!!
日本帰ったら奈良行きます♪

| daisuke | 2012/07/05 00:10 | URL |

これがあの有名なトンガリですか。
行って体感してみないとすごさは分からないんでしょうね。羨ましいです。

奈良にモアイ?!地元民でも知りませんでしたよ笑
天理市役所にあるのですね。天理ラーメン食べるついでにいってきまーす!

| だいちん | 2012/07/04 15:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sekaiissyuuu.blog136.fc2.com/tb.php/419-6b1ea12a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。