世界のどこかで会いましょう♪ 




・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪

Facebookページ作りました!

twitterではタイムリーをつぶやいています。




今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スリにあった話。

「世界一周507日目」







旅に出て一年五ヶ月。


これまで運が良かったのかまだ何も盗られたり強盗にあったりしてません。





そして、ヨーロッパ。
特にスペイン、バルセロナはスリが多いと聞いていました。




でも、今まで何も盗られたことがない自分は


ほんとにスリなんかいるんだろうか。


そんな気持ちでいました。




でも今回のスペインの前に行ったモロッコ。

夜のフナ広場という場所は人も多く薄暗い。
そこではゲームから演奏、ボクシング、とにかくいろんなことが行われ、それに見入る人もたくさん。

そんな人たちの後ろを見てると怪しい動きをしてる人たちがチラホラ。

そこで初めて「スリ」を身近に感じました。







そして、バルセロナの地下鉄でのこと。
DSCdfgeseee_7283.jpg



その日はみきちゃんとバルセロナの街を歩いて、帰るために地下鉄に乗りました。


今日は何かの記念日のためか電車はいつもより間隔をあけての運行。
たがらか、ホームにはどんどん人が増えてきました。


自分たちはホームの一番後ろの地べたに座って待ってました。


20分くらい経ったかな。


座るのもきつくなったので、立ち上がって話をしていたら二人の女の子が前を通り過ぎて行きました。



一人目の女の子はすんなりと通り過ぎ、
二人目の女の子は何故か自分の鞄をずーっと見ながら通り過ぎました。


ほんと気持ち悪いくらいにじーっとみながら。


その時は、自分が邪魔だったのでジロジロ見られたのかなと思ったんですが、どうも様子がおかしい。

少し気になったので、その子たちの行く方を目で追いました。


見た感じでは20歳くらいの女の子。顔はスペイン人というより、東欧系かな。


自分たちの前を通り過ぎた後、5m向こうに座りました。
二人は何故か一緒に来たのに間隔をあけて座り、しかも二人とも辺りをジロジロ見てました。



あっ、これスリだな。


スリなんて見たことなかったけど、何故かそんな気がして少し怖くなりました。
なので横にいるみきちゃんに


「ね、ね、あの子たち絶対スリだよ!めっちゃまわり見てるし!」


と言い、そしてその5分後にやっと電車の到着。




その子たちのことを気にしながら、自分たちは人ごみの後ろ方から乗ろうとしました。


その子たちはとゆーと、一緒に来たのに、まだ距離が離れて、しかも電車が止まる寸前までどちらのドアから乗ろうか迷ってる様子。



このどっちのドアから乗るか、ってゆーのはよく見る光景ですよね。



でもね、次の瞬間確信したんです。


電車が止まってみんなが乗り始めたすぐ直後、もう一人の女の子がサッ!とこっちにいた女の子と一緒になり、乗ろうとしてた人の後ろに引っ付いたんです!



しかも物凄く近い距離!



あっ、これ何か盗るな!

って思いながらも自分たちはそのすぐ横に乗り込みました。



で、扉が閉まる瞬間、何故か乗ったはずのその子たちは急に電車から降り、歩いてどっかに行ってしまいました。
何も盗れなかったのか、まだ辺りを見回してたけど。


その一連の動きがめっちゃ怖かった。


パリでも友達が若い女の子たちに入り口付近でスられ、閉まる直前に出て行ったっていうのを聞いてたんで、


あ〜、絶対にそれだなって。





てか、本当にスリはいるんだと思った。


まぁ、これだけで終われば、もしかしたら自分の勘違いだったってゆー話で終わるんだけど、続きがあるんですね、これには。







そして次の日、みきちゃんを送るためにバスターミナルに行こうと地下鉄に乗りました。


自分はみきちゃんのバックパックを背負って。
普段背負ったこともないバックパックを背負って。


切符を買い、財布を後ろポケットにしまいます。
もちろんこの財布はいつ無くなってもいいよーに少額のお金しか入ってません。


今回は3ユーロ。
ほとんどのお金とカードは全て腹巻きの中。


そしてホームに向かいます。



今日も人が少し多いな〜と待ってたんですが、今日はいつも通りの運行。
すぐに電車が来ました。


電車が止まり、人の少ない方から乗ろうと思い迷ったけどみきちゃんが乗ろうとしてたんでそっちの近い方から乗り込みました。


その時、同じように迷ったのか焦ってこっちに乗ってきた人たちも。
その人たちは自分の後ろ。


あれ???




その時は、少しだけだったけど、何かおかしいな。


ほんっと少しだけそう感じたんです。


そして満員まではいかないけど、人の多い電車に乗った瞬間!



後ろポケットからスルッと財布が抜けました。





やられたっ!!!!



バックパックを背負ってるのも忘れ、とっさに振り向き、後ろにいた盗ったであろうおばちゃんの胸ぐら(性格には胸当たりの鞄の紐)をつかみ、


「返せ、この◯◯◯◯◯◯ー!ボケー!」


久しぶりにキレました。笑



その瞬間、そのおばちゃんは自分の財布を落としました。


サッと自分の財布を拾い、さて次はどうするか。



とりあえず文句を言いまくり、相手を押したり。
そりゃこっちはかなり怒ってるからね。



でも、おばちゃん普通に逆ギレ。

スペイン語かどこかの言葉で言い返してくる。


スペイン語分からないし、またそのまわりの奴らもそのおばちゃんの味方。
スリはたぶん4人。


言葉も全く分からないし、伝わらないのでとりあえずまわりに助けを求めようと、まわりを見てみました。
(助けてオーラを出しながら)



みんなその一連の騒ぎがあったんでずっとこっち見てたんだけど、見てたんだけどね。。。




誰も助けてくれない!



もうこれにはビックリ。


そーゆう時って誰も助けてくれないとは聞いてたけど、ここまでとは。。


仕方なく側にいたカップルにどうしたらいい?と聞くと、このカップル達も旅行者みたいで英語で


「とりあえず写真撮った方が言いわよ。」と。



最初は嫌がってたおばちゃんも、逆に撮れ撮れ!みたいになり、一枚パシャり。






そしてそこで一駅目に停車。


ここで降りて、警察に連れていくか。
でも、みきちゃんのバスがあるので時間もないし。


ってことでみんな乗ったまま電車は動き出しました。




どうしようかとみきちゃんと相談しながらいると、さっきまで知らん顔してたまわりの乗客たちが、スリのおばちゃん達となんか言い合ってくれてる!

全員じゃないんだけどね。


そして、「ポリシアポリシア(警察)!!」って。


でもこいつらをどこの駅で連れてくか。



そうこう考えてるうちに次の駅に到着。


みきちゃんや周りの人たちと話してたら、スルッとおばちゃん達は降りていきました。




どうする?って話し合い、向こうの乗客と目があった瞬間

「ポリシア!」




って言うもんだから、じゃあ捕まえますか!


ってことで後を追いました。

おばちゃん達は少し先のエスカレーターにすでに乗ってたけと、不思議と焦ってませんでした。




スリのババァがこの脚力に勝てる訳がない。笑




バックパックを背負ったままダッシュ!


エスカレーターを登りきる直前で、スリの一人を捕まえました。
もう離しません。笑
暴れれば押さえ込みます。




ほんとはスリをした本人ん捕まえようと思ったんだけど、もう先にいってたので断念。



そして、上に着いてどうしようか考えてたら、さっきまで乗ってた乗客の人たちも前を通り過ぎていく時になんかいろいろと言ってくれてます。


何人かは止まってくれて、一緒にいてくれて。



そうこうしてる内に駅の警備員がやってきて
(たぶん知らせてくれた)


すぐにまわりにいてくれた人たちが状況を説明してくれて



警備員「盗られたのね!じゃあ警察を呼ぶよ!いい!?」


もちろん。



返事をして、少し場所を移動。





その間、一人だけ英語の少しだけ話せる乗客のおばちゃんが着いてきてくれて


「I'm sorry. I'm sorry.」って何度も言ってくれた。

自分の国スペインでそんなことがあったからだと思う。


このおばちゃんは何も関係ないのにね。
こうやって凄く親身になって助けてくれてくれる人もいて何か凄く嬉しかった。
やっぱり「人」だね。



でも最後に自分は聞かなかったけどみきちゃんに


「ごめんね。でもあの人たちはスペイン人じゃないのよ。」


と言ってたんだって。


スペインには移民がたくさんいる。
失業率は25%(25歳以下は約50%)と非常に高い。
そんな国に他の国から来ても仕事なんて簡単に見つけられない。
だから強盗やスリが多いんだって。


だけも、それでもそうやって「I'm sorry.」と何度も言ってくれるおばちゃん。
ほんとにありがとう。





そして、警備員の人が警察に連絡をしてくれ、しばらくそこで待つことに。


その間、スリのおばちゃんは警備員の人に何もやってない!知らない!みたいなことを必死で言ってた。


挙げ句の果てには大泣きする始末。
DSC_72strgrs80.jpg







そして30分以上も待たされ、書類を書き、終わり。笑


撮った犯人の写真も見せるだけ。

捕まえたおばちゃんは連れていかれたけど、すぐに帰されるんだろうな。


自分たちはとゆーと、「バスの時間が過ぎたから、遅延証明書を出して欲しい」と尋ねるも



「本署に行かないと出せない」


「じゃあバス会社に電話して!」


「それは出来ない」



完全に捕まえ損でした。
やっぱ日本って凄いわ。




今回はダミーの財布であろうが、後ろポケットに入れること自体やってはいけないこと。

完全に自分が悪い。




この国ではスリが普通に存在してるから、それが普通なことでで、それをどうやって防ぐか。

それが普通。

スリが一番悪いのだけど、その存在がもう普通になってるからね。






そして、もう一つ今回思ったこと。

このスリのおばちゃんたちを捕まえてどうなるんだろう。ってこと。



捕まったその後はどうなるかよく分からないけど、どうせまたすぐにスリするんだと思う。


自分はもう二度としないように、と思って警察に連れていったけどこれは無駄なことだったんだろうか。
また手口を巧妙にしてスリをするんだろうか。

なんか大泣きしてるおばちゃんを見て、なんか捕まえて警察に突き出してほんとに良かったんだろうかとちょっと考えた。


ほんとに貧しいからスリを。。。



でも、どんな理由であれスリはやっちゃいけないよね。

そうやって自分に言い聞かせてたけど。



今回は気付いて良かったけど、スリってほんっとに多いから気を付けて!
最近会った旅人たちもかなり多くの人たちがやられてました。
なかには気付かない人も。



でも思うのは、気を付けてればほぼ確実に防げること。



ちょっとだけなら、ってゆー心の隙があれば一瞬にしてやられるからね。





でもスリってめちゃくちゃいるんだね。
ほんとビックリした。
前日にスリを見てて良かったのかも。
バルセロナに行く際は気を付けて!




そしたらバルセロナはもうめちゃくちゃ素敵な街だから♪


スリってほんとにいるんだ!って思った方
怖っ!って思った方
ビックリした方!
今日も1クリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| スペイン | 07:03 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/08/19 14:28 | |

たかびさん*

そうですよね!
自分にもそうやって言い聞かせてます!
もう二度とスリには会いたくないです。
なのでしっかりと対策をとっていきたいと思ってます♪
次見つけたら絶対に許しません!!笑

| daisuke | 2012/10/18 00:00 | URL |

はまゆみばさん*

初めまして!
コメントありがとうございます!
何度かブログ拝見させて頂いたことがあります!
かっちょいいブログですね!!
これからバルセロナ、気をつけてれば絶対に大丈夫なので、後はめっちゃ楽しんでください♪
出来ればスリ見つけてみてください♪笑
今はイタリアに入りましたよー!!
いつか世界のどこかで会えたらいいですね^^

| daisuke | 2012/10/17 23:58 | URL |

流星さん*

やはりスペインなんですね。
旅行者も多いですし、一番狙いやすいんでしょうか。
自分も今までは人ごとのように思ってたんですが、これからまた気をつけないと!って思いました。
そしてやはり日本!
凄いですよね。
やっぱりそーゆうところは大好きです!

| daisuke | 2012/10/17 23:53 | URL |

名無しさん②*

コメントありがとうございます!
昔っからスリってあるんですね。
しかも子供!
ちょっと驚きました。
確かに子供だと捕まってもすぐに帰しちゃうだろうし、またやるんでしょうね。
ジプシー。
自分はその人たちの現状をあまり知らないんですが、多くの人たちが気をつけて。と言ってました。
その人たちにもいろいろあるんでしょうけど。。。
でもやってはいけないことですもんね。
今回は自分もいろいろと考えさせられた出来事でした。

| daisuke | 2012/10/17 23:51 | URL |

名無しさん①

って、誰ー!笑
名前書いて書いて!笑
でもスリには気をつけて!!
近くにいるからねー!!

| daisuke | 2012/10/17 23:37 | URL |

かなさん*

そーですよね!
自分も今回が初めてだったんでちょっと怖かったです!
気をつけないといけないですね><
確かにスリは貧しい人が多いかもですが、絶対にやってはいけないことですもんね。
分かってもらえるといいんですが、無理なんでしょうね><

| daisuke | 2012/10/17 23:34 | URL |

ゆかちん*

うん、ポケットはあかーん!
絶対に。笑
そして今ナポリ?
一緒の国やな。
まだどこかで♪

| daisuke | 2012/10/17 23:32 | URL |

りんさん*

痴漢ーっ!
そこ申し訳ないんですが、笑っちゃいました。笑
なんか列車でも多いみたいですね。
東欧でも結構被害が出てるみたいで。
気をつけないといけないですね><
日本だったらほぼないのに。。
あー、トートバックを持ったまま街を歩きたいです。
席に鞄を置いて、レジに注文しに行きたいです。
やっぱ日本って凄いですよね。
今回は警察に突き出して良かったって思います。
確かにこの「普通」は「異常」ですもんね!

| daisuke | 2012/10/17 23:30 | URL |

ヨーロッパ女さん*

初めまして!
コメントありがとうございます♪
ヨーロッパほんとに多いですよね。
でも、頭きたんで捕まえちゃいました。笑
てか、日本戦見ましたよー!
残念でしたが、次に繋がる試合だったと思います!
彼氏さん消防士なんですね!
あー、もう辞めて2年になるんでちょっと懐かしいです。。

| daisuke | 2012/10/17 23:25 | URL |

ななさん*

そーなんです、これがバルセロナで起こった全てです!笑
ほんっとおばちゃんたち逃げるの遅かったですからね。
そっこーで捕まえちゃいました♪
てか、イタリアも多いって聞きました。
今はど田舎にいるんで大丈夫みたいですが、これからまた気引き締めて楽しんできます♪
いつもありがとうございます^^

| daisuke | 2012/10/17 23:22 | URL |

大変な目に遭いましたね>_<
バスに乗れなかったみたいですけど、警察に突き出して正解だったと思いますよ!!

またどうせ再犯するんでしょうけど、留置場に入ってる間は、捕まえたスリによる他の人へ被害も無くなりますしね。

daisukeさんが、全力で追いかけるシーンが今後出てこないことを祈ってます。

道中お気をつけて^_^

| たかび | 2012/10/17 07:17 | URL | ≫ EDIT

はじめまして!

はじめまして、はまゆみばといいます。
現在、夫婦で世界一周中で、今はイビサ島なのですが
明日バルセロナに向かいます。
世界一周の準備してる頃から、いつもブログ読んでました♪
スリが多いって聞くけど、本当なんですね。
今回の記事でさらに気を引き締めようと思いました。
ありがとうございます!
今はフランスですか?
どこかで会えたらいいですね~(^^)

| はまゆみば | 2012/10/17 03:28 | URL |

こんにちは!初めてコメントさせていただきます。

やっぱりスペインはスリが多いんですね。スイスに住んでる姉が旅行でスペインを訪れた際スリにあいました。財布にはほとんどお金は入ってなかったみたくて大事には至らなかったそう。でも悔しそうでした。また、泊まったホテルはインターネットと紹介されている画像とは全然ちがくてサービスも悪く、すぐに別なホテルに変えたと言っていました。

やはり日本のクオリティにはかなわないですよね。

| 流星 | 2012/10/17 01:42 | URL |

いつも楽しみに読んでます。

イグアスの滝…で一度コメントした、若いころは…バックパッカーだったものです。

20年前、旅先のパリでスリに会いました。
犯人は年齢が10才もいかない姉弟の二人組。
スラレタことに気が付き、追いかけ、地下鉄の入り口で捕まえました。非番のお巡りさんが、偶然通りすがりに助けてくれました。
警察の話によると、
彼女たちは常習犯で、親がスリをさせているとのこと。
子供だと、すぐ釈放になるので、自ら手を下さず罪も免れる、
彼女たち(捕まった子供)もある意味被害者なんだよ、と話してました。移民のジプシーだとも言ってました。
財布は無事戻りましたが、いろいろ考えさせられる出来事でした。

ダウスケさんも、道中お気をつけて、
楽しい旅を!

| | 2012/10/16 22:52 | URL |

だいすけくん
久しぶり〜!^^母親がこの記事を読んだらしくあたしに連絡してきたよ〜!笑
あんたも充分注意しなさいって。
やっぱヨーロッパは特に多いんだねー…気をつけなきゃ!!
為になる記事をありがとう:)

| | 2012/10/16 19:39 | URL |

すごーい!!私もスリに遭ったこたがなかったので、読みながら興奮しました!!
アジアではうそつきが多いけど、やっぱりみんな貧しいからやっちゃうんですよね。。そう考えるといたたまれない気もしますが、でもやっちゃいけないこと!
気をつけてくださいね~

| かな | 2012/10/16 11:01 | URL |

おしりポケットお財布はは駄目よーん!
でもほんと体は何もなくてよかったし、大切なものを盗られなくてよかった・・・。
残りの旅もお互い気をつけて旅しましょ!!

| ゆかちん | 2012/10/16 10:57 | URL |

スリ怖いですよね。
私もイタリアを旅してましたが、スリに一番注意を払ってたら痴漢にあいました(笑)
夜行列車あたりは、車掌と共犯で盗む人もいるようなので気をつけてください。
海外へ行くと、口が開きっぱなしのトートバックを持って街を歩けるのって日本くらいだなってホント思います。
警察に突き出すのは、必要だったと思います。これが日本人の「普通」だってとこ見せてやってください。悪いことは悪い。
それが横行してるのが「異常」なんですから!!

| りん | 2012/10/16 10:04 | URL |

ずっと読んでましたが、初めてコメントします。


異国の地で、そんなことできるってすごいな~って思いました。私は日本でもできません。お疲れ様です。


ヨーロッパはスリ、ジプシー多いですよね。
今後も気を付けて旅をして下さい。
日本では今夜サッカー、日本VSブラジルですよ★


ちなみに、私の旦那も消防士なので、気になって
ブログ読み始めた感じです♪

| ヨーロッパ女 | 2012/10/16 09:24 | URL |

Twitterでスリにあいかけたコトは知ってたんですけど、大変だったんですね(>_<)!
脚力のトコで笑ってしまいましたが。。笑
どこでもスリってあるんですね(´・_・`)そう考えるとやっぱり日本って安全ですよねー!
私もイタリアのトレビの泉の近くで、鞄のチャック開けられそうになったコトあります(>_<)
だいすけサン今イタリアですよね?これからも気をつけて旅続けて下さいね♡!

| なな | 2012/10/16 08:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sekaiissyuuu.blog136.fc2.com/tb.php/606-a50f920e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。