世界のどこかで会いましょう♪ 




・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪

Facebookページ作りました!

twitterではタイムリーをつぶやいています。




今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボスニア・ヘルツェゴビナに到着!

「世界一周526日目」







クロアチアからボスニア・ヘルツェゴビナという国に来ました。
スクリーンショット(2012-11-03 20.52.52)


ボスニア、そして首都「サラエボ」

名前は聞いたことがあっても、どこにあるのか、またどんな国なのか全く知りませんでした。


イメージは戦争、紛争をしていた国。というだけ。


それも自分が生まれた後に起きた出来事。





実際にどんなことが起きたのか。





そんなことを少しでも知るためにこの国にやってきました。





クロアチアのドブロブニクからはバスで6時間。

ボスニア・ヘルツェゴビナに入るまで何度か警官が乗ってきてはパスポートチェック。
イミグレがあるのかな〜なんて思ってたら、すでにボスニアに入国してることに気付きました。



まさかのスタンプなし。笑


クロアチア出国のスタンプもボスニア入国のスタンプもなし。


大丈夫なのかとめちゃくちゃビビってたけど、後々調べたらこの地域を旅行してる人たちも結構スタンプを押されなかったりしているらしい。
しかも全然問題にならないんだって。


不思議。笑




そして夜にボスニアの首都「サラエボ」に到着。
DSC_83dfbdsf62.jpg

暗い。

この暗さ、東欧や中欧の街らしい。



そして寒い。
この日は寒波が来てるみたいで、気温も一ケタ。
すぐにダウンを来て、市内中心部に向かいます。




市内まではトラムが走ってるんだけど、この暗さ。笑

初めての国だし、しかも夜。
勝手な「怖い」というイメージが先行してて少し緊張。



なっちゃんとスイス人とまだ走ってるか分からないトラムを待ってると、バスが目の前に止まりました。



なっちゃんが市内までの行き方を教えてもらいに行くと、バスの運転手、そして乗客のお姉さんもが親身になって教えてくれてます。
運転手のおじさんんなんて、降りてきて説明してくれたからね!



とにかく優しい。
この辺りの国の人たちは良い人が多いと旅仲間から聞いてたけど確かに!
(これは後々、もの凄く実感することになるんだけどね。)

夜だったし、初めての国、そして未知の国だったので安心出来ました。




まぁ結局はタクシーで行ったんだけど!笑






そして、今日の宿は「Hostel City Center Sarajevo」
DSC_85asdfas08.jpg
ドミ(11ユーロ)
wifiあり
キッチンあり
ここの宿、凄く奇麗で落ち着けました。
DSC_83dfvas70.jpg

DzsdfsSC_8371.jpg





そしてここで、インド、ブラジル以来のこーじさんと再会!!
DSC_83zfdvasv68.jpg
ドイツからブラジルへの飛行機で知り合い、サルバドールの道をビビりながら歩き、一週間を共にした仲。


いや〜、まさかこんな所で会えるなんてね!
大陸違うし!
相変わらずテンション高いけど!笑
でもめっちゃ嬉しかったな〜。



その日はその後のお互いの旅話をして爆睡。
翌日はこーじさんとなっちゃんとサラエボの街に出掛けました。
DdfvasSC_8372.jpg

てか、寒い!


寒過ぎるぞ、サラエボ!

サラエボが寒いのかたまたま今日が寒いのか。


真夏のロンドンから冬物はほとんどトルコの友達の家に送ったので、あまり服がありません。
頑張れ、カーディガン!



ここはサラエボの旧市街
DSC_840afasd2.jpg

DsDcSCSC_8375.jpg



驚いたのは日本によく似てたこと。
zsdfasDSC_8380.jpg


ねっ!?
これなんて京都を歩いてるみたい。
DSsdfasC_8392.jpg


ここで団子とお茶を。。。
DSC_83w4r495.jpg

サラエボじゃいっ!



瓦も久しぶりに見た気がするな〜!
DasdfasSC_8394.jpg

aefr34DSC_8399.jpg



ここはハト広場。
werwe.jpg
もう説明いらないよね。笑


ハトが嫌いな自分は避けてたけど、おばちゃんこの通り。。。
DSC_84asdfas17.jpg
無理無理!笑





昼はサラエボで唯一のマックへ。
DasdfasSC_8450.jpg


店内がシャレててビックリ。
DSasedfasC_8463.jpg

asdfasDSC_8453.jpg

DasdfasSC_8452.jpg
そして店員さんがみんな英語が喋れてビックリ。
海外で英語喋れないマックの店員さんって多かったからビックリでした。



マックの値段はセットで400円。
DSasfsC_8451.jpg
安い!



ブラジルなんて800円くらいした気がする。
ロンドンもパリも高かったな〜。

味はほとんど同じだけどね!





お腹もいっぱいになったところでサラエボの街をぶらぶら。


街にはこの落書きとゆーか、絵がいっぱい。
DasdfasSC_8443.jpg

asdfasDSC_8469.jpg



電車の古さも
DSaewfasC_8409.jpg


この広告もなんか中欧、東欧は似てる気がする。
DSC_8501.jpg

asdfasDSC_8437.jpg


これはー
DasdfasdSC_8468.jpg
うん、やっぱり美人が多いのも似てる!





そしてお腹が空いたところでサラエボの名物を食します。


また食べるんかい!



もう体重がやばくなってきております。
このままだと完全にブタになってしまいます。



ちなみに食べたのはこれ。
asdfassdfw4.jpg


中身はブタの挽肉が入ってるんだけど(笑)、これがまた美味しい!!
DSC_85657y706.jpg

めちゃくちゃ美味しい!!


3人で一つを分けたんだけど、あっとゆーまに完食でした♪
ボスニアに行かれた際はぜひぜひ!





そしてここはモスク
DSsdfasC_8382.jpg

DsdfasSC_8386.jpg
ここサラエボにはイスラム教のモスク、カトリック教会、セルビア正教の教会、ユダヤのシナゴークがあります。



たくさんの民族、そして宗教


ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争では同じ国の中で、ただ民族が違うだけで殺し合って、憎しみ合いました。


しかもそれが遠い昔のことじゃないんだよね。




1992年〜1995年の話。



小学校高学年の時だ。

このボスニア・ヘルツェゴビナ紛争では約20万人の市民を含む人たちが犠牲になり、虐殺、レイプ、強制出産などもたくさんおこなわれなたらしい。



なんでそんなことになったのか。



ここに来たのはその理由を知るため。


いろいろ歩いて見て感じようと思う。





次はそのことについて書いてみようと思います。




今日もクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ボスニア・ヘルツェゴビナ | 16:38 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

めいさん*

大丈夫だと思いますよ!
他の国と変わらないと思います(^ ^)
ただ紛争のことで怖いイメージがあるだけで街は全く問題ないと思います!
ただ、どこの国でも言えることですが運もありますよね。
だから言い切れはしないですが、ボスニアはそこまで治安は悪くないと思います(^ ^)

| daisuke | 2014/09/25 02:33 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/09/24 20:17 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/09/24 20:13 | |

たかびさん*

自分もそうでした。
でも行ってみて、人と接するとほんとに良い人たちばかりでビックリしました。
こんなに人が優しく、親切なとこってあったかな〜って思うほどです!
ハトは確かに子供のときならぶわーっ!って行ってたでしょうえね♪笑
もう今は絶対に無理っす。
近づけません><!笑

| daisuke | 2012/11/06 05:10 | URL |

リンケージ 安田さん*

了解致しました!

| daisuke | 2012/11/06 05:06 | URL |

久しぶりだ!いのきだ!*

久しぶりやん!
元気かー!
ちなみに2、3月には帰るけ!
と、ブラックホークダウン!
見たい!
やばいよね。
戦火の馬は知らんけど、おもろいん?

| daisuke | 2012/11/06 04:54 | URL |

おなぼ*

それそれ。
おれ、まじでハト苦手やけ近づかんやったわ!笑

| daisuke | 2012/11/06 04:52 | URL |

ボスニアって聞くと、怖い(治安が悪そうな)国なのかなって思ってしまいます。でも、実際に行って見ないと分からないですからね。
毎回勉強になります。

にしても、ハト多過ぎですね(笑)
子供の頃なら、喜んでど真ん中に突っ込んで行ってますlol

| たかび | 2012/11/06 00:19 | URL | ≫ EDIT

はじめまして、株式会社リンケージ安田と申します。
ブログ拝見させていただきました。

もしよろしければ弊社が取り扱っている下記の
広告掲載してただけませんでしょうか?

パワースポット セドナ・マウントシャスタ海外旅行ツアー
http://www.vortex-world.com/index.htm
デトックス・ヨガが満喫できるバリ島ツアー
http://www.bali-world.com/

海外旅行はご予約1名様につき¥1000
の成果報酬になります。

空いているスペースにご掲載いただければと思い
ご連絡をさせていたしました。

ご掲載していただけるようでしたら、
下記より会員登録(無料)していただいて
広告バナー取得をお願い致します。

↓アフィリエイター登録はこちら
http://linkage-m.net/system/regist.php?type=user&u=507443b4a5025
ご不明点ございましたら、お気軽にご連絡下さい。
ご検討のほどよろしくお願い致します。

==========================================
株式会社リンケージ
<info@linkage-m.net>
〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2番15号1403
TEL 03-6868-4874
==========================================
弊社運営サービス
◆ PC/スマホ/モバイル対応アフィリエイト広告サービス「リンケージ」
http://linkage-m.net/system/regist.php?type=user&u=507443b4a5025
(お問い合わせはメールのみでお受けしております)

Facebookページ
◆アフィリエイトで稼ぐノウハウ術
http://www.facebook.com/linkagem
==========================================

| リンケージ 安田 | 2012/11/05 21:04 | URL |

いやーしかし日本も急に寒くなったりしてボスニアならぬヘルニアみたいに腰痛が出ておるぞ!

俺は久しぶりにプライベートライアン、ブラックホークダウンを立て続けに観て戦火の馬まで観て思ったけど、戦争って怖いと思った。

という。

| 久しぶりだ!いのきだ! | 2012/11/05 16:42 | URL |

鳩大杉(笑)
エサもって行ったら無双やん(笑)

| おなぼ | 2012/11/05 16:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sekaiissyuuu.blog136.fc2.com/tb.php/635-cdeb6c86

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。