世界のどこかで会いましょう♪ 




・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪

Facebookページ作りました!

twitterではタイムリーをつぶやいています。




今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イスラエルという国。

「世界一周555日目」







イスラエルという国。



そして世界三大宗教の聖地がある「エルサレム」



ずっとどんな国・場所なのか不思議だった。
なぜ周辺の国とあんなにも中が悪いのか。
なぜあれだけ嫌われてるのか。





そして「パレスチナ」のこと。



なぜ、未だに紛争が起きているのか。









まずイスラエルの場所。
スクリーンショット(2012-12-01 0.29.46)
周辺は全てイスラム教国。



この内、赤色と黄色で塗られた場所が「パレスチナ自治区」という場所です。
スクリーンショット(2012-12-01 0.11.58)
この二つのパレスチナ自治区には、ニュース等でよく聞く「ヨルダン川西岸」「ガザ」という地区に分かれてます。


この「ガザ地区」はつい最近までイスラエルとミサイルどんぱちやってたとこだね。




この二つのパレスチナ自治区には名前の通り「パレスチナ人」と呼ばれる人たちがたくさん住んでいます。





じゃあ、なんでこんな変な形でパレスチナ自治区は存在するんだろうか。



自治区とは〜自治機能を有している区。

→ 国としては認められていない。
(チベットやコソボもそうだよね。)







イスラエルという国の歴史をほんとに簡単に。




大昔(紀元前)、この地にはイスラエルという王国があり、ユダヤ人が住んでいました。


しかし、幾度となる戦いで国は滅び、ユダヤ人は世界中に逃がれました。


これが世界中にユダヤ人がいる理由だね。
その時、西暦132年。






そして今までユダヤ人がいた場所にはアラブ人(イスラム教)が住み始め、イスラムの国が出来ました。


ここでユダヤ人の国は無くなります。



でもね、ユダヤ人はその散らばった先々で迫害や差別を受けてきたんです。
有名なのがナチスによるユダヤ人大虐殺。




理由はイエス・キリストを殺したのがユダヤ人、とか


ユダヤ人は金融業などを仕事とすることが多く、お金持ちが多い、とか。


他にもいろいろとあるらしいです。







そしてユダヤ人たちは元々、大昔に住んでいたイスラエルに帰ろうとしました。

自分たちの国もないし、国を持ちたいからね。





そこでイギリスの登場。



↑これが現在のパレスチナ問題の発端!!



当時(1900年代初め)、現イスラエルの地はトルコの占領下。
イギリスは、敵国トルコとの戦いを有利に進めるためにユダヤ人とアラブ人に嘘をつくんだよね。



①ユダヤ人には


「お金を貸してくれたら、その地にユダヤ人の国を作りますよ。」




②アラブ人(今その地に住んでいる人たち)には


「もし力を貸してくれたら、トルコからの独立を認めますよ。」




③フランスとは内密に


「この戦争に勝ったらこの地を半分ずつ分けようね。」




これがイギリスの行った三枚下外交と呼ばれるもの。






その戦争に勝利したイギリス。

でも、ユダヤ人とアラブ人は話が違う!と争いを初めてしまいます。


イギリスはその後のことを国連にまかせ、もう知らんぷり。




国連の決定は


「パレスチナの56.5%の土地をユダヤ国家、43.5%の土地をアラブ国家とし、エルサレムを国際管理。」


というもの。





そんな決定にアラブ人たちは納得いくはずがないんだよね。


そりゃ、今まで住んでた土地に勝手にユダヤ人が入ってきて、しかもアラブ人の数の方が断然多いのに土地は少ない!




しかもしかもそんな時にイスラエルは独立を宣言してしまうんです。






そりゃ、争いはひどくなる一方!(中東戦争)

でも、お金持ちのユダヤ人はアメリカ等を味方につけ、アラブ人を外へ外へと追いやります。



そしてその時に逃げ場を失った人たちがパレスチナ人と呼ばれる人たち。


※パレスチナ人はイスラム教徒だけではなく、キリスト教徒も多くいることを今回初めて知りました。



つい最近までずっとこの地に住んでたのに。
ユダヤ人に自分たちの土地を取られてしまったんだからね。


そりゃ憎しみが増える一方だよね。




そして追いやられた場所が今のパレスチナ自治区


「ヨルダン川西岸」「ガザ」
スクリーンショット(2012-11-30 9.45.44)-1


しかもイスラエルはパレスチナ自治区に対して、巨大なを作り、パレスチナ人をパレスチナ自治区に閉じ込めて出られないようにしてるんだよ。






「占領」と呼ばれるもの、かな。







それから今の時代までずっとずっとお互いが憎しみ合い、争いが続いてるんです。
攻撃をしては報復。
報復しては攻撃。
そのずっと繰り返し。
良くなる訳ないじゃんね。





今は停戦合意はしたものの、ほんとつい10日前まで戦争をしてたからね。





この問題はほんとに根深い。





そしてその争いの場所、奪還の場所となったのが



「聖地エルサレム」




ここには3つの宗教の聖地がある。


・ユダヤ教


・イスラム教


・キリスト教






一つの国の中に、しかもエルサレムという小さな場所に宗教の聖地が3つもある。
しかも、憎しみ合ってきた。





そんな歴史があるイスラエルとパレスチナ、そして聖地エルサレム。



これからゆっくり歩いて、自分の目で見て、感じてこようと思います。





かなりかなり省いて書いたし、まだまだいろんなことが起きてるので興味がある人は調べてみてください。
もしかしたら間違えてるかも。
その時は教えてください。



今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| イスラエル | 07:01 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

たかびさん*

そうですよね。
イスラエルは結構遠い存在の国かもしれません。
これから感じたことを書いていこうと思います。
また見にきてください♪

| daisuke | 2012/12/05 01:14 | URL |

だいちんさん*

お久しぶりでーす!!
研修お疲れさまでした!
4ヶ月、しかも僻地での研修はさぞかし大変だったでしょうね。
今はもうイスラエルを抜けちゃいましたが、これからゆっくり書いて行こうと思います!!
ドイツ編から!
もう嬉しい限りです!!
いつもありがとうございま〜す♪

| daisuke | 2012/12/05 00:59 | URL |

そのっちさん*

確かにそう感じました。
今まで行った国もそうでしたが、自分の目で見て感じた国は今までのイメージとは全然違っていました。
良いところも悪いところも。
そのっちさんの夢、いや目標!
自分が楽しみになっちゃいました!
いつかそんな時がくるのをほんとに楽しみにしています!

| daisuke | 2012/12/05 00:34 | URL |

イスラエルは行ってみたい国の一つです。でもなかなか行けない国です。

イスラエル軍は3.11の復興支援でも来てくれてましたね。

報道を介さない生のイスラエル、楽しみにしています^_^

| たかび | 2012/12/04 20:55 | URL | ≫ EDIT

お久しです!下関出生奈良在住だいちんです!
ヨーロッパでオリンピック編だー!とだいすけさんがハイテンションになってた頃に研修で僻地へ飛ばされ、ようやっと帰ってきました・・・!

世界中の注目が集まる場所へついに行かれたのですね。
貴重な体験、憧れます。
なにが正解かは人それぞれ。だいすけさんの想いを
ありったけ書き連ねちゃってください!楽しみにしておりますよ!
さて・・・おさらいがてらドイツ編から、4カ月分のだいすけさんの旅の軌跡を拝見しまーす!(^v^)

| だいちん | 2012/12/04 09:46 | URL |

おひさしぶりです。
世界一周をされた誰かが言ってたんですが、例えば、飲み水が十分にない国がある事実を知ることと、飲み水が十分にない国を体感するのとでは、それはまったく違うのだそうです。
まったくもってその通りだと思います。
将来はこうした地域の水道復興・水道建設に携わりたいと考えているので、ダイスケさんが実際に見て感じたイスラエルを楽しみにしています。

| そのっち | 2012/12/04 01:09 | URL |

ともさん*

初めまして。
コメントありがとうございます!
トルコ、良い国ですよね〜♪
とにかく人が良かったです!
と、イスラエルで起きている問題。
自分もあまり詳しくは知りませんでした。
これから見たことを書きたいと思ってますので、また暇な時にでも見にきてください^^

| daisuke | 2012/12/03 23:51 | URL |

敏夫さん*

そんなに行かれたことがあるんですね!
ほんとにビックリです。
歴史は自分もまだまだ勉強不足ですが、少しは知ることができました。
シャバットも宿に泊まっているイスラエル人から聞いて驚きました。
世界にはまだまだ知らないことがたくさんありますね。
もうちょっとイスラエルのこと、知ろうと思います!

| daisuke | 2012/12/03 23:49 | URL |

にゃんさん*

自分がイスラエルにいた時にそのニュースをタイムリーで知りました。
国家への格上げ。
これでいろいろと良い方向へ変わっていけばいいのですが。
ご飯はほぼ宿で食べてましたよー!!
物価が結構高いので外では食べれませんでしたー!

| daisuke | 2012/12/03 23:42 | URL |

とある広島県人さん*

自分もまだまだ知らないことばかりです!
でも、ほんとにここに来て、自分の目で見れて良かったって思いました!
これから自分の感じたことを書いていきたいと思います。

| daisuke | 2012/12/03 23:26 | URL |

めがねさん*

コメントありがとうございます。
そうなんですよね、この3つの宗教は兄弟のようなもの。
なんでお互いに争うばかりなんでしょうか。
やったらやり返す、の繰り返し。
これじゃ、いつまでたっても仲良くはなれませんよね。
自分にとってはとても難しい問題ですが、見たことをいろいろ書いていこうと思っています!
また見にきてください!

| daisuke | 2012/12/03 23:24 | URL |

はじめまして^^
10月にトルコに初めて旅行してからトルコという国に興味を持ちまして、色々ブログを見ている中でこちらにたどり着き、それからブログを楽しく拝見させて頂いております。

パレスチナ問題。普段ニュースで見聞きしてはいましたが、詳しくは知らなかったのでとても勉強になりました。
ありがとうごさいました。

これから危険な区域もあるかと思いますので、気を付けて旅行して下さいね。

| とも | 2012/12/03 18:13 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/12/03 15:21 | |

こんにちは~。ちょうどパレスチナが国連で「国家」として地位が認められましたよね。
いろいろ気になりますが、おいしい食べ物とかもあるんでしょうか? お気をつけて~(^^)/

| にゃん | 2012/12/03 11:22 | URL |

手違いで、二度投稿してしまいました。
すみません!

| めがね | 2012/12/02 12:50 | URL |

自分もパレスチナの人々はみなイスラム教だと思ってました・・・。
まだまだ知らないことばかりですね。
なかなか良い解決方法はないものですかね・・・。

| とある広島県人 | 2012/12/02 12:43 | URL |

こんにちは。二度目のコメントです。

私もこの問題にはとても興味があります。
パレスチナ人にキリスト教徒がいること、知りませんでした。
パレスチナ問題とは、ちょっとずれますが、フランス人の知人から、ユダヤ人やイスラム教徒への差別的発言を何度もきいたことがあります。
この三つの宗教は根っこは一つなのに、なんで理解しあえないんですかね。領土問題が絡むと、また話は違うと思いますが…

イスラエルで見たこと、感じたこと、ブログに書いてください!
行けない私たちに、少しでも現状を教えていただけると嬉しいです。

| めがね | 2012/12/02 10:26 | URL |

こんにちは。二度目のコメントです。

私もこの問題にはとても興味があります。
パレスチナ人にキリスト教徒がいること、知りませんでした。
パレスチナ問題とは、ちょっとずれますが、フランス人の知人から、ユダヤ人やイスラム教徒への差別的発言を何度もきいたことがあります。
この三つの宗教は根っこは一つなのに、なんで理解しあえないんですかね。領土問題が絡むと、また話は違うと思いますが…

イスラエルで見たこと、感じたこと、ブログに書いてください!
行けない人たちに、少しでも現状を教えていただけると嬉しいです。

| めがね | 2012/12/02 10:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sekaiissyuuu.blog136.fc2.com/tb.php/679-f99495ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。