世界のどこかで会いましょう♪ 




・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪

Facebookページ作りました!

twitterではタイムリーをつぶやいています。




今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3つの宗教の聖地「エルサレム」

「世界一周557日目」






エルサレムでの宿は有名な「イブラヒム・ピースハウス」


ここはイブラヒムというおじいちゃんがやっている宿。
DSC_98asdfas05.jpg
おじいちゃんはパレスチナ人で平和活動家。

海外でもいろいろと講演してるみたい。
あのホワイトハウスも行ったんっだって。



宿は寄付制で自分が払いたい分だけ払う。
最低50シュケルは払おうっていうのがあるみたいです。




そしてこの有名なイブラヒムおじいちゃん。
gteesrge34.jpg




宿に行くなりいきなり
asdfasasfDSC_9456.jpg

「WELCOME!」



「EAT!」




ご飯を食べて、またおじいちゃんに会うと



「WELCOME!」



「EAT!」




と言ってほんとに温かく迎えてくれる。
いつもいつも。




ご飯の時は、食べればすぐに


「EAT!」


「MORE!」



と言って、食べきれないほどの量を皿に入れてくれる。
DSasdfasfC_9460.jpg
それも何度も!笑


ほんとに優しい顔。
DSasdfasdfasC_9663.jpg



毎日、おじいちゃんを含め、おじちゃんの孫たちがご飯を作ってくれ、提供してくれる。
DSasdfasC_9458.jpg
野菜中心のご飯だったけど本当に美味しかった!
何よりもその気持ちが嬉しい。


ホットシャワーは昼間だけ出るとは聞いてたけど、自分が行った時は水しか出ず。
朝晩はとても寒かったのでこれだけはきつかった!笑


でも宿の屋上からの景色は格別!!
DasdfasSC_9671.jpg

DasdfasfasSC_9672.jpg







そして、おじいちゃんの宿に着いた次の日。


エルサレムの旧市街に歩いて向かいます。
DSdfgdsgC_9346.jpg


途中見たユダヤ教?のお墓。
DSasdfasC_9814.jpg



途中、出会った変な形のパン。
DasdfasSC_9675.jpg
まあまあ美味しかった!






そして、ここエルサレムには


イスラム教

ユダヤ教

キリスト教



3つの「聖地」がある場所。

しかも、その3つの聖地は旧市街の密接した場所にある。
スクリーンショット(2012-12-01 18.13.44)-1
もうこんな感じでぐっちゃぐちゃ。




これがオリーブ山から見た旧市街。
DSC_98asdfasdsa09.jpg
金色に光ってるのがイスラム教の聖地「岩のドーム」


これだけ近いとそりゃ歴史的に何かあってもおかしくないよね。


だから昔からここ「エルサレム」は3000千年も前からいろいろな国の手に渡ってきた。









まずはキリスト教の聖地「聖墳墓教会」へ。



この聖墳墓教会というのは、キリストの教会。

ここは、イエスが埋葬されたお墓です。






キリスト教はユダヤ教から生まれた宗教。

イエスはユダヤ教徒だったんだって。
初めて知った。



そしてイエスはいろんな理由からユダヤ教に不満を持ち、改革をしようとしたらユダヤ人に告げ口をされ十字架の刑に処せられた。

見せしめに十字架を背負わされ、ここを歩いたとされています。
DsdfgsdSC_9352.jpg

それが「ヴィア・ドロローサ」(苦難の道)



ここはイエスが十字架を背負い、つまずいた場所。
DSC_935sdfasdsd3.jpg



そして辿り着いたのがこの「聖墳墓教会」
DsdgfsdfSC_9378.jpg



ここはイエスが十字架から降ろされ、聖骸に香油を塗った地点。
DSsdfgsC_9380.jpg
たくさんの人がこうやって頭を付けてました。





そして奥に行くと、ここが聖墳墓教会。
DarfsSC_9389.jpg







小さな入り口を通って、見えたのがこれ。
sdfgsdDSC_9393.jpg
ほんとに小さな空間の中。
これがイエスのお墓だそうです。
たくさんの人がここでお祈りをしてました。


すっごくすっごく神聖な場所なんだけど、自分には実感が湧かなかった。
キリスト教徒じゃないからかな。
それともイエスのことを知らないからか。
Dsadfar34SC_9387.jpg








そして次はイスラム教の聖地を目指します。
DS3434arfC_9411.jpg



エルサレムの旧市街の中にはこんな風に監視カメラがほんとにたくさん。
DasfdasdSC_9821.jpg



上を見れば絶対にある監視カメラ。
DSC_9asdfas966.jpg
24時間、エルサレムにいる人たちを監視している。
もうすっごい違和感。
なんでそんなに必要なんだろうね。




3つの宗教の聖地が集まってるからここにはいろんな格好をしてる人たちが住んでる。
DSasdfasC_9818.jpg

DSC_9dsfgsdf350.jpg
それが凄い違和感とゆーか。
これまで旅してきた場所、国ではこんなにごちゃ混ぜになったとこは見たことないからね。
凄く不思議だった。




そしてX線検査を通り、荷物検査をされ
DSCasdfas_9931.jpg


ここを通る時もイスラエルの旗。
DSC_993asdfas2.jpg
おぉっ、ここまで旗をたてるか、イスラエル。


てか、街の至る所で見つけることができた。
DsdfgsdgSC_9356.jpg
わざと、なのかな。





そして着いたのが神殿の丘にある「岩のドーム」
DSC_9936asdfas.jpg
ここは預言者ムハンマドが昇天したという岩の上に建てられています。


やっぱりここにいるのはムスリムの人たち。
DSC_993asdfas4.jpg

DSC_994asdfa5.jpg

DSC_994asdfas9.jpg



中はムスリム(イスラム教徒)以外は入れません。
asdfasDSC_9944.jpg


入ろうとすると


「君はムスリムかい?」


と言われます。





やっぱりとても奇麗なイスラム建築。
DasdfasSC_9950.jpg
入場時間が制限されているため、ほんの数十分のみ。




帰りに出会った子供たち。
DSasdfasC_9957.jpg
快く写真を撮らせてくれたけど、下の子たちはカチカチだった♪笑






そして最後は、ユダヤ教の聖地。







についてはまた次に書きます。
DdfgsfgsSC_9345.jpg




最近、更新出来なくてすみません!!
今日もクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| イスラエル | 06:55 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

イブラヒムさんの危機

ブログ、楽しく読ませて頂きました、ありがとうございます^^

わたしは中東関係の話題が好きないち読者ですが、初めまして。
昨日ネットサーフィンしてたところ、イブラヒムさんについて色々なブログを見つけて読んでいました。

その時に初めて知ったのですが、彼は今とても大変な状況にいるようです。
裁判での判決で、毎月1300シェケルをこの先6年間払わないと家が取り壊しになり、イブラヒムさんが投獄されるということです。(ソース:http://www.gofundme.com/ryoao

イブラヒムさんももう70あたりのご高齢で、この先後何十年行きられるかもわかりません。どうにか残りの人生、彼の楽しみを奪わないようにできないかと思います。

3ヶ月ほど前、海外のイブラヒムファン達がこのサイトを立ち上げました。ここのペイパルから、イブラヒムさんに募金できます。ペイパルはアメリカでは主流の安全な決済方法です。もし可能でしたら、ウェブサイトから募金をお願いします。少しでも、助けになると思います。どうかよろしくお願いします!!!

http://peaceforibrahim.tumblr.com/

| けい | 2013/03/07 16:48 | URL |

イノキ*

腕は落ちちょらんのぅ。。
笑ったわ!

| daisuke | 2012/12/10 03:12 | URL |

「君はムスリムかい?」

ダイ「ノー!オムスビ!」

どーでも良いコメントしちゃったぜ!

| イノキ | 2012/12/10 00:45 | URL |

にゃんさん*

コメントありがとうございます♪
イブラヒムおじいちゃん、すっごく良い人でした!
自分はあまり歴史のことに詳しくないのですが、知れて、見れて良かったです。
でも、もうちょっと勉強が必要!です><

| daisuke | 2012/12/06 16:13 | URL |

すてきな写真がいっぱいですね。イブラヒムおじいちゃんがナイスです。宗教文化って深いですよね。それなりの知識が必要なんだなぁ・・・ってヨーロッパとか旅行するたび思ってました。今日もお気をつけて(^^)/

| にゃん | 2012/12/05 13:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sekaiissyuuu.blog136.fc2.com/tb.php/682-285cf853

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。