世界のどこかで会いましょう♪ 




・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪

Facebookページ作りました!

twitterではタイムリーをつぶやいています。




今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「船上」のクリスマス。上

「世界一周587日目」







拝啓 岡野トモエ様





今日、アフリカ大陸に入って初めて「アフリカ」というものを感じました。



凄かったです。
凄まじかったです。
びびりました。




でも僕は生きてます。


「アフリカ」を体中で感じています。








今日はエジプト~スーダンに入る日。
ルートはこのナイル川を下って行くルートです。
スクリーンショット(2013-01-02 17.33.38)
ここ陸路で行ったらすぐだし、楽なのにね!
行けないんだろうか。。







一昨日からなっちゃんと別れ、男3人の旅がスタート。
DSC_2dsfsdgsd029.jpg







そして今日は宿を出発したのは7時半。


ちなみにフェリーの出港は17時です。


なんでなんでしょうか。
それは後ほど分かります。笑




8時の列車に乗り、朝ご飯とチャイを飲みならのんびりと向かいます。
今日はたまたまスーダン行きが同じ日だった他の4人と一緒に。
DSC_2dfgds075.jpg




ターミナルまではこの列車で。
DSC_20dfgdsfg59.jpg

DSCdfgsf_2066.jpg




途中電車の中から見えた風景。
DSC_20dsfgsf70.jpg

DsfsgdSC_2068.jpg

DSC_2dfgsd057.jpg



てか!この色!笑
DSC_20dfgdsf64.jpg

DSdfgdsC_2065.jpg
まじあり得ない色過ぎてびびった。





5つ目の駅だったかな?



駅を降りて人の流れに沿ってあるくとすぐにターミナルらしき場所がありました。
DsfsgSC_2072.jpg



出港は17時なはずなのにすでにたくさんの人たちが。


実はこのエジプトからスーダンに向かう船。
人がとにかく多くて有名なんです。




いや、それだけじゃないんです。



この船




くそボロいんです。




その移動中の船の光景と言ったらそれはそれはもう。。。。




といった感じなんだそうです。



足の踏み場も無くなるほど狭いらしく、みんな場所取りのためにこんなに早く行くんだって。





一番最初のゲートが開くまで後10分。
すでにたくさんの人たちが並んでいたのに自分たちを初めとする外国人は一番前に行かせてくれました。


ちょ、なかなかやるやんエジプト人。






そして、今にも突撃してきそうな現地の人たち。
DsfgsdSC_2074.jpg


それほど居場所取りが重要なのか。


まじで恐ろしくなってきました。






そして、チケットオフィスがオープン。


そこで予め買っておいたチケットを見せ。。。。



るんだけど、きたーっ!!!!!



さっきまで後ろに並んでいた現地の人たちが一斉に押し寄せ、抜かす抜かす!!
まじでこれには驚いたわ!!


抜かすな!って言っても聞く耳を持たず。




自分たちは後ろから割り込んでくる人たちを必死に前に行かせないようにガードするんだけど、それでもどんどん割り込んでくるからね!



もうまじでびびった。



おばちゃんの逆ギレにもまじでびびった。






そして出国税40ポンドを払い、その後に手数料?の2ポンドを払ってやっと乗船開始!


と思いきや、最後のチケットを確認する場所でも割り込んでくるくる!
後ろからどんどん手が伸びてくるからね。




凄まじい光景でした。







そしてやっとのことで乗船開始です。DSC_2dfgsd077.jpg


いや、まだありました。




最後の戦いが。






自分たちがこれから乗るボロいと有名な船はこれ。
DSdfgsdC_2079.jpg

うんまあまあかな。





っじゃねーしっ!笑




これはボロいでしょ!






そしてここで船が横につけるのを待つんだけど
DSC_2dfgds080.jpg



船が近づくにつれどんどん人が集まってきた!!


これはやばい!!!





とりあえず早く船に入れるように今いる場所を死守!!



でも船が近づくにつれどんどん人が割り込んでくる!!





そして船が横づけされました。




小さな小さなドアが開き、戦いは始まりました。。。
DsdfgdsSC_2081.jpg




続きはまた明日!


いや、たぶん明後日!



うわっ、気になる!
とか、もったいぶって!
とか思った方!
今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| エジプト | 07:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ごにょさん*

そうなんです、母親です。笑
見てるか分からないんですけどね、ブログ。
見てたら恥ずかし過ぎますけど。笑
世界一周はもう半ば強引に進めちゃったんで、心配とゆーか呆れてたんじゃないかな〜。
いや、心配ですよね!
最近はめっきり心配メールも減りましたが。。笑
帰ったら何よりもまずは母親の手料理が食べたいので絶対に帰ります!!
何が何でも!
ごにょさんも育児、いろいろと大変な時もあると思いますが頑張ってくださいね♪
凛太郎くんの成長、楽しみにしていますんで^^

| daisuke | 2013/01/13 15:27 | URL |

トモエさんって、お母さん?生きてますって言って元気にしてるのわかるのって、お母さんきっと本当にうれしいね。さっきね、お義母さんにdaisukeくんの世界一周の話をしたの。もし、凛太郎が旅に出るって言ったら、私どうしようって(笑)今夜のごはんのビーフシチュー作りながら、ね。うちの夫ちゃんは男ばかり3兄弟で、お義母さんは2人の息子を海外留学させたけど、やっぱりそれぞれに不安は大きかったって。無事に帰ってきてほしいって、祈るしかなかったって。世界一周ってなったら、きっとdaisukeくんのお母さんは、私よりもっと心配だねって言ってた。でも、息子を信じるってこと出来るから、帰って来るのを祈りながらもずっと待っていられるんだよって。私はね、まだ凛太郎のお母さんになって2年と少ししか経っていないから、凛太郎を信じるって怖くてできなくて、守ろう守ろうってしちゃう。けど、成長していく上で、いつか息子を信じて待てる母になれたら良いなって思うよ。お母さんって、すごいよね。世界一大切なものだった子供を、その子供の夢を叶えるために放つ勇気を持てるんだもの。無事に日本に帰ってくることが、信じてくれたことのなによりの恩返しになるね。アフリカ、気をつけて。楽しんで!

| ごにょ | 2013/01/10 14:21 | URL |

ななさん*

まじ怖いですよ!!!
やばいですやばいです!笑
次も期待しててください♪

| daisuke | 2013/01/07 06:01 | URL |

あらしょうくん*

お久しぶりっすー!!
日本満喫してますか〜!?
続き待っててください!笑
と、確かにアブシンベルすぐ近くですもんね♪
でも、あのフェリーはお勧めしません!笑

| daisuke | 2013/01/07 05:59 | URL |

たかびさん*

すいません!
しかも1日空けちゃいました!笑
と、人めちゃくちゃ凄かったですよ!
もう押しまくりです!
写真はあまり撮れなかったですが、期待しててください♪笑

| daisuke | 2013/01/07 05:54 | URL |

にゃんさん*

あの写真はスーダンだったんですね!
初めて知りました!
自分たちが行った街ではそんなことはあまり感じませんでした。
でも貧しい人も多くいましたよ。
なので小さい町で行くともう少し違うのかもしれません。
南スーダンも行けるみたいですが、今回は断念です!
ビザがいちいち高過ぎます〜><

| daisuke | 2013/01/07 05:53 | URL |

やまちゃん(たんがく)さん*

そうなんですよね。
いざ、自分がってなった時には出来なくて。
昔っからそうあって育ってきましたから出来ないようになってるんですね。
でも、ちゃんと並ぶ人もいるので注意はします!笑

| daisuke | 2013/01/07 05:44 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/01/07 00:03 | |

めっちゃ気になる!!
続き待ってますw
てか俺はなぜアブシンベルまで行ったにも関わらず
スーダンに入らなかったのだろう…。

| あらしょう | 2013/01/06 22:32 | URL | ≫ EDIT

ちょ、めっちゃ続きが気になる切り方じゃないですかぁ(^_^;)CMまたぎみたいな。
そんなに、人が押し寄せてくるんですねー…日本じゃあり得ないですよね。

でも、他のお客さんと密着し過ぎて写真撮れなかったのでは?!続きが気になります。

| たかび | 2013/01/06 01:59 | URL | ≫ EDIT

スーダンといえば、カーターという人がとった「ハゲワシと少女」という写真を思い出します。ご存知ですか? そのころは飢餓がすごかったらしいのですが、今はどうなんでしょう? 調べてみたら南スーダンが2011年に独立!とありました。どうぞお気をつけて~♪

| にゃん | 2013/01/05 13:26 | URL |

郷に入れば郷に従う?

割り込み、ヤダよね。
でも、それがこの国の流儀なんでしょうね。
そういうときって、一緒になって割り込まないと生きていけないのかもね。
日本人はちゃんと並ばねばと思うし、抵抗ありますね。
つづきが楽しみです。

| やまちゃん(たんがく) | 2013/01/05 08:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sekaiissyuuu.blog136.fc2.com/tb.php/745-42289774

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。