世界のどこかで会いましょう♪ 




・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪

Facebookページ作りました!

twitterではタイムリーをつぶやいています。




今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マーケットが終わって。

「世界一周610日目」







驚きの連続だったカイアファールのマーケット。
あまりにも暑くてとりあえずコーラを飲みに退散。

宿で VS牛。笑
DSC_5sefs217.jpg





そしてぬるいコーラ。笑


それでも水よりは美味しい!



コーラなんて日本じゃ全然飲まなかったのに旅に出てかなり飲むようになったな~。


↑これ旅人あるある話。




食堂にいた子供。
DSasdfaC_5045.jpg





そしてマーケットから離れた場所でもたくさんのバンナ族が。
DSC_sdfsa5032.jpg

DSC_5asdfa058.jpg
マーケット帰りなのかそこら中にたくさんいました。


この光景を初めて見た時はどんなに驚いたことか。




ほんと非現実の世界にいる感じ。
DSC_51dfgd45.jpg

DSC_5asdfsa110.jpg

DSsdfsaC_5033.jpg

DSC_5dfgd198.jpg

DSC_52sdfs47.jpg






マーケットで買ったのかヤギを連れて帰るバンナ族。
DSsdfsaC_5033.jpg
車の上に乗せちゃうからね。笑






暇なのでとりあえず上の方に行ってみることにしました。
DSC_51dfgd70.jpg





写真を撮ってる人の写真を撮ったり(笑)
DSC_asdf5096.jpg



隠し撮りをしたり。
DSadfaC_5080.jpg


しげくんがバレて怒られるかなーって思ってたら写真見せると喜んでたサングラスの子。
DadsfasSC_5082.jpg
やっぱり子供だね♪





この子たちとのやり取りはー
DSC_5asdfas067.jpg


こんな感じ。笑







坂道を上がるにつれ人も少なくなってきたけど、歩く度に声をかけてきてくれる子供たち♪
DsdfgdsSC_5132.jpg

DSsdfgsdsC_5131.jpg



人見知りもせずにすぐに懐いてくれる。
DSC_5fgdfd152.jpg
知らないおじさんに着いて行っちゃダメだなんてお母さんから教えられないんだろうね。
基本、放置。笑
DSC_5sdfgds127.jpg





だからちっちゃな子供同士でも面倒見合ってるし、子供が子供を背負うのも普通。
DSdfgdC_5184.jpg
欲しい物がペンやノート。
水や電気も1日数時間の暮らし。



貧しい=可哀想っていう気持ちが心のどこかにあったけど、むしろ彼らの心の方が豊だと凄く感じた。
DSsdfgdsC_5125.jpg







夕方、マーケットを終わったバンナ族が村でお酒を飲んだりして自分の村に帰って行く。
DSdfgdC_5206.jpg

DSsdfsaC_5033.jpg

DfsdfsfSC_5254.jpg

DSC_5dfgd239.jpg

DSdfgdC_5162.jpg

DSC_525sdfs2.jpg







この人たちはー、遠いのかトゥクトゥクと交渉!
DSC_5dfgd215.jpg
これも凄く不思議な光景だよね!





そして日が暮れ、暗い中でのご飯。
DSC_5sdfs277.jpg



すぐに電気は付いたけど、それでも真っ暗。




外も真っ暗だったけど、月明かりが道路を照らしてくれライトなしでも全然帰れました♪
DSC_5sdfsd278.jpg
月ってこんなに明るいんだ、って。







ここカイアファールではバンナ族と呼ばれる民族を見ることができた。
初めて見る光景ばかりで驚くばかりだった。
DSC_51dfgd60.jpg


DSdfgdC_5176.jpg
それとともに限られた水と電気の中での生活。




自分がどれだけ水と電気を必要としているのか、無駄にしてるのかがよく分かった。
DSC_52sdfs74.jpg




そういった意味でもカイアファールに来て本当に良かったと思う。







いやー、でもやっぱり民族は凄かった!!!
DSCwefw_5056.jpg




今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| エチオピア | 07:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

めがねさん*

そうなんですね。
確かにお金があっても彼らのような生活、そして愛は得られないですもんね。
子供たちを見ていて特にそう感じます。
もう少しで日本に帰りますが、自分も日本の生活にもすぐ慣れていくんだろうなと思います。
でもここの生活を振り返りながら、いろんな物の大事さを感じて暮らそうと思います。

| daisuke | 2013/02/06 05:26 | URL |

アフリカで日本とは違う豊かさを見られたのですね。

少し前から、日本で豊かさについてちょくちょく話題になっています。
お金がたくさんある=豊か、というかんがえを疑う人が増えてきたようです。
大きな家に住んで、高級車に乗っても、家族と過ごす時間がなかったら悲しいですよね。
日本ももう少し、アフリカ的豊かさを学んでもいいのかもしれないですね!

| めがね | 2013/02/02 21:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sekaiissyuuu.blog136.fc2.com/tb.php/792-3fc2ac97

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。