世界のどこかで会いましょう♪ 




・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪

Facebookページ作りました!

twitterではタイムリーをつぶやいています。




今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界一周してほんとに良かった。

「世界一周614日目」







今日は自分で見たことを伝えたかったので動画を多くしてあります。








今日はトゥルミで一番見たかった



「ブルジャンプ」


と呼ばれる儀式を見に行くことに。





このブルジャンプは、男性が成人する時(成人式)



「牛の上を人が走る。」

という、想像もつかないようなもの。






でも、実は一番見たいのはその間に見られる、ハマル族の男性が女性にする



ある伝統的な儀式。







今日はその儀式がトゥルミから3kmほど離れた村で行われるそうなので歩いていってみることにしました。
DSC_61zfdgdfg44.jpg
とにかく真っすぐな砂利道。



しかも、この日はとっても日差しが強く、暑い!!!
DSC_614fgsafv9.jpg









しげくんと二人でひたすら歩きます。
誰もいない道をひたすら歩いてると、前から何やらちっちゃな二人組が。
DSC_61fgd45.jpg



アップしてみてみると
DSC_614cvfg5.jpg

チンチン!!!!!!笑




ちょ、ここふっつーの道だけど?笑




も一つちんちん!
DSC_61zxcvzx52.jpg




他にもたま〜に現れるハマル族。
DSC_6zxcvxz153.jpg
絵になるよね〜!!





暑くて喉もカラッカラ。
ただひたすら真っすぐ歩き、しげくんに水をもらい、ハマル族のおじちゃんに道を教えてもらいながら村に向かいます。
DSvzxcvzxC_6155.jpg

DSCzxcvz_6157.jpg


辿り着く直前、後ろの方から男性がやってきて


男「おまえ、ガイド雇ったのか?」




なにやらこの「ブルジャンプ」と呼ばれる儀式にはローカルガイドを付けないといけないらしい。
でも、あきらかにこいつはお金目的みたいだったから後から来る人たちと一緒に見ると言って軽くあしらいました。


少しキレてたけど。笑






そしてようやく会場らしき場所に到着!
DzxcvzxSC_6176.jpg

DSC_6zxcvz261.jpg

DSC_zxcvz6160.jpg

zxcvz.jpg
マーケットで見たハマル族だらけ!




女性たちは大体胸を隠しているけど
zxcvcccc.jpg

DSC_zxcvz6276_20130131032606.jpg



中にはこんな人も。
DSC_6zxcvxzc172.jpg






着いた時は何もなかったので、もしかして今日は何もないかなーって思ってるとどんどん人が集まってくる!

そしてハマル族の女性たちが集まって、この踊り。
DSzxcvC_6232.jpg



何度も何度も回っては、ジャンプの繰り返し。
DSC_616zxcvz1-2.jpg

DzxcvSC_6217.jpg

DSCxczvzxc_6222.jpg




服装に髪型、そして奇麗な装飾品とそれが奏でる音。
もう何もかも初めて見る光景で、とにかく驚くばかり。
DSC_62zxcv24.jpg







女性たちはずっとずっとこの踊りを繰り返してたけど、もう全然飽きないよね。
目に入ってくるもの全部が新鮮だから。
DSC_6zxcvzx207.jpg

DSC_620zxcv0.jpg




途中、喉が乾いて水を探しに行くと、たくさんの女性たちが一人の男を追いかけてた!






なになに!?




と思って自分も走って近づいてみた!






すると中では、まさかのこんな光景が。




自分たちの持つ木の枝で出来たムチを男に渡し、ジャンプし鐘を鳴らす。



そして男は思いっきり、女性の体をそのムチで叩く。
DSC_6zxcvxz186.jpg

DSC_6zxcvzx195.jpg
ムチが背中にまわってるのが見える?
とにかく音が凄い。



自分はこんなことしたことないけど、痛いのは明らか。
いや、痛いとかいう次元ではないと思う。






しかも、驚いたのがこの女性たち。


男にムチを売って欲しくて、女性同士がケンカするほど。
zxcvzccc.jpg



動画の途中に「私が私が!」と争う女性たち。



ムチを打たれた女性たちは痛い顔も一切せず、すぐに次のムチを売ってもらおうとする。
自分が見た時は、基本大人の女性だったけど1回子供がムチを打たれていた。
お母さんらしき人が、子供を連れて行き、ムチをお願いする。

子供は明らかに痛そうな顔をし、泣きそうだったけどそれでも必死に我慢していた。


もうその時の様子は何とも言えず。






このムチを打つ意味は、その場面(儀式)によって違うらしいけど、この場合(成人式)は




誰の成人式に打たれたか、受けた背中の傷を記憶しておく。



というものらしい。
DSC_zxcvzx6194.jpg



成人式とは別の時に行われる「踊り」の際に受けるムチは、自分に対しての「愛の証」らしい。

つまり彼が女性に興味を示しているから叩く。
DSC_zxcvz6179.jpg






そして、これがムチを打たれた女性の背中。
DSC_62zxcv12.jpg

DzxcvzSC_6168.jpg
これを「痛そう」ってだけで表現出来るだろうか。
自分たちが日常生活で経験する「痛み」なんてほんとちっぽけなものだんだろうな。




女性たちはこの数時間の間にずっと男を追い、ムチを必死に必死にお願いしていた。
それも何度も何度も。

その時は全く意味が分からなかった。
でも意味が少し分かった今でも、自分には理解出来ない。
いや、そもそも理解は出来ないんだろうな。




この民族巡り中に、女性たちが水を運んだり、大量の薪を個んでるのを目にした。
持たせてもらったけど、とにかく重い。
持てるけど、全然運べない。
それくらい重い。




そんな重い物を何メートルも何キロも運んでいる女性たち。
それがここでは「普通」のこと。



ここの女性は強いな〜、なんて思ってたけど、その強さも彼女、彼らにとったら普通なんだろうな。









自分の見たかったのはこの「ムチ打ち」



ムチで女性を打つという行為が見たかったんじゃなくて、そういった伝統的な行為が今でも行われているってことを自分の目で見たかった。
こんなの自分からしたら「普通」じゃないからね。



とにかくとにかくこれには驚くばかりだった。









音を奏でながらジャンプし、踊る。
そして男にムチをお願いし、嬉々とした顔で打たれる。
そして満足する。





自分が今までに生きてきて、そして見てきて感じて得た「常識」と「経験」が一瞬にしてふっ飛んだ。




まじでまじで痛そうだしね!
DSC_6zxcvz181.jpg




この一連の儀式を見てる時ずっと、ここに来て良かったって思ってた。



彼女たちの興奮する様子を見て、自分も同じように興奮し、感動してた。
そりゃこんな「普通」じゃないことが見れないからね。







ほんとに良かった。








ほんとにエチオピアに来て良かった。











心から世界一周して良かった!
DzxcvzSC_6251.jpg



今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| エチオピア | 07:02 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

敏夫さん*

お久しぶりです。
あの鞭打ちはSMの起源とも呼ばれてるそうです。
痛いという次元を超えてますよね。
残り一ヶ月ですが、楽しんで帰ります。
これからも宜しくお願いします!

| daisuke | 2013/02/15 22:12 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/02/14 12:12 | |

hiroshi187さん*

そうですよね!
ほんとに驚くものばかりです。
自分もまだまだ見て帰りたいと思います♪

| daisuke | 2013/02/10 06:09 | URL |

Nryさん*

初めまして!
コメントありがとうございます!
オードリーの春日のこと少し前に聞いたばかりです!
同じ所に行ってたなんてビックリです。
動画探して見てみます♪

| daisuke | 2013/02/10 06:08 | URL |

すごい!

はじめして。
これはカルチャーショックですね。。
私ももっと世界を見て回らないといけないと感じました。。

| hiroshi187 | 2013/02/09 22:23 | URL |

はじめまして

いつも楽しく拝見しています♪

今日、日本のTVでオードリーの春日が恐らく同じ場所を取材していた番組を見ていましたが、だいすけさんも同じ所行かれたんですね!
個人的にさっきTVで放送されてたのと、こちらのブログでも書かれてたので、思わず書き込みさせて頂きました(笑)

| Nry | 2013/02/09 19:21 | URL |

miyukiさん*

初めまして!
コメントありがとうございます。
旅の醍醐味ですか〜。
なんでしょうね。
あり過ぎて答えられないです。
とにかくあり過ぎて。
もうめっちゃくちゃ楽しいですよ!
人も景色も遺産も食べ物も全てが新鮮で毎日刺激を受けてます。
やりたい!って思うのであればやった方がいいと思いますよ♪

| daisuke | 2013/02/09 05:35 | URL |

ひろさん*

初めまして♪
コメントありがとうございます!
人の写真を撮る時は35mmの単焦点を使ってますよー!

| daisuke | 2013/02/09 05:28 | URL |

Cocoさん*

ムチですもんね。
あり得ないですよね!
自分の常識からかけ離れ過ぎてます。
世界にはまだまだこんなモノやコトがあるんでしょうね。
残り、一ヶ月そんなことを探しまくって帰ろうと思います♪

| daisuke | 2013/02/09 05:23 | URL |

悩み中

初めまして!
私は10年間同じ会社の総務で働いてきた者です。
ずっと、私により向いている仕事は無いか?より好きな仕事は無いか?考え続けて来ましたが、最近嫌な事が続き過ぎて会社を辞めようかと思っています。そして、一番興味ある世界一周をお金のある限りやってみようかと考えていますが、そんな私に世界一周の醍醐味等を教えてください!

| Miyuki | 2013/02/09 00:54 | URL |

初めまして!
いつも楽しく見させて頂いてます。
いつも写真が素敵だなと思うのですが、どんなレンズを使われているのか教えて頂きたいです。

| ひろ | 2013/02/08 21:21 | URL |

ムチとは、、、自分の常識じゃ図りきれない色んなことがあるんですね。
いろんな国のいろんな文化に触れているダイスケさんがうらやましくもあり、すごいなーって思ったりしてます。
体調に気を付けて旅つづけてくださいね(*^^)v

| Coco | 2013/02/08 20:06 | URL |

にゃんさん*

そんなことがあったんですね!
ビックリです。
世界中にはまだまだ知らないことだらけですね。
残り1ヶ月でどれくらい見れるか!
楽しみまくってきます♪

| daisuke | 2013/02/08 14:31 | URL |

名無しさん*

許可はもちろん取ってないですよ。
日常風景を載せたまでです。
気を悪くさせたらすみません。

| daisuke | 2013/02/08 14:29 | URL |

やまちゃん(たんがく)さん*

こちらこそいつもありがとうございます!
同じ時を生きている、とは思えませんよね。
だから見ている時もずっと驚いて、そして感動してました。
世界はやっぱり広いですね。
あと、1ヶ月突っ走ってきます!!

| daisuke | 2013/02/08 14:26 | URL |

昔のヨーロッパ(中世?)でも、記録に残らないから殴りあったりして結婚を祝ったという話をきいたことがあります。
わたしたちの常識からははかりしれない、ふか~い伝統や文化があるんですね。この先もお気をつけて(^^)/

| にゃん | 2013/02/08 13:42 | URL |

当たり前のルールとして

女性の裸の写真をアップしているけど本人の許可撮ってるのでしょうか?

| | 2013/02/08 09:20 | URL |

旅の醍醐味

そう思える瞬間が旅の醍醐味なんでしょうね。
同じ地球に、まったく違う世界が生き生きと生きていることに触れる。
日常の暮らしではありません。
シェアしてくれていつも有難う

| やまちゃん(たんがく) | 2013/02/08 07:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sekaiissyuuu.blog136.fc2.com/tb.php/800-0b93f2f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。