世界のどこかで会いましょう♪ 




・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪

Facebookページ作りました!

twitterではタイムリーをつぶやいています。




今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界一快適な宿と最高の友達。

「世界一周623日目」








「ジャングルジャンクション(JJ)」

DSCsdfgds_7806.jpg

DSC_8dsfgds405.jpg

DSC_84dsfgds07.jpg
ケニア・ナイロビ


「値段」

・テント→550シリング
(5日目から500シリング)

・ドミトリー→1200シリング

・シングル→たぶん3,500シリング
※1シリング=1円


「設備」

・wifiあり(そんなには早くないけど遅くもない)
・ホットシャワーあり(温度調節も可)
・洗濯機あり(有料)
・洗い場あり
・キッチンあり(結構広い)
・冷蔵庫あり
・共有スペースあり(最高にくつろげる)
・徒歩15分のところに大型ショッピングセンターあり




「行き方」

どこからでもタクシーで行けます。
運転手が分からないのであれば、ジャンクションというモールに行ってもらい、そこで他のタクシードライバーに聞くのもいいかもしれません。






もうね、この宿世界一居心地が良かった!





今までも快適な宿はたくさんあったけど、ここはもう断トツだった。
昼間は掃除のおばちゃん達があり得ないくらいずっと掃除をしていて、どこも奇麗過ぎるくらい。
トイレもキッチンも床も。
しかも従業員が少ない!
しかも全く干渉してこないから、シェアハウスみたいな感じ。




ナイロビは観光する所も少ないのでこの共有スペースでだらだら。
あの世界一過酷だった移動の疲れがそっこーで取れたからね。



そしてこの犬たち。
DSCdsfgs_8408.jpg

IMG_3397.jpg
頭が良くて、大人しく、可愛い。
こんな犬見たことないってくらい可愛かったな~。








当初、ケニアにはサファリだけだと決めてたから1週間もいないだろうと思ってた。
それがサファリ含めて20日間くらいいちゃったからね。笑



この宿には二週間以上。笑




それほど居心地が良かった。






まあナイロビはアフリカの中でも「危険」らしいから、夜は出なかったし、そこら辺が宿に長くいた理由かな。



2ヶ月前にはここの宿の前で欧米人が撃たれて失明してるらしいし、タイムリー過ぎる情報(2/13)では、宿のカナダ人が夜外出してて強盗に合ったらしい。
拳銃を突きつけられて。





そんな感じで危ない!っていうよりは他に比べ、危険度が高い。って思う。








そして、この宿を更に快適って感じさせてくれたのが、その時期に一緒にいた友達たち。
DSC0dsfgs5516.jpg

DSC05539.jpg


ずっと一緒のしげくんにけんじさん。

二人とも年上ね!



そして、エジプト~スーダンの船が一緒だったサクにあんずちゃん、エミリアに樹里ちゃん。
DSC_6sdfgds538.jpg

DSC_7sdfgds807.jpg
サクは寝てるか寝てないかっていつもツッこまれてたけど、優しくて凄い良いやつ。
写真もすっごい奇麗で、もうちょっとカメラの話とかすれば良かったな~。


あんずちゃんはー、いつもしげくんにツッコミをさせてたね。笑


そして、毒舌の樹里ちゃんに、おっとり優しいエミリア。



何度も再開したけんとくんにまー坊。
IMG_2408.jpg
二人には何度も再開出来たけど、ほんとにほんとに良かった。
二人とも同級。
二人とも最高の友達。
この二人がいなかったらナイロビも楽しくなかっただろうな~って思うほど。
航空券は早めてくれてありがと!




そして、キャラが良過ぎるはじめちゃんに、うるさいけど良い人あやのちゃん、そしてたかおくんに、やすくん、ゆうこさん、ラモス。。。
IMG_3403.jpg
他にもたくさんいたんだけどね。笑





半分ががエジプトのダハブや過去に会ったメンバー。
そりゃ楽しくない訳がないよね。




昼は買い物行って
IMG_2411.jpg

IMG_0022.jpg



夜はご飯をシェアして
DSC_6dfsgdsfg516.jpg

DSC_658dfgds3.jpg



共有スペースで下らない話をして
DSsdfgdsC_8406.jpg



くだらない写真を撮りまくったり
DSsdfgdsC_6570.jpg

DSsdfgdsC_6549.jpg

DSdfdfdC_6541.jpg

DSC_65dfgs66.jpg

DSdsfgdsC_6546.jpg

DSC_65sdfgds60.jpg

DSCdsfgds_6561.jpg




たまにバーベキューしたり
DSdsfgsC_6525.jpg

DdsfdsSC_6529.jpg

DSC_6dfgds517.jpg

DSC_65dsfgs20.jpg

DdsfgdsSC_6530.jpg

DSC_6dfgs522.jpg




あっこれ、肉屋。
IMG_2398.jpg

IMG_2399.jpg
たぶん日本にいたらここの肉は食べれなかっただろうな~。
そんな意味でも強くなった。笑






こんな最高のメンバーに囲まれて、こんな最高の宿にいたらそりゃあっとゆーまに日も過ぎちゃうよね。




何もしてないのに、毎日が濃かったな~。
IMG_2405_20130214211808.jpg






てか、ナイロビにこんなに日本人がいるのもビックリ。






自分の旅も残り約一ヶ月。


こーゆう場面で振り返ってみると、旅の後半は人と一緒に何かをすることが多かったな~って思う。




韓国から始まり、中国一人旅。
こんなにも日本人は少ないのかと。笑
でも、成都に着いてそこで初めての日本人の友達ができた。
彼らとの交遊は今でも続いてる。
帰国したら早く会いたい!



そしてアジア、インド。
ここから世界一周ランキングに参加。
で、イランにトルコ。



一人の方が多かったな~。




東欧はイスタンブールで出会った3人と一緒に。
これも相当楽しかった。



そして南米からは、ちょくちょく友達と旅をするようになり、ヨーロッパ、そして現在のアフリカ。








こうして振り返ると後半は人と旅をする方が多くなった。
いや、自分でそれを求めてたのかな。



一人旅も凄く楽しい。





けど、やっぱりどこか寂しいところもあるんだよね。
楽だし。





ご飯や感動する景色を見た時、共有出来る人がいるってどれだけ素晴らしいことか。




旅中に好きな人も出来て一緒に旅をすることがあったけど、それがどれほど幸せなことか。







確かに外人(特に欧米人)とつるむことは少なかったかな。
現地人を除いてね。



そこはちょっと後悔もあるんだけど。
もうちょっと英語を勉強すれば良かったなーとも思った。






世界一周して、日本人とつるんだり、現地人と仲良くなったり、欧米人と仲良くなったり、一人が好きだったり。



もうなんでもいいし、どんなだって良いと思う。




人それぞれ、違う道があると思うしね。






少しは後悔はあるけど、自分はこのスタイルの旅をして今まで本当に楽しかった。
でも、まだまだそれ以上に楽しくすることは可能だとも思う。







何が言いたいのか分からなくなっちゃったけど。。笑







まぁ出会いってやっぱ最高!



ってことが言いたかったのかな。






ナイロビのことを振り返るとそう思えざるを得ない。







それほど楽しかったナイロビにサファリ。





みんなほんとにありがとね!






すっげー楽しかったわ!!
DSC_84dfgsd10.jpg

IMG_3414.jpg




次はそんなゆっくりし過ぎたナイロビでのある出来事を書きま~す!

今日もクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ケニア | 07:01 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

村上さん*

初めまして。
コメントありがとうございます。
少し前にナイロビに行かれたんですね。
ナイロビの宿は「ジャングルジャンクション(JJ)」
場所はAmboseli Rd. Lavington, Nairobi, Kenya
Tel. +254 722 752865 / +264 723 392014,
E-mail: jungle_junction_nairobi@yahoo.com

もしケニアに行かれた際はぜひ♪

| daisuke | 2013/02/27 16:03 | URL |

ナイロビの宿

小生、72歳。2011年10月ナイロビYHに宿泊し、
マサイマラ・アンセボリサファリツアー行きましたが、再度挑戦の気持ちがありますので貴方が宿泊されましたナイロビの世界一の宿の名前と場所などを教えて頂ければ幸いに思っております。余談ですが私は英語が苦手でありますが、60歳より毎年約1か月間海外一人旅をしています。
去年は、北欧4か国を廻りました

| 村上 伸二 | 2013/02/27 15:05 | URL |

敏夫さん*

本当に楽しかったです!
こんなにも居心地が良かったのも彼らのおかげです。
日本に帰ったらお嫁さん探し。。。笑
早く見つけないといい年ですからね。
頑張ります!
人生は旅!
ですもんね!

| daisuke | 2013/02/25 23:33 | URL |

さく*

ウユニの写真やばいわ!
やっぱクオリティーが他とは全然違う!
やっぱすげーな〜。
こっちもアフリカの旅はくっそ楽しかった!
何度も再会出来て良かった。
次は日本やな。
いろいろ話そうぜぃ♪

| daisuke | 2013/02/25 23:28 | URL |

けんとくん*

こっちもや!
てか、また再会!笑

| daisuke | 2013/02/25 23:20 | URL |

ごにょさん*

ほんとに出会いって最高ですね。
苦手な人も中にはいるけど、それも出会い。
この旅では本当にたくさんの人たちと出会えました。
恋もしちゃいましたしね♪笑
それも含め、すっごく良い人たちに恵まれたな〜って。
この後の人生でも大切にしていきたい仲間たちです♪
と、アレ!笑
自分でも気付かなかったんですけどー!!笑

| daisuke | 2013/02/25 23:18 | URL |

みなこさん*

ありがとうございます!
めちゃくちゃ嬉しいです!
出会いってやっぱり必然的なのかなって思っています。
会うべくして会ったな〜って。
このナイロビでも最高の友達が出来、最高の毎日を送ることが出来ました。
感謝、ですね!
と、子供たちと接する方法。。。
うーん、もう最初にグッと入る!?
そこの空間に入りたいと思ったら入っちゃいますね♪
子供によって違いますが、みんな結構受け入れてくれます。
って、これ答えになってませんよね。笑
すいません。

| daisuke | 2013/02/25 23:08 | URL |

nobuさん*

犬!笑
やばいですよね!!
ほんとにほんとに可愛くて、もう今すぐ会いたいくらいです!
世界一周してこうやって旅人と出会って、毎日を過ごして、語って。
本当に最高に濃い毎日を送っています。
残りも更に濃い旅を続けてきます!
ラスト突っ走ります!

| daisuke | 2013/02/25 23:03 | URL |

shoさん*

ぜひぜひアフリカに行かれてください!
魅力があり過ぎて、人も良く、絶対に来て良かった!
って思いますよ♪
もちろん出会いもたくさん!かな?笑
最高の世界一周にされてくださいね♪

| daisuke | 2013/02/25 23:00 | URL |

きょうこさん*

お久しぶりです。
物凄く嬉しいです。
本当にありがとうございます!
つい昨日、アフリカで行きたかった孤児院での生活を終え、一堕落しました。
残すは南まで突っ走るだけ。。。。
と、思いたいのですが自分の旅はあくまでもゆっくり。
なので今いるここで少しだけゆっくりして南下しようと思っています。
なんか日本に帰るっていう実感がないとゆーか。
それでも帰ってからのことも考えてる自分もいるとゆーか。
今は物凄く不思議な気分です。
ブログは大変な時もあるんですが、もう生活の一部。
そして毎日の通勤で、そしてきょうこさんのように仕事前に見て頂ける人たちがいるので喜んで書いています♪
見るのを楽しみにしてくれる人がいるのって凄く嬉しいですからね♪
このコメントできょうこさんが言った中国やインドでの出来事。
コメントを読みながら自分も思い出していました。
なんでベッドの上で着替えたんだろう?って。笑
安宿だったんで下に降りるスペースもほとんどなく、しかも天井が低いってゆー。
なんかほんと懐かしいです。
今はまだブログを全て読み返していませんが、これからだんだんと読み返していくんだろうなと思います。
このブログは帰国してもしばらくは続けていこうと思います。
なので出勤前にまた見て頂けたらと思っています!
ほんとに素敵なコメントありがとうございました♪

| daisuke | 2013/02/25 22:57 | URL |

にゃんさん*

アフリカは日本人の旅行者がいっぱいいましたよー!
たぶん世界で一番旅行してるんじゃないかな。ってくらいでした!
だから凄く楽しい毎日を過ごせました♪
残りの一ヶ月も何もなく無事に旅して帰ります。
いつも本当にありがとうございます!

| daisuke | 2013/02/25 22:43 | URL |

名無しさん*

アフリカにはそんなに日本人の方が住まわれてるんですね!
ちょっとビックリです。
確かに出会いは運命ですよね。
こんなに広い世界で会うんですから。
ここで会った友達たちは一生忘れることがないと思います。
残りの旅も最高の友達と一緒に最高の旅にしてきます!!

| daisuke | 2013/02/25 19:08 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/02/25 11:27 | |

いやぁ楽しかった♪

今はボリビアのラパスから。ブログ参考にさせてもらってます笑

アフリカ旅楽しかった!ありがとう♪
すっごく濃かったよ。
またどこか出会いましょう♪笑

あいかわらず良いこと書くね~

| さくです! | 2013/02/24 09:21 | URL |

おう!

泣くぞ!

| けんと | 2013/02/23 05:30 | URL |

毎日楽しみにブログ覗いています*いつも心に届く写真や文章をありがとうございます♡
こんなに素敵な仲間とこれだけ充実した時間を過ごせるなんて、本当に羨ましいです!!出会いは何にも変えられない価値がありますね♪きっとだいすけさんが素敵な方だからこそ、これだけの人たちを自然と引き寄せて出会うことが出来るんでしょうね(^^)
ところでだいすけさんは現地の子どもたちとどうやって仲良くなってますか?警戒されたりしませんか?言葉が通じなくても、自然に距離を縮めるためにはどう接したらいいのでしょうか?何かお答え出来ることがあればぜひ教えてください☆

| みなこ | 2013/02/22 01:25 | URL | ≫ EDIT

良かったね。楽しいって顔に書いてあるよ。旅することを、心から楽しめてることが幸せなことだね。出会った人に『ありがとう』って言えてるdaisukeくんだからこそのこの出会いなんじゃないって思うよ。あと一ヶ月で旅は終わるけど、人生はこの先もずーっと続くからまだまだこれからたくさんの人に出会うね。そう考えると、わくわくするね。この先に出会うべくして出会う人達に、今と同じ笑顔で『ありがとう』って言えるといいね。daisukeくんをはじめ、旅をする人達があんまりにも良い笑顔で写真に写ってるから、なんだかとっても幸せな気持ちになったよ。ありがとうぺこり。それと、犬、かわいすぎ♡それと、あれ、ちっちゃすぎ(笑)♡

| ごにょ | 2013/02/22 00:32 | URL |

いぬの寝相Σ(・□・;)

無防備で、笑すぎた。
電車の中恥ずかしかったです(>_<)
ほんまに、いい旅〜(*^^*)
いい仲間や出会いがあって、さらに旅の思い出が大きなものになる気がします。
日本で、知り合えてたかな?って人と出会ったり、日本で過ごすより濃い、近く感じしたり。
うまく言えないけど、すごくうらやましい(^-^)
楽しんでください!!

| nobu | 2013/02/21 22:51 | URL |

素敵すぎです!

アフリカっていう響きだけで、危険や怖いというイメージがついてきてしまいそうですが、
こうやって楽しい仲間と出会って一緒にすばらしい思い出作れるってほんまに素敵ですよね。
自分も、DAISUKEさんや他の皆さんのアフリカの旅日記を見ているうちに、もともとルートに組み込んでなかったアフリカにも降り立つんやろうなぁと思ってます。
皆さんのような旅人に出会って、自分もすばらしい旅を終えて日本に帰りたいと思います!
あ、まだ出発してないですが!

| sho | 2013/02/21 20:51 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/02/21 18:15 | |

ほんとに日本人の人がいっぱいでびっくりです!
内向きと言われているけど、こうして世界を見ようという若者がたくさんいることは、日本にとってはよいことですよね(^^)
こちらは今日は雪です。あと1カ月あまりの旅、楽しんでくださいね~ナイロビ物騒なんですね。お気をつけて(^^)/

| にゃん | 2013/02/21 12:36 | URL |

ケニアに限らず、多くのアフリカの国にも日本人学校がある程ですので、日本人は大勢いますよ。ただDaisukeさんが旅で出会ったほんの一部の日本人(他の国も人も)は、やはりDaisukeさんにとって、会うべくして会った運命の人達だと思います。最高な人に出会えた事は、つまりDaisukeさんもそれだけ最高だという事だと思います。出会いを大切にしてこれからも旅を、そして人生の旅を楽しんで下さいね。(ちょっと話が大きくなった?)では、これからも楽しみにしています!

| | 2013/02/21 11:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sekaiissyuuu.blog136.fc2.com/tb.php/825-6b177ee2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。