世界のどこかで会いましょう♪ 




・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪

Facebookページ作りました!

twitterではタイムリーをつぶやいています。




今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とあるナイロビでの出来事。

「世界一周624日目」








ナイロビでの日々。
のんびりだらだらと過ごしてるだけでは太る一方なのでランニング部結成!
写真
まじで太ってきたからね!

てか、右小指!
もうきちんと曲がらないからおかまちゃんみたいになってるし!笑








午前中、宿の近くをゆっくりと走ります。
走ってると


「もっと早く!」


そんな風に陽気に声をかけてくれるケニア人。
ほんとに陽気。





15分走ったところで脇道に入りました。
今までアスファルトだった道から砂利道に変わり、家も大きくて奇麗な明らかにお金持ちが住んでるような家からトタンで出来た汚い家に変わった。
IMG_2539.jpg
後日撮ったやつ



そしてドブの悪臭も。
IMG_2538.jpg
後日撮ったやつ






スラム。





たぶん誰もが思ってるスラムっていうのは





スラム=怖い・危ない




ってことだと思う。





でも、全然違うんだよね。
歩いてたら気さくに



「ヘイ!チャイニーズ!」


「How are you?」




そんな風に声をかけてくれるし、親切に道も教えてくれる。





でも確かに、危なくないとは言い切れない。
一部の悪い人によって、犯罪が起こることもあるから、そう思われることもある。


でも、ほんとに一部。



それはイスラム教だってそうだし、ジプシーやロマだって、ブラジルのファベーラだってそう。




一部の悪い人たちが悪いことをすることによって、例えばイスラム教=怖いってなっちゃうんだよね。



先入観ってほんとに怖い。
報道もだけど。
疑ったり疑問を常に持つ事も良い事なのかな。
行き過ぎはだめだけどね。






そんなスラムを歩いてると、小さな学校らしき建物に辿り着いた。
これまたトタンで出来てて古くボロい。




グランドとは呼べないような土の中庭で子供たちがサッカーをしたり、かけっこしたり。





中庭の広さに合ってない人数の子供たち。




面白そうだったので近寄ってみると




ぎゃー!!!!!



きゃー!!!!!





と、寄って入り口まで近寄ってくる子供たち。笑
さっきまで遊んでた子供たちのほとんどが来てくれた。


可愛い。



あまりにも可愛過ぎる。




アジア人をあまり見ることがないのか、そもそもこのスラムには旅行者が来ることがないのか。
彼らの外人を見る目はほんとにキラキラしてた。






ケニアは英語が公用語なので学校に行って勉強をし、ある程度の年を取れば英語が喋れます。





だから



「How are you?」


「What's your name?」



それに答えるだけで大喜び。




英語がもっと堪能なお姉ちゃん、お兄ちゃんたちは年頃なのか近寄って来る子は小さい子よりは少ないけどね。





真っ赤な赤土に青、赤、白の制服、そして彼らの黒い肌。


そんな光景が本当に本当に奇麗で感動してしまった。







この日は、カメラも何も持ってなかったので写真はなし。






それから何日か経ち、サファリから帰ってランニング部の再開。
今回はiPhoneをポケットに入れて走った。







二人ともあの小学校のことが気になってたから、目的地はその小学校。




学校に着くとまたまた子供たちが迎えてくれた。
IMG_2466.jpg

もう大騒ぎ!




中には学校から出てくるちっちゃい子もいたりしてね。
IMG_2472.jpg

IMG_2473.jpg





そこで子供たちと遊んでたら、やっぱり中が気になって。。






中庭にいる先生に



「中に入っていい!?」



と聞くと



「もちろん!Welcome!」




と快く迎えてくれた!





中に一歩入ると子供たちが更に大騒ぎ!!
IMG_2482.jpg
/e/k/sekaiissyuuu/IMG_2501.jpg" alt="IMG_2501.jpg" border="0" width="480" height="360" />




大きな教室に入ってもこの通り。笑
IMG_2484.jpg

IMG_2490.jpg
もうとにかく可愛い!!




少しだ遊んで、事務室のような所に挨拶。
突然の訪問にも関わらず親切に迎えてくれた。





挨拶をして、学校のこと、子供たちの暮らしのことを聞いた。





ここでは2歳から歳の子供たちが通っていて、全校生徒は305人。
貧しい子が非常に多く、学費は月に500円ほど。
先生たちの給料も物凄く安いって言ってた。
詳しいことはまた次回に。






そんな子供たちの授業風景。
IMG_2518.jpg

IMG_2514.jpg
こんなにちっちゃい子が、この小さくて古い教室で真剣に勉強してた。




しかも先生も真剣。
小さい子は簡単な英語の単語を覚え、ある程度大きくなったら授業の全てが英語。
IMG_2502.jpg
英語で数学とか全然分からなかった。笑





小さい子の授業では寝る子がいたり、自分の方に気がいって何度も見てきたり。
IMG_2509.jpg

IMG_2516.jpg
こんな授業風景なんて見たことがなかったから本当に感動。



ちっちゃい子が真剣に英単語を音読してる姿が本当に本当に可愛いからね。
IMG_2512.jpg







でも、よーく見ると



子供たちが使ってる物は




机も椅子もチグハグで今にも壊れそうなもの。
鉛筆も短くて、教科書なんてもちろん使い古し。
ノートなんてみんなの分までないし、手作りのノートもあった。




さっき行った事務室のような所で先生が言ってた。



いろいろと不足している。
ペンもノートもチョークも全て。
ここの学校の家賃も凄く高いんだって。
もちろん給食なんてあるハズもなく、家庭に余裕がある人は帰って食べるか、弁当を持参。

食べれない子も多く、そんな子は学校で待機するのみ。
IMG_2510_20130215150944.jpg








これまでずっと旅をしてきて、可愛い子供たちにもたくさん会ってきた。

 



可愛い。




世界中の子供たちはいつだって、どこだって可愛かった。




あの目の輝きは本当に奇麗。






でも、それまで。






貧しいこと、学校のこと、いろんな問題があった。



ほんとに貧しいんだ。





目を背ける訳じゃないけど、感じるのはそこまで。






それは彼らの心が豊かでもあったからかな。
その笑顔を見てると、こっちが元気をもらう。
豊かさってお金じゃないことも教えてもらった。




彼らの心は本当に豊だからね。




そこで本当の「豊か」についても学んだ。







でも、その後のことを考えると。






今まで旅をしてきて、物乞いの人、そして子供たちにもたくさん会ってきた。




海外を旅行した人なら分かると思うけど、彼らにお金・食べ物をあげるか、あげないか。




これは誰もが考えることだと思う。






自分はスタンスは、あげたければあげればいい。



だから、自分があげたい時に渡してた。






これに「答え」ないんてないと思う。




何が正解で何が間違ってるなんて。





子供たちにお金をあげると、それに慣れてしまって外国人を見るとお金がもらえるんだと思ってしまう。




そして



「マネーマネー」





カンボジアのアンコールワット前でも



「1ダラー、1ダラー」


って言ってくる子供たちが本当に多い。
しかも流暢な英語に日本語。





彼らにとって1ドルは本当に大きなお金で、1日10ドルも貰えば親よりも稼ぐことになる。
だから親も子供に学校へ行かせないで、物乞いをさせる。

っていうのを聞いたことがある。





分け与えるっていうことは良いことなのか、悪いことなのか。





じゃあ、体が不自由な物乞いのおじいちゃんやおばあちゃんには?







この学校に行くことによって、今まで以上に子供たちと触れることによって、何が良いのか、何が出来るのかを考えてた。





一緒に行った樹里ちゃんが、学校からの帰り道



「今日、ジャンクション(モール)に行ってペンを買おうかなって思ってるんだけど。」







自分が直感でやりたいって思ったこと。






ちょっとだけ実行してみました。




それは次に。
IMG_2534.jpg



今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ケニア | 07:01 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

だからさん*

常識ってどこの常識なんでしょうか?
日本の?
てか、彼らが歯磨きをしていないとでも思ってるんですか?
凄く偏った考えでビックリしました。
中にはしっかり磨いている子もたくさんいますよ。
アフリカの子供たちの歯を見たことはありますか?
自分も物やお金をあげることに対しては考えてしてるつもりです。
正解なんてないと思っています。
でも参考にさせてもらいます。
貴重な意見ありがとうございました。

| daisuke | 2013/02/25 23:58 | URL |

ごにょさん*

今まではずっと可哀想、生活どうしてるのかな。
なんて思ってるだけで行動は起こしてきませんでした。
でもアフリカを旅して、明らかにこれは考えないといけない。
行動を起こしていかなければいけないって思うようになりました。
でも。。。
目の前の子供たちだけで良いのか、他にもまだまだいるんじゃないのか。
いろいろと考えたけど、友達とも話し合って今出来ることをしよう。と。
他にもいろいろと目を向けたら何も出来なくなってしまいますもんね。
今回自分たちがした支援も大事ですが、継続が凄く大事だと感じました。
これから、ですよね。
ペンやノートを買って次はどうするか。
そこからが始まりだと思います。
上から目線じゃなくて平等の立場に立って。
凄い大事なことですね!
これからもまだまだ考えていきたいと思います!!

| daisuke | 2013/02/25 23:52 | URL |

そのっちさん*

まさしく「行動」ですよね!
そして継続。
そして継続させるために支援、システム。
やっぱり教育は大事だなって思います。
ラオスの子供たち、物凄く喜んだんでしょうね♪
顔が思い浮かびます!

| daisuke | 2013/02/25 23:41 | URL |

奈緒さん*

本当にそうですよね。
普段日本で生活をしていると、テレビの中でしか見れない世界。
でも、実際見てみるとやっぱりテレビで見るのとは全然違います。
良い意味でも悪い意味でも。
だからこそやっぱり自分のこの目で見れて本当に良かったと感じています。
こちらこそこれからも宜しくお願いします!

| daisuke | 2013/02/25 23:38 | URL |

しーさん*

初めまして!
コメントありがとうございます♪
しーさんも世界中を旅されるんですね!
きっと最高の旅になりますよ!
世界は広いし、魅力的過ぎますからね♪
旅で出会う人たちとは自然に近づいてます。
移動中のバスだったり宿だったりいろいろですかね!
たぶん旅をしていれば自然と仲良くなれますよ♪

| daisuke | 2013/02/25 23:36 | URL |

旅人が貧しい現地の子ども達に飴やらお菓子をあげないのは常識。喜ばせたいのは分かるけどその子たちが虫歯になっても、彼らには歯医者も無い治療費も無い。誰が責任取るんだろう?「そのとき限り」と思ってやってるんだろうけど他の旅人が何人も同じことしたら?子も達に確実に害を及ぼす。

あげるなら虫歯を引き起こしにくいパンやナッツ、フルーツにしてあげてください。

この問題と物やお金を寄付することとは別の話だよ。

| だから | 2013/02/25 01:25 | URL |

世界中に本当にたくさんいる恵まれない子供たち。かわいそう。で終わらずに、たとえ小さなことでも実行することが大切ですよね!実行の話、楽しみにしています。
ラオスの小学校に文具やサッカーボールを送ったことを思い出しました^^

| そのっち | 2013/02/23 23:06 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/02/23 00:06 | |

台湾在住の奈緒です。毎日日課のように読んでます♪笑

サファリにしても、今回の記事にしても、普通に生きているとなかなか知ることのできない世界ですね~。ブログを通じて、世界の色んなリアルを知れるのは、とても嬉しいなと思います。

これからも楽しみにしています!!!

| 奈緒 | 2013/02/22 21:08 | URL |

はじめまして!

はじめまして!東京在住のしーと言います♪私も世界を旅したい!と思い、それに向けて活動中です♪とても楽しく、ブログを拝見させてもらってます!ダイスケさんが撮ってる子供たちの笑顔は本当に素敵です!
ダイスケさんみたいに、旅で出会った人と一緒に旅をしたり、子供たちと遊んだりしながら旅をしたいと思ってます♪ダイスケさんはどんな風になかよくなって一緒に旅をしたりしてるんですかー!?

PS Twitterもフォローさせて頂いたので宜しくお願いします(^-^)残りの旅、楽しんでください♪

| しー | 2013/02/22 19:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sekaiissyuuu.blog136.fc2.com/tb.php/826-9768dc0e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。