世界のどこかで会いましょう♪ 




・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪

Facebookページ作りました!

twitterではタイムリーをつぶやいています。




今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウガンダの孤児院「ニュートピア」

「世界一周628日目」








ちょうど一年前、南米にいた時のこと。



ある素敵な夫婦に出会った。
それから何度と再会する中道夫婦。






そんな素敵な夫婦が


「もしアフリカに行くなら、ウガンダにぜひ行ってみて!!」



「カマウさんと言う日本人の人がウガンダの田舎でニュートピアという孤児院をしているから!」







夫婦がお勧めしてくれた場所は他にもあったが本当に良かった。



それがグアテマラ




グアテマラの民族衣装に魅せられて、結局1ヶ月以上も滞在してしまった。
DSC_557fdngd1.jpg
この旅の中でも凄く思い出に残っている国でもある。






そんな意味でも、その時からアフリカには行く予定だったので、アフリカ、ウガンダに行った時は絶対に行ってみようと思ってました。







ただ。







少し前にも書いたように、ニュートピアに行く少し前のこと。
ケニアのナイロビでスラムの学校を見学させてもらった。
そこでは貧しい子たちが何の支援、援助もなく学校に通って授業をしていた。



教室はトタンで出来ていて、椅子も机もチグハグなぼろい木。
教科書もノートも全員にある訳でもなく、給食なんてもちろんない。
昼ご飯を持ってこれないほどの貧しい子もいた。





だからアフリカを旅行する旅人には少しばかり有名な孤児院「ニュートピア」は、何かしらの援助、支援はあるんだろうと思っていた。
実際、そのこともホームページに書かれていた。





「今、すぐには必要のないもの」

・えんぴつ
・サッカーボール
・けんだま





あ〜、これって支援されて飽和してる状態?





そこから結構悩んだ。





行ったことはないけど、支援がされている所より前に行った何も支援されていない学校に行った方が良いんじゃないか。
もうナイロビには戻らないにしろ、ニュートピアでかかるお金をそっちにまわした方が良いんじゃないか。

※ニュートピアには1日滞在することで約9ドルのお金を支払うことになっています。
 金額は日数、寝泊まりする場所によって違うのでその辺はHPを参考にしてください。







ナイロビの学校に行くとそんなことも考えなかっただろうけど、それでもやっぱり行ってみたかったのがあって悩んだ結果行くことにしました。







カンパラからは朝9時くらいに出発するバスに乗り込むためにバスターミナルへ。
最後のボダボダ(バイクタクシー)。
IMG_2585.jpg
けんじさん、スーツケースを担いで乗ってるからね。笑








そしてバスに乗って田舎道を揺られること約4時間。
IMG_2586.jpg




何もない場所で降ろされました。
IMG_2589.jpg




看板にはニュートピアの文字。
IMG_2590.jpg


ここから400m。




まじ何もない。
こんな所に学校があるのかって思うほど。




途中、道の分岐点があるけど、案内はない。




そんな時に数人の小さな子供たちが後ろにいて




「ニュートピアはあっちだよー!」


と、教えてくれた。
そこからずっと後ろを着いてきてくれ、門の前まで着いてきてくれた。






あれ?これってもしかしてお金かな?






でも、子供たちはバイバーイと手を振りあっけなく帰っていった。



今思うと、自分のあの考えがほんとに恥ずかしい。








ニュートピアの入り口に入り、職員室のような所の前で



「こんにちわ〜!!」






中道夫婦が当時持って行って子供たちが凄く喜んでくれたという食パンを両手に持って。







自分たちが着いた時は先生たちは昼ご飯中。





自分たちは他の部屋で待機。
そこにカマウさんが現れた。




「こんにちわ〜!」







大阪弁の入った気さくなおじちゃん。





ここに来た経緯などを話し、中道夫婦のことを話したらちゃんと覚えてました!





「ここは必要とするものがたくさんあるからね〜。」


「男の人はかなりきついから覚悟しといてね。」





実際、きつくて途中で辞めた人もいるらしい。







ちょ、何がきついの?






少しビビりながらも、今日から一週間「ニュートピア」での生活が始まります!




ここで感じたこと、思ったこと、子供たちと遊んだことをこれから書いていこうと思います。




今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| ウガンダ | 07:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

MIYUKIさん*

こちらこそいつもありがとうございます!
今回も本当にいろいろと考えさせられました。
でも、一番は楽しめたことですかね♪
子供たちのあの笑顔はやっぱり最高でした!!
暇な時に読んで頂けたら嬉しいです♪

| daisuke | 2013/03/04 20:51 | URL |

にゃんさん*

バイタクの写真やばいですよね!笑
楽しかったですよ〜♪
と、ニュートピア!
アップしたのでぜひ見てください^^

| daisuke | 2013/03/04 20:46 | URL |

やまちゃん(たんがく)さん*

すいません、遅れたんですがすでにアップしました!
あっ、息子さんのツイート最高でした!

| daisuke | 2013/03/04 20:43 | URL |

きっとまた色んなことを見て、感じてこられたんだろうなと思います*
いいことも、そうでないことも・・・
もっともっと色んなこと、知りたいです!
そう感じられること、このブログに出会えたこと、嬉しく思っています*
いつもありがとうございます♪

| MIYUKI | 2013/03/04 00:02 | URL |

いろいろ悩んだのが伝わってきました。
バイクタクシーの写真、すてきです(笑)
ここでも日本人ががんばっているんですね。だいすけさんは何をしたのか、また読むの楽しみです~♪

| にゃん | 2013/03/02 21:10 | URL |

つづきがすごく楽しみです。
何が起こるんだろう???

| やまちゃん(たんがく) | 2013/03/02 18:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sekaiissyuuu.blog136.fc2.com/tb.php/836-df0e53f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。