FC2ブログ

世界のどこかで会いましょう♪ 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



現在、台湾に留学中です!

「世界のどこかで会いましょう(台湾留学編)」

としてブログを新しく作ったので良かったらぜひ見てみてください!

・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪







今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

中国まとめ

スクリーンショット(2011-08-10 11.02.20)


中国はなんと言ってもでかかった!
いや、半端ないでかさ!

総移動距離は直線距離にして4,060km。
5~6,000km距離は走ったかな?


けどやっぱり広いだけあって、
自然も世界遺産も規模が違いました。
スケールでか過ぎ!!


そして、中国人。

道で普通にツバは吐くは、ゴミは捨てるわ。
並ばないし、声もむちゃくちゃでかい!
適当なとこ多いし!
正直、むかつくこともたくさん。
うんざりしたことも何回あったか。


けどね。

バスの中では普通に知らない人同士が話したり、
満員バスの中で後ろから何も言わずにお金を前にまわしたり。

なんか見てると温かいな~。って思った!
これは日本人にはないなって。

しかも、テレビの影響とかで中国人=日本人嫌いってなってるけど、
確かにそんな人もたくさんいるのかも知れないけど、
少なくとも自分があったたくさんの中国人は違った♪



中国、まだまだ行けてないとこもあるし、ラサにも行けなかったので来年リベンジだー!!


チベット最高♪

DSC_07rndrd12.jpg



| 中国 | 13:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再び成都、そしてベトナムへ

九寨溝からバスで約10時間かけ、再び成都へ。

途中、四川大地震の被災地を通った。
ここだけはわざと残しているようだったけど、それでも途中の道は土砂に覆われ、今もまだ使えてなかった。(とゆーか、その道は川沿いで復旧不可能そうだった。)
DSC_0sdfbgb850.jpg


「四川大地震」
2008年5月12日
死者 6万9197人
負傷者 37万4176人
行方不明者は 1万8222人

こんなにも大きな地震だったなんて知らなかった。。
隣の国なのに。



そして、成都へ。
宿はもちろんシムズゲストハウス。
DSC_08ethbeab22.jpg

DSC_095setgab3.jpg

DSC_08dfs25.jpg

スタッフの人たちが暖かく迎えてくれた♪
やっぱりここは居心地がいい!

結局、成都は3日間滞在し、みきちゃんと合流。
パンダを再び見に行ったり、伊勢丹で久しぶりの日本料理を食べたり、カメラの修理に行ったり。
DSC_09rega33.jpg

DSC_09tgs48.jpg

DSC_087ergea8.jpg

DSC_08ehaet91.jpg

やっぱり成都は居心地いいですね。笑


そして成都~昆明までは久しぶりの寝台列車。
DSC_09hrsbnn67.jpg

夕方乗って、朝着いて値段は
もちろんご飯はカップラーメン♪

昆明での宿は、「カメリアユースホステル」。


そして次の日に中国側の国境の町、河口にバスで移動。
約8時間かな?
途中の道は東南アジアっぽい景色に変わり、バスの中ではこのマルコメちゃんとずっと遊んでた。
DSC_000ethgeb4.jpg

DSC_00egeg07.jpg

DSC_0srthst008.jpg

DSC_00tegae12.jpg

こいつがもう可愛いくて可愛くて。笑


河口はもうすぐ側がベトナムで、看板にもベトナム語が書いてあったり、フルーツジュースがあったりと南国っぽい雰囲気でした。
gfgj.jpg


河口に1泊して、歩いて国境へ。

DSC_00ga29.jpg


そーいえば初めて陸路での国境越えだった。
次の国へ行くときの不安とこのワクワク感はやっぱりたまらない♪
(ベトナムに入るときは帰りの航空券を見せろとか言われるらしいけど、それもなくすんなりとベトナムへ入ることが出来ました。)


こっちが中国。
DSC_00fdgba34.jpg


あっちベトナム。
DSC_00gaae33.jpg

3カ国目!!



今日撮った写真たち♪
DSC_00rhq23.jpg

DSC_00sgb10.jpg

DSC_09gbs13.jpg

| 中国 | 20:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

念願の九寨溝&黄龍

今日は次ぎなる目的地、「九寨溝&黄龍」へ向けてバスに乗る。

こんな大草原を果てしなく走る。
DSC_04kjj07.jpg

途中ヤクの群れが横断してました。笑
DSC_040fgbs9.jpg


8時間くらいバスに乗って九寨溝近くの
ゲストハウス「「Uncle Jiang's Guest House」」に到着。

ここは成都でずっと滞在したゲストハウス「シムズゲストハウス」の姉妹店です。
作りとかご飯も似てて過ごしやすかったな~。
DSC_06rhsb47.jpg


しっかし寒かった!
ここも標高は3,000mくらいあるので、夏とはいえジャケットが必要でした!
いっちゅん、アークテリクス最高!!


そして次の日に「九寨溝」へ。

ここはもう何年も前から行きたかった場所。
旅行会社のパンフレットに必ずと言っていいほど載ってて、こんな場所があるのかと。

朝7時発。
入場料はなんと!!

310元!(日本円で3,750円!)

しびれた~!

いや、もう高過ぎて貧乏旅行者にはきついっすよ。
(ちなみに学生証を持っていれば割引があります。)

なので、「学生証忘れた。」って言ったけど、却下。でした。笑


そこからバスで頂上まで上り、歩いたりバスを使いながら下ります。
最初の辺はそんなに奇麗でもなく、全然感動も無かったんだけど途中からこの景色!!
DSC_054htrht4.jpg

DSC_05dhshb65.jpg
この木は全て水に沈んでます。


やばっ!

何この色!!

ここでパンフレットのとこに来たんだなーと実感。
めちゃくちゃ透き通ってたし♪

あ~、潜りたかったな~。。

近くまでいくと相変わらず中国人はすごいポーズを撮っていて、便乗して撮らせて頂きました。
DSC_0453.jpg
これまだ序の口。
どこに行っても中国人のポーズはすごい!!笑
よくこんなポーズが出来るな~と思いながらも自分たちは記念撮影♪
DSC_06ghfgb41.jpg

ここの池はちょっとあり得ない色。
DSC_062srhs5.jpg

DSC_062sghsrb4.jpg

中国政府が薬でも入れてんのかな?笑

あっ、そうそう。
看板にはこんな変な日本語も
DSC_048rhrs6.jpg



次の日は、「黄龍」へ。

ここも旧最高と同じくよくパンフレットに載ってる世界遺産。

今日は宿からタクシーをチャーターして一人100元(1,250円)。
60キロ先の黄龍へは、山を上る上る。
DSC_064rhb9.jpg

なんと標高4,800m!!
途中から雲の中を走りました♪
まっ白!
DSC_06hrtyw64.jpg


で、「黄龍」着。

入場料、ロープウェー付きでなんと!!

280元!(3,400円)

昨日に引き続きしびれた~。。。

DSC_06gbsb70.jpg

DSC_06gns72.jpg


自分たちは行きだけロープウェーに乗ったんですけど、乗らない手もあるようです。
安くはなるけど、めちゃくちゃ歩くってゆー。

頂上から歩くこと30分くらいかな??
DSC_069hbsrs4.jpg

やっと着いた黄龍は、パンフレット通りの景色でとっても奇麗でした!
DSC_08gbs04.jpg

DSC_08hbsrb12.jpg

DSC_07sgdb61.jpg

自分は九寨溝よりも黄龍の方が好きかな♪
この2日間、太陽が出なかったのが痛かった。

たぶん青空に太陽の光、そしてこのきれいな水。
めちゃくちゃいい写真が撮れただろうな~。とみんなで嘆いておりました。

DSC_04gsgb14.jpg


あっ、今日のメンバーは全員で8人!
DSC_08gbsb43.jpg
いろんな話が出来て楽しかった♪

そして記念撮影はシムズゲストハウスで買ったパンダTシャツを着て♪
DSC_07strhsb19.jpg

DSC_07rsbg77.jpg


そして、宿に帰りこのメンバー最後の食事。
DSC_083stbgba8.jpg
大川さん、いっぱいご飯食べましたね。笑


次の日は、朝7時起き。
自分は他の3人と違い成都に戻るので、静かに準備(のつもり♪)してたらみんな起きてくれて、見送ってくれた!!
DSC_08nddnd48.jpg

めちゃくちゃ嬉しかった。


約1ヶ月間一緒にいたかな?
ラサには行けなかったけど、東チベットに一緒に行けて良かった。
しょーごのお○っこ写真もいっぱい撮らせてもらったし、大川さんと毎朝大量のパンを食べた。
愛子さんにはいろいろ調べてもらって。


感謝感謝です。

そしてめちゃくちゃ楽しかったです♪



今日撮った写真たち♪

DSC_050fghfsg6.jpg

DSC_053yukf9.jpg

DSC_056thr4.jpg

DSC_05grbsb90.jpg

| 中国 | 13:55 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

成都での日々そして出会い

チベット(ラサ)へのパーミットを待つ一週間、何して過ごそうかと。笑


けどね、やっぱここシムズゲストハウスは日本人が作ったこともあって日本人旅行者がちらほらいるんです。

今までの中国では全く出会わなかったのでかなり嬉しい!


一人目は、康夫くん。

DSC_097huu2.jpg

チベット行きの4人の中の一人。
年は1つ上で世界一周中。
すでに東南アジアを周ってきてて、4ヶ月目だそう。
(康夫くんはこの後も、結構一緒に行動することに!)



そして、みきちゃん
DSC_09grr73.jpg

21歳で、大学休学中。
みきちゃんも一人で東南アジアを周ってきたそう。


この二人とは、これから1週間いろんなとこ行ったり遊んだり飲んだり♪
すっごい楽しかった!!



最初は、やっぱり初対面同士。
ぎこちなかったけど時間ってすごい。
あっとゆー間に距離が近くなった。

みきちゃんは21歳だけど、自分と康夫くんをめちゃくちゃいじるし。
自分もめちゃくちゃいじられたな~。笑
康夫くんはめちゃくちゃいい人だし。

昼になんとなく集まってご飯食べに行って、帰りに買い出し行って。
夜もご飯食べに行って、お酒飲みながら夜中まで話して。

成都のユニクロでは客がその場で裸になって試着したり、
DSC_08bg10.jpg

麻婆豆腐の発祥のお店
「陳麻婆豆腐」に行ったり。

DSC_06dfbd32.jpg

DSC_06dfd54.jpg

四川料理は辛いとは聞いてたけど、辛過ぎる!!
とにかく辛い!
ほとんどの料理が激辛だった。
けど、この麻婆豆腐はめちゃくちゃ美味しかった。
案の定、次の日の朝は
おケツヒリヒリでした。

いや、人生で一番のヒリヒーリーでした。(ーωー)笑


いやいや、もうあのヒリヒリは二度と体験したくない!!笑


ちなみにこの3人で火鍋も行った。
DSC_07dfb90.jpg

こんなに辛いもの食べたの人生で初!!
涙出るくらい辛かった(><)。。

けど美味しかったー♪

髪が伸びてきて、中国のテクノカットもしょーがないかなーと思いきや、みきちゃんが切ってくれることに。
DSC_09bgd93.jpg

普通にいい感じで切ってくれました♪

他には、イスラエル人4人と日本人スタッフのりーち君と中国のCLUB行って3時帰りしたり、自転車で成都の街をかけめぐったり。
DSC_07dbgd73.jpg

DSC_07dbgd75.jpg

IMG_0903.jpg

あっ、パンダも見に行った!
(パンダはあまりにも可愛い過ぎるのでまた別にBlogに載せます♪)



そんなだらだらした日々だったけど、とにかくめちゃくちゃ楽しかった!
1週間なんてあっとゆー間だったな~。

あっ、すね毛も燃やされた!笑

DSC_10dfbd01.jpg


1、2時に寝るのは当たり前で最後の2日間は2日連続オールして。笑
夜中の3時から、千と千尋の物語観たり。
2日連続オールとか日本でもやったことないし!笑



チベット行きのもう二人のカップル(しょーごくんと愛子さん)
DSC_08ht93.jpg

二人はオーストラリアに2年いてそのままアジアを抜けて、ここに来たそう。
なので英語ペラペラ。
たまに分からない英語聞いてました♪

しょーご君と愛子さんも1週間の間にご飯食べに行ったり。
(この二人もこの後、結構一緒に行動することに!)

中華料理に飽きてピザハットピザ!
高かったけど美味しかったな~。
獣医になる予定のめぐむ君も一緒に。

5人で言った水餃子もめっちゃ美味しかったー!!
DSC_0dfb873.jpg


他にも入れ替わりで来る旅行者と遊んだり話したり。
DSC_09zd98.jpg


ゲストハウスのスタッフもめちゃくちゃいい人たちで、ご飯一緒に食べに行ったり、冗談言いあったり、とにかく居心地のいい宿でした♪
DSC_061sf7.jpg

DSC_06dbd58.jpg


けどね、やっぱり出会いがあれば別れもあって。
こんだけ長く一緒にいると結構辛かったりするんです。
チベット行きの朝はほんと辛かったな~。

けど、やっぱり出会った仲。
今でもメールしたりSkypeしたり♪

そしてまた次の出会いがあるんだろーな~。


だから旅ってやめられない!!!

DSC_08dfb98.jpg




って思った1週間でした。


次はチベット行きの結果!!!


撮った写真たち♪

DSC_09bd82.jpg

DSC_064dfb0.jpg

DSC_065dfv0.jpg


| 中国 | 10:21 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界一大きい楽山大仏!

今日は寝台列車で「洛陽」「成都」へ。

値段は260元(3,200円くらいかな?)


中国の寝台列車では、ほとんどの人がカップラーメンを食べるんです。

DSC_04rtrgb47.jpg

いや、もう9割くらい。
朝起きてそっこー食べる人も。笑
だから自分もちゃっかり購入♪
しかも、んまい!

で、めちゃくちゃ暇なので昨日ダウンロードした「ソーシャルネットワーク」を鑑賞。

DSC_04hb49.jpg

うん、この映画めちゃくちゃ良かった!


で、朝に「成都」到着。


泊まる宿は
「SIM'S COZY GARDEN HOSTEL」成都老沈青年旅舎
シムズゲストハウス


ここは日本人のマキさんとシンガポール人のシムさんがやっていたのですが、今は経営者が変わっています。
けど、シムさんもマキさんもたまに来てました♪
二人ともいい人!
DSC_0823.jpg

DSC_0821.jpg

DSC_0824.jpg

値段はドミトリーが
4人部屋→45元(円)
6、8人部屋→35元(円)です。


Wifiあるし、本の貸し出し、DVDレンタル、Barがあったりでとにかく過ごしやすいです。
なので世界中のバックパッカー達がいて日本人も結構いました。

なので!
そうなんです。

この宿にはこれからめちゃくちゃお世話になったしまったんです。笑

それはこれからの日記で分かるハズ♪


成都の街はユニクロがあったり、H&Mがあったりで結構都会です。
1,000万人都市?って聞きました。
DSC_0982.jpg



そしてユニクロでTシャツ1枚買ったんですけど、

ここは日本ですか?

もー、接客が素晴らしい!
今まで中国で、おつりのお金投げられたり、いらっしゃいませなんて言われたことなかったんでただただ感動してました。
こんなことからもやっぱ日本ってすごいなぁ!
って思った。
(中国が悪いとかじゃなくですよ!中国ではそれが当たり前なんだし♪)
※SMNさんの接客は素晴らしいを超えてま~す♪また行きたくなる♪


次の日は、
ずっと行きたかった「楽山大仏」。

世界遺産です♪


ここは何年か前にNHKでやってるのを見て、
「あー、ここ行きたいなー!」って思ってた場所。

階段をかなり登って、やっと見えてきた!!
DSC_05gbr17.jpg


やっぱ実際に見てみると、
DSC_05fgbr14.jpg

sdsfv.jpg

でかい!
ハンパないくらいでかい!
とにかくでかい!
いやもう、こんなのあり?

東大寺の大仏の5倍だそうです。笑

けど、顔はやっぱり東大寺の大仏の方がいいですね♪

ちなみに足もめちゃくちゃでかい。
爪も。笑
DSC_05fgbe36.jpg

こんなこともしたり♪
DSC_051fvef5.jpg

DSC_05fvd16.jpg

最後は船の上から全景!
DSC_0gbvrb581.jpg


ここは他にも大仏がいろいろあって、
DSC_048grb9.jpg

改めて大仏とか仏像っていいなーって思っちゃいました。
プラス線香の香りで完璧♪

「楽山大仏」
入場料:90元(1,100円)
船からの鑑賞:70元(880円)
成都~楽山大仏のバス:46元(約2時間)


そしてこの日は、この楽山に泊まることに。
理由は、

「ビザの更新」

なんです。

中国は、15日以内だったらビザは必要なくて、
それ以上滞在すると必要なんですが、この時すでに11日目くらいだったんで。
成都でビザの更新をすると5日かかるんですが、ここ楽山2日
だから、観光ついでにビザの更新が出来ます。

※中国へノービザで入っても、簡単に現地でビザの取得が出来ます。
(場所によって違うので要確認です。)


で、公安で申請。
DSC_060gbr5.jpg

必要な物は
・写真(20元で1階で撮れます。)
・楽山での宿の証明書(成都ではだめです。)
これは、楽山の宿でネットに登録して公安が確認するっぽいです。
・パスポート
くらいかな?

けど、楽山での宿の証明書ってのがこれまた困った!
こっからが長い戦いでした。笑

まず公安の近くの宿を見つけたんですが、まったく英語はダメ。
HOTELって英語さえも通じなかったので、身振り手振りで証明書らしきものが欲しいと。

でも、まったくだめ。
しかも、岡野の岡はなんて読むんだとか、ビザの番号を書いてとか。
「いや、そもそもそのビザを今から取るためにここに来たんですけどー。笑」

2時間くらい、宿の人たちとワイワイしながらやったんですがダメだったので、最終手段。

宿の人たちと一緒に公安に行きました。笑
もー、めちゃくちゃいい人たち!
で、話してくれてOK!
明日の16時に取りに来いと。

しかも部屋は、こんなにいい部屋でした!
DSC_045hbth6.jpg

(高いけどね(><)。。)
100元(1,300円)

おかげで宿の人たちとも仲良くなれて最高でした♪

そして次の日に、ビザGETして成都に戻りました。


中国にあと30日いられます。(ーωー)笑


どんだけ~!

と、コアラのマーチ発見!!
DSC_05sfwf91.jpg

と、「プロワエツシオナル」て。笑
DSC_059rtger4.jpg


と、今日撮った写真♪
DSC_050efe4.jpg

| 中国 | 11:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ