FC2ブログ

世界のどこかで会いましょう♪ 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



現在、台湾に留学中です!

「世界のどこかで会いましょう(台湾留学編)」

としてブログを新しく作ったので良かったらぜひ見てみてください!

・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪







今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

家畜市へ!ブタ。笑

「世界一周367日目」







自分が泊まっている街の周辺には毎日どこかで市が開かれてるんだけど、大抵は日用品、服、食料品などなど。





けど、その中に「家畜市」なるものがあると聞いて行ってみることに。



この家畜市は別々の村で二日に分けてやっているとのことなので、二日かけて行ってきました。






まずはいつものように、グアテマラ人が足として使っているこのチキンバスに乗って行きます。
DSC_57fgnfs10.jpg
値段は距離によって違うけど大体30円から。
2時間乗って200円くらいかな。


多い時は1列に3人座るんですけど、3人座ればほんとに狭い!
DSC_54dhnd11.jpg
けど、子供から大人まで、そして男女関係なくどんどん座っていくんだけど、
それがなんかいいな~って感じて。




だって日本だったらまず、そんなに詰めて座ることも無いし、バスの予約だと男女別で。

例えばイランでは前と後ろに女性と男性が別れて座るし。


なんかこの独特の気にしない、ゆるーい感じがいいな~と。




あっ、別に女の子の横に座りたいとかじゃないから!笑




と、もう一つ。

このチキンバス、強盗が出るのも有名で、たま~に出没してるみたいです。
なので、少しだけビビってました。笑







話は戻って、今日行ったのは「オリンテペケ」という村。


この村で忘れてはならないのが、英雄テクン・ウマンという人物。
DSC_578sgbs5.jpg

1500年、この地にスペイン軍が侵略してきた時に自分たちの地を守るため、最後まで徹底的に戦った英雄。
その戦いは激しく、側を流れる川は真っ赤に染まったそう。
この川は今では「シェキヘ」と呼ばれ、この地方の言葉で「血」を意味するんだそうです。



そんな歴史も頭に入れつつ、目的の家畜市へ。
DSC_5fgbsf711.jpg








もうね、見た瞬間目を疑いました。


そんな歴史を頭に入れつつなんて言ったけど、この光景見たらふっ飛んでしまった。





DSC_5dfhn735.jpg
ブタ!



ブタ!!
DSC_57hndhn21.jpg


牛!!!
DSC_57sfgnfs43.jpg


子ブタも!

DSC_5fhnfsn763.jpg

めちゃくちゃかわいっ!!!笑






しかも子供たちが子ブタ持ってるからね。
DSC_575fsgns4.jpg
可愛いなんてありゃしません。

ちなみにこの子ブタたち、死んでません。笑





買う時は直接話して買うようで








買った後は




鶏だったらこうやって掴んで
fdnfhn.jpg

DSC_57sfgnsf74.jpg



羊だったら引っ張って
DSC_57sgbs91.jpg



ブタだったら、みんなも乗るピックアップの車に乗せて。
DSC_57sfbgs87.jpg

もう最高。




しかも当たり前の光景なので、乗ってる人たちは普段通り。
冷静。



家畜市おもしろいな~。





家畜市で出会った女性。
DSC_57fgnsgnsfg80.jpg
微笑んでくれました♪








そして遠くから「チーノ!」と可愛い声が。
DSC_58fgbfsb06.jpg
アジア人が珍しいのか、遠くから何回も叫んできました。


さっきまでおっきい声で言ってたのに、近寄ると恥ずかしがってました。笑
DSC_58sgb05.jpg

DSC_58sgbs04.jpg
かわいっ!


この「チーノ」って言葉、泊まってる宿周辺ではあまり聞かないんですが、村に行くとしょっちゅう言われる。

何の悪気もなしに珍しがって言ってくれるんだけどね。
ちょっとね。笑








そしてまた別の日に、「サンフランシスコ・エルアルト」と呼ばれる村の家畜市に行ってきました。

この村の市&家畜市はグアテマラ最大と言われる程で、凄く楽しみにしていました。





少し遅れて到着すると




すでに動物たちが買われ、持って帰られていました。


牛に
DSC_5sfgnsh974.jpg


牛に
DSC_59yjhyeh73.jpg


子ブタちゃん。

DSC_5syhrsh975.jpg

飼いイヌかっ!





そして、メインの場所に行ったら



広い!
ajprga.jpg


かなり広くて、動物だらけ!
DSC_59yhehwr77.jpg



売っているおばちゃんにお姉ちゃん。
DSC_6dghnd024.jpg




売られているのはいつもの牛に


ブタちゃんに
DSC_5dfghdn985.jpg


羊に
ddfagerge.jpg


猫に
DSC_5fshgns984.jpg

DSC_59sghsdh83.jpg


犬まで!
DSC_dgsgb5982.jpg


聞いた話によると、ここで売られている犬たちはそこら辺に歩いている犬を捕まえて売ってたりするんだそう!


ノリ、軽っ!





この家族は犬とブタを売ってました。笑
DSC_60dghdn12.jpg
何てアンバランスな。




で、この子が子犬を売ってる姿は強烈に可愛かった!!!
DSC_5dfhnd991.jpg




そして、アボカドみたいなのを子供だけで売ってた兄妹。
DSC_6dhnd031.jpg


最初は恥ずかしがってたけど最後はニッコリ♪かな!?
DSC_60dhndn41.jpg






そして市場を見て終わり。



家畜市はもう完全に動物園。


普段、動物の売り買いなんて見ることがないから凄く新鮮でした。







で、帰りはまたチキンバス。



まさかと思ってたけど、こいつと一緒にね♪笑
DSC_6dghndn066.jpg






今日撮った写真たち♪

DSC_60dfn61.jpg

DSC_59dfnd68.jpg

DSC_5dhnd987.jpg

写真sfga 1




家畜市にちょっとだけでも驚いた方、
ブタちゃんが可愛かったかた!
今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| グアテマラ | 07:02 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日も奇麗な民族衣装と可愛い笑顔。

「世界一周365日目」





あっ、世界一周365日目だ。笑




今日は宿からバスで40分離れたスニルという村へ。


今泊まっている宿の周辺の村々では毎日どこかで市が開かれていて、それに合わせて自分も行っていました。




着いた場所はこんなところ。
DSC_54sgbs13.jpg
今にも雨が降り出しそうな天気。


半袖では少し肌寒いくらいでした。





橋を渡って、スニル村に近づくと見えてきた建物。
DSC_542sgbg3.jpg
天気のせいもあってか、少し寂しい感じ。
この薄く乾いた色はどこかチベットのようだった。




けど、市場が開かれている場所に近づくと




ピックアップの車に乗っている女性たち。
DSC_5dgsb430.jpg

DSC_54sdgbs17.jpg

奇麗。
鮮やか。
艶やか。




ここのウイピルは前に行った村の「青」を基調としたものとは違って、カラフル。
DSC_5sgbs438.jpg

DSC_54sdgbds45.jpg
そして派手。

もの凄く奇麗。ということには変わりないんだけどね。









市場に入ってみると、民族衣装と果物、野菜それぞれが「色」を持っていて。
DSC_5dgbs456.jpg

DSC_5459.jpg

DSC_5475.jpg




肉屋の前にいた女性たち。
DSC_546sdgbds5.jpg
市場では大体こうやって肉を売っている。
大きい生肉をドンっと店に吊るしてあるから臭いも半端ない。

衛生的にはどうなのかなーっていつも思うんだけど、普通に市場でご飯食べたりしてるしお腹も下してないから大丈夫なんだろうなー。





そして市場を出てスニルの村を歩く。





乾いた色の道や建物が、民族衣装の色を一層引き立てる。
DSC_55dgs32.jpg

DSC_552gbs4.jpg




ヤギを車の荷台に積んでいる家族。
DSC_5sgbs510.jpg
こんな光景もなかなか見ることないことだから新鮮。



写真を向けると、笑ってくれて最後には手を振ってくれた!
DSC_55sgbs12.jpg
こーゆう瞬間がほんとに良いんだよね。
こんなに笑顔で手振られたら、こっちまで笑顔になって元気になれるし。


やっぱ凄いよ。







で、村を当ても無く歩いていたら、おばあちゃんが


「こっちこっち」

と言ってきて着いて行くとそこにはなにやら怪しい建物が。
DSC_55sgbs54.jpg




中には「何か」が祀られているようだった。
DSC_5dsb552.jpg




5Q(60円)を払って中に行くと、こんな人が椅子に座っていた。
DSC_55sgfbs53.jpg
近づいてみると、それは人ではなく人形。
帽子をかぶり、サングラス。


怪しい。。。




これは「サンシモン」と呼ばれる神様で、昔スペインが攻めてくる前に根付いていた土着の宗教とカトリックが融合して出来たものだそう。



写真を見ても分かるようにこの姿はおもしろい!






そしてその奥へ行くと、大きな煙草のようなものを吸っていたおばちゃんがいた。
DSC_5sgbs551.jpg

少し英語が喋れるみたいだったけど、少し目がトロンってなってあまり喋れてなかった。
DSC_5sgs546.jpg

詳しくは分からないけど、ここでお祈りする前に吸う煙草でかなり強いものらしい。
だから唾をしょっちゅう吐いていた。



最初はちょっと怪しい葉っぱかなーなんて思ってたけどね。








そして、そこから戻る時に学校帰りの子供たちに遭遇。
DSC_5dfnd568.jpg


左右のお姉ちゃんたちは恥ずかしがってたけど、真ん中の妹たちはなんのその。

写真撮るだけで、キャッキャキャッキャ言って笑ってました♪
DSC_55dbsgdbsgds79.jpg




この子たちの着ているウイピル(民族衣装)は今までとは違って白が基調。
DSC_557fdngd1.jpg
首飾りも頭に巻いてるのもカラフルでとても奇麗だった。

とてつもなく可愛いんだけどね♪








そして隣の隣の村に移動。



ここはアロモロンガという村で、今日は市が開かれていない日。






なので、その辺をぶらぶら。



途中に出会った家族。
DSC_56sgfbs15.jpg
このお父さんがほんとに少しだけ英語を喋れて、休憩しながら雑談。



どこから来たとか、日本の場所はどこか、などなど。

子供たちもほんとに可愛くて、すぐになついてくれた。
DSC_5gdsgsbns677.jpg

スペイン語はほとんど喋れないけど、お父さんが少しだけど訳してくれていろいろと子供たちに伝えてくれた。



ほんっとに可愛い。
DSC_5sgbdfggs625.jpg

DSC_5sgbsdgdss637.jpg


写真撮っては見せて、の繰り返し。

子供たちは撮っては写されるプレビューに夢中だったけど、自分はこの笑顔に夢中。



たくさん笑ってくれました♪
DSC_56dbgdsbgsdsb34.jpg






他にも市場で写真を撮ってると
DSC_gbds5847.jpg



気付かれてー


逃げられた!笑
DSC_58sgbs52.jpg



けど、この子が友達を連れて来てくれて
DSC_5dgbs856.jpg



パシャリ♪
DSC_5sdgbgb858.jpg

いやー、いい笑顔♪









そして、坂道を上がって疲れたところで中心へ。
DSC_56sdgbs11.jpg




ここでも二人の兄弟と
DSC_55dfsd88.jpg



仕事終わりのおじちゃんたちが満面の笑み。
DSC_57sdgfbs04.jpg

こっちまで笑えてくるし!笑





素敵だね。









そして最後は疲れを癒すために温泉へ。
DSC_5sgbs879.jpg
こんなのどかな場所です。



ここには温泉がたくさんあって、個室を1時間150円くらいで借りることが出来るんです。
DSC_5dgs893.jpg
温度もちょうど良くてほんとに気持ち良かった♪

実は温泉は日本ぶり。
ではなくて、インドぶり!笑





疲れも癒されて、奇麗な民族衣装も見れて今日も大満足!






けどやっぱ大好きな人と温泉にー!笑




今日撮った写真たち♪
DSC_56dfgnd00.jpg

DSC_56dfnd49.jpg

写真atgaee 4

DSC_5dfnd696.jpg




更新してなかったらランキング落ちちゃいました。
今日も1クリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| グアテマラ | 07:26 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

民族衣装の村々へ♪


「世界一周363日目」






今日から何回かに分けて、この2週間の間に行った村のことを書いていこうと思います♪






まずは世界一美しいと言われている「アティトラン湖」周辺の村へ。






ここは前回さおりちゃんと行ったんだけど、他の村にも行ってみたくてまた来ちゃいました。




で、最初に行った村は「サンタ・カタリーナ・パロポ」




この村は今自分がいる宿から車で30分。
この車を道で止めて、現地の人たちと一緒に向かいます。
DSC_429adfba5.jpg




着くと、そこには伝統衣装を着たたくさんの子供たちが。
DSC_4sfgns247.jpg




この「サンタ・カタリーナ・パロポ」という村は、民族衣装がとても奇麗ということで有名らしく、道端ではおばちゃん達が織物をしていました。
DSC_42adgba59.jpg

DSC_42sdgdb57.jpg





この民族衣装は「ウイピル」と呼ばれていて、この村の特徴はを使っていること。





青と言っても、ほんとに見たことのないような鮮やかな青。

いや、これは青って言うのかな。





とにかく奇麗で、これを子供たちが着ているとほんっとに可愛い!!
DSC_47sdgbs86.jpg




こんな奇麗なウイピル(伝統衣装)を着ていて、てけてけ歩かれたらもうにんまりするしかないでしょー。
DSC_4dsghs693.jpg
もうね、反則。





そんな可愛い写真を撮ろうとしてもこの通り。
DSC_47sdgh32.jpg
逃げちゃいます。笑


来たら逃げて、来たら逃げての繰り返し。笑
DSC_47sdg33.jpg




これは笑いながら必死で隠れてるみたい。
DSC_46sdgh98.jpg



これなんて一応、顔を隠しているつもりらしい。笑
DSC_4sdgbs747.jpg







けど、時間が経てばカメラにも興味津々♪



笑ってくれたり
DSC_47sdgbds01.jpg



変な顔してくれたりとほんとに可愛かった♪
DSC_4sdgs724.jpg







そして次の日は、もうちょっと先の「サン・アントニオ・パロポ」という村へ。




ここへもピックアップの車で行きます。


途中、湖のまわりの山を上がるので景色がとても奇麗。
けど、このピックアップの車は人数が多いと後ろに立たないといけないので、落ちないか心配。


必死で棒につかまって耐えます。笑


着く頃にはもう腕がぱんぱん。






そして約30分後に着いたサン・アントニオ・パロポ村では、今日は母の日ということもありイベントをやっていました。
DSC_489sdghs9.jpg

DSC_48sdghs84.jpg





この村のウイピル(伝統衣装)は青と赤が基調となっているそう。


けど、実際は青の方がほとんど。
DSC_48sdgh86.jpg

DSC_48sdg89.jpg
そして、やっぱり奇麗。



太陽の光が当たって、色が更に鮮やかに。
DSC_48dsghs92.jpg

もう完全に一目惚れしたみたいな感覚。
とにかくこの見たことのないような青が奇麗!


これを見るために来たから、もうテンション上がりっぱなし。





親はイベントに参加しているせいか、子供が子供にかき氷を売っている姿にはちょっとウケました。
DSC_4sdgh873.jpg




そして、道を歩いているとこの物売りのおばちゃんに声をかけられ、横に座る。
DSC_4sdghs948.jpg




おばちゃん、いろんな布や服を売ってきたけど欲しいもの無かったんで断りました。
DSC_49sdghs22.jpg





けど横に座ってたらこのおばちゃん、なぜかイタズラをしてくる!

前を向いてたら後ろでおならの音をだして笑ってきたり、カメラのストラップに糸をつけてきたりと、とっても可愛いおばちゃんでした。


てか、このおばちゃん70歳なんだって!
DSC_49sdgh59.jpg
全然見えない。




ウイピルがとっても似合う奇麗なおばちゃんでした♪
DSC_sdghs4955.jpg




そして村を少~しぶらぶらして宿に帰ります。
DSC_49sdghs32.jpg

DSC_4sdghs934.jpg








宿の近くではブランコに乗った子とそれを押す女の子に出会った。
DSC_sdghs4968.jpg



笑顔でこっち見てくれて。
DSC_49sdghs77.jpg








最初からこんなに奇麗な民族衣装を見れて、そして可愛い子供たちの笑顔に出会えて、出だし好調♪





これからの村がもっと楽しみになってきたー!
DSC_4sdb815.jpg







今日撮った写真たち♪
DSC_47sdgb11.jpg

DSC_47sfgbfs96.jpg

DSC_46sgbs96.jpg

DSC_49sdgb52.jpg

DSC_49sdgh41.jpg





わっ!民族衣装きれい!とか、子供たちの笑顔に癒された方♪
クリックお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| グアテマラ | 07:09 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おまけ写真たち♪と、これからの予定。


約1ヶ月いたグアテマラ。
今もグアテマラなんだけどね。笑


この国はあまりにも魅力があり過ぎる。



美し過ぎました。




そしてその美しいたくさんのものを写真に撮ったんだけど。。






けど、写真を撮っていて感じたこと。




ボリビアもそうだったけど、ここも写真を嫌う人がほんとにたくさん。

写真を向けたり、撮っていい?って聞くとほとんどがダメ。



そりゃそうだよね。


知らない外国人が村に来て、写真を向けて。




自分だったら確かに嫌って思う。




けど、やっぱりその美しい人の衣装や笑顔は撮りたいし、伝えたい。





だから撮りたい!って思う時もグッとこらえる時がある。


一瞬しかないけど、その一瞬が全てではなくて。

って思うようにしている。






いや、その一瞬が全てなのかな。






今はこうやっていろいろ感じながら写真を撮っています。









今日はちょっと変えてみた♪

写真 1-3

写真-2

写真asfgas 2

写真 3

写vhop真

写真 1-1

写真 1-2

写真 1-4

写真 1

写真 2-1

写真 2-2

写真 2-3

写真 2-4

写真 2

写真 3-1

写真 3-2

写真 4-1

写真 4-2

写真 4

写真 5-1

写真 5

写真 sfga3

写真 sfgas4

写真

写真adfa 5

写真atgaee 4

写真datgad 3

写真dgad 2

写真estag 1






あっ、これからの予定なんですが、7月後半にロンドンに行くためブラジルからドイツに向かうチケットを取りました。

それまでにここ、グアテマラからブラジルまで南下しないといけないんです。。。笑


けど、もうすでに2ヶ月切ってしまった。




その間にイースター島もあるし、ガラパゴスもあるし、行きたい場所がたくさん。

中米にコロンビア、ペルー、チリ、アルゼンチン。。。。。



早く行かないといけないのに、グアテマラに長くいてしまった。



中米はもう抜かして南米まで飛んでしまおうかな。





無理だよね、2ヶ月じゃ。






いや、ここグアテマラからコロンビアまで飛ぼう!!!!




う~ん。。。


悩んでます!!




ちょっと、急ごーっ!!!
写真sfga 1




ランキングかなり落ちちゃいました。
今日もクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| グアテマラ | 07:13 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グアテマラに魅せられて。




グアテマラは「怖い」というイメージしかなかった。
殺人件数も多く、1日に何人も殺されているとか。


だから最初は少し警戒してた。





メキシコからグアテマラに入ったのが4月25日。
国境付近は道路が舗装されてなく、悪路続きの長距離移動。
そして砂ぼこり。

結構きつかった。



そして整備されている道路に出て山道を走っていると、人が道路の側にポツポツと出始めた。



女性はみんな民族衣装を着ていた。
小さな子供から大人まで。





それがほんとにほんとに奇麗で。美しくて。艶やかで。





そしてティカル遺跡に行くとたくさん民族衣装を着ている人たちに出会った。


とにかくその「色」に感動した。
DSC_0RHRWH204.jpg









そして、世界一美しいと言われるアティトラン湖に行った。


湖はほんとに美しかった。



けど、そこでは周辺の村の住んでいる人たちが来ている民族衣装の美しさに感動した。
DSC_49sdgb52.jpg





だからもっともっと見たい、そして写真を撮りたいって思った。






そしてそこから更に移動してシェラ(ケツァルテナンゴ)という街に移動し、毎日朝から村を巡った。




子供から大人まで。
民族衣装を着ているのはほとんどが女性だけど、村によって男性も民族衣装を着ていたり。





それがもうどんなに奇麗だったことか。





そして、ほんとに小さな子供まで民族衣装を着ていて。
DSC_47sdgbs86.jpg

DSC_61cguio69.jpg

DSC_4sdb815.jpg

DSC_557fdngd1.jpg

DSC_58dfnbd13.jpg

DSC_58dfnd19.jpg

その姿がほんとに可愛くて可愛くて。







村によって民族衣装が違うんだけど、自分はその違いを見つけるというよりも、ただただその奇麗さに感動していた。


ほんとに美しい。



ただそれだけ。





あとは、人かな。




小さな村や離れている村に行くと、外国人が珍しかったり、排他的であったりするから、笑ってもくれなくてちょっと寂しい思いもした。

けど、それは普通なことで、逆の立場で考えたら自分もそうなるだろうし。




けど、そんな時こそお店の人や、歩いている人たちが話しかけてくれたりしてくれて。


その笑顔を見ると一気に救われるというか、大げさに言うと




あー。ここに来てほんとに良かったなって。






たくさんの辛い思いをしても、一つの笑顔で救われる。
DSC_56dfgnd00.jpg

DSC_56dfnd49.jpg

DSC_47sdgbds01.jpg

DSC_5fsgnd635.jpg




やっぱ笑顔ってすごいな~って改めて思った。
DSC_60dfn61.jpg



この子は泣いちゃったけど。笑
DSC_5dfgd821.jpg





そしてその笑顔とともにあまりの奇麗さに感動したグアテマラの民族衣装。
と、その他も。
ちょっとたくさんあるけど、載せちゃいます。

DSC_4sdgbs747.jpg

DSC_5dfnd568.jpg

DSC_5dfnd961.jpg

DSC_467sgbs2.jpg

DSC_538sdbgs5.jpg

DSC_578dfgnd0.jpg

DSC_588dhnd6.jpg

DSC_dh5945.jpg

DSC_46sgbs96.jpg

DSC_47sdb82.jpg

DSC_47sdgb11.jpg

DSC_47sfgbfs96.jpg

DSC_49dsfgs77.jpg

DSC_53sg82.jpg

DSC_54fgd48.jpg

DSC_55fdn88.jpg

DSC_6fdnd040.jpg

DSC_56dfn57.jpg

DSC_58dfbnd29.jpg

DSC_4dghds136.jpg

DSC_5dsb512.jpg

DSC_6dfnd139.jpg

DSC_46sgbs71.jpg

DSC_58sfgnd58.jpg

DSC_59dfnd68.jpg

DSC_61dfgnd55.jpg

DSC_61fdgnd28.jpg

DSC_512sgbs8.jpg

DSC_561dnbd8.jpg

DSC_570dbnd0.jpg

DSC_51dsgbs69.jpg

DSC_52sgs08.jpg

DSC_55dfbnd66.jpg

DSC_56dfng90.jpg

DSC_4dsgbds402.jpg

DSC_4sgbsb296.jpg

DSC_4tyje111.jpg

DSC_5dfnd696.jpg

DSC_5dhnd987.jpg

DSC_5dsgfbs230.jpg

DSC_5fdnb567.jpg

DSC_5fgn402.jpg

DSC_5fgnd930.jpg


いっぱい写真撮ったけど、やっぱり子供の写真が多かった。


いや、ほぼ子供の写真かな。



こんなに奇麗な民族衣装を着て、にっこり笑ってくれて、テケテケ歩く姿を見たら。
DSC_46chkll93.jpg

もう可愛いなんてもんじゃない。




もうそれだけで、ここに来て良かった。
DSC_5dndf991.jpg





完全にグアテマラに魅せられた。










そして、この村々を巡っている時の5月15日、世界一周してちょうど1年が経った。



ほんとにほんとにほんっとに早かった。


下関港でみんなに送ってもらって、それからもう1年。





あまりにも楽しいからかな。
濃いのかな。
毎日があっとゆーまだった。







怒ったり、泣いたり、感動したり、ケンカしたり、手術もしたり、恋もした。






やっぱり辛いこともあったけど、その何百倍も笑った。


そして笑顔をもらった。






だからもうちょっとだけ、そんな大切なことを感じてこようと思う。







世界一周も半分を切った。

けど、まだまだ。まだまだ世界は広い!




とにかく、世界を見て感じてこようと思う。




自分の知らない世界を求めて。
DSC_6dfgnd126.jpg




ずっと更新してなくてすみません。
これからはまた更新していこうと思っています。
更新なくても、クリックしてくれた方、ほんとにありがとうございます。
今日は久しぶりのクリック!
お願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| グアテマラ | 07:10 | comments:23 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ