FC2ブログ

世界のどこかで会いましょう♪ 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



現在、台湾に留学中です!

「世界のどこかで会いましょう(台湾留学編)」

としてブログを新しく作ったので良かったらぜひ見てみてください!

・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪







今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

マラケシュでお別れ。

「世界一周484日目」







マラケシュは全部で4日間。
基本日中は暑過ぎるのでの〜んびり。






昼ご飯を食べに行き
DSC_66dfhg65.jpg



案内された2階はとてつもなく天井が低かったり。笑
ndfhnd.jpg


そこでお決まりのケバブ
DSC_669dgssds0_20120926221317.jpg
閉塞感たっぷりで食べたケバブはそんなに美味しくなかったけどね!





あっ、そうそうこの閉塞感って苦手な人いると思うんだけど、自分はあまり苦手じゃない。


って思ってたんだけどね。




前の職場で、側溝(蓋付き)にもぐる訓練をしたんだよね。
こんなやつ。
photo08.jpg
もちろん反転なんて出来ないし、ちょっとずつ前進できるのみ。


これね、もうむっちゃくちゃ怖かったからね!




ってゆー、全然関係ない話!笑







話は戻って



それからまたの〜んびりして、フナ広場に行くってゆー1日。
DSC_66dfghd97.jpg
フナ広場は毎日お祭りのようにごちゃごちゃしてました。
人もお店もバイクも何もかも!





屋台のまわりには音楽を演奏する人、猿を連れてる人、スリをする人(笑)、もうほんとにたっくさんの人がいました。


これはその中の一つで、木に吊るされた紐の端に輪っかが付いてて、それでペットボトルを釣るっていうゲーム。
DSC_66dhnd51.jpg


1回50円なんだけど、これが難しい!!
みんなでやったけど、誰も取れず。
DSC_6dfng660.jpg
でも面白かった♪







そして、そのフナ広場を過ぎて、商店街のような場所に行くとたくさんのお土産屋さんがあります。



モロッコと言えば!


マラケシュと言えば!




買い物天国!!






とにかくいろいろな物が売っていて
DSC_6dghnd632.jpg




革の鞄から可愛い過ぎる照明
DSC_6dgn640.jpg

DSC_662fghnfg2.jpg

DSC_662ghdg3.jpg
ほら、奇麗過ぎて可愛い過ぎてお客さんも見上げるほど!笑





かごバック
DSC_6fghmf631.jpg



他もモロッコと言えばのお土産もたくさん売ってたんだけど、買い物はまたマラケシュに戻ってきてから♪







みんなでのマラケシュ最終日の夜は、リッチにフナ広場が見渡せるレストランで♪
DSC_67dfgh03.jpg



食後のオレンジジュース飲んで、最終日もみんなでトランプして就寝。
DSC_67fzdgfer07_20120926221317.jpg






次の日はまずくろちゃんがイタリアへ。
DSC_6dfghdf709.jpg



そしてゆかちんがスペインへ。
よしくんはそのままマラケシュ。
DSC_6drhd711.jpg



しょっぺはー
DSC_6dfghdf710.jpg
もうちょっと一緒!








ペルーやフランスで会って、トマティーナで再会。
DSC_368etye3.jpg



一旦は解散したけど、モロッコはまたみんなで。




あんな話やこんな話まで夜な夜な語って、ご飯食べて、星空見て、感動して、怒って、笑って。
DSC_618ryukry7.jpg
とにかく楽しかった。
モロッコが楽し過ぎたのこのメンバーのおかげ。



みんな性格も違ったけど、それでもよく合ってたと思う。
自分は一番年上だったけど、みんなにほんとによくお世話になった。


ありがとね。



みんな大好き。








出会いがあれば別れもあるし、別れる瞬間ってゆーか、見送った後は何かしみじみするけど、それでも前に進まなきゃね!





くろちゃん、最後はズッコケてくれてありがとう!
まじで目が覚めたよ。笑



ゆかちん、いつも面白くもないギャグにのってくれてありがとう!
その笑い声が大好きです。笑



よしくん、モロッコ人の相手をしてくれてありがとう!
うざい時は助かったよ。笑




しょっぺはー、まだやな。







じゃあ、また世界のどこかで!


ね。




今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| モロッコ | 08:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マラケシュで「美味しい」と「うざい」を体験する!

「世界一周483日目」








今日は動画多いです!


で、今日は「マラケシュ」まで移動です。
DSC_65sdghs76.jpg
リッチにこのタクシーで移動。
バスより300円多く出せば快適に行けるとゆーね。





そしてこのぐねんぐねんな山道を通ってマラケシュに向かいます。
DSC_65xgbfx78.jpg
ゆかちん、この悪路でダウン。





そして目の前には観光バス
DSC_658fvz2.jpg

これもう完全に映画「バベル」だね。

大好きな映画の一つ。
「バベル」もモロッコを舞台としてて、当時はこんなとこ旅行出来るんだ〜って思ってた。
それが今まさにここ。

なんか不思議な感じだったな〜。








そして4時間後にマラケシュに到着!



世界三大うざい人の一つに入るモロッコ人。


今までは全然そんなことなかったけど、ここはマラケシュ。
観光客もたくさんいるからうざいに間違いなし!




どんなんだろ〜!





とりあえず楽しみにして、まずは宿に向かいます。
DSC_6sdfgsd584.jpg



宿は「Hotel Afriqia」


ツイン150MDH(1,400円)
シングル80MDH(720円)

wifiあり
ホットシャワー
可愛い猫あり
ttyjerytrr.jpg
フナ広場からとっても近くてリッチは最高!
居心地もなかなか!
場所は安宿街に行って、誰頭に聞けば分かります。






そしてマラケシュと言えばフナ広場!
DSC_66dfghd97.jpg
4日間いたけど、ここしか行ってません。笑



昼はこんなにガランとしてるけど、夕方くらいから店も人もウジャウジャ出てくる!!
DSC_6712cgvhbghg.jpg



あっとゆーまに屋台街に変身してしまいました。
DSC_659dfbsd7.jpg




その様子。

もうぐちゃぐちゃだね!笑







そしてこの屋台の前を通ると、めちゃくちゃ客引きにつかまります!



日本人が多いからか、気を引こうと


「宮迫です!」


「コンニチワ!」


「もうかりまっか!」


「そんなの関係ねぇ!」



後は下ネタなどなど。笑

ほんっとにみんなよく喋る!



結構しつこい時もあって、腕を強引に引っ張られる時も。
その時はちょっとうざいな〜って感じたけど、それもその時の気分だね。




話しかけられたくない時に、しつこいことされれば「うざい」って思うだろうし、そうじゃない時はそう思わないだろうし。



モロッコ人は基本良い人が多い。
いや、多過ぎる!
でもここはモロッコ最大の観光地。

ここだけ来てると、確かにモロッコ人=うざいって思ってしまうかな。






話はそれたけど、屋台でのご飯!

マラケシュにいる時は基本夜ご飯はここで食べていました。





いろんな屋台があって
DSC_66dfghd71.jpg




自分たちがハマったのはここ。
DSC_66dfghf69.jpg



ここではなんと、イカや魚のフライが食べれるんです!!
DSC_66dtjt04.jpg
イカなんて久しぶりだったからみんな超興奮!


みんな美味し過ぎて必死に食べてます!笑






他にもナス
DSC_66dfghdf73.jpg


ソーセージ
DSC_667dfhr8.jpg


オリーブを食べて、味も大満足!
DSC_6dhdf675.jpg




とにかくフナ広場の屋台は活気があって、小さな屋台にも人がたっくさん!でした。

パワーが違うよね!






途中、よしくんとしょっぺはこの羊の脳みそを食していました。笑
DSC_660jut7.jpg
味は。。。。


もう食べることはないね。

だって!


その時の動画。

途中に聞こえてくる日本語。笑

これフナ広場のモロッコ人!!笑







ここはフナ広場名物のオレンジジュースの屋台。
DSC_66jmf19.jpg
このオレンジジュースの屋台、無駄に何十軒ってあるからね!



1杯36円。
DSC_6fdghdf705.jpg
100%じゃなく、砂糖が入ってるのが残念!
でも美味しいけどね♪







そんなこんなでここマラケシュでは美味しいものにありつけたとともに、ちょっぴりうざいモロッコ人にも会えました♪




マラケシュの予定は4日間。
美味しいものもたくさんあるし、ちょっとだけの〜んびりしようと思います♪




おぉ、屋台、パワーある!
モロッコ人日本語うまい!
って思った方!
クリックお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| モロッコ | 07:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界遺産「アイット・ベン・ハドゥ」へ!

「世界一周481日目」








今日は3日間のんびりしたトドラからワルザザートという街に移動です。
DSC_64tgwtrh83.jpg


とりあえずバスターミナルへ。
じゃなく、タクシーのいる場所へ。
DSC_64tgesthg84.jpg
モロッコは長距離バスも結構走ってるんだけど、人数が多ければタクシーだって使えちゃうんです。
今回は宿で仲良くなったモハさんがちょうど同じ場所に行くということなので一緒に行かせてもらいました。



モハさん、日本に住んでたことがあって日本語かなり喋れるんです。
タクシーの交渉も全部してくれてほんとに助かりました。


しかもめっちゃくちゃ良い人!!






で、バスより数百円多く払うだけで、タクシー。
そりゃ乗るしかないよね。


けど、冷房はもちろんないし、このちっちゃいタクシーに運転手含めて7人乗るからね。
DSC_648tyjt5.jpg
一応ベンツ。笑
最後には絶対におケツが痛くなるってゆー。


ラクダかっ。





ホコリを大量に吸いまくり、熱風を浴びながら砂漠を3時間。
DSC_648dfthd7.jpg
ワルザザートに到着。

そこからタクシーを乗り換え、世界遺産「アイット・ベン・ハドゥ」がある町を目指します。





宿はモハさんが今日から働くというホテル。
fthsrhtr.jpg

DSC_65ryhrht69.jpg
半額以上の値引きをしてもらいました。







昼ご飯はここでいつもと同じくタジンを食べ
DSC_6dfghd490.jpg




アイット・ベン・ハドゥを目指します。
DSC_64stghet97.jpg

DSC_64stghst99.jpg
ちょ、空。。。
やばっ。






少しだけしつこいお土産屋の道を通り
DSC_6srtghseh506.jpg

DSC_65egyeh01.jpg






現れた「アイット・ベン・ハドゥ」
DSC_65aerye09.jpg

DSC_651sghsdh2.jpg
ちょ、まじですご過ぎでしょ、これ。
アイット・ベン・ハドゥも空も色も完璧。


感動するしかないやん。。。



隣の山もめちゃくちゃ奇麗。
DSC_65sdfghsdh13.jpg





これはさっき宿の屋上からアイット・ベン・ハドゥ。
DSC_64yre92.jpg


この世界遺産「アイット・ベン・ハドゥ」は昔、ハドゥ一族と呼ばれる人たちが築いた集落なんだって。

孤立した集落であるがゆえ、盗賊などの掠奪から身を守るため、城砦に匹敵する構造になっているそう。
だから入り口は一つなんだって。
DSC_6sdfhgsd516.jpg
勝手にお城かと思ってた。





動画でも。





あっ、そうそうここは映画「グラディエーター」のロケ地にもなったそうで、他にも数多くの映画がロケ地として使ったそう。
DSC_65ryhry46.jpg
ここが主人公が初めに戦った場所。らしい。


ハムナプトラもらしいです。
言われてみれば。ね!









そしてアイット・ベン・ハドゥの中へ。
DSC_65dgfhs17.jpg
入場料10ディルハム(90円)



こ〜んな狭いぐねぐねした道を上っていきます。
DSC_6sdhs544.jpg

DSC_65rthert43.jpg

DSC_65sdfhs45.jpg




途中から見た景色。
DSC_65sghsd25.jpg

DSC_652sdghsd9.jpg
いやいや、やばいでしょこの眺め。





そしてあっとゆーまに一番上に到着。
DSC_6sgdhsd526.jpg

DSC_65shdg39.jpg



そこからの眺め。
DSC_65sdhgsd27.jpg

DSC_654sdghsd2.jpg

DSC_6sdghsd523.jpg
橋があるのはここにも雨が降るから。だそう。
どおりでまわりに木が立ってるんだね。


音楽も流れてました。
DSC_6sghsd541.jpg





そしてみんなで記念撮影して
DSC_6sdghsd535.jpg




夕日で赤く染まる「アイット・ベン・ハドゥ」を見ながら帰りました。
DSC_6sghsd553.jpg

DSC_65sghs57.jpg





来る予定のなかった世界遺産「アイット・ベン・ハドゥ」


世界遺産の中でも期待ハズレはいっぱいあるけど、ここはもう大満足。
奇麗な空も関係してるんだろうけどね!



今日もモロッコに感動させてもらいました♪








そして夜はホテルのタジン&串焼き!
DSC_65rthr61.jpg


今日は一人ずつ!


「ちん旅」のゆかちん
DSC_6sdghs566.jpg



「KUROの旅ノート」のくろちゃん
DSC_6sfghsgsd567.jpg



「OZの地球のみなさんこんにちわ!!」のよしくん
DSC_65srtgeg68.jpg



塩味のしょっぺ
DSC_65thyr65.jpg

トマティーナからの流れで一旦は別れたけど、また集まったメンバー。
くろちゃんは砂漠からだね。




一緒にトランプしたり、ご飯作ったり、飲んだり、騒いだり、感動したり。



一人一人が自由な時間を持ってて、ほんとに楽しかったな〜。
このメンバーと旅するのもあと少し。





もう少しだけこのメンバーでハッチャけようと思います♪
DSC_657fhgd4.jpg







今日もクリックお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| モロッコ | 07:27 | comments:16 | trackbacks:497 | TOP↑

≫ EDIT

オアシス!トドラ渓谷!

「世界一周478日目」








楽し過ぎて、感動しまくった砂漠を後にし、今日は「トドラ渓谷」という場所を目指します。



砂漠で皮膚がカラッカラになったからね!

ちょっと水のある所で休憩しないと!






この砂漠の街から3時間。
カラッカラの砂漠の道をひたすら走り、やっとのことで着いたトドラ
DSC_63gfhjdg95.jpg

DSC_640ghjdg0.jpg

ちょ、これインディージョーンズ!!





この黄色の渇いた色に緑の木々。
DSC_639fgjhfgh3.jpg
このアンバランスな感じがとっても新鮮。
見たこともないような建物とこの色のバランスがなぜかとてもしっくりくる。


いや〜、いきなり感動。


まさかこんな場所にこんな緑があるなんて思ってなかったからね。








ここトドラでは、「のりこさん」という方がやっているしよう宿にしようと思ったんだけど、行くとたくさんの人。

みんなトマティーナからのモロッコ入りらしい。




テラスでも寝れるよ。ということだったんだけど、名物のサバ丼だけ頂いて違う宿に移動しました。
DSC_6fdhjdt371.jpg
このサバ丼、めちゃくちゃ美味しかった!







そして自分たちが泊まった宿。

「ベルアトワール」
DSC_63fjhkfj73.jpg

結果的にこの宿、めちゃくちゃ良かった!



なんといっても人が良い!!




この宿に関係ない人もいたりするんだけど、その人たちがいつも話しかけてきてくれて。


部屋は3人トリプルで200ディルハム(1800円)
DSC_641fghjfg4.jpg
部屋が毎回汚いね。笑
ツインだと150ディルハムでした。


wifiあり。
この値段では食事なし。
キッチンあり。

場所はのりこさんの宿から200mくらい奥に行ったところ。
DSC_643fghjfg8.jpg






そしてトドラの町並み。
宿を出るともうこの景色。
DSC_63fgjfg74.jpg

DSC_641fgjfg6.jpg

DSC_641fghjfg7.jpg
いや、ここ完全にやばい。



こんな景色、映画の中でしか見たことないもん。
DSC_64fghjfg27.jpg

DSC_64fghjfg33.jpg

DSC_642fghjfg5.jpg




子供たちもたくさんいて
DSC_63fgjgf76.jpg


緑もたくさんあって
DSC_64fghjfg31.jpg





その奥に行くと緑がこんなにたくさんある理由が。





めちゃくちゃ奇麗な川が流れてました。
DSC_64fghjf19.jpg


女性が洗濯する光景も絵になるなる。
DSC_642fghjfg3.jpg

DSC_642fghjfg4.jpg

DSC_64fghjfg22.jpg
そりゃ気持ち良いよね。
宿も人も景色も最高。

そりゃ長居したくなる。





居心地が良過ぎてここには3泊。



この近くには小さな売店くらいしかないので、タクシーに乗って麓の町へ。
DSC_639fyukf0.jpg
詰め込みます。笑
一人60円。




そして20分後に着いたティネリールという町。
DSC_63hjmfh79.jpg


ここでチキン1匹をみんなで食べたり(笑)
DSC_63fyukyf81.jpg


カフェでコーヒー飲んだり
DSC_63fgjdghj88.jpg


食材の買出ししたり。
DSC_638ghjdgh5.jpg




ここまで来ると、町には緑が少なく黄色一色のみ。笑
DSC_638fgjufg3.jpg

DSC_638gdjdg4.jpg






帰りのタクシーでは、車内から写真撮ってたらおじちゃんが止まってくれ


「写真撮れ撮れ!」

と言ってくれました♪
DSC_640gfhjfghj3.jpg


ここから見たティネリールの町並み。
DSC_63dgjhdf97.jpg


みんなでも。
DSC_63fghjfg99.jpg
ほんとに奇麗なんだよね、この町。






そして夜はその買った食材でみんなでタジン鍋!
DSC_640fghjfgh7.jpg
味は醤油とゆかちんの大好きなにんにくの和風だしで。



その時の様子をムービーで。

懐メロをかけながらルンルンで♪
年齢バレちゃうけどね!
ムービー撮ってる自分も翔平くんもちゃんと手伝ってるからね!笑





そして出来上がり♪
DSC_64fghjgf10.jpg


この鍋を開けると
DSC_64fghjfg11.jpg
和風タジンの完成です!



味は。。。。



めっっちゃくちゃ美味しかった!!

砂漠で食べたタジンと同じくらい美味しかったわ!




他の日にはトマトパスタ作ったり
DSC_64fghjfg35.jpg
料理出来るみんなのおかげ♪

ありがとう!!







そして最終日、ついにトドラ渓谷へ向かいます。


って言っても歩いて20分くらいの距離なんだけどね!
だらだらしてたら、最終日になっちゃった!

ってゆーね。




宿の人に


「今からトドラ渓谷行ってくる!」

って言ったら





「まだ言ってなかったんかい!」


ってツッこまれたけどね。








そして帰宅中の子供たちと一緒にトドラ渓谷の方へ。
DSC_64cfdfcfd41.jpg

DSC_64cvcvfdg43.jpg
ゆかちん、海水浴かっ!笑






20分くらい歩くとこんなゴツゴツした岩が現れてきました。
DSC_6fujfyt445.jpg

うわっ、もうすでに凄い。。





途中、付いてきた子供たちが水深のめちゃめちゃ浅い川に飛び込んでたのにはびっくりしました。
fghtytytytyhh.jpg
これ大人がやったら、足やるね。







そして奥へ奥へ。
DSC_64ghjfghd52.jpg

DSC_6fghjfghj458.jpg





こんなでかい岩山の間に川が流れてて、めちゃくちゃ気持ち良い!
DSC_64fghjgf56.jpg
壮大!






全然期待せずに行ったのでこれにはビックリでした。







そしての〜んびり歩いて、夕日で赤く染まった岩山を見ながら帰りました。
DSC_64fghjfg78.jpg




ちょ、モロッコ毎日毎日楽し過ぎるんですけど!



景色も人もご飯も何もかも!

ご飯は良い過ぎだけど!





こりゃハマるわ、モロッコ♪



うわ、景色すごっ。。
モロッコ良い!!
って思った方、クリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| モロッコ | 07:08 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モロッコで見た満点の星空!

「世界一周476日目」









生まれて初めてあんなに奇麗な夕日を見た。
DSC_598rthrwhr5.jpg







だんだんと暗くなり、はしゃいだ後は
DSC_60srgtbrwtb41.jpg




みんなで砂漠の山を下って一旦テントに向かいます。
DSC_604fghf6.jpg
テント、ではないけれど砂漠の中にポツンとある木でできた休憩所。



今日はここでご飯を食べて、ここで寝ます。
もちろん寝るのは外にマットを敷いて。




自分たちがテントに行くと夜ご飯を作っていてくれました。
DSC_6058gdhnd.jpg

このツアーは夕方に出て、夕日、星空、そして朝日を見て帰るというツアー。
夜ご飯も朝ご飯も付いて、250MD(2,300円)という安さ。





もちろん夜はモロッコ料理のタジン
DSC_60vb c 68


明かりなんてもちろんないから、ライトをグラスに入れて。
DSC_60dghnd63.jpg



満点の星空、この雰囲気で食べるタジンはもう格別に美味しかった!
DSC_60dghnety76.jpg
いや、たぶんモロッコで食べたタジンの中で一番美味しかった。
断トツ!
そりゃこのシチュエーションはせこいよね。



もちろん大量のタジンはみんなで食べたらそっこーでなくなりました。
DSC_607yukr8.jpg






食後はここで寝そべって星空を見ながら流れ星を見たり。
DSC_6086bcvccvc.jpg
流れ星が流れ過ぎて、流れ星見るのが普通になってたからね。








でもここは街の明かりも見えるので、満点の星空を見るためまた砂漠を歩いて移動です。



真っ暗。



足下めちゃくちゃ不安定。



きつい。




明かりは満点の星空だけ。









新しい芽が出るために、と言って草を燃やすオマールさん。
DSC_60fhjmfh90.jpg
乾燥してるせいか、あっとゆーまに燃える草。
日本もこれから冬になって乾燥してくるから、火の元には注意してね。
ほんっとによく燃えるから!







そして、砂漠を歩くこと10分。


まだー?
まだー?




とグチをこぼしながら、見上げた砂漠の空。
cvchghnmnb.jpg

DSC_61gfggfj04.jpg

DSC_61jthfhgfhg12.jpg

やばい。。
なにこれ。。。



まだ街の光が写ってしまうけど、それもとても奇麗。
DSC_610ryukry6.jpg


そして今日は新月
ウユニは新月に合わせたけど、今回は来たらたまたま新月だったってゆーね。




やっぱ「もってる」って何回も言ってました。笑









それからもずっと満点の星空を見たり、流れ星を見たり、写真を撮ったり。
DSC_61ryukry53.jpg




流れ星が流れる間に願い事は言えなかった。
そりゃしょっぺがこんなことするからね!笑
DSC_614ikry8.jpg

めっちゃ気持ち良い!って北島康介ばりに言ってたからね。





でも、しょっぺ。
絵書かせたら天才だし、ステッカーだって超かっこいいの作るからね。
そんなしょっぺが書いたペンアート。
DSC02818.jpg
これ1回目で書いたからね。
ほんとに凄い!





そして最後はテンション上がって、みんなで満点の星空をバックに写真!
DSC_618ryukry7.jpg
上手く撮れました♪



ほんとに奇麗な星空だったな〜。
DSC_61ryujr16.jpg
よしくんとゆかちん。








満点の星空に満足し、テントに帰ったのは夜中の2時半。
外に敷いてあるマットの上で満点の星空を見ながらの就寝です。


昼間の暑さとは違い、空気はひんやり。




砂漠の上にマットのみ。
世界一安い、でも世界でたった一つだけのベッド。

ほんと、この日の夜は特別なものになりました。










朝。



「アサダヨ。」


オマルさんの声で起きました。





さっき寝たはずなのにな〜、と目をこすりながら早速出発です。



目的はもちろん



砂漠の朝日!






まだ辺りは暗いけど、砂漠の山をどんどん登っていきます。
DSC_618rjkr9.jpg


どんどんどんどん。
DSC_619tuikry2.jpg



全然寝てなくて、しかも寝起きのまま砂漠を登る。
足下の砂は柔らかく、歩くのもやっと。
DSC_620tyej2.jpg

きつい。


もうめちゃくちゃきつい。






でも、歩いてるのこんなところだからね。
DSC_619ryjury6.jpg

DSC_619urtj3.jpg
きつい。より、感動の方が勝ってしまうわ。





それからも高い砂漠の山をひたすら登り、太陽が今にも昇りそうだったんで最後はダッシュ。
DSC_62ujrtjrt17.jpg




一番上に着いた頃にちょうど昇ってきた朝日。
DSC_62rujr13.jpg

DSC_6yury220.jpg

いや〜、もう最っ高!!!!!



何これ!!!!!






こんな真っ赤で、真ん丸な朝日を見たのは初めて。
DSC_624etyjet2.jpg






ゆっくりと昇る朝日を見ながら、自分たちで好きな場所に移動して。
DSC_623rtuyej4.jpg

DSC_623tyje5.jpg

DSC_623tryjet8.jpg



朝日が当たる砂漠も真っ赤になってほんとに奇麗。
DSC_624gyjetyjt5.jpg
いや、奇麗過ぎてやばい。








この砂漠のこの高さから見る夕日はとにかく格別で





でも写真じゃ伝わらないから動画で。

ブレブレだけどね。








そしてみんなで太陽をバックに写真を撮って
DSC_625rjr7.jpg

DSC_626etytej3.jpg




途中、長〜く伸びる影でを撮ったり
DSC_62teyjetj67.jpg


猫?を作ったりして
DSC_62etyjet68.jpg



下山です。
DSC_62etyjet73.jpg

DSC_62rujr74.jpg
この写真が一番砂漠の大きさが分かるかな?



帰りは下るだけなのでみんなテンション高め♪
DSC_62ryjurt77.jpg



気持ちよく砂漠の山を下れ、
DSC_627rtjrty5.jpg







下では可愛い可愛いラクダちゃん達が待っててくれました。
DSC_628rtyjrt9.jpg


こんな顔してね!
DSC_629tyujytu9.jpg



しかも後ろ姿とかせこ過ぎる!
DSC_6ryujryujy306.jpg
なにこれ、可愛い過ぎでしょ!






ラクダちゃんたちこうやって口をずっとムニャムニャしてるんだけどね
DSC_629ytukyt2.jpg
ちょ、後ろのやつも同じ口!



もう1枚。
DSC_6rtyhjrty293.jpg
ちょ、同じ口!



もう1枚!
DSC_629ryjrtyt4.jpg
ちょ。。。。!笑







もうとにかく可愛い。
またこの可愛いラクダちゃんたちに乗せてもらって町まで帰ります。
DSC_631rtjrt1.jpg





前にはゆかちん、よしくん、しょっぺ、せいじさん。
DSC_63rtujtr15.jpg


後ろにはくろちゃん。
DSC_6317rujruj.jpg



そしてラクダ使いのおじちゃん。
DSC_63ryjurt26_20120923000141.jpg


と、息子。
DSC_633ryukr9.jpg



ラクダ乗るのって飽きるかなーって思ってたけど、意外と飽きなかった!

可愛いからね♪







こんなに奇麗な砂漠を見ながらラクダに揺られ
DSC_6335ryukry.jpg




1時間半後、やっと町が見えてきました。
DSC_633ryukry7.jpg



やっと。






もう町は目の前です。
DSC_63ryukr55.jpg



町が見えてきてみんなもテンション上がりまくってました。
DSC_634ujrmu4.jpg
疲れたもんね!








そして到着。

ありがとう、可愛いラクダちゃんたち。
DSC_636ruje1.jpg
可愛い過ぎた。



疲れてるはずなのに、すぐに起き上がって帰っていっちゃったけどね!
DSC_6rtue362.jpg







これで砂漠ツアーはおしまい。



生まれて初めてラクダに乗って、生まれて初めてこんなに奇麗な夕日を見て。

満点の星空を見ながらみんなでジャンプして、満点の星空の中、流れ星を見ながらみんなで川の字になって寝て。



そして生まれて初めてこんなに奇麗な朝日を見ることができた。




世界にはまだまだ見てないものがいっぱい!






モロッコの砂漠。
来る前から相当期待してたけど、これは完全に期待以上だったな〜。



感動しまくったし、楽し過ぎた。
一緒に行ったメンバーが最高だったからかな。







もう一回行く?ってなると、結構暑くて疲れるから



たぶんまたいつかね。


って言っちゃうと思う。









でも、その時は大好きな人と。




ね!
写cvb真

写plplpolpo真




これで砂漠編は終わりです。
今日は砂漠クリック!お願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| モロッコ | 07:04 | comments:32 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ