FC2ブログ

世界のどこかで会いましょう♪ 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



現在、台湾に留学中です!

「世界のどこかで会いましょう(台湾留学編)」

としてブログを新しく作ったので良かったらぜひ見てみてください!

・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪







今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

ラクダに乗って満点の星空を。

「世界一周475日目」








夕方4時。
まだ外は暑い、いや暑過ぎるけど出発です。


今日はモロッコで一番したかった、「ラクダツアー」に参加です。






モロッコの砂漠で満点の星空を。




世界一周中に絶対にしたかったこと。
それが今日現実になるかも。
もうほんっとに楽しみ!





宿の外に出て少し歩くと、待ってました。



ラクダっ!!笑
DSC_58vbvbvb10.jpg
ちょ。
可愛いすぎでしょっ。





てか、ラクダ乗るの初めてやん。






と、感動もそこそこに


ラクダ使いさん「早く乗れ。」
DSC_58dsghdf09.jpg
的な。笑




ちょ、感動させて。







で、うわー!うわー!って感動しながらラクダにまたがると、ラクダ使いのおじさんの一声で
DSC_58dbgdg13.jpg



ブワッ!!


っと立ち上がりました。




高い!
DSC_58sdghds15.jpg
でもラクダの背中は思った以上に高く、でも眺めは最高だった!!






普段の2倍くらいの高さから見る眺め、そしてラクダの背中に乗ってるってこと。
DSC_58fghf21.jpg
もうそれだけでテンション上がりまくって、キャッキャキャッキャ言ってたからね、28歳。笑

いや、もうほんとに楽しい!





子供たちに手を降り、いざ砂漠を目指して出発です。
DSC_582fukdt0.jpg


遠くには砂漠も見えてきました。
DSC_58dfghd28.jpg


ラクダの背中はというと、


思った以上に揺れる揺れる!

乗り心地もそんなによくない!笑





ラクダに乗った人に聞くと、とにかくおケツが痛くなる!と。


これは早くペストポジションを見つけ出さなければ!!




横に座ってみたり、おケツと相談しながらどんどん街を離れていきます。
gsffdgffff.jpg







たま〜によそ見をするラクダちゃんがもうめちゃくちゃ可愛い!!
DSC_583fghfs3.jpg
そんな愛らしいラクダちゃんを見ながらついに砂漠に突入です。





見渡す限りのこんな砂漠をどんどんどんどん奥に。
DSC_58dfghd40.jpg



ラクダ使いに引き連れられて。
DSC_58ghikfy89.jpg



もうみんなテンション上がりまくってる!!
DSC_584dfgh7.jpg



そりゃそうだよね、だってこんな綺麗な砂漠の上をラクダに乗って移動してるんだから。
DSC_585yhrsth0.jpg



ちっちゃな頃からいつかしてみたいな〜って思っていたこと。

また夢を一つ叶えてる気がする。




テンション上がりっぱなしで、砂漠の山を登ったり下ったり。
DSC_587xfghsfdh4.jpg

DSC_58fdghfd46.jpg
ラクダの背中は不安定だから、坂があるごとにかなり揺れて。
それがまた楽しくて楽しくて。


横向いたり、後ろ向いちゃったりなんかも。
以外とラクダの背中の上で体育座りやあぐらをかくのがおケツに優しいと分かってきました。笑







砂漠って砂が柔らかいとこだと歩くのでさえきついんだけど、それを嫌な顔一つせずに自分たちを乗せてってくれるラクダちゃん。
DSC_63fghdjfhjfd30.jpg


いや、むしろこんな顔してきつい坂も登るからね!
DSC_63gyjdfyjs28.jpg
ちょ、まじ尊敬!笑


まじ可愛いわ!






1時間くらい乗っててもそんなにはおケツが痛くならず。
いや、むしろこの果てしなく続く砂漠がもう奇麗過ぎて感動しまくってた。
DSC_589yukyr4.jpg


砂漠ってこんなに奇麗なんだ!って。




視界にはずっとずっと砂漠なのに全然飽きなくて。
DSC_586fdghs2.jpg




ラクダ使いの人たちがとてつもなくかっこいいし。
DSC_59fujkfy01.jpg

DSC_58srthsr68.jpg

DSC_591dghj5.jpg

DSC_5dghjd881.jpg
ちょ。。






そして段々と日も落ちてきて、砂漠に映る自分たちの影も長く、赤くなっていく。
写estrgesgt真
これこれ。
モロッコの砂漠でずっと見たかった、いや、ずっと撮りたかった1枚。


この影をカメラのファインダー越しに見ながら撮ってる時は何とも言えない気持ちになったな〜。
ただの影だけど、ずっとずっと撮りたかった1枚だったから。



他にもたくさん撮れた。
DSC_58ghukfyk85.jpg

DSC_5908fgjhfg.jpg

DSC_586tyjtd6.jpg

DSC_631dfthsfs3.jpg




ラクダの背中に揺られながら見る夕日もとにかく格別。
DSC_590fghjkfg6.jpg



時間が経つごとに色を変える砂漠。
DSC_59dgjd02.jpg

DSC_593dgjhdf0.jpg

DSC_592dghjd5.jpg

ただただ感動するだけ。
DSC_593ghjd3.jpg






宿から一緒に付いてきてくれたオマルさんもこの通り。
DSC_59ghjd40.jpg

ちょ、やば過ぎ。。








そりゃ楽しいに決まってるよね。
PICT0202.jpg
オマルさんが撮ってくれた!








そしてラクダに乗って約2時間後、目的地に到着。
ラクダちゃんたちも休憩です。
DSC_59ftuir48.jpg



後ろからも。
DSC_59tej49.jpg
ちょ!!笑





2時間も乗ってたらかなり愛着が湧いて離れるのもちょっと寂しいけどとりあえず夕日が沈むからバイバイ!
DSC_5dgbdsgb955.jpg


かなり寂しそうな顔してたけどね!
DSC_59ryukryuk51.jpg
ねっ!









そして夕日を見るため、砂漠の山の上へ。
DSC_59estgseb57.jpg
てか、砂漠って山がたくさんあるんだよね。
めちゃくちゃ高い山から低い山まで。


しかも足下が柔らかいから登るのがほんっとに大変!
DSC_59dghnf58.jpg
でも砂漠に沈む夕日が見たいから頑張らねば!



急いで急いで!!
DSC_596ghjdtj2.jpg




そして山の一番高い場所に到着。
DSC_60tyjtd37.jpg
息もかなりあがってた。



砂漠の砂はさらさら。
DSC_59fyhrsjy66.jpg


テンション上がって砂漠を駆け下りたり。
DSC_600rhyrhr1.jpg

dfghfhff.jpg

DSC_6dyjd023.jpg

DSC_60yutujt27.jpg




そしてみんなで見た夕日を待って
DSC_59rthyrhyr91.jpg




動いてるのが分かるくらい早く沈んでいく夕日。
yjrdttttg.jpg


みんなで撮りまくってた。
yjtdyrythrrr.jpg

こんなに奇麗な夕日を見たのは生まれて初めて。
とにかく、いや、もうとてつもなく奇麗だった!







こんなに奇麗でおっきな夕日がこの世にあるんだね。
DSC_598rthrwhr5.jpg

もうとにかく感動だった。








この時点でもう感動しまくりなんだけど、これから満点の星空だからね。


もうやばいわ。




でも、それはまた明日!
DSC_59sfghs36.jpg



今日は砂漠クリックお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| モロッコ | 07:36 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

砂漠の街へ!

「世界一周474日目」








居心地の良過ぎたアズルーの街から夜行バスに乗って移動です。

今回は「メルズーガ」という街です。



メルズーガは砂漠の街。



ついに砂漠!



インドでも行ってなかったし、生まれて初めての砂漠!




もうめちゃくちゃ楽しみ!







夜行バスが夜中に何度も止まり、乗客を降ろしては乗せ。
の繰り返し。


しかも目的地手前の町で乗り換え。
しかもまだ夜中の3時半。笑
全然眠れませんでした。



そこからバスに乗り換えて行こうとしてたら、一緒にバスに乗ってた旅行会社のお兄ちゃんがシェアタクシーを提案。
後から来た日本人3人とシェアしてメルズーガに向かいました。




疲れ過ぎて眠った後にタクシーの中から見た朝日。
DSC_56dgsd95.jpg
ほんっとに奇麗だった。
モロッコに来てから奇麗な朝日と夕日しか見てない気がする。
それもあり得ないくら奇麗なやつ。






そして宿に到着!




今回の宿は

「Wilderness Lodge」
DSC_57dfhndfh04.jpg
※予約は上からHPに飛んでメールを送れば出来ます。



ここの宿とにかく良かった!
居心地安い!
DSC_5sgs792.jpg

DSC_57sgh97.jpg
めちゃくちゃ暑いけど。笑





部屋はこんな感じで自分はドミ。
DSC_569ghjdth6.jpg
130mdh(1,200円)
ツインもこの値段でした。


朝・夜ご飯付き。
DSC_636fghfdn4.jpg
wifiあり。(なかなか早い。)
洗濯機フリー。(これかなり凄い!)

なので毎日洗濯してました。
そしてビックリしたのが。。。






これを屋上に干しますよね?
DSC_56dghjdj97.jpg
何分で乾くと思います?

びびりますよ。


なんと







30分!笑







ちょ。






どんだけ〜!





そしその屋上からの眺め。
DSC_569fgjgdj8.jpg

うわっ。。。
砂漠目の前じゃん。。



しかもめちゃくちゃ奇麗。。。




こんな山になってる砂漠なんて初めて見た。
しかも砂漠ってこんな色してるんだ。

もうすでに感動してしまった。





そして宿。
共有スペースがとっても広く、日中はそこでだらだら。
DSC_577fghsfd6.jpg
※暑くてそれしか出来ないんです!笑






ここメルズーガは日中とにかく暑くて、いや暑過ぎて日中は外に出れません。



出たら死にます。笑

DSC_58sdfgsd00.jpg


出ても200m先のお店にジュースを買いに行くくらい。
今は9月の半ばなのでピークは過ぎたみたいですが、これ8月だったらもっと凄いみたい。。


日中は50℃とかになるんだって!

しかも写メで温度計が66℃って表示されてるの見たからね!

地面でオムレツ作れるぞ!って言ってたからね!





まじ死ぬわ!笑

夏も暑いのも好きだけど暑過ぎるのはほんとにきつい。。






ここメルズーガの街はこんな感じ。
DSC_5fdgndf801.jpg

DSC_57thjtrjhet01.jpg

DSC_58sb04.jpg

DSC_57dghjdfjhd00.jpg
乾いてるとゆーか、ホコリっぽいとゆーか。
日中は暑過ぎて人が全然いません。

いても一人とか。。笑
DSC_580sfgbsf2.jpg







この宿は朝・夜ご飯付きなんで昼は近くのレストランで。
DSC_580sdgbds6.jpg
こんな砂漠の街でもレストランなんてあるんだね!


頼んだサンドウィッチの具。
DSC_5jkry807.jpg
かなり美味しかった♪(300円)





そして夕方。
宿のオマルさんが砂漠に行かない?と誘ってくれたのでみんなで行くことに。




このちっちゃい車にみんな乗って
DSC_5sfghsrgh705.jpg

DSC_570fhnfdn7.jpg


20分後、砂漠に到着です!


車から降りると目の前の光景は
DSC_570dghdgfhm8.jpg








砂漠ーっ!

DSC_57sbfgdsb40.jpg
ちょ、めちゃくちゃ奇麗!!




砂漠を駆け上がり
DSC_570dfgnfsns9.jpg


何かの足跡を発見!
DSC_571sdbgb3.jpg




その先には。。。




ふんころがしー!!笑
DSC_571dfgdsgf2.jpg



!!!



ふんころがしなんて初めて見たし!!

なかなか可愛いやつでした♪







そしてさらっさらの砂漠を裸足で歩いたり
DSC_573sbgsdgb0.jpg


ぶっ飛んだりして
DSC_57sdbgdsbg47.jpg




待ってた夕日の時間。
DSC_57dsfgsdbs63.jpg






ただでさえ赤っぽい砂漠が更に赤くなって。
DSC_5sfgnfsn715.jpg





真ん丸な夕日が沈んでく。
DSC_573dfbdab2.jpg


相変わらずでかい夕日には感動して。


なんでこんなに奇麗なんだろうね。







そして宿に帰って、美味しいタジン食べて。
DSC_57sdfgb79.jpg






寝床は部屋。



ではなく、ここ。
DSC_579fgnsf0.jpg
テラスに即席のベッドを作って、満点の星空を見ながらの贅沢な寝床。




疲れまくってすぐ寝たんだけど、それでも満点の星空を見ながら流れ星、いくつ見たかな。



朝起きた時は風がひんやりしててほんとに気持ち良かった!
DSC_5sgfsd798.jpg
すぐに暑くなるんだけどね!






何万円も払うホテルもいいけど、ここはそれ以上の価値があったな〜。






明日は砂漠に満点の星空を見に行こーっと♪
DSC_572sdfbsdb0.jpg



今日の砂漠編はここまでです。
簡単だけど、もう次から凄いことになっちゃうからね!
だから今日は簡単に。
砂漠、もうやばいよ!!!

ってことで今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| モロッコ | 07:55 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信じること、と。

「世界一周471日目」








今日も世界一の迷路と呼ばれる「フェズ」の街へ。






モロッコは革製品が有名なので、ここでは革をなめす行程が見れるんです。

早速、迷路を通って、なめし工場へ。
DSC_5sfgbgb387.jpg





地図を頼りになめし工場を目指していると、いろんな人に声をかけられる!
DSC_53tgrwetbgwr81.jpg



「こっちだ!」


「おれの家族が経営してるからタダだ!」


とか。



どれを信用していいのか分からないため、その辺のおじちゃんに道を聞いて行きます。




だけどここは迷路。
今、自分のいる場所がどこなのかさえ分からなくなります。
DSC_53grbg85.jpg

なので適当に声をかけられた人に付いて行くことに。



「フリーだ。信用しろ。」





そしてある建物に入り、1、2階には革製品を取り扱っているお店。



あ~、最後にこれを見ないといけないパターンやな。



屋上に行くと、なめし工場が一望出来ました。
DSC_5eyhet393.jpg



迷路も。
DSC_539thtry1.jpg




あの近くに行きたい
DSC_539fgbehry0.jpg
と頼んだんだけど、



「あそこは少し前に人が落ちて、行けなくなった。」


と、断られました。




強烈な臭いがすると言われてたなめし工場はそこまで臭くなく。
ミントを渡されての見学でした。






そして、気になるお金のこと



階段を下りながら革製品を見学。


一通り見たところで、



自分「じゃあ。」



ここで何を言われるか。。。

幾らか請求されるんじゃないだろうか。。。





すると、おじちゃん


「ありがとう!」






え??


これには正直驚きました。
絶対お金を請求されると思ってたから。



めちゃくちゃ良い人でした。






そして、歩いてると革の博物館らしき場所に。
DSC_53fgbe88.jpg
ここは有料だったので諦めて帰ろうとすると、そこでも客引きらしき人が声をかけてきた。


いや、客引きの女の子。


「うちに来ない?」

「ティーをごちそうするよ!」



もう怪しさ出まくり。笑





この子、最初は


「フリー。」お金いらないよ!

って言ってて、まぁ自分と翔平くんも暇だったので行ってみることにしました。


普段は絶対ついて行ったりしないんだけどね、この時はなぜか。
信用したのかな。




で、フリーはやっぱりおかしいんで、何度も聞くと

女の子「40ディルハム」(360円)



自分「いやー、高いから10ね!」


と何度も言うと、折れてくれその値段でお家に連れていってくれることに。
DSC_53ryujrtyj94.jpg



こんな怪しい道を通っていきます。笑
DSC_53rthrt95.jpg

めちゃくちゃ怪しい。。。




さすがにこの時は


閉じ込められるのかな~とか

ボッコボコにされるのかな~、

なんて思ったり。



そして、薄暗い道を5分。
彼女のお家?にたどり着きました。



ここでとりあえず待って、と。
DSC_539rtyhr6.jpg

この木の扉の奥には何人かの子供たちの声。
時々顔を見せてくれるけど、扉は開けてくれない。


怪しい。。笑




でも、ちっちゃい子がこっち見てる瞬間に、「こっちにおいで♪」と、手で合図するとすんなり出てきてくれました。笑
DSC_540rhjrt3.jpg
かっ可愛い。



その後すぐに、こっちが気になったのかお姉ちゃんも来てくれた♪
DSC_54rujr00.jpg

あっ、これは信用していいかも。

直感でそう思いました。





そして5分後、扉が開きました。
さっきは掃除をしてたみたい。




中は10畳くらいの部屋で、あるのはベッド2つとテレビのみ。
DSC_543rtyjrt7.jpg
一つのベッドにはおばあちゃんが寝てました。




そして、30歳くらいの女性と子供たち5人。

それだけ。


あれ?なんだこれ。笑




最初はお互いに緊張してたけど、だんだん打ち解けてきて。
言葉もあまり伝わらないけど、それでも仲良くなれる。
DSC_54rtyjr43.jpg



写真撮ってあげたり、撮られたり。
DSC_543rujr9.jpg

DSC_544rtuj1.jpg




そして約束してたミントティーも出してくれた。


一瞬だけ何か入ってたりするのかな?って思ったけど、ここも直感で大丈夫だろうなって。


ものすごく美味しかった。





それから何時間いたかな。

子供もたちもめちゃくちゃ慣れてくれて。
DSC_547thjrt4.jpg



ムービー撮ってるの気付いてないみたい。笑




写真を撮れば、だんだんポーズを取り出し
DSC_5512rtyjrt.jpg

DSC_5514rtjyrt.jpg

一番年上の女の人もこの通り。笑
DSC_5468rth.jpg

DSC_551rtjyrt1.jpg
靴まで脱いでセクシーポーズするからね!




撮りながら


「ちょ、やり過ぎ!」

って言ってやりました。笑





そして最後に記念撮影。
DSC_5479rtjrt.jpg

DSC_548tjrt2.jpg
いや~、良い家族だった。
ほんとに。






旅行してて、たまにこんな誘いはあるけど付いて行くのも行かないのも自分次第。

インドでも同じようなことがあったけど、その時は考えさせられたな~。


でも付いて行かないことが何よりも安全。
だとも思う。


今回は良かったけど、何があるか分からないしね。
しかも自分は男。




信じることってほんとに難しい。




信じることと疑うこと。



その狭間で行動してる時って、なんか楽しめないんだよね。




いつもいつも信じてもいけないし、いつもいつも疑ってても楽しくない。



でも安全が第一だもんね。





この信じることと疑うことは、これからもずっとついてくるものだと思う。



楽しみながら、しっかり判断していこうと思う。





一緒に行った翔平くんが言ってた。


「やっぱり良い人の顔は良い顔してる。」

って。



納得でした♪
DSC_53rtjrt98.jpg



ちなみに約束通り、女の子には10ディルハムと、気持ち。
を渡して帰りました♪
DSC_552rjur5.jpg





今日撮った写真たち♪

DSC_54rtyjtr83.jpg

DSC_53rthyrth97.jpg

DSC_550rtyjrj6.jpg





これで迷路「フェズ」編はおわりです。次の街へ移動!
田舎に行きたいな~。
今日もクリックお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| モロッコ | 08:05 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界最大級の迷路の街、フェズへ。

「世界一周470日目」








居心地の良かった青い街シャウエンから次はフェズという街に移動です。
DSC_53sdfgdsb23.jpg
バスは国営のCTM。


真っ昼間の太陽の下、普通に30分くらい遅れるからね、国営のバス。
DSC_532sfgsfb2.jpg






バスは休憩しながら目的地フェズへ。
DSC_5sfgbsfbg325.jpg


こんな乾いた道路なんて初めて見たかも。
DSC_532fsbgfsb4.jpg
なんかモロッコに来た!って感じ。







道中、バスの中では席の後ろにいたモロッコ人家族がアラビア語をいろいろ教えてくれました。
ほんとにイスラム圏って旅行しやすい。
移動手段は除いて、だけどね!笑


困って道を聞くと本当に親切にいろいろと教えてくれるし、別に困ってもないのに助けてくれようとする。



「旅人には親切に。」


どこかでそんなことを聞いたな〜。
この国のホスピタリティーも半端ない。
DSC_53dfnhdf72.jpg





そして予定より1時間遅れでフェズに到着。
DSC_5sdfbsd336.jpg




泊まったのは

「HOTEL AGADIR」
DSC_55gfkgk77.jpg

ここは英語も喋れるオーナーさんがいてとっても親切!
可愛い子供たちもいて結構居心地の良い宿でした。
DSC_5sdfsdb584.jpg

自分たちは男3人でベッド2つをシェア。
じゃんけんで勝って、シングル勝ち取ったけどね!



トリプルルーム→130ディルハム(1,200円)
シングル→50ディルハム(450円)

肝心のwifiはなく、近所の野良wifiがたまに繋がるくらいです。



そして到着した夜はネットをしたいのもあって、久しぶりのマックへ。
DSC_53fdggnb26.jpg


頼んだのは。。。名前忘れた!
DSC_532fgbsfb7.jpg
500円くらい。

でも、このハンバーガーめちゃくちゃ美味しかった!
ポテトはお美味しくなかったけど。


肝心のwifiは出来ずに、みんなで夜道をトボトボと帰りました。
DSC_552dfnd7.jpg

てか、治安が良いので夜も普通に歩ける!

これ南米じゃ考えられないけどね!


ただ、女の子一人はお勧めできないかも。








そして次の日。

朝ご飯を求めて街を歩いていたら、何やらスープのような物を発見!
しかも中には地元の人!


思い切って頼んで出てきたものは、このスープとパン。(40円)
DSC_5sbgds329.jpg

どんな味がするんだろ〜。とビビりながら食べてみると。。







おぉ!!







美味しくない!笑






てか、不味い。。笑


これは強烈でした。



朝から幸せになるために口直しのコーヒー。
DSC_53sdbgds32.jpg
60円。
いや〜、やっぱコーヒーは落ち着くね。






満足したところで、今日は「世界一の迷路」と呼ばれるフェズの街を歩きます。
DSC_55fgdfg40.jpg

DSC_5sdbgds335.jpg



相変わらず道を聞けば、関係ない人までやってきて親切に教えてくれる。
DSC_5sdbgds334.jpg


そして日本人が多いのか、なぜかみんな「コンニチワ!」って言ってくる。
DSC_5sdbsd341.jpg


通りすがりの人も、座ってる人も。

物売りじゃなく、普通に笑顔で言ってくるからね。
これは嬉しかった。
たまにうざいけど。笑





ここは王宮。
DSC_533sgbsd3.jpg


早送りで夜の王宮も。笑
DSC_55sdth39.jpg





そしてこの門をくぐれば「迷路」への入り口です。
DSC_5dfgd343.jpg


しかしモロッコの昼は暑い!
DSC_5sdbfsd340.jpg
モロッコは場所にもよるけど、昼間の日差しは強烈で日中は全く出る気にならない。
だから、朝一で出て、昼休んで、そして夕方に出るってパターンが多いかも。







そして、迷路へ。
DSC_5fgndfn344.jpg



アジア人が珍しいのか、このちっちゃな子供たちは興味津々。
DSC_5dfghdfn363.jpg


すぐにカメラの撮り方を覚えてパシャパシャと取り出す始末♪
DSC_5dfgndfd347.jpg

ほんと子供って覚えるのが早いよね。
いつもカメラ落とさないか不安だけど。笑
DSC_dfgdf5360.jpg
ブレブレ!



騒いでたら、その物音に気付いて出て来た兄妹。
DSC_53dfgdf64.jpg
この子たちは緊張しているせいか、ニコッとしてくれるだけ♪
ほんとはもっとこっちに来たかったんだろうけど、恥ずかしがってました。







そして次の街へ行くために迷路を外れて、バスターミナルへ。
DSC_dfgndf5365.jpg


この近くで見つけたこれ。
DSC_dfnhdfn5366.jpg
どんとこい!!



どんとこい。。。




そしてこの景色。
DSC_53dfgndf70.jpg
砂漠の中に出来た都市なのかな。


空を見ればこの通り。
DSC_5dfhndf375.jpg

DSC_5dfndf377.jpg


めちゃくちゃ暑かったけど、この空見てると一瞬だけだけど暑いことなんて忘れる。


それほど青く奇麗な空だった。
DSC_5dfgndf371.jpg



そりゃ星もめちゃくちゃ奇麗なんだろうな〜。





でも、ここフェズは結構都会なんで車もたくさん。
排気ガスも凄くて、中国以来の気管支炎になっちゃいました。
DSC_5dfnhdf367.jpg
ゴホッゴホッ。

タイムリーではだいぶよくなってきたけど!




そしてフェズでの昼ご飯は、サンドウィッチ(120円)を食べたり
DSC_5fdgndf379.jpg




咲子ちゃんお勧めのレストランへ。
DSC_5sdfbsd542.jpg



中庭も可愛い!
DSC_5yuky545.jpg



頼んだのはチキンタジン
DSC_5sdfbsdb551.jpg
ちなみに咲子ちゃんお勧めはケフタタジンでした。笑



サラダもパンもデザートも付いてきて大満足。
DSC_5sdfbsd550.jpg


DSC_5yuky548.jpg
DSC_5tyur552.jpg



すぐ側で小鳥が水浴びしてたり
DSC_55etyjetyj61.jpg


翔平くんが魔水使いになったりして
DSC_5sdfbsd573.jpg



咲子ちゃんお勧めのレストランはとっても素敵なレストランでした♪




明日はフェズのもうちょっとディープな所に行ってきます!


今日も1クリック!!
お願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| モロッコ | 09:28 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青い街の子供たち。

「世界一周459日目」








新しい街に行ってかなり大事なこと。



朝ご飯。



美味しいパンとコーヒーで簡単に幸せになることができるからね。






シャウエンの朝8時。
DSC_514gfhjgf8.jpg
テンションの朝は遅く、とっても静か。

あのテンション高めのモロッコ人も朝は何も言ってきません。笑




見つけたパン屋さんでパンを二つ。
DSC_5314dfhfh.jpg


そして横の地元の人が行くカフェにパンを持っていってコーヒー
DSC_53stsh17.jpg

DSC_5318dthdth.jpg
これで70円。

もう朝から幸せ!






一旦宿に帰って今日はまずこの街を見晴らせる場所へ。
DSC_516dghjdg0.jpg




朝はまだ暑くなく、しかもこの青い壁のおかげでひんやり感じる。
DSC_52ststsetre20.jpg

DSC_51fdghdfh97.jpg

真っ青の所なんてほんとに氷みたいだからね!





そしてここシャウエンの街にはほんとにたくさんのたち。
DSC_51sgshs62.jpg


こ~んな感じで朝からの~んびり寝てます。
DSC_52dsgss01.jpg
パンダ。




そこから更に上へ上へと。
DSC_51ghgj58.jpg



やっと辿り着いた場所はこんな場所。
DSC_517fhf6.jpg
電灯がもうすぐで倒れそうでした。笑



それからもうちょっと登って見えたシャウエンの街なみ。
DSC_520dgjd9.jpg
こ~んな山奥にあるんだね。


ほんとめっちゃくちゃ奇麗。
DSC_517fghjgf9.jpg

DSC_5fgfhs182.jpg
まわりには誰もいなくてこの景色独り占め。



あっ、おじいちゃんいたか。
DSC_51stysyr90.jpg
景色に大満足してまた下って街の方へ。


道をただ歩いてるだけでも声をかけてくれるし、客引きもほとんどいない。
たま~に声をかけられるけど、それでも全然しつこくない。
それどころか、「コンニチワ!」って挨拶してくれるし♪
DSC_5280dfd.jpg


あれ?モロッコてめちゃくちゃうざいんじゃなかったっけ?



まあまだ都会の方は凄いのかな。。






そしてここシャウエンでビックリしたのが子供たちの多さ



昼3時くらいに歩くとどこに行っても子供たちが遊んでました。
DSC_529fghfdh9.jpg

DSC_529rhrh4.jpg






そしてちっちゃな広場で会ったこの子供たち。
DSC_dfghdf4649fdghdf.jpg



ビー玉で遊んでたのを見てたら、一緒に遊んでくれました♪
DSC_462xfghh4.jpg




もうめーっちゃくちゃ可愛くて、ポーズもたくさんとってくれる!
DSC_46dyjtd54.jpg

DSC_46dgjh22.jpg

DSC_46fthsrt06.jpg

DSC_4dfghd626.jpg
ほんとちっちゃいのにポーズが決まってる。



あまり近くに寄り過ぎても撮れないのにおかまいなしに寄ってくる子供たち。
DSC_460fgfj7.jpg

DSC_461fgfsfs2.jpg

DSC_473dfghsf2.jpg
もう可愛い過ぎる。


しかも何でこんなに目が透き通ってるんだろうね。
DSC_461fhd9.jpg

DSC_49fhjjjhdh90.jpg

DSC_4648xfghdh.jpg
自分のちっちゃい頃なんて。。。笑





広場を通り過ぎる子供たちを写真撮ったり
DSC_50dghj39.jpg

fghfghfyyyy.jpg





この子とこの子は姉妹でずっと側にいてくれた子たち。
DSC_4gfhsdhgsf962.jpg

DSC_49vhvdfgh94.jpg

もうめーっちゃくちゃ可愛いんだけど、やっぱり姉妹だね。


二人して鼻水小僧
DSC_467thrtr4.jpg

いや、鼻水少女か。笑





お姉ちゃんの方はずっとカメラに興味津々で、終いには自分のカメラで写真を撮る始末。笑


カメラを一瞬でも返してもらったらこの顔。
DSC_48sgshg81.jpg
ちょ、そんな顔されたら返す返す!笑




お姉ちゃん撮影タイム。



そしたら更に上のお姉ちゃんも来て勝手にパシャパシャ。
DSC_47sfghs58.jpg

DSC_480fdghsf3.jpg
ある程度年齢が上の子はカメラを嫌うとゆーか、苦手な子が多いんだけど、この子も最初はそう。


妹が自分を撮ろうもんならひっぱたく始末。笑
DSC_50ghfdh04.jpg
でも時間が過ぎると仲良くなって写真も撮らせてくれました♪





最後に可愛い3姉妹で撮らせて!ってお願いしたらこの通り。
DSC_49dfghfdh99.jpg
肝心なとこでは恥ずかしがっていました♪笑





帰る間際にはお姉ちゃんたちが真剣にトランプしてて、それを真剣に見る一番下の子。
DSC_5083fghf.jpg

あれ?真剣に見てるじゃん!


って思ったらお姉ちゃんたち大爆笑。
真剣におしっこしてたみたい。笑


もうほんとに可愛いね!

おねえちゃん達も何もなかったようにトランプ再開したからね。笑






青い街シャウエンは、とーっても居心地の良かった街。

いや、町かな。
青い街もほんとに奇麗だったし、人も良い人ばかりだった。


子供たちもめーっちゃくちゃ可愛かったしね♪
DSC_463dfjd9.jpg

もうちょっとゆっくりしたかったけど、3泊して次の街に移動です。





次はちょっと都会だ~。
DSC_5dfghs281.jpg





今日撮った写真たち♪
DSC_46xfghfs01.jpg

DSC_46dfhd62.jpg

DSC_49sfghs58.jpg

DSC_4627fdjhdjh.jpg

DSC_464ghdfh3.jpg




わ!青い街奇麗!とか
子供たち可愛い!って思ってくれた方!
クリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| モロッコ | 07:03 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ