FC2ブログ

世界のどこかで会いましょう♪ 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



現在、台湾に留学中です!

「世界のどこかで会いましょう(台湾留学編)」

としてブログを新しく作ったので良かったらぜひ見てみてください!

・最近はInstagramで写真をちょくちょくアップしてます♪







今までの主な記事
「ここは天国?」
チベット(色達)ではこの世のものとは思えない景色を見ることができました。

「バイクでのベトナム縦断1,800km」」
これはとにかく最高にやばかった!!笑

「笑顔ってやっぱすごい!!」
インドで出会った子供たち♪

「ついについに。。。空一面のオーロラ!」」
フィンランドで待ち続けて見た空満点のオーロラ。

「やっぱり感動した、ウユニ。」」
これを見るためにルート変更してまでも南米に来た。

≫ EDIT

マーケットに来たのだけれど。

「世界一周612日目」







ジンカの村に来た目的は「マーケットを見ること」。


少し前にカイアファールのマーケットで見たような民族がたくさん見れるらしい。





当日、マーケットが開催される場所に行ってみます。
DSC_5873.jpg



ジンカ村
DSC_5682.jpg

DSC_5685.jpg





そしてマーケットに着くと
DSC_5687.jpg



着くと
DSC_5686.jpg


しょぼっ。






時間が早いのか、今日が祭りの日だからか分からないけど全然にぎわってませんでした。笑




なので少しぷらっとするだけ。
DSC_5692.jpg



マーケットで一番印象的だった牛を懐かせる子。笑
DSC_5999_20130128210959.jpg



あっ、下の赤い子も。笑
DSC_5713.jpg







と、このマーケットには有名な「ムルシ族」と呼ばれる民族が来るんだけど。




来るんだけど。




確かにいたけど。
DSC_5702.jpg




会った瞬間、今までの民族ではなかった




「5ブル。」


「3ブル。」





彼らは奇抜な格好をしてるため、彼らの写真を撮りたいツーリストがたくさんいるんです。
自分もその中の一人。
だから彼らは、ツーリストを見ると「写真撮って!」と言ってくる。



でも、自分が撮りたいって思う前に来られたら。。。
しかも結構しつこく言ってくるからね。



まあでもこれも彼らの生活を変えた自分たちのせいだし、彼らはそれでお金を稼ぐ事ができる。
それが良いのかどうかは分からないけどね。
なんだかちょっと複雑。




でも、ムルシ族の格好、とゆーかアクセサリー?はとにかくビックリ。
このマーケットにも何人かいたけど、ムルシ族の村にも行ったのでその時に載せます。
とにかくビックリだからね!
DSC_5709.jpg





マーケットを見終えた後は、昨日からやってる「ティムカット祭」を見に行くことに。
DSC_5718.jpg



これはエチオピアのいろんなとこで見た干し草?のようなもの。
DSC_5714.jpg
このお祭りでも敷かれてました。




今日もほんとにたくさんの人が歌い、踊り、祈ってました。
DSC_5388.jpg

DSC_5755.jpg

DSC_5852.jpg

DSC_5323.jpg








今日は昨日と違うルートを行進し、見てるだけでもめちゃくちゃ楽しいのでずっと着いて行くことに。
DSC_5821.jpg



どんどんどんどん山の方へ歩いて行きます。
DSC_5946.jpg





しかもずっと歌い、太鼓を叩きながら。
DSC_5728.jpg

DSC_5915.jpg

DSC_5783.jpg





そして1時間後くらいにやっと山の上にある教会に到着です。
DSC_5969.jpg

DSC_5724.jpg
この時点でもうヘトヘト。笑






上では儀式的なものが行われてたけど、あまりの暑さと喉が乾いたので少し見て帰りました。笑


帰り道で。
DSC_5984.jpg





ジンカは何もなかったし、マーケットはちょっと期待外れだったからこの祭りがあってほんとに良かった!




ただ見るだけだったけど、感動すらしてしまったからね。
DSC_5352.jpg

DSC_5954.jpg

DSC_5794_20130128211002.jpg

DSC_5753.jpg






と、これでジンカは終わり。
次はエチオピアの民族の中でもずっと見たかった「ムルシ族」を見に行ってきます!






絶対ビビるよ!!!





今日はムルシ族に期待クリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| エチオピア | 07:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キラキラした目と夕日、ときどきヌード。

「世界一周611日目」






カイアファールでバンナ族を見た次は「ジンカ」という村に移動です。
移動はこのミニバンで。
DSCsdgsdgbs_5035.jpg



この間の移動も自然がいっぱいでとにかく奇麗だった。
DSC_52dfghd93.jpg

DSsdfgdsC_5291.jpg
でも、このミニバンには人を詰め込む詰め込む。
自分たちは席があったので楽だったけど、これ無かったら終わってた。笑



バンナ族の人たちと一緒に乗れるなんて夢のよう。笑
IMG_2277.jpg


すれ違うミニバンにも。
DdfghfdSC_5296.jpg



景色見るだけで楽しかったな〜。
DSC_5sdfgds297.jpg







そんな景色を見ながらあっとゆーまに「ジンカ」に到着。
DSC_5dfghfd300.jpg
カイファールに続き、この青空。
着いた途端にこんな空を見れるなんてね。
絶対良いわ、この村。
のんびり出来そう。




ジンカの村は中心に使われていない滑走路があって、そこで人も牛ものんびりしてたりね。
DSC_5dfghd302.jpg







宿は「GOH PENSION」
DSC_5dfghdf992.jpg




一番安い部屋がなかったため、しげくんとちょっと良い部屋に。
DSC_6004.jpg
それでも一人125ブル(560円)
蚊帳もあって、かなり快適な宿でした。
併設のレストランのミートパスタが激うまなのでぜひぜひ♪






着いて宿でゆっくり過ごしてたら外からガンガンとお祭りをしてるような音が。




急いで外に出ると
DSC_53dfghd09.jpg

この日は「ティムカット」と呼ばれるお祭りが行われていました。


イエス・キリストがヨルダン川で洗礼を受けた日を記念してのお祭りだそうで、エチオピア国内ではいろんな所で行われてるそう。
DSC_53dfgh07.jpg



日程を把握してなかったのでビックリ!






たくさんの人が歌い、太鼓を鳴らしながら行進してました。
DSC_dfghdf5407.jpg

DSC_5dfghd420.jpg

DSC_54dfgh04.jpg

DSC_542dfghfd6.jpg

DSCdfghfd_5425.jpg
このティムカット祭は次の日も見れるので、その様子はまた次に。


そこで会った子供。
DSCdfghfd_5428.jpg
目クリクリ過ぎやろ。笑
マツゲ長過ぎやろ。笑







お祭りが終わると、元々いた牛たちが川の方からぞろぞろと戻ってきました。
DSdfghdC_5464.jpg
まじサファリみたい。



こんな角を持った牛なんて見たことないし。
DSC_54dfghd53.jpg
これ牛?笑





そのまま川の方へ行ってみることにしました。
DSC_55dfghfd61.jpg




そこには車を洗車する人たち
DSC_54dfghd74.jpg

DSC_5dfghd490.jpg



体を洗う人。
DSC_55dfghd52.jpg



そしてこの浅い川を渡る子供たち。
DSCdfghd_5543.jpg

DSC_5dfgh541.jpg
笑。






奥はヌーディストビーチがありました♪
DdfghfdSC_5521.jpg

DSdfghfdC_5539.jpg

わっ♡笑










この村もツーリストはいるんだけど、少ないのか子供たちが絡んでくる絡んでくる!
DSCdfghd_5589.jpg


「1ブル1ブル!」



ってお金を言う子も多いけど、それでもここの子供たちは純粋な子が多い。
DSC_558dfghfd1.jpg

DSC_55dfghfd66.jpg

DSC_55fdghfd62.jpg





撮った写真やビデオを見せるとこの目だからね。
DSC_55dfghd84.jpg

DSC_55dfghfd83.jpg
改めて写真見たらビックリ。
こんなにキラキラしてたんだって。






そんなヌーディストビーチから離れ、帰りながらの夕日。
DSC_56dfghd33.jpg

DSC_5dfghd601.jpg




絶対に奇麗な夕日になるだろうと、そこら辺にいた夕日に全く興味のない子供たちと一緒に待ってると
DSC_56dthf56.jpg
やばいよね。
ここの夕日はほんっっとに奇麗だった。



その時に会った天使たち。
DdfghfdSC_5637.jpg






そして夕日が沈んだ後の空もこの色。
DSC_5fdghfd671.jpg

DSdfghfdC_5675.jpg


帰りは子供たちとはしゃぎながら帰りました。






今日は突然の祭りも見れて興奮して、川で遊ぶ子供たちを見て癒されて。
そして最後に夕日。
帰りは心の優しい男の子たちと一緒に帰る。





なんだろうね、この満足感。
世界一周して、エチオピアに来て、そしてこのジンカという村に来て本当に良かったと思えた1日。




あまりに興奮して、しげくんに言ったからね。




いや〜、今日は今までで一番良かったかも!


って。





そしたら、何で?ってビックリしてたけどね。笑







そんなことを思う瞬間がたま〜にあるんだけど、今回はここで感じちゃいました。
エチオピア南部、まだまだ楽しいことが続きそうです!




今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| エチオピア | 07:01 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マーケットが終わって。

「世界一周610日目」







驚きの連続だったカイアファールのマーケット。
あまりにも暑くてとりあえずコーラを飲みに退散。

宿で VS牛。笑
DSC_5sefs217.jpg





そしてぬるいコーラ。笑


それでも水よりは美味しい!



コーラなんて日本じゃ全然飲まなかったのに旅に出てかなり飲むようになったな~。


↑これ旅人あるある話。




食堂にいた子供。
DSasdfaC_5045.jpg





そしてマーケットから離れた場所でもたくさんのバンナ族が。
DSC_sdfsa5032.jpg

DSC_5asdfa058.jpg
マーケット帰りなのかそこら中にたくさんいました。


この光景を初めて見た時はどんなに驚いたことか。




ほんと非現実の世界にいる感じ。
DSC_51dfgd45.jpg

DSC_5asdfsa110.jpg

DSsdfsaC_5033.jpg

DSC_5dfgd198.jpg

DSC_52sdfs47.jpg






マーケットで買ったのかヤギを連れて帰るバンナ族。
DSsdfsaC_5033.jpg
車の上に乗せちゃうからね。笑






暇なのでとりあえず上の方に行ってみることにしました。
DSC_51dfgd70.jpg





写真を撮ってる人の写真を撮ったり(笑)
DSC_asdf5096.jpg



隠し撮りをしたり。
DSadfaC_5080.jpg


しげくんがバレて怒られるかなーって思ってたら写真見せると喜んでたサングラスの子。
DadsfasSC_5082.jpg
やっぱり子供だね♪





この子たちとのやり取りはー
DSC_5asdfas067.jpg


こんな感じ。笑







坂道を上がるにつれ人も少なくなってきたけど、歩く度に声をかけてきてくれる子供たち♪
DsdfgdsSC_5132.jpg

DSsdfgsdsC_5131.jpg



人見知りもせずにすぐに懐いてくれる。
DSC_5fgdfd152.jpg
知らないおじさんに着いて行っちゃダメだなんてお母さんから教えられないんだろうね。
基本、放置。笑
DSC_5sdfgds127.jpg





だからちっちゃな子供同士でも面倒見合ってるし、子供が子供を背負うのも普通。
DSdfgdC_5184.jpg
欲しい物がペンやノート。
水や電気も1日数時間の暮らし。



貧しい=可哀想っていう気持ちが心のどこかにあったけど、むしろ彼らの心の方が豊だと凄く感じた。
DSsdfgdsC_5125.jpg







夕方、マーケットを終わったバンナ族が村でお酒を飲んだりして自分の村に帰って行く。
DSdfgdC_5206.jpg

DSsdfsaC_5033.jpg

DfsdfsfSC_5254.jpg

DSC_5dfgd239.jpg

DSdfgdC_5162.jpg

DSC_525sdfs2.jpg







この人たちはー、遠いのかトゥクトゥクと交渉!
DSC_5dfgd215.jpg
これも凄く不思議な光景だよね!





そして日が暮れ、暗い中でのご飯。
DSC_5sdfs277.jpg



すぐに電気は付いたけど、それでも真っ暗。




外も真っ暗だったけど、月明かりが道路を照らしてくれライトなしでも全然帰れました♪
DSC_5sdfsd278.jpg
月ってこんなに明るいんだ、って。







ここカイアファールではバンナ族と呼ばれる民族を見ることができた。
初めて見る光景ばかりで驚くばかりだった。
DSC_51dfgd60.jpg


DSdfgdC_5176.jpg
それとともに限られた水と電気の中での生活。




自分がどれだけ水と電気を必要としているのか、無駄にしてるのかがよく分かった。
DSC_52sdfs74.jpg




そういった意味でもカイアファールに来て本当に良かったと思う。







いやー、でもやっぱり民族は凄かった!!!
DSCwefw_5056.jpg




今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| エチオピア | 07:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エチオピアで初めて見た民族、バンナ族!

「世界一周610日目」







子供たちに引き連れられて、マーケットが開かれる場所に行きます。
DSC_4rfer837.jpg

ここカイアファールでは「バンナ族」と呼ばれる人たちが多く見れるそうです。




くぅ~。



楽しみーっ!!




時間は11時からと聞いていたけど、まだまだ人が少ない様子。
DSsadfasC_4856.jpg



それでも面白そうな物がたくさんあったのでその辺をぶらぶらしてました。
DSsdfasdaC_4843.jpg

asdssdfsfd.jpg

DwefwSC_4929.jpg






すると、どんどんやってくる!!!
DSC_493wefw0.jpg

DSC_49wefw86.jpg

wefweee.jpg






初めて見る民族、バンナ族!
DSC_4werw887.jpg




なんと言っても格好が独特過ぎる!!
DSwefwC_4923.jpg

DSwefwC_4940.jpg

DwefwSC_4977.jpg

DwerwSC_4886.jpg

DwerwSC_4905.jpg






週に一回マーケットが開かれていて、カイアファール周辺の村々から集まってお店を出したり、必要な物を買ったりするそうです。
自分たちの作ったミルクや豆、果物を売って薬やお酒、携帯を買ったり。
DSCwerwe_4850.jpg

DSwerwC_4878.jpg

DSC_49wefw15.jpg

DwefweSC_4997.jpg




そんなマーケットの様子です。









見るもの全てが新鮮だから、ずーっと見てても飽きないんです。
ただ、写真は遠くから撮る分には良いんだけど、正面からお願いすると




「2ブル(10円)。」




お金が発生するんです。




まあこれについてはいろいろと思うことがるけど、また今度。
でも、あまりにも珍しい格好の人が多いので写真をお願いして撮らせてもらいました♪



「バンナ族」

DSC_50wefwe23.jpg

DSC_49wfeerfw01.jpg

DSCwefwe_5187.jpg

DwefwSC_4968.jpg

DSwerfwewC_4931.jpg

DSC_48werw89.jpg

DSC_509wewfe4.jpg

DSC_5wefw071.jpg

DSCwefw_5056.jpg

DwefwSC_4933.jpg

DSC_wefw4971.jpg

DSC_5wefwe055.jpg

DSC_49wefw95.jpg

wwefwef.jpg

DSwerwC_4881.jpg
カラフルな衣装が本当に奇麗。






中には変わった格好の人たちもいて





バンナ族の若い子たちの流行はヘアピンみたい♪
DSC_5asdedw077.jpg

DwefwfSC_4962.jpg



他にはバーコードピアス!
DSC_50wefwe27.jpg



そしてサングラス!
wefweeeee.jpg
強烈!




バンナ族とアンパンマンのコラボ!
DSwefweC_5075.jpg



マンチェスター!
DSC_50wefwf09.jpg



バイクに乗るバンナ族!
DSC_4wefwe974.jpg




と、こんな感じで初めて見るバンナ族は驚くばかりでした。


ずっとテレビで見てきたような人たち。
この時代にこんな格好をして、原始的な生活をしている。
時代とともに文明が発達し、生活もどんどん変わってきてるのだろうけど、それでも彼らは彼らの生き方を続けている。
werwweee.jpg


この時代に、こんな格好、暮らしをしてる人たちがいるんだ!





とにかくビックリな1日でした。




いや~、ここまで来てほんとにほんとに良かった!!
DSCefwf_5029.jpg





でも、まだまだ行くよー!!
今日もクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| エチオピア | 07:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さて、民族のいる街へ!

「世界一周608日目」







今日はここアルバミンチからカイアファールという街に移動です。


ここからは各村で開かれる「マーケット」に合わせての移動です。
この「マーケット」にはいろんな民族の人たちがくるらしく、それを見るために!ね。




バスは前日にバスターミナルで購入。
乗る時に荷物代を巡って、プチトラブルあり。
結局は自分で荷物を荷台にあげました。
南部はこうやって荷物代を倍以上の値段で請求してくるので注意です!
DsdfaSC_4552.jpg

DsdcasSC_4572.jpg




途中、コンソという町で休憩。
DSC_dgtrt4551.jpg



しげくんはもちろん爆睡。
DSsadacC_4559.jpg
この人ほんとどこでも寝てます。
ただ、横に寝てたら怒られたけどね!笑




そして移動中の風景。
DSC_458sadcas2.jpg

DSC_45sdcas84.jpg



アルバミンチ〜カイアファール間の景色はほんとに奇麗だった。
DSC_45sadcas78.jpg
果てしなく続く緑。



そして、止まるとどこからともなく出て来る子供たち。
DSasdcaC_4566.jpg




バイバーイ!


ってしたら、追いかけてもきてくれるからね♪
DSsfaC_4567.jpg
ほんっとに可愛かった!




道に何度も現れる牛と民族の人たちもね!

ほんとにのどか。






そしてバスに揺られること5時間くらいかな?
カイアファールに到着。
DSasdcaC_4586.jpg



まじ何もない、この村。笑
DSasdcaC_4589.jpg

DSC_4asc831.jpg

DSCascda_4594.jpg
久しぶりに空が奇麗だったな〜。
今までは雲があまり見れなかったからね。
やっぱ雲っていいや。







カイアファールの宿は事前に聞いてた

「NASA HOTEL」
DSC_52acdas85.jpg
シングルが100ブル。
部屋を見た感じでは虫が出るかなーってビビってたけど、虫も出ず、かなり快適でした♪
DSC_5ascdas282.jpg

DSC_4ascd815.jpg


広い中庭も居心地良い!
DSC_asdcas5283.jpg







昼ご飯と夜ご飯は村の中心にある食堂へ。
ここで毎食食べてました。
今回頼んだのは「シロ」というエチオピア料理。
DSC_sdcas4600.jpg
カレーをかなり濃くした感じかな。
インジェラとじゃなくて、パンと食べてました。笑
結構美味しくて150円!


調理場はここ。笑
DSC_asdcas4604.jpg


食堂でストレートの髪が珍しいのか、ちょっとセクシーなお姉ちゃんに何も言われないまま髪を触られるしげくん。笑
DSasdcaC_4598.jpg






そして本当に何もないカイアファールでは、ただ歩くだけ。

ぷらぷらと。
DSC_asdc4588.jpg
なぜか卓球。笑



バンナ族も発見!
DSacdaC_4719.jpg






ここはマーケットが開かれる村なんだけど、ほとんどの旅行者はスルーもしくは当日にくるだけ。
それだからか、歩いてるだけで子供たちが寄ってくるくる!
DSC_4ascdas746.jpg

DSasdcasC_4727.jpg





写真を見せるとキャッキャキャッキャ言って喜んで、もう1回撮って!
DSC_46asdca40.jpg

asadsadc.jpg
の繰り返し。



カメラもおもちゃ代わりに。笑
DSC_47adcas09.jpg

IMG_9029.jpg



歩いてはずっと着いてきて、終いにはそこら辺のおじちゃんやおばちゃんに怒られる始末。笑
そんなに珍しいんだろうか。
DSC_472adsca8.jpg
この写真はテンション上がりまくった子供たちがうるさ過ぎて、ついには警察官出動!の場面。笑
しっかり怒られてたけど、いなくなったらまた騒いでました。笑






まぁこの子供たちの輝いた目を見てると、こっちが遊びたくなって寄っていくんだけどね。
IMG_9212.jpg





子供達の目は輝いてるってよく言うけど、こうやって見るとほんとに奇麗で透き通って、輝いててビックリする。
純粋なんだろうな〜って。
DSC_4asda736.jpg

DasdcSC_4737.jpg

ascdas.jpg
って、ウルトラマンか!笑


ほんっとに可愛かった!
DSCadcas_4730.jpg



まあおばちゃん達も良い人が多いんだけどね♪
DSC_47asc39.jpg








そして夜は日が暮れても電気はすぐには付かず。笑




昼はもちろん電気などこにもなし。
だから喉が乾いてコーラを飲んでもぬるいまま。




夜は3時間だけ電気が使えるんだけど、その内にカメラやiPhoneの充電、歯磨きとか周辺の整理。
電気が使えなくなる23時には寝る。



寝れなかったらiPhoneで映画とか。




自分がどれだけ電気に依存してるのかが本当によく分かる。




水はシャワーが使えない時もあるし、そんな時は宿が提供してくれる水を使って足や顔を洗ったり。
IMG_2269.jpg

IMG_2270.jpg

こうやって少ない電気、水を使うと本当に大事さがよく分かる。
日本で普通に生活してる時なんて無意味に電気とか付けてたからね。





夜は電気が使えないおかげで奇麗な星を見ることが出来ました。
DSC_48cc14.jpg
東京でも真っ暗にするとこんな星空が見えるのかな。








翌朝は近くの食堂へ。
宿を出ると昨日遊んだ子供たちがスタンバイしてました。笑



一緒に食堂に行き
DSsadacC_4829.jpg
笑。



一緒に朝ご飯♪
DSC_482asdcas4.jpg
自分でも食べれないほどの大きいパンなのに、体の小さい彼らはそれを丸々一個食べてました。
これにはほんとビックリ。



食堂のお姉ちゃん。
DSC_48ac19.jpg
子供たちを撮ってると自分も!って言ってきました。笑






そんな感じでカイアファールの村、かなり居心地が良いです。
電気も水もネットもないけど、たまにはこうやってのんびりするのも良いね。
普段の生活が何もかもあり過ぎて、便利過ぎてるからね。
ただ、冷たいコーラだけは飲みたい!



わがままかな。笑







じゃあ、明日はマーケットに行ってきま〜す♪
DSC_4834-2.jpg



今日もクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| エチオピア | 07:01 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Twitterボタン
Twitterブログパーツ